シングルレート使用率ランキング【最強ポケモン考察】

ポケモンウルトラサンムーンのレート使用率をランキングで掲載しています。公式PGLの統計結果と実践を掛け合わせて記載。各ポケモンの強みも考察も記載しているので、ポケモンUSUMの最強ポケモン考察の参考にして下さい。

最強ポケモン

最近流行りのポケモンは?

【集計期間】8/7(火)~8/21(火)

レート戦最強ポケモン

▼SSランク(1位~5位) ▼Sランク(6位~15位)
▼Aランク(15位以下) ▼Bランク(メタ)

SSランク【使用率1位~5位】

ミミッキュミミッキュ ・ばけの皮でほぼ確実に積み技やトリル起動可能
・激戦区の95族の抜くS96を持つ
・先制技も持ち、抜き性能も高い
・ミミッキュZで火力を出せる
・ABミミッキュなど様々な型がある
ランドロス(れいじゅうフォルム)
ランドロス(霊獣)
・威嚇+とんぼ返りのサイクルが強力
・威嚇による物理アタッカーへの繰り出し性能
・技範囲が広く、受けが難しい
・ステルスロック入りが多い
・スカーフ、タスキ持ちが多い
ゲッコウガ
ゲッコウガ
・高い素早さと両刀もこなす攻撃/特攻を持つ
・タイプ一致火力+広い技範囲
・広範囲によって先発起用がしやすい
・先制技みずしゅりけんがありタイマン性能が高い
・きあいのタスキ、ミズZ持ちが多い
リザードン
リザードン
・メガXとYが存在し、相手に選出の択を迫れる
・タイマンの抜き性能が高い
・環境に多い鋼に強い
・Xはニトチャ剣舞型、竜舞型などがいる
・Yでもニトチャ採用型がいる
ボーマンダボーマンダ ・威嚇+メガシンカで非常に高いB
・竜の舞一回でほぼ全抜きができる
・技範囲が広く両刀もできる
・竜舞羽休め型が流行っている

レーティングバトルで頻出する環境トップメタに位置するポケモンで、対策が必須です。

Sランク【使用率6位~15位】

カプ・テテフカプ・テテフ ・自身の特性で先制技を無効にできる
・C130と特性を合わせた高火力の一貫性
・高い特防で特殊に対する受け出しが可能
・スカーフ持ちが多い
カバルドン
カバルドン
・砂パの起動役で高い耐久力を持つ
・欠伸や吹き飛ばしで流し性能が高い
・ステロで後続サポートも可能
カプ・コケコカプ・コケコ ・S130族であり先手を取りやすい
・特性で電気技が1.5倍になる
・とんボルチェンや両壁など器用な動きができる
・デンキZ、メガネの火力上昇アイテム持ちが流行っている
・瞑想軸の型が若干増えている
メタグロスメタグロス ・メガシンカによりS110から高火力持ち、耐久も高い
・環境に多いフェアリーに刺さる
・フェアリー対策の毒に強く、特性で威嚇無効
・鋼技はアイヘとバレパンの選択が半々
カプ・レヒレ
カプ・レヒレ
・環境に多いドラゴンや炎に有利
・特性によって自身や後続の状態異常を防ぐ
・しぜんのいかり+ミズZによりタイマン性能の高さ
・ミズZ、イア系を持った型が多い
ポリゴン2
ポリゴン2
・高耐久+弱点ひとつ
・自己再生で耐久勝負も有利を取りやすい
・広い技範囲でパーティの補完を兼ねる
・イカサマ持ちが多い
ギルガルド(シールドフォルム)
ギルガルド
・カプ、UBに強い
・非常に耐性が多く相性補完に優れる
・無振りでも高火力の先制技を撃てる
・ゴーストZ持ち、毒残飯型が多い
バシャーモ
バシャーモ
・特性かそくによる抜き性能
・炎+格闘の技範囲の広さ
・バシャバトンによる全抜きサポートも可能
・雷パンチ持ちが3割弱と増えている
ギャラドスギャラドス ・メジャーなタイプの耐性を多く持つ
・特性いかくによる物理耐性
・A125の高火力と竜タイプに打点を持つ
・型破り竜舞メガギャラで全抜きを狙える
ゲンガー
ゲンガー

・高いSからの豊富な補助技と技範囲
・カプ系などのフェアリーに強い
・受けルに入れて苦手なポケモンを1匹持っていける
・Sを下げられるこごかぜ持ちが多い

環境トップまではいかないものの、レーティングバトルで選出率が高いポケモンです。

Aランク【使用率16位以下】

テッカグヤテッカグヤ ・耐性が非常に多い優秀なタイプ
・物理・特殊共に広い技範囲
・S以外高水準なステータス
・物理受けやどりぎ残飯型が多い
キノガッサ
キノガッサ
・強力な催眠技キノコのほうしを持つ
・高い攻撃とテクニシャンでタイマン性能が高い
・ポイヒ+αのハメコンボも可能
・タスキテクニ型が主流
ボルトロス(れいじゅうフォルム)
ボルトロス(霊獣)
・1体で地面と電気両方の一貫を切れる
・C145の高火力と広い技範囲を持つ
・カクトウZ持ちで倒せる範囲を広げた型が増えている
ヒードラン
ヒードラン
・高い耐久と恵まれた耐性
・フェアリーとはがねには滅法強い
・残飯どくまも型、チョッキ型が多い
・だいちのちから持ちが8割弱
ナットレイ
ナットレイ
・物理、特防共に非常に高く、どちらも受けられる
・フェアリーに強く、パーティの相性補完がし易い
・ジャイロボール等で高火力アタッカーもこなす
・ステロ、やどりぎなどでサポートをできる
ウルガモスウルガモス ・ちょうのまいによる抜き性能の高さ
・技範囲の広さ
・レヒレなどを見たギガドレ採用型が増えている
・イア系を持たせ積み性能を高めた型の増加
アーゴヨンアーゴヨン ・C127/S121の高速特殊アタッカー
・毒複合によりフェアリーに強いドラゴン
・毒+竜+炎で広範囲に対応可能
・持ち物はドラゴンZが主流
クチートクチート ・メガ前は威嚇で対面有利、メガ後は力持ちで高火力を発揮する
・ふいうちで鈍足をカバーすることが可能
・一致技+αで広範囲を見ることができる
バンギラス
バンギラス
・砂起動役として優秀で自身も砂下で特防1.5倍になる
・高い攻撃・特攻を持ち、技範囲も広い
・アタッカー以外にもステロなどでサポート可能
・フルアタ、竜舞型のメガバンギラスが多い
ガブリアス
ガブリアス
・S激戦区の100族を越えたS102
・型が豊富でパーティの補完に組み込みやすい
・耐久も高く対面性能が非常に優れる
・ステロガブが多い
ルカリオルカリオ ・高い素早さからの高火力鋼、格闘技を打てる
・物理、特殊型のどちらも可能なので受けを安定させない
・優先度2の神速も覚えるため、先制技持ちにも強い
ガルーラ
ガルーラ
・メガシンカで2連続攻撃
・圧倒的な技範囲
・不一致格闘を耐える耐久性
グライオングライオン ・ポイヒ型による無限まもみがが可能
・ハサミギロチンによる受けポケ対策も可能
・受けルの主要ポケモン
・連続技持ちが環境から減って動きやすくなった
カミツルギカミツルギ ・草鋼による耐性の多さ
・A181、S109の高速アタッカー
・スカーフ持ちが多い
マンムーマンムー ・地震+氷の礫によるタイマン性能の高さ
・ステルスロックによるタスキつぶしも可能

比較的採用率が高い中堅のポケモンです。

Bランク【ランク外】

ロトム(ヒートフォルム)ヒートロトム ・ボルチェンによってかき回せる
・ホノオZの登場により高火力オバヒを実質2回撃てる
・コケコ、ランド、メガグロスなどに強い
・スカーフ、ホノオZ搭載型が多い
ハッサムハッサム ・テクニシャン込みのバレットパンチが強力
・剣舞バレパン型メガハッサムが流行
ドリュウズ
ドリュウズ
・高い攻撃力と特性すなかきを持つ
・つのドリルで役割破壊狙いも可能
・夢特性かたやぶりでミミッキュも対策
・つのドリル持ちが6割と多い
カビゴンカビゴン ・のろい+イア系のきのみによって要塞化が可能
・くいしんぼうリサイクル型が多い
パルシェンパルシェン ・広い技範囲と特性による火力+襷潰し
・からをやぶるで突破力向上
・アクアブレイクで物理受け弱体を図れる
ズガドーンズガドーン ・高い特攻と並以上にある素早さを持った炎/霊タイプ
・高威力の専用技がスカーフやZと相性良好
・スカーフトリックも可能
フシギバナ
フシギバナ
・メガシンカでより高耐久になり弱点が減る
・光合成で居座り、高めの特攻で負荷をかけられる
・眠り粉や宿り木などの補助技も完備
ヘラクロス
ヘラクロス
・メガ時の特性と合わせた連続技でタスキ等を貫通
・高火力+広範囲で負荷をかけやすい
・中速を活かしてトリル下でも動ける
カイリュー
カイリュー
・特性でほぼ一撃耐える
・高い攻撃・特攻を持ち、広い技範囲を持つ
・強力な先制技しんそくが使える
カプ・ブルル
カプ・ブルル
・特性でHPを回復して地震を半減にでき、補完に優れる
・高い攻撃からの一致草技が強力
ロトム(ウォッシュフォルム)ウォッシュロトム ・浮遊で実質弱点が草のみの水/電気タイプ
・耐久が高く、アタッカーからサポートまで器用にこなす
・水/電気の広範囲を持つ
ウツロイド(UB01)ウツロイド ・カプ、マンダに打点を持つ
・特性で全抜きも狙える
・最速めざ氷でガブリアスにも対応
ドヒドイデ
ドヒドイデ
・高い防御・特防を持ち毒にならない両受け
・再生力によってサイクル戦に強い
・バシャを筆頭に受け幅が広い
ベトベトン(アローラのすがた)
ベトベトン(R)
・ほぼ全種カプ系に有利に立ち回れる
・高い特殊耐久+ちいさくなる
・はたきおとすはサンムーンで超強化
ガラガラ(アローラのすがた)ガラガラ(R) ・カプ・コケコやデンジュモクに対して非常に強い
・環境に多い鋼、電気に耐性持ち
・固有の持ち物でAが2倍
フェローチェ(UB02)フェローチェ ・高火力で一致技を上から撃てる種族値
・どくづきでフェアリータイプも見れる
・冷凍Bで4倍弱点をつける
サザンドラ
サザンドラ
・広い技範囲と高いC
・特性含め無効2つ、半減6つ
・相性補完として使いやすい
デンジュモクデンジュモク ・ビーストブーストによって全抜きが可能
・ほたるびによって一気にCを3段階上げられる
・ZさいみんでSを上昇しつつ起点にできる

現環境トップメタに刺さるポケモンや、パーティにはいっている可能性が高いポケモンです。

上位5体の構成や同時選出

ミミッキュ

採用技 じゃれつく、かげうち、つるぎのまい、シャドークロー、のろい、みがわり、トリックルーム、いたみわけ、でんじは、おにび
とくせい ばけのかわ
せいかく いじっぱり(75%)、ようき(20%)
もちもの ミミッキュZ(45%)、ゴーストZ(35%)、きあいのタスキ(13%)
同時選出 リザードンゲッコウガキノガッサランドロス(霊獣)メタグロス

ミミッキュは、特性「ばけのかわ」で初手ダメージを完全無効にすることができ、1ターン分の行動が保証されています。

また、専用Zワザの習得に伴い、前作では受け切られた相手も突破できるようになりました。

のろいを持っていることがあるため、起点にしようとするとのろいで突破してくることがあります。

ミミッキュの種族値や覚える技はこちら

ランドロス(れいじゅうフォルム)

採用技 じしん、がんせきふうじ、とんぼがえり、ステルスロック、はたきおとす、だいばくはつ、いわなだれ、つるぎのまい、ばかぢから、うちおとす
とくせい いかく
せいかく いじっぱり(38%)、ようき(31%)、わんぱく(22%)、しんちょう(4%)
もちもの こだわりスカーフ(23%)、きあいのタスキ(22%)、とつげきチョッキ(15%)、ゴツゴツメット(7%)
同時選出 カプ・コケコカプ・レヒレメタグロスゲッコウガミミッキュ

霊獣ランドロスは、高い攻撃と威嚇による物理耐久、飛行/地面の優秀な耐性を持った攻守共に優れているポケモンです。

威嚇+とんぼがえりができる数少ないポケモンでもあり、シングルで多いサイクル戦において非常に扱いやすく、補完がしやすいです。

霊獣ランドロスの種族値や覚える技はこちら

ゲッコウガ

ゲッコウガ

採用技 れいとうビーム、みずしゅりけん、あくのはどう、ダストシュート、めざめるパワー、くさむすび、とんぼがえり、ハイドロカノン、ねっとう、みがわり
とくせい へんげんじざい(71%)、げきりゅう(28%)
せいかく おくびょう(50%)、むじゃき(25%)、ひかえめ(13%)
もちもの きあいのタスキ(33%)、ミズZ(21%)、こだわりスカーフ(16%)、いのちのたま(14%)、クサZ(10%)、
同時選出 ミミッキュランドロス(霊獣)リザードンカバルドンボーマンダ

ゲッコウガは、特性へんげんじざいによって全ての技を実質タイプ一致補正込みで撃つことができるため、種族値以上の火力を出せます。

ダストシュート持ちの割合が多くなっているため、フェアリーを投げる際には注意が必要です。

また、ミズZげきりゅう型が徐々に増えてきています。

ゲッコウガの種族値や覚える技はこちら

リザードン

リザードン

採用技 ニトロチャージ、フレアドライブ、ソーラービーム、げきりん、めざめるパワー、だいもんじ、つるぎのまい、かえんほうしゃ、りゅうのまい、エアスラッシュ
とくせい X:かたいつめ
Y:ひでり
せいかく おくびょう(30%)、ひかえめ(18%)、いじっぱり(29%)、ようき(20%)、
もちもの リザードナイトX(51%)、リザードナイトY(48%)
同時選出 ミミッキュカバルドンランドロス(霊獣)カプ・テテフゲッコウガ

メガリザードンは、Xは物理、Yは特殊に特化していることで、受けることも容易ではなく、さらに補完としてミミッキュやカバルドンといった強力なポケモンが後続に控えていることが多いため、パーティ単位で対策する必要があります。

また、現環境の場合はXYのどちらもニトチャ採用型が増えているため、起点にされないように注意が必要です。

若干ではありますが、現状はメガリザXのほうが多く採用されています。

リザードンの種族値や覚える技はこちら

ボーマンダ

ボーマンダ

採用技 りゅうのまい、はねやすめ、じしん、みがわり、おんがえし、すてみタックル、だいもんじ、りゅうせいぐん、やつあたり、ハイパーボイス
とくせい いかく
せいかく いじっぱり(49%)、ようき(15%)、むじゃき(11%)、おくびょう(11%)、しんちょう(6%)
もちもの ボーマンダナイト(99%)
同時選出 ミミッキュカバルドンギルガルドカプ・コケコゲッコウガ

メガボーマンダになることにより、素早さが上がりりゅうのまいによる全抜きを行いやすくなります。

現状は羽休め型が多く、起点にされないように立ち回る必要があります。

ボーマンダの種族値や覚える技はこちら

レートでの害悪ポケモン対策

レート戦では使用率の高いポケモン達に対して、対抗する手段を持っておくことが大切です。

例えば、サンムーンで登場したテッカグヤは高い種族値と攻撃範囲に加え、やどりぎのタネとみがわりを使ったやどみが型のテッカグヤが存在します。

このような害悪ポケモンたちに対しては、補助技を封じるちょうはつやロックブラストなどの連続技持ちで対処するのが基本です。

レートで対策必須な強いポケモン一覧

レート前の事前考察に基づく最強の基準

レーティングバトルを意識した考察であり、レート使用率の高いポケモンを順に載せています。

レーティングバトルのポケモンランキング

PGLのランキングを主体に、実際のレート戦と合わせて使用率を最強の定義にしています。

特性とメガ進化

優先度が上がる特性や、技の威力を上げるなど、対戦で有効な特性のポケモンを載せています。

メタ環境で変動を続ける

環境で多用されているポケモンを対策しているポケモンを載せています。

トップ10以下は、実際のレート戦を参考に更新を続けています。

ポケモンUSUM攻略トップに戻る

対戦の関連記事

ウルトラサンムーンの注目記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー