ポケモンの効率的な捕まえ方【捕獲クリティカル】

ポケモンウルトラサンムーンでポケモンを捕まえるコツについて掲載しています。捕獲に便利な技、ポケモンや状態異常の捕獲率補正なども掲載しているので、ポケモンUSUM攻略の参考にしてください。

捕獲クリティカル

ポケモン捕獲のコツ

状態以上を駆使する

状態異常補正
こおり、ねむり +10
どく、まひ、やけど +5

野生ポケモンは、残りHPが1で相手が「ねむり」か「こおり」である時が最も捕まえやすくなっています。

ポケモンを捕まえる際に重要なのは、捕獲対象の残りHP、ボールの捕獲率、捕獲対象の状態異常の3つです。残りHPが低いほど捕獲確率は上がり、状態異常は「ねむり」「こおり」が1番捕獲補正が高くなっています。

▼ポケモンの捕獲処理の計算

ロトポンを使う

ロトポンの一種「つかまえポン」は、戦闘中に使用するとポケモンの捕獲率を上昇させる便利なアイテムです。

獲得は完全ランダムなので、こまめにロトム図鑑にタッチしてロトポンを獲得しましょう。

▶ロトポンの詳細はこちら

捕獲に便利な技

みねうち・てかげん

「みねうち」「てかげん」は威力40のノーマルタイプ物理技です。効果に「必ず相手のHPを1残す」という効果があるため、ポケモンのHPをギリギリまで削るのに最適な技です。

てかげんは、ポケモンウルトラサンムーンの早期購入特典として「ふしぎなおくりもの」で貰えるゴンベが最初から覚えている特別な技です。冒険を始める際、すぐにゴンベを貰えば最初から効率的にポケモンを捕獲することが可能です。

ただし、「みねうち」と「てかげん」はノーマルタイプの技なので、ゴーストタイプに効果がない点に注意が必要です。

キノコのほうし

キノコのほうしは、くさタイプの命中100の補助技です。相手を眠らせる効果で、端的に言えば当たりやすい「さいみんじゅつ」です。

ただし、くさタイプのポケモンや特性「ぼうじん」を持つポケモンには無効なため、「さいみんじゅつ」などで代用するか、「みずびたし」などでタイプを、「なかまづくり」などで特性を変えてしまいましょう

また、特性「ふみん」などでねむり状態にならないポケモンは、ねむりと同様の捕獲率があるこおり状態や、次点で捕獲率のあるまひ状態にするのもおすすめです。

みやぶる・かぎわける

「みやぶる」「かぎわける」などの技を使用すると、ゴーストタイプのポケモンにも「みねうち」が当たるようになります。

他にも特性「きもったま」や技「みずびたし」「もりののろい」でも代用ができます。

でんじは

でんきタイプに効かないのは弱点ですが、ねむりやこおり状態と違いターン経過で治ることがなく、多くのポケモンが覚えられるので使いやすさも魅力です。

くろいまなざし

「くろいまなざし」は、相手のポケモンを逃げられなくする技です。

ケーシィなどの戦闘から逃げ出すポケモンを捕まえる際に使用します。

特性「かげふみ」や技「かげぬい」でも代用可能です。

捕獲に便利なポケモン

パラセクト

パラセクト

パラセクトは敵のHPを必ず1残す技「みねうち」と、100%の確率で相手を眠りにする「キノコのほうし」を覚えます。

速さこそ遅いものの、1撃を耐えられる余裕さえあれば相手を眠りにできるため、後続で削って捕獲といった使用も可能です。

▶パラセクトの出現場所はこちら

ドーブル

ドーブル

ドーブルは、技「スケッチ」で特定の専用技以外は全ての技を覚えることができる特殊なポケモンです。

技構成を「みねうち」「キノコのほうし」「くろいまなざし」「みやぶる」などにすれば、捕獲用ポケモンとして最適なポケモンになります。

「みねうち」や「キノコのほうし」を無効にするポケモンを対策する場合は「みずびたし」や「なかまづくり」のタイプや特性を変更する技を「くろいまなざし」「みやぶる」と置き換えるのをおすすめします。

▶ドーブルの詳細ページはこちら

捕獲クリティカル

捕獲クリティカルとは、モンスターボールなどが1回揺れたのみで捕獲完了する現象です。

捕獲クリティカルは、ポケモンをたくさん捕まえれば捕まえるほど発生しやすくなり、レアポケモンに対しても発生します。

クリティカルゲットするためにも、ポケモンを大量に捕まえておきましょう。

※捕獲クリティカルがでても100%捕まえられるわけではありません。

ポケモンの捕獲処理の計算

ポケモンの捕獲には、捕獲できる確率に関する計算式があります。

捕獲処理の計算

x=(((最大HP×3-現在HP×2)×ポケモンの捕まえやすさ×ボールの捕獲率)÷(最大HP×3))×状態補正

xが225以上なら100%捕獲成功。225未満なら以下を計算

y=1048560÷(4√(16711680÷x))

0~65535の乱数を4回発生させyの数値と比較。乱数が4回ともyより小さかった場合は捕獲成功。 yより小さかった回数が3回以下であった場合は回数だけボールが揺れ、捕獲失敗。

ポケモンUSUM攻略トップに戻る

初心者の関連記事

ウルトラサンムーンの注目記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー