ドロシーウィッチのアンリミテッド最新デッキレシピ

最終更新 : 2018/06/27/18:00

シャドバ(シャドウバース)のドロシーウィッチのアンリミテッド最新デッキレシピを紹介。デッキの特徴や相性、立ち回りも記載しています。シャドバのアンリミテッド環境でドロシーウィッチを構築する際の参考にしてください。

ドロシーウィッチ

関連記事
ローテーション最強 アンリミテッド最強

ドロシーウィッチの評価

アンリミテッド評価 90/100点
扱いやすさ
デッキタイプ ミッドレンジ

アンリミテッドデッキ一覧はこちら

デッキレシピ

3
マジックオウル
3
ゲイザー
3
刃の魔術師
3
次元の魔女・ドロシー
3
キマイラ
3
エンジェルスナイプ
3
知恵の光
1
マナリアの知識
2
熾天使の剣
3
マジックミサイル
3
ウィンドブラスト
3
虹の輝き
2
ゴーレムアサルト
2
精神統一
3
運命の導き
作成コスト 16,250

デッキコードを発行

フォロワー パック 枚数
マジックオウル
マジックオウル
SGL 3枚
ゲイザー
ゲイザー
ROB 3枚
刃の魔術師
刃の魔術師
ROB 3枚
次元の魔女・ドロシー
次元の魔女・ドロシー
ROB 3枚
キマイラ
キマイラ
TOG 3枚
スペル パック 枚数
エンジェルスナイプ
エンジェルスナイプ
STD 3枚
知恵の光
知恵の光
プライズ 3枚
マナリアの知識
マナリアの知識
CGS 1枚
熾天使の剣
熾天使の剣
BOS 2枚
マジックミサイル
マジックミサイル
プライズ 3枚
ウィンドブラスト
ウィンドブラスト
プライズ 3枚
虹の輝き
虹の輝き
STD 3枚
ゴーレムアサルト
ゴーレムアサルト
WLD 2枚
精神統一
精神統一
SGL 2枚
運命の導き
運命の導き
STD 3枚

※黄色の表記は、新パック「蒼空の騎士」です

キーカードと採用理由

カード 理由
次元の魔女・ドロシー 次元の魔女・ドロシー フィニッシャーカードとして採用しています。フォロワーを大量展開できるだけでなく、ドロー+スペブもできるので手札を補充しながらプレイできるのも魅力です。
ゲイザー ゲイザー ドロシーのスペルブースト5で召喚できる重要な中型フォロワーです。普通にスペルブーストをして他のフォロワーとあわせて召喚する動きも強力です。
刃の魔術師 刃の魔術師 相手のライフを削り切るのに重要なフォロワーです。手札からダメージを出せるフォロワーは貴重なため、ドロシーウィッチに必須です。
キマイラ キマイラ 盤面を取りやすくなるフォロワーです。スペブでコストを下げられるので、ドロシーとの相性も非常に良いです。

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
マナリアウィザード・クレイグ マナリアウィザード・クレイグ スペルブースト要員として優秀です。フォロワーを立てつつスペルブーストできるので、アグロ環境であれば採用して良いでしょう。
入れ替え候補:ウィンドブラストなど
神秘の探求者・クラーク 神秘の探求者・クラーク スペルブースト要員として優秀です。フォロワーを立てつつスペルブーストできるので、アグロ環境であれば採用して良いでしょう。
入れ替え候補:ウィンドブラストなど
ルーンの貫き ルーンの貫き 相手のライフを詰めやすくなります。打点が足りないと思った場合に入れ替えましょう。
入れ替え候補:精神統一など

ドロシーウィッチを使った人の評価

ドロシーウィッチに対するみんなの評価

3人グラフ グラフ グラフ 1人グラフ グラフ 2人グラフ 2人グラフ 18人グラフ 19人グラフ 7人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

