ガブリアスの育成論【対戦考察/調整/対策】

ポケモンウルトラサンムーンのガブリアス育成論です。対戦考察や努力値調整、対策はもちろん、おすすめ性格や技構成を記載。ガブリアス育成の参考にしてください。

ガブリアスの基本データ

ガブリアス 種族値
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
108 130 95 80 85 102
特性
すながくれ 天気がすなあらしの場合、相手の技の命中率が0.8倍になる。あられのダメージを受けない。また、パーティの先頭にすながくれを持つポケモンがいると、砂嵐状態の場所での野生ポケモンの出現率が0.5倍に減少する。
さめはだ 相手から直接攻撃を受けた場合、敵のHPを最大HPの1/8減らす。
タイプと体重
タイプ じめん/ドラゴン
体重 95.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
相性と弱点
ばつぐん(4倍) こおり
ばつぐん(2倍) ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/2) ほのお/どく/いわ
いまひとつ(1/4) -
こうかなし でんき

ガブリアスの図鑑データはこちら

対戦考察

強い点

ガブリアスは、ダイアモンド・パール(第四世代)から常にシングルレートの最戦前で戦い続けているじめん/ドラゴンのポケモンです。

攻撃、すばやさを始めとして高水準の種族値を誇り、高速高火力に合わせてそこそこの耐久力を合わせ持つ非常に強力なポケモンと言えます。

A130タイプ一致げきりん・じしんは高火力で相性補完に優れ、激戦区と言われる100族を抜けるS102、地面タイプにより電磁波無効で簡単には止まらないなど、強力な要素が詰まっています。

また、型が豊富であるため対戦において読まれづらいというのも一つの強みと言えます。

第七世代では、強力なフェアリータイプのポケモンが増えたものの、それに合わせて鋼タイプのポケモンも増えているため、ガブリアスの活躍は今作でも十分に期待できます。

弱い点

第七世代でもガブリアスの強さは健在です。

しかし、純粋に強力なフェアリーが増えたことや、グラスフィールドやミストフィールドによってタイプ一致技の打点が下がることがあったりと実質的な弱体化を受けたと言えます。

よって、カプ・ブルルやカプ・レヒレといったポケモンとは相性が悪く、逆にパーティにはフィールドを上書きできる何らかのギミック(コケコやテテフ)が欲しくなります。

調整(型考察)

基本型ASガブリアス

性格 ようき
特性 さめはだ
努力値 AS252、BorD4
持ち物 きあいのタスキ/こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/いのちのたま など
確定技 げきりん/じしん
選択技 ストーンエッジ/がんせきふうじ/どくづき/つるぎのまい

立ち回り方

一般的なAS極振りの速攻アタッカー型です。

フェアリーの登場により若干逆鱗は打ちづらくなったため、相手の選出をしっかりと考えて打つ必要があります。

持ち物は非常に豊富で、きあいのタスキで耐えて返す、ハチマキで火力の増強、スカーフでガブ対策の高速アタッカーを上から殴るなど様々です。

性格と努力値

100族を抜けるS102を無駄にしないためにも、何か特別な理由がない限りはAS極振りが安定です。

ちなみにH4振りをすると、8nとなりやけど・やどりぎなどの1/8ダメージが最大になってしまうためBかDに振るのがおすすめです。

メガシンカ型

性格 ようき
特性 さめはだ→すなのちから
努力値 AS252、B4
持ち物 ガブリアスナイト
確定技 げきりん/じしん/つるぎのまい
選択技 りゅうせいぐん/ドラゴンクロー/ダブルチョップ/だいもんじ/ストーンエッジ/がんせきふうじ

立ち回り方

メガガブリアスは、S92と10下降してしまい抜きエースとして大事なステータスを一つ落としてしまうために使用率はあまり高くありません。環境に多いミミッキュやテテフにSが抜かれてしまうのが非常に面倒です。

ただし、Sが低くなってしまう以外は能力がかなり上昇し、合計700族と伝説のポケモン並の種族値を得ます。

耐久力も上がっているので、つるぎのまいが比較的積みやすく、一度積めば受けポケモンも崩れるほどの高火力を叩き出すことができます。

ガブリアス状態でメガ進化せずに戦ったり、先制でつるぎのまいをした後にメガガブリアスに進化するなど捻った戦い方が出来ると強力です。

上から殴るというよりも、サイクル戦向きの型と言えます。

性格と努力値

基本型のガブリアスと同じくAS252B4振りが標準的です。

厳選(理想性格/特性/努力値)まとめ

性格 ようき,いじっぱり
特性 さめはだ

ガブリアスは性格ようきで最速を狙いに行くか、スカーフを持たせたいじっぱり型が基本です。特性は夢特性の「さめはだ」一択で、ビビリだま連鎖(仲間呼びボーナス)や交換掲示板で入手しましょう。

