ポケモンWCS2018大会パーティ構築まとめ

ポケモンUSUM攻略班

コメントコメント(1)

ポケモンウルトラサンムーンのポケモンWCS(ワールドチャンピオンシップ)2018の大会で使用されたパーティ構築をまとめています。ポケモンWCS2018の優勝者、準優勝者のパーティや、決勝戦の対戦考察について記載。ポケモンWCS2018で使用されたパーティ構築を確認したい時の参考にして下さい。

優勝者と準優勝者のパーティ

※決勝戦の試合で使用された技、道具のみ記載しています

ジュニア部門

優勝パーティ

ポケモン 持ち物
テラキオンテラキオン イワZ
・まもる
・インファイト
・いわなだれ
エルフーンエルフーン きあいのタスキ
・ふくろだたき
・アンコール
・まもる
ゲンガーゲンガー 持ち物不明
技詳細不明
カプ・ブルルカプ・ブルル 持ち物不明
技詳細不明
ジャラランガジャラランガ 持ち物不明
技詳細不明
カビゴンカビゴン 持ち物不明
技詳細不明

準優勝パーティ

ポケモン 持ち物
カビゴンカビゴン バンジのみ
・はらだいこ
クチートクチート クチートナイト
・アイアンヘッド
ペリッパーペリッパー 持ち物不明
・ぼうふう
ミミッキュミミッキュ 持ち物不明
・トリックルーム
ヤレユータンヤレユータン 持ち物不明
技詳細不明
サマヨールサマヨール 持ち物不明
技詳細不明

シニア部門

優勝パーティ

ポケモン 持ち物
ガオガエンガオガエン 持ち物不明
・はたきおとす
・フレアドライブ
・ねこだまし
サーナイトサーナイト サーナイトナイト
・トリックルーム
・まもる
・ハイパーボイス
・サイコキネシス
カプ・コケコカプ・コケコ デンキZ
・ボルトチェンジ
オニシズクモオニシズクモ(ぬし) 持ち物不明
・まもる
・みがわり
・アクアブレイク
ランドロス(れいじゅうフォルム)霊獣ランドロス 持ち物不明
技詳細不明
ポリゴン2ポリゴン2 持ち物不明
技詳細不明

準優勝パーティ

ポケモン 持ち物
キリキザンキリキザン ・いのちのたま
・まもる
・ふいうち
・はたきおとす
バシャーモバシャーモ バシャーモナイト
・フレアドライブ
・けたぐり
・まもる
・いわなだれ
カプ・ブルルカプ・ブルル こだわりスカーフ
・ウッドハンマー
モロバレルモロバレル ウイのみ
・キノコのほうし
・ヘドロばくだん
ミミッキュミミッキュ 持ち物不明
技詳細不明
カビゴンカビゴン 持ち物不明
技詳細不明

マスター部門

優勝パーティ

ポケモン 持ち物
ボーマンダボーマンダ ボーマンダナイト
・りゅうのまい
・すてみタックル
カビゴンカビゴン ・バンジのみ
・まもる
・はらだいこ
・やつあたり
ガオガエンガオガエン 持ち物不明
・ねこだまし
・バークアウト
トリトドン(にしのうみ)トリトドン ジメンZ
・れいとうビーム
・(おそらく)だいちのちから
カプ・コケコカプ・コケコ 持ち物不明
技詳細不明
カミツルギカミツルギ 持ち物不明
技詳細不明

準優勝パーティ

ポケモン 持ち物
ガオガエンガオガエン フィラのみ
・ねこだまし
・とんぼがえり
ゲンガーゲンガー ゲンガナイト
・みがわり
・まもる
・シャドーボール
・ほろびのうた
ラティアスラティアス エスパーZ
・れいとうビーム
・まもる
ランドロス(れいじゅうフォルム)霊獣ランドロス ジメンZ
・まもる
・じしん
・とんぼがえり
・がんせきふうじ
カプ・ブルルカプ・ブルル 持ち物不明
技詳細不明
ニョロトノニョロトノ 持ち物不明
技詳細不明

決勝戦の対戦考察

ジュニア部門

WONN選手の選出 SOTA選手の選出
先発
エルフーンエルフーン ミミッキュミミッキュ
テラキオンテラキオン カビゴンカビゴン
後発
ゲンガーゲンガー クチートクチート
カプ・ブルルカプ・ブルル ペリッパーペリッパー