ドロシーウィッチの特徴

大量展開で盤面を制圧するデッキ

ドロシーウィッチは、スペルブーストでコストが下がるフォロワーを利用して、盤面を一気に制圧するデッキです。

ドロシーを始め、ゲイザーキマイラといったフォロワーを大量に展開し、返しきれない盤面を作れるのが特徴です。

フォロワーの展開を継続できる

ドロシーのドロー効果で、息切れせずに攻めを継続できるのがドロシーウィッチの強みです。

ドロシーとあわせて大量展開を行い、次のターンで更にドロシーを展開するといった強力な動きを継続できます。

ドロシーが無いと展開力が落ちる

ドロシーが手札に来ない場合、フォロワーの展開を何度も行えない点に注意が必要です。

できるだけ早い段階でドロシー手札に加えたいので、手札にない場合はドローカードを優先してプレイし、強引にドロシーを引きにいきましょう。

マリガン・立ち回り

マリガン

ドロシーを狙う

次元の魔女・ドロシー 虹の輝き キマイラ

マリガンでは、必ずドロシーをキープするようにしましょう。どのデッキが相手でもドロシーを狙って全てマリガンしても良いです。

ウィッチ・ドラゴン以外は虹の輝きをキープ

ウィッチとドラゴン以外が相手の場合は、虹の輝きが有効に働く場合が多いため、キープするようにしましょう。

2コストフォロワーを対処できるうえ、ドロー効果も備わっているので、非常に重宝します。

アグロ相手の場合は除去カードを優先

相手がアグロデッキと予想される場合は除去カードを優先させましょう。アグロデッキよりは手札補充が豊富でかつ、中盤は中型フォロワーを複数展開することで相手を押し返すことが可能です。

序盤

フォロワー処理に徹する

序盤は、マナリアの知識から出るマナリアの魔弾防陣虹の輝きゴーレムアサルトなどで守備に徹しましょう。中盤の大量展開に備えます。

ゲイザーの早出しは極力控える

序盤にゲイザーを引けていれば、最短3ターン目から出すことが可能ですが、ゲイザーだけを盤面に出すのは極力控えましょう。

序盤でプレイする場合は、ガーディアンの練成マナリアの防陣と一緒にプレイするのが有効です。

中盤

マジックオウルでスペブを稼ぐ

ドロシーキマイラなどのスペブでコストが下がるフォロワーがいれば、進化はマジックオウルに使うようにしましょう。

マジックオウルの効果を発動できれば、ドロシーキマイラなどを早く展開しやすくなります。

ドロシーをプレイ

序盤からドロシーを引けていれば、5,6ターン目にドロシーをプレイできます。

最低3体以上は同時にフォロワーを展開したいので、ゲイザーキマイラ刃の魔術師と合わせてプレイしましょう。

相手の返しきれない盤面を中盤で作るのが勝利の鍵です。

全体除去に警戒する

相手がビショップやヴァンパイアの場合は、テミスの審判黙示録といった優秀な全体除去カードを打たれる場合があります。

キマイラゲイザーである程度盤面を取り、相手の全体除去カードを使わせてから、ドロシーをプレイするといった立ち回りが必要です。

終盤

ドロシーで継続的にフォロワーを展開

ドロシーを展開できれば、ドロー+スペルブーストができるので、継続的にフォロワーを展開していきましょう。

ゲイザーキマイラをうまく使い、一度の大量展開できれば相手の処理が追いつかず押し切ることができます。

除去の使いどころに気をつける

終盤にドロシーが来ない場合は、除去の使いどころが重要になります。安易に除去カードを使用してしまうと相手の強力なフォロワーを処理できずに押し切られてしまう可能性があるので気をつけましょう。

ドロシーウィッチの対策

除去手段を温存しよう

ドロシーウィッチが相手の場合は、複数処理できる手段を温存して対策しておくことが重要です。

3体以上同時に展開される場面が多いので、事前にフォロワーを進化置きしておくなど、少しでも大量展開に対応できるようにしましょう。

キマイラの効果で処理されないように、進化置きする場合は体力5以上が望ましいです。

早期決着を目指す

ドロシーは、早ければおおよそ5,6ターン目にプレイされることが多いです。アグロ~ミッドレンジデッキを使う場合は、早期決着を目指してひたすら相手リーダーを狙う立ち回りが良いでしょう。

早期決着を狙った立ち回りをした場合、ドロシーで展開したフォロワーを処理しているとリーサルに間に合わない可能性が高いのでひたすらリーダーを狙い続けましょう。

その他のウィッチデッキ一覧

ウィッチのおすすめデッキ
超越ウィッチ ドロシーウィッチ
秘術ウィッチ ウィッチの新環境デッキ一覧

ドロシーウィッチを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • デッキのフォーマット
  • 評価
  • ドロシーウィッチが強い点
  • ドロシーウィッチが弱い点

2015y09m08d_165507318

シャドバの注目記事

攻略メニュー