努力値振りはAS極振りが最もスタンダートです。

交換掲示板はこちら

相性の良い組合せ

テッカグヤ
テッカグヤ
弱点の相性補完に優れる

 

ガブリアスの対策

めざ氷+襷ウツロイドやアローラキュウコンなど、ガブリアスを上から殴れて、ガブに有効打を持つポケモンである必要があります。

また、襷ガブリアスだった場合には、ステルスロックや天候「あられ」での定数ダメージなどで削る必要があります。

防御に特化したポリゴン2などでガブリアスの攻撃を耐え、れいとうビームで返すことも可能です。

じしん・げきりんの択に勝つことが出来れば、それぞれの無効タイプであるひこう・フェアリーで流すことが可能で、一気に有利対面を作ることが可能です。

タイマンで有利なポケモン

パルシェン
パルシェン
ゲッコウガゲッコウガ ボルトロス(れいじゅうフォルム)
霊獣ボルトロス
フェローチェ(UB02)
フェローチェ
キュウコン(アローラのすがた)
キュウコン(R)
マンムー
マンムー

おぼえる技考察

攻撃技 【威力・命中】考察
げきりん 【120・100】最大火力だが、行動が縛られる+混乱のため癖が強い
ドラゴンクロー 【80・100】使い易いが、火力不足。ローリスク・ローリターン。ダブルでの採用率が高め
ダブルチョップ 【40・90】ドラゴンクローより命中が不安だが、みがわり対策としての採用価値はある
じしん 【100・100】ガブリアスのメインウェポン。ドラゴン技との相性補完も抜群
ストーンエッジ 【100・80】地面技との相性補完が出来る岩技。命中がネック
いわなだれ 【75・100】エッジよりも比較的安定した岩技。ダブルでの採用率が高め
がんせきふうじ 【60・95】岩技で命中が最も安定し、後続へも繋げやすい。火力不足
アイアンヘッド 【80・100】フェアリー対策に。どくづきと選択
どくづき 【80・100】カプ・ブルルやエルフーンに刺さるほか、フェアリー対策になる
ほのおのキバ 【65・95】剣舞やハチマキでないと火力は足りない。特別理由がない限りは採用理由は無い
だいもんじ 【110・85】対カミツルギ・ハッサム用の特殊技
かえんほうしゃ 【90・100】命中が安定し、PPが多いため、大文字と選択
りゅうせいぐん 【130・90】物理受けに対する技。物理に厚いドラゴン対面を想定する場合に
変化技 備考
つるぎのまい 明らかな有利対面や受け流し読みで詰めると抜き性能が格段に上がる
みがわり おにびなどの変化技対策+剣舞の起点として
どくどく 耐久型への役割破壊技
ねごと 催眠対策

遺伝経路

遺伝技 遺伝ポケモン
げきりん ジャラコ (Lv53),ジジーロン(Lv53),キバゴ(Lv56),ミニリュウ(Lv55)
アイアンヘッド ココドラ(Lv22),タテトプス(Lv42)
アイアンテール ココドラ(Lv34)

▶わざ遺伝の法則はこちら

投稿された育成論

絶対勝てるヒョイガブ

投稿者:最高9位ハッサム
投稿日:2019/4/20

★☆☆☆☆ 1.64点(4件)
ルール:シングルバトル

性格 わんぱく 持ち物 ひかりのこな
技構成 ほのおのキバ/どくどく/みがわり/すなあらし
努力値 HP:252/防御:252/特防:6

詳細を見る

各ポケモンの育成論を見にいく

最新順 コメント数順 評価順
物理アタッカー 特殊アタッカー 物理受け
特殊受け 補助 ダブルバトル

タイプ検索
ノーマル ほのお みず
くさ でんき こおり
かくとう どく じめん
いわ ひこう エスパー
むし ドラゴン はがね
あく ゴースト フェアリー
頭文字・行検索

©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶ポケモンウルトラサンムーン公式サイト

ポケモンUSUMの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー