周瑜救援戦の攻略(呂蒙伝)

三国志曹操伝攻略班

仮道伐虢の計 周瑜救援戦

三国志(三國志)曹操伝オンラインの周瑜救援戦の攻略(呂蒙伝)について記載しています。戦闘攻略のコツや戦闘の概要などを紹介しているので、三国志(三國志)曹操伝オンラインの演義モード(呂蒙伝)攻略の際に是非参考にしてください。

←前回の戦 次回の戦→
南郡占領計画 呂蒙伝夷陵の戦い 分析のすきを突く 呂蒙伝合肥前哨戦

戦闘攻略のコツ

周瑜の脱出を優先

戦闘では周瑜の脱出を優先させましょう。自軍武将のレベルと敵武将とのレベルに余裕があれば敵軍の全滅も可能ですが、敵には蜀軍の猛将が多く出現するので、育成が充分でなければ返り討ちにあってしまいます。

また周瑜がマップ中央の城にたどり着いた後のイベントで呂蒙・周瑜・甘寧と狼との戦闘が始まった際に、周瑜に不動効果が付与されるので、しばらく動けない状況が続きます。

対処法として自身が動かせる呂蒙で周瑜に対して状態異常を治せる策略の「覚醒」や「大覚醒」が一時的に使用できるアイテムを使用していけば、不動効果をすぐに治せるので移動を再開させれておすすめです。

魯粛の敗走に気を付ける

印章条件の中に魯粛生存があり、魯粛は蜀軍の援軍全てと対峙する状況なので、敗走に気を付ける必要があります。

呂蒙達と狼の戦闘イベント後に敵援軍が集中して進行します。残っている自軍の武将で魯粛に対して回復アイテムを使用して守るのがおすすめです。

自軍武将が関わる印章条件は1つもないので呂蒙の死亡にさえ気を付けていけば、呂蒙以外の自軍武将は倒されても問題ありません。

戦闘とストーリーの概要

選択肢 なし
出陣部隊数 2~5
加わる武将 なし
特殊装備 なし
自軍武将 呂蒙、馬忠
友軍武将 周瑜、甘寧、(援軍に魯粛)
敵軍武将 魏延、(援軍に黄忠、趙雲、張飛)
制限ターン 20
勝利条件
  • 1.周瑜の避難
  • 2.敵軍の全滅(張飛登場時)
敗北条件
  • 1.周瑜の死亡
  • 2.呂蒙の死亡
印章条件
  • ・戦闘勝利
  • ・魯粛生存
  • ・13ターン以内の戦闘勝利
セリフ なし
一騎討ち なし

出陣部隊は2部隊が固定されている

周瑜救援戦 出陣部隊

出陣部隊は2部隊が固定されています。最大で5部隊まで編成可能で、任意で選べる2枠には「東莱子義の牌」の周泰や「抜擢武将の牌」の龐禪、「紫髯碧眼の牌」の駱統といった武将が編成可能です。

可能であれば、最大数の5部隊で戦いに臨んでいきましょう。

自軍配置状況について

周瑜救援戦 マップ(魯粛登場時)

マップ左上に自軍と友軍の周瑜・甘寧・歩兵4の計6部隊がまとまって配置されている状況です。初期配置近くの浅瀬を渡った先の村で周瑜が休憩した後に村の左側から魯粛・槍兵2の計3部隊(赤丸)が出現します。

敵軍配置状況について

周瑜救援戦 マップ

初期配置でマップ左上に魏延・武人5の計6部隊が配置されています。友軍の魯粛が出現したと同時に黄忠・軽騎兵3・弓騎兵2の計6部隊(橙丸)が登場します。出現後に周瑜が右に進むと浅瀬の右下にある林付近でイノシシが3部隊(黄丸)出現します。

また周瑜がマップ中央の城にたどり着くとマップ左上に趙雲・山岳騎兵4の計5部隊(赤丸)が出現し、イベント後に城の下あたりに呂蒙・周瑜・甘寧が強制的に移動し、狼が5部隊(青丸)登場します。

狼出現した後、周瑜が苦しむイベント後にマップ左上から張飛・重騎兵5の計6部隊(黒丸)が出現します。

三国志曹操伝三国志曹操伝攻略トップへ

三国志曹操伝の注目記事

事件「情報収集」と「要人襲撃」の攻略
事件「情報収集」と「要人襲撃」の攻略
武将評価一覧
武将評価一覧
初心者必見!序盤の効率的な進め方
初心者必見!序盤の効率的な進め方
諸葛亮魔王の評価とステータス/効果
諸葛亮魔王の評価とステータス/効果
司馬懿の評価とステータス/効果
司馬懿の評価とステータス/効果
事件「情報収集」と「要人襲撃」の攻略
事件「情報収集」と「要人襲撃」の攻略
武将評価一覧
武将評価一覧
初心者必見!序盤の効率的な進め方
初心者必見!序盤の効率的な進め方
諸葛亮魔王の評価とステータス/効果
諸葛亮魔王の評価とステータス/効果
司馬懿の評価とステータス/効果
司馬懿の評価とステータス/効果
もっと見る

【PR】8月のおすすめゲームランキング

攻略メニュー