ジュニア部門の決勝戦は、WONN選手のせいぎのこころ+ふくろだたきで攻撃上昇を狙ったエルフテラキと、SOTA選手のトリックルームで素早さ反転を主軸にしたトリルパの対戦でした。

WONN選手がトリックルームの妨害を上手に決め、試合を有利に運び勝利しました。

シニア部門

JAMES選手の選出 BRAM選手の選出
先発
サーナイトサーナイト バシャーモバシャーモ
カプ・コケコカプ・コケコ キリキザンキリキザン
後発
オニシズクモオニシズクモ(ぬし) モロバレルモロバレル
ガオガエンガオガエン カプ・ブルルカプ・ブルル

JAMES選手のサナガエンを軸にしたパーティと、BRAM選手のバシャキザンを主軸にしたパーティの対戦でした。

2戦ともJAMES選手が、威嚇に滅法強いまけんきキリキザンの処理を上手く行って、有利な状況を作り勝利しました。

マスター部門

PAUL選手の選出 EMILIO選手の選出
先発
ボーマンダボーマンダ ゲンガーゲンガー
トリトドン(にしのうみ)トリトドン ランドロス(れいじゅうフォルム)霊獣ランドロス
後発
ガオガエンガオガエン ガオガエンガオガエン
カビゴンカビゴン ラティアスラティアス

PAUL選手のメガボーマンダを活躍させるためのパーティと、EMILIO選手のほろびのうたを主軸にしたほろびパの対戦でした。

1戦目は、EMILIO選手の主軸であるゲンガーを早々に落とすことに成功し、PAUL選手が勝利。

2戦目は、EMILIOがほろびのうたを決め、勝利に大きく近づきましたが、PAUL選手によるメガゲンガーみがわり読みガオガエンのバークアウトが刺さり、そのまま勝利しました。

ポケモンWCS優勝者

ジュニア部門優勝者WONN選手

2018年Japan National大会のファイナリストであったり、2017年WCSではTOP4に入るなど様々な実績を残していたWONN選手が優勝しました。

今大会では、エルフーン+テラキオンを主軸にしたパーティを採用していました。

シニア部門優勝者JAMES選手

2018年4time regional 、Europe Internationalで優勝するなど、様々な実績を残していたJAMES選手が優勝しました。

今大会では、サナガエンを主軸にしたパーティを採用していました。

また、フリーフォールの効かないぬしポケモン個体のオニシズクモを採用するなど、構築能力の高さが垣間見えました。

マスター部門優勝者PAUL選手

2017年WCSでTop4に入っていたPAUL選手が優勝しました。

パーティは、メガボーマンダを活かしやすいおいかぜを覚えられるカミツルギ、トリルを打たせにくくするためのカビゴンを入れた構築を採用していました。

決勝戦では、身代わり読みバークアウトを決めるなど、読み能力の高さが見て取れる場面が多く存在しました。

©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶ポケモンウルトラサンムーン公式サイト

ポケモンUSUMの注目記事

ガオガエンの種族値と覚える技【出現場所/生息地】
ガオガエンの種族値と覚える技【出現場所/生息地】
テラキオンの種族値と覚える技【出現場所/生息地】
テラキオンの種族値と覚える技【出現場所/生息地】
ジャラランガの種族値と覚える技【出現場所/生息地】
ジャラランガの種族値と覚える技【出現場所/生息地】
レアポケモン入手場所まとめ
レアポケモン入手場所まとめ
エルフーンの種族値と覚える技【出現場所/生息地】
エルフーンの種族値と覚える技【出現場所/生息地】
もっと見る
総合交換掲示板
総合交換掲示板
通信交換進化
通信交換進化
シングルレート使用率ランキング【最強ポケモン考察】
シングルレート使用率ランキング【最強ポケモン考察】
努力値完全版!効率的な稼ぎ方と確認方法
努力値完全版!効率的な稼ぎ方と確認方法
ウルトラホール攻略【伝説/色違い厳選と色別出現ポケモン一覧】
ウルトラホール攻略【伝説/色違い厳選と色別出現ポケモン一覧】
もっと見る

書き込み

最新を表示する

【PR】8月のおすすめゲームランキング

攻略メニュー