庭園ドラゴンのアンリミテッド最新デッキレシピ

最終更新 : 2018/08/31/11:00

庭園ドラゴン

シャドバ(シャドウバース)の庭園ドラゴンのアンリミテッド最新デッキレシピを紹介。デッキの特徴や相性、立ち回りも記載しています。シャドバのアンリミテッド環境で庭園ドラゴンを構築する際の参考にしてください。

関連記事
ローテーション最強 アンリミテッド最強

庭園ドラゴンの評価

アンリミテッド評価 編集中/100点
扱いやすさ
デッキタイプ コントロール

アンリミテッドデッキ一覧はこちら

デッキレシピ

次元歪曲実装前のデッキレシピです。
3
ドラゴンナイト・アイラ
2
ウルズ
2
ウリエル
3
水竜神の巫女
2
ダークドラグーン・フォルテ
3
癒しの奏者・アンリエット
3
バハムート
2
ゼウス
3
魔海の女王
2
ジェネシスドラゴン
3
ブレイジングブレス
3
竜の託宣
3
サラマンダーブレス
3
竜の闘気
3
鳳凰の庭園
作成コスト 58,250

デッキコードを発行

フォロワー パック 枚数
ドラゴンナイト・アイラ
ドラゴンナイト・アイラ
STD 3枚
ウルズ
ウルズ
STD 2枚
ウリエル
ウリエル
ROB 2枚
水竜神の巫女
水竜神の巫女
TOG 3枚
ダークドラグーン・フォルテ
ダークドラグーン・フォルテ
STD 2枚
癒しの奏者・アンリエット
癒しの奏者・アンリエット
TOG 3枚
バハムート
バハムート
ROB 3枚
ゼウス
ゼウス
TOG 2枚
魔海の女王
魔海の女王
WLD 3枚
ジェネシスドラゴン
ジェネシスドラゴン
STD 2枚
スペル パック 枚数
ブレイジングブレス
ブレイジングブレス
プライズ 3枚
竜の託宣
竜の託宣
プライズ 3枚
サラマンダーブレス
サラマンダーブレス
ROB 3枚
竜の闘気
竜の闘気
ROB 3枚
アミュレット パック 枚数
鳳凰の庭園
鳳凰の庭園
STD 3枚

キーカードと採用理由

カード 理由
鳳凰の庭園 鳳凰の庭園

鳳凰の庭園は、場に出ることで両者の手札カードのコストを下げるため、バハムートなどの返しのカードを握っているときに出すのが重要なアミュレットです。

先にPP半減の恩恵を相手に利用されてしまいますが、相手が展開したフォロワーはバハムートで処理できるので、安心して置くことができます。

また、コストを半減させた疾走フォロワーでリーサルが狙える場合も、相手に利用されることは気にせず出してしまいましょう。

バハムート バハムート

バハムートは、鳳凰の庭園の効果で相手がフォロワーを展開してきた際に、一掃することができる強力なフォロワーです。

庭園ドラゴンでは必須のカードになるので、必ず3枚採用するようにしましょう。

魔海の女王 魔海の女王

魔海の女王は、ジェネシスドラゴンアンリエットと組み合わせることで、最速5ターン目に18点のバーストダメージを狙うことができます。

手札が0になってしまうデメリットが大きいので、押し切れる場合以外は温存した方が良いでしょう。

庭園ドラゴンを使った人の評価

庭園ドラゴンに対するみんなの評価

1人グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ 1人グラフ 3人グラフ 4人グラフ 2人グラフ グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

庭園ドラゴンの特徴

次元歪曲実装前の特徴です。

最速5ターンでバハムート降臨

庭園ドラゴンは、鳳凰の庭園を活用して、5ターン目にバハムートを出すことを目的としたデッキです。

鳳凰の庭園の効果は相手も受けてしまいますが、返しのターンでバハムートを出せれば展開された盤面を容易に返すことができ、以後のゲームを優位に進めることができます。

また、ウリエルのおかげで鳳凰の庭園を確実に手札に加えれるため、安定してコンボパーツを揃えることができます。

バーストコンボが非常に豊富

鳳凰の庭園でコストを下げたアンリエットや疾走フォロワーを組み合わせることで、20点以上のダメージを狙うことが可能です。

例えば、ジェネシスドラゴン+ウルズ×2や進化フォルテ+アンリエット×2などのコンボで、21点のダメージを叩き出すことができます。

また、魔海の女王でジェネシスドラゴンとアンリエットのコストを0にすることで、進化込みで18点のダメージをお手軽に叩き出せます。

通常のランプドラゴンのようにも戦える

ランプドラゴンで必ず採用されるPP加速カードは全て採用しているので、通常のランプドラゴンのように戦うこともできます。

鳳凰の庭園を引けなくても、水竜神の巫女などの豊富なPP加速カードでPPを加速させ、バハムートジェネシスドラゴンなどの大型フォロワーで押し切る戦い方が可能です。

マリガン・立ち回り

次元歪曲対応前のマリガン・立ち回り・対策です。

引き直し(マリガン)

庭園とバハムートはセットでキープ

鳳凰の庭園バハムートがセットである場合は、なるべくキープして置くことが好ましいです。いくらドローソースを採用してるとはいえ、発動する際のテンポロスが痛いうえ、そもそも採用枚数が少なく引けるとも限りません。

ウリエルは、場に出すことで確実に鳳凰の庭園を持ってこれます。実質的に庭園をキープしていることになるので、バハムートと一緒に来た場合はキープしておきましょう。

PP加速カードをキープ

竜の託宣アイラなどのPP加速カードをキープしましょう。通常のランプドラゴンのようにも動けるので、PP加速カードをキープすることは重要です。

1~3ターン

PPを増やす

竜の託宣アイラなどを使って、PPを加速させておきましょう。最速5ターンバハムートを決めるためには、PP加速をする必要があります。

ライフを守る立ち回りを

鳳凰の庭園を5ターン目に発動する場合は大きな隙が生じるので、ライフはなるべく高く保つことを意識しましょう。

バハムートを出してもライフが残りわずかで、疾走フォロワーだけで負けてしまうといった自体を避けるためにも、ライフを一番守れるプレイを選択します。

4~6ターン

庭園バハムートを決めよう

手札にコンボパーツが揃っていれば、万を持して鳳凰の庭園を発動しましょう。次のターン、相手が庭園を利用して大型フォロワーを何体だそうとも、返しにバハムートを出すことで、全て破壊することができます。

バハムートがいなければ庭園は貼らない

バハムートが引けていない場合、鳳凰の庭園を発動するのはやめましょう。

相手が庭園の効果を利用して強力なフォロワー複数プレイしてきた場合、バハムート以外の大型フォロワーでは対処ができず、一気に窮地に立たされる恐れがあります。

魔海OTKを狙うのもアリ

基本的にはバハムートがない限り鳳凰の庭園を出さない方が安全ですが、手札に魔海の女王と疾走フォロワーなどのコンボパーツが揃っている場合は、鳳凰の庭園を出しても良いでしょう。

自傷を行うヴァンパイアであれば、自傷でリーサル圏内に入っている場合が多く、容易に押し切ることができます。

7~9ターン

大型疾走フォロワーでトドメ

バハムートの攻撃が1発でも通れば、相手のライフは残り7を下回っていることが多いので、フォルテジェネシスドラゴンを出して勝負を決めましょう。

庭園ドラゴンの対策

早期決着を狙う

序盤はコンボに向けて動いてくることが多いので、準備を整えている隙に、積極的に体力を削ることが有効です。

相手に盤面の除去を強いることができればコンボを遅らせられるうえに、もしコンボが揃っていなければ、そのまま押し切る展開も十分狙えます。

強力な疾走フォロワーに注意

ジェネシスドラゴンフォルテといった大型疾走フォロワーに注意して立ち回りましょう。相手のバーストダメージよりも高い体力を維持するように立ち回り、難しいようであれば、守護フォロワーを出すなどすると良いでしょう。

その他のドラゴンデッキ一覧

ドラゴンのおすすめデッキ
フェイスドラゴン ランプドラゴン
ドラゴンの新環境デッキ一覧

庭園ドラゴンを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • デッキのフォーマット
  • 評価
  • 庭園ドラゴンが強い点
  • 庭園ドラゴンが弱い点

2015y09m08d_165507318

シャドバ攻略トップに戻る

©Cygames,Inc All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶シャドウバース公式サイト

シャドバの注目記事

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー