特性(とくせい)一覧

ポケモンUSUM攻略班

コメントコメント(2)

ポケモンウルトラサンムーンのポケモンの特性(とくせい)を一覧で掲載しています。効果や習得するポケモンを五十音順で掲載。ポケモンUSUMで特性を一覧で確認する時にお使いください。

▼あ行 ▼か行 ▼さ行 ▼た行 ▼な行
▼は行 ▼ま行 ▼や行 ▼ら行 ▼わ行

特性一覧表

(出典:ポケモン徹底攻略

あ行の特性

名称 効果
アイスボディ 天気が『あられ』の場合、あられのダメージを無効化する。ターン終了時に最大HPの1/16回復する。
あくしゅう 相手に攻撃技でダメージを与えると、10%の確率でひるませる。パーティの先頭にいると、野生ポケモンとエンカウント率が1/2になる。
あついしぼう 『ほのお』や『こおり』タイプの技を受けた場合、ダメージを1/2に減少する。
あとだし 技を出す順番が、すばやさに関係なく、必ず後攻になる。
アナライズ 自分の攻撃がターンで最後にだせると、技の威力が1.3倍に上昇する。
あまのじゃく 能力ランクを変化させる技の効果が反対になる。1段階上昇するものは1段階下がるように変化する。
あめうけざら 天気が『あめ』の場合、毎ターン最大HPの1/16を回復する。
あめふらし あめふらしをもつポケモンが戦闘にでると、5ターンの間、天気が『あめ』状態になる。
ありじごく 敵は逃げたり、相手はポケモン交代が出来なくなる。ただし、敵がひこうタイプやゴーストタイプ、特性ふゆうの場合は効果がない。野生ポケモンとエンカウントしやすくなる。
アロマベール 味方へのメンタル攻撃技(技や行動に制限をかけるもの)を無効化する。メンタル攻撃技は『アンコール』『いちゃもん』『かいふくふうじ』『かなしばり』『ちょうはつ』『メロメロ』など。
いかく 戦闘に出た際に、敵の『こうげき』ランクを1段階下げる。また、ダブルバトルでは相手2体に効果があり、 トリプルバトルでは中央なら3体、端なら近い位置の相手2体に影響する。低レベルの野生ポケモンとエンカウントしにくくなる。
いかりのつぼ 敵からの攻撃が急所に当たると、『こうげき』ランクが一気に最大まで上昇する。
いしあたま 技『わるあがき』以外の反動ダメージをうける自傷技の、反動を受けなくする。『アフロブレイク』『ウッドハンマー』『じごくぐるま』『すてみタックル』『とっしん』『フレアドライブ』『ブレイブバード』『ボルテッカー』『もろはのずつき』『ワイルドボルト』
いたずらごころ 自分の使う変化技の優先度がプラス1される。
いやしのこころ 毎ターン終了時、1/3の確率で味方の状態異常を治す。
イリュージョン 手持ち最後のポケモンの姿と名前で戦闘に出る。タイプやのうりょくは本来のままであり、ダメージを受けると本来の姿と名前に戻る。
いろめがね 『こうかはいまひとつ』のダメージを2倍にする。1/4倍の場合には1/2倍にダメージを上昇する。
うるおいボイス 音に関する全ての技タイプをみずタイプに変える。
うるおいボディ 天気が『あめ』の場合、ターン終了時に状態異常を回復する。
エアロック 全てのポケモンに対して、天気効果を無効化する。
エレキスキン 自分の『ノーマル』タイプの技が『でんき』タイプに変化し、威力が1.2倍に上昇する。
エレキメイカー エレキメイカーをもつポケモンが場に出ると、場の状態がエレキフィールドに変わる。エレキフィールドになると、5ターン地面にいるポケモンは眠り状態にならなくなる。さらに、でんきタイプの技の威力が上昇する。
えんかく 自分の直接攻撃が非直接攻撃に変わる。
ARシステム 『メモリ』を持たせることで、メモリに対応するタイプに変化する。
おどりこ 踊りの技を敵ポケモンが使うと、自分も直後に同技を繰り出す。
おみとおし 戦闘に出た瞬間、敵の持っている道具の名前が分かる。
おやこあい 1ターン内に同じ技を2回だせる。2回目の攻撃は威力が1/4になる。『のうりょく』ランクを下げるなどの効果は2回分付与できる。また、連続攻撃技や複数の敵に攻撃する技の場合は2回攻撃にならない。
おわりのだいち 戦闘に出ている間、天気が『ひざしがとてもつよい』になる。通常の天気『ひざしがつよい』状態に加えて、『みず』タイプの攻撃が無効化される。さらに技『あまごい』『にほんばれ』『すなあらし』『あられ』が無効化、特性『あめふらし』『ひでり』『すなおこし』『ゆきふらし』も無効化される。
オーラブレイク 『フェアリーオーラ』『ダークオーラ』の効果を、威力4/3倍から3/4倍に変化させる。

か行の特性

名称 効果
かいりきバサミ こうげきランクを低下させる効果を無効化する。
かがくのちから バトル中に倒れた仲間の特性を引き継ぐように変化する。
かげふみ 相手ポケモンは逃げたり、交代することができなくなる。相手が特性『かげふみ』、もしくは『ゴースト』タイプの場合は無効化される。
かそく 毎ターンすばやさランクが1段階上昇する。場にいる限り効果は永続し、毎ターン素早さが上がる。
かたいツメ 直接攻撃系の技の威力が1.3倍になる。
かたやぶり 相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。例えば、あついしぼうをもつ相手に『ほのお』や『こおり』技を使っても威力は半減されない。
かちき 相手の技や特性による『のうりょく』ランクが低下すると、『とくこう』ランクが2段階上昇する。
カブトアーマー 相手の自分への攻撃は急所に当たらない。
かるわざ 持っている道具がなくなると、すばやさが2倍になる。再び持つと元に戻る。最初から道具を持っていない場合は無効化されてしまう。
かわりもの 戦闘に出ると、敵のポケモンに変身する。
かんそうはだ 『ほのお』タイプの攻撃技のダメージが1.25倍になる。『みず』タイプの技を受けると、ダメージを受けず最大HPの1/4を回復する。また、天気が『ひざしがつよい』の場合、毎ターン最大HPの1/8のダメージを受け、『あめ』の場合は毎ターン最大HPの1/8を回復する。
カーリーヘアー 直接攻撃してきた敵の「すばやさ」を1段階下げる。
がんじょう 残HPが最大の際に、『ひんし』状態になるダメージを受けると必ず1残る。一撃でひんし状態になる技『じわれ』『ぜったいれいど』『つのドリル』『ハサミギロチン』を無効化する。
がんじょうあご あごやキバ、歯に関する技の威力が1.5倍になる。
ききかいひ 残HPが1/2以下になると自動的に手持ちに戻る。野生ポケモンの場合は逃げ出す。
きけんよち 戦闘に出た際に、敵が効果抜群技や一撃必殺技を持っているのかが分かる。
きずなへんげ 敵ポケモンを倒すと『サトシゲッコウガ』に変化する。サトシゲッコウガになると、『こうげき』『とくこう』『すばやさ』の種族値が上昇。さらに、みずしゅりけんの威力が30%(15から20に上がる)上昇し、3回以上確定の攻撃になる。
きもったま 相手が『ゴースト』タイプでも、『ノーマル』と『かくとう』タイプの技が当たる。
きゅうばん 敵を交代させる技の効果を無効化する。パーティの先頭にいると釣り成功率が上昇する。
きょううん 自分の攻撃が敵急所に当たりやすくなる。
きょうせい 味方が道具を使用すると、自分の持っている道具を味方に移動させる。例えば味方ポケモンがきのみなどを使用した際に、自分の道具を渡せる。シングルバトルでは無効の特性。
きんちょうかん 相手は『きのみ』を使用できなくなる。
ぎゃくじょう 残HPが1/2になると、『とくこう』が1段階上昇する。
ぎょぐん レベル20以上になると、残HPが最大HPの1/4以上になったターン終了時に「むれたすがた」に変化。残HPが最大HPの1/4以下になったターン終了時に「たんどくのすがた」に変化。
くいしんぼう 残HPが最大HPの1/2以下になると『きのみ』を使用する。
くさのけがわ グラスフィールドの際に、『ぼうぎょ』が1.5倍上昇する。
くだけるよろい 物理技を受けると、『ぼうぎょ』ランクが1段階下がり、『すばやさ』ランクが2段階上昇する。
クリアボディ 相手の技や特性による『のうりょく』ランク低下を無効化する。
グラスメイカー グラスメイカーをもつポケモンが場に出ると、場の状態がグラスフィールドに変わる。グラスフィールドになると、5ターン地面にいるポケモンはHPを毎ターン少しずつ回復するようになり、じしんやマグニチュード、じならしの技のダメージを1/2にする。さらに、くさタイプの技の威力が上昇する。
げきりゅう 残HPが1/3以下になると、自分が使用する『みず』タイプの技の威力が1.5倍に上昇する。
こんじょう 状態異常の場合、『こうげき』が1.5倍に上昇する。『やけど』状態によるこうげき半減の効果を無効化できる。

さ行の特性

名称 効果
サイコメイカー サイコメイカーをもつポケモンが場に出ると、場の状態がサイコフィールドに変わる。サイコフィールドになると、5ターン地面にいるポケモンは先制技(+1以上の優先度技)を受けなくなる。さらに、エスパータイプの技の威力が上昇する。
さいせいりょく 戦闘中に他ポケモンに交代すると、最大HPの1/3が回復する。
さめはだ 相手から直接攻撃を受けた場合、敵のHPを最大HPの1/8減らす。
サンパワー 天気が『ひざしがつよい』の場合、『とくこう』が1.5倍に上昇し、ターン終了時に最大HPの1/8のダメージを受ける。
サーフテール 場が『エレキフィールド』の状態の場合、『すばやさ』が2倍になる。
シェルアーマー 相手の自分への攻撃は急所に当たらない。
しぜんかいふく 戦闘から交代するときに100%異常状態が回復する。
しめりけ 敵味方関係なく、技『じばく』『だいばくはつ』、特性『ゆうばく』の効果を無効化する。
しゅうかく 自分が使用した『きのみ』を1/2の確率で復活させる。天気が『ひざしがつよい』の場合は必ず元に戻る。
しょうりのほし 自分と味方ポケモンの技の命中率が1.1倍上昇する。
しろいけむり 相手からの『のうりょく』ランクを下げる技や特性の効果を無効化する。野生ポケモンの出現率を下げる。
シンクロ 相手の技で『どく』『まひ』『やけど』状態になった場合、敵も同じ状態異常になる。同じ性格の野生ポケモンと50%の確率でエンカウントでき、瀕死状態でも効果は発動する。
しんりょく 残HPが1/3以下になると、自分が使用する『くさ』タイプの技の威力が1.5倍に上昇する。
じきゅうりょく ダメージを受けると『ぼうぎょ』が1段階上昇する。
じしんかじょう 自分の技で相手を倒すと、こうげきランクが1段階上昇する。倒すたびに効果は継続する。
じゅうなん まひ状態にならない。
じょおうのいげん 敵ポケモンは先制技が出せなくなる。
じりょく 敵の『はがね』タイプのポケモンは逃げられなくなる。また、ポケモン交代も不可能になる。『はがね』タイプの野生ポケモンとエンカウントしやすくなる。
すいすい 天気が『あめ』の場合に、『すばやさ』が2倍になる。
すいほう ほのおタイプの技の威力が1/2になる。やけど状態にならない。自分の使うみずタイプの技の威力が2倍になる。
スイートベール 味方のポケモンは『ねむり』や『あくび』状態にならない。
スカイスキン 自分の『ノーマル』タイプの技が『ひこう』タイプに変化し、威力が1.2倍に上昇する。
スキルリンク 2~5回連続攻撃の技が、必ず5回攻撃になる。
すてみ 反動を受ける自傷技やハズれるとダメージを受ける技の威力が、1.2倍になる。『アフロブレイク』『ウッドハンマー』『じごくぐるま』『すてみタックル』『とっしん』『とびげり』『とびひざげり』『もろはのずつき』『フレアドライブ』『ブレイブバード』『ボルテッカー』『ワイルドボルト』など。
スナイパー 自分の攻撃技が急所に当たると、ダメージが1.5倍から2.25倍に上昇する。
すなおこし すなおこしをもつポケモンが戦闘にでると、5ターンの間、天気が『すなあらし』状態になる。
すなかき 天気が『すなあらし』の場合、『すばやさ』が2倍になる。また、『すなあらし』による定点ダメージを無効化する。
すながくれ 天気がすなあらしの場合、相手の技の命中率が0.8倍になる。あられのダメージを受けない。また、パーティの先頭にすながくれを持つポケモンがいると、砂嵐状態の場所での野生ポケモンの出現率が0.5倍に減少する。
すなのちから 天気が『すなあらし』の場合、自分の『じめん』『いわ』『はがね』タイプの技の威力が1.3倍になる。『すなあらし』によるダメージを無効化する。
すりぬけ 相手の『オーロラベール』『リフレクター』『ひかりのかべ』『しろいきり』『しんぴのまもり』『みがわり』の効果を無効化する。
するどいめ 命中率減少の効果を無効化する。敵の回避率が上がっていても、ランク影響を無視できる。パーティの先頭にいると、低レベルの野生ポケモンとエンカウントしにくくなる。
スロースタート 戦闘に出てから5ターンの間、『こうげき』と『すばやさ』が1/2に減少される。
スワームチェンジ バトル中に自分の残HPが1/2を切ると、パーフェクトフォルムになる
せいぎのこころ 相手から『あく』タイプの技を受けると、『こうげき』ランクが1段階上昇する。
せいしんりょく 相手の攻撃技による『ひるみ』状態効果付与は無効化される。
せいでんき 直接攻撃を受けた場合、30%の確率で敵を『まひ』状態にする。『でんき』タイプの野生ポケモンとエンカウントしやすくなる。
ぜったいねむり 常に『ゆめうつつ』の状態になる。ゆめうつう状態は、他の状態異常にかからず、特定のわざや特性効果に対してねむり状態として扱われる。
そうしょく 相手の『くさ』タイプ技のダメージや効果を無効化する。『こうげき』ランクを1段階上昇する。
ソウルハート 味方や敵のポケモンが『ひんし』になるたびに、『とくこう』が1段階上昇する。

た行の特性

名称 効果
たいねつ 『ほのお』タイプの技を受けた時、ダメージが1/2になる。また『やけど』状態によるダメージも、1/2に減少する。
たんじゅん のうりょくのランク変化が通常の2倍扱いになる。
ターボブレイズ 相手の特性の影響を受けない。
ダウンロード 相手の防御と特防の値を比べる。防御が特防より低い場合は攻撃ランクを1段階上げる。特防が防御より低い場合は特攻ランクを1段階上げる。
だっぴ 自分の状態異常が、ターン終了毎に1/3の確率で回復する。
ダルマモード 自分の残HPが1/2以下になるとダルマモードに変化する。エスパータイプが追加され、特殊・耐久寄りの能力ランクに変化する。
ダークオーラ 敵味方関係なく全てのあくタイプのポケモンの技の威力が1.3倍になる。
ちからずく 追加効果のある技を使うと、追加効果が発動しない代わりに威力が1.3倍に上昇する。また、追加効果がある技を使うと、道具『いのちのたま』の自傷効果や『かいがらのすず』の回復効果を無効化する。
ちからもち 自分の物理技の威力が本来の2倍に上昇する。
ちくでん 相手の『でんき』タイプ技のダメージや効果を無効化する。最大HPの1/4を回復する。
ちどりあし 『こんらん』状態の場合、回避率が上昇する。
ちょすい 相手の『みず』タイプ技のダメージや効果を無効化する。最大HPの1/4を回復する。
てきおうりょく 自分の技『タイプ』の一致補正倍率が1.5倍から2倍になる。
テクニシャン 威力60以下の技の威力が1.5倍に上昇する。威力の変動する技(めざめるパワーやアクロバトなど)にも効果適応され、変動後の威力が60以下の場合は、威力が1.5倍になる。
てつのこぶし パンチ系や拳系の技の威力が1.2倍になる。『かみなりパンチ』『きあいパンチ』『グロウパンチ』『コメットパンチ』『シャドーパンチ』『ドレインパンチ』『ばくれつパンチ』『バレットパンチ』『ピヨピヨパンチ』『ほのおのパンチ』『マッハパンチ』『メガトンパンチ』『れいとうパンチ』『れんぞくパンチ』『アームハンマー』『スカイアッパー』など。
てつのトゲ 直接攻撃を受けた時、敵のHPを最大HPの1/8減少させる。
テラボルテージ 相手の特性の影響を受けない。
テレパシー 味方からのダメージを受けない。ほうでんやなみのり、じしんのような全体技を使う際に有用。
てんきや 場の転機に応じてタイプが変化する。例えば、天気が『あめ』であれば『みず』タイプとフォルムに変化する。
てんねん 相手の『のうりょく』変化によるランク補正を無効化する。ただし、すばやさの能力変化のみ影響されない。
てんのめぐみ 攻撃技の追加効果がでる確率が2倍になる。
デルタストリーム デルタストリームをもつポケモンが場に出ている間、天気が『らんきりゅう』になる。ポケモンの技や特性などでによる天気変化(晴れ、雨、霰、砂嵐)はなくなる。さらに、飛行タイプのポケモンの弱点技が等倍ダメージに減少する。
でんきエンジン 相手の『でんき』タイプ技のダメージや効果を無効化する。『すばやさ』ランクを1段階上昇する。
とうそうしん 相手が同性別の場合、『こうげき』『とくこう』が1.25倍になる。異なる性別の場合、0.75倍になる。性別のないポケモンの場合は影響を受けない。
とびだすなかみ 自分が『ひんし』状態になった時、残っていたHPをダメージとして与える。
トレース 相手と同じ特性になる。
どくしゅ 相手に直接攻撃をすると、30%の確率で敵をどく状態にする。
どくのトゲ 直接攻撃を受けると、30%の確率で相手を『どく』状態にする。
どくぼうそう 『どく』『もうどく』状態の場合、自分の物理技の威力が1.5倍に上昇する。
どんかん 『メロメロ』『ちょうはつ』『ゆうわく』の効果を無効化する。

な行の特性

名称 効果
ナイトメア 敵が『ねむり』状態の際に、毎ターンHPを1/8づつ減らす。
なまけ 自分が技を使用すると、次のターンに技の発動が不可能になる(交換などは可能)。スキルスワップでの入れ替えやいえきでの無効化は可能。
にげあし 野生ポケモンから100%の確率で逃げられる。
にげごし 残HPが1/2以下になると自動的に手持ちに戻る。野生ポケモンの場合は逃げ出す。
ぬめぬめ 直接攻撃を受けると、敵の『すばやさ』ランクを1段階下げる。
ねつぼうそう 『やけど』状態の際に、自分の特殊技の威力を1.5倍に上昇させる。
ねんちゃく 自分が持っている道具をとられない。パーティの先頭にいると釣り成功率が上昇する。
のろわれボディ 相手が使用してきたわざを30%の確率でかなしばり状態にする。かなしばり状態にすると、3ターンのあいだ技を使用できなくなる。関節攻撃や変化技であっても自身が対象であれば発動。
ノーガード 敵味方関係なく、命中率や回避率を無視し、技が100%命中する。野生ポケモンとエンカウントしやすくなる。
ノーてんき 敵味方関係なく、天気の影響を無効化する。
ノーマルスキン 自分の技が全て『ノーマル』タイプになり、威力が1.2倍に上昇する。

は行の特性

名称 効果
はがねつかい 自分が使うはがねタイプの技の威力が1.5倍になる。
はじまりのうみ 戦闘に出ている間、天気が『つよいあめ』状態になる。通常の天気『あめ』状態に加えて、『ほのお』タイプの攻撃が無効化される。さらに技『あまごい』『にほんばれ』『すなあらし』『あられ』が無効化、特性『あめふらし』『ひでり』『すなおこし』『ゆきふらし』も無効化される。
はっこう パーティの戦闘にはっこう持ちポケモンがいると、野生ポケモンとエンカウントしやすくなる。
はとむね 相手からの『ぼうぎょ』ランクを下げる技や特性の効果を無効化する。
はやあし 状態異常の場合、『すばやさ』が1.5倍になる。野生ポケモンとエンカウントしにくくなる。
はやおき 『ねむり』状態のターン経過が2倍になり、通常より早く起きる。
はやてのつばさ 残HPが満タンの場合に限り、『ひこう』タイプの技をすばやさに関係なく先制攻撃に出来るできる(優先度+1される)。
はりきり 自分の『こうげき』が1.5倍上昇し、物理攻撃技の命中率が0.8倍に減少する。パーティの先頭にいると、野生ポケモンとエンカウント率が上昇する。
はりこみ 交代して出てきたポケモンに対して、技の威力が2倍になる。
ハードロック 相手からの効果抜群の技のダメージを3/4に減少する。2倍のダメージは1.5倍、4倍のダメージは3倍に減少する。
ばけのかわ 1戦闘につき1回だけ、敵の技のダメージを防ぐ。
バッテリー 味方のポケモンの特殊技の威力を1.3倍に上昇する。
バトルスイッチ 攻撃技を使う場合、技を繰り出す直前にブレードフォルムに変化する。技『キングシールド』を使用する、もしくは手持ちに戻るとシールドフォルムに変化する。
ひでり ひでりをもつポケモンが戦闘にでると、5ターンの間、天気が『ひざしがつよい』状態になる。
ひとでなし 相手が「どく」状態の場合、自分の攻撃が100%敵の急所に当たるようになる。
ひらいしん 相手の『でんき』タイプ技のダメージや効果を無効化する。『とくこう』ランクを1段階上昇する。ダブルバトル・トリプルバトルの際には、自分以外の全ての『でんき』タイプの単体攻撃技の攻撃対象を自分にする。
ヒーリングシフト 『あさのひざし』等の回復技を先制で出すことが出来る。
ビビッドボディ ビビッドボディのポケモンが場にいる場合、敵味方関係なく先制技は出せなくなる。
びびり 『ゴースト』『むし』『あく』タイプの技を受けうと、すばやさランクが1段階上昇する。
ビーストブースト 相手を倒すたびに、自分の最も高い能力のランクが1段階ずつ上昇する。
ファントムガード 残HPが満タンの際に受けるダメージが1/2に減少する。
ファーコート 物理攻撃のダメージが1/2になる。
フィルター 相手からの効果抜群の技のダメージを3/4に減少する。2倍のダメージは1.5倍、4倍のダメージは3倍に減少する。
フェアリーオーラ 敵味方関係なく全てのフェアリータイプの技の威力が1.3倍になる。
フェアリースキン 自分の『ノーマル』タイプの技が『フェアリー』タイプに変化し、威力が1.2倍に上昇する。
ふくがん 命中率が常に1.3倍になる。パーティの先頭にいると、道具を持った野生ポケモンとエンカウントしやすくなる。
ふくつのこころ 相手の技で怯むと、『すばやさ』ランクが1段階上昇する。
ふしぎなうろこ 状態異常の場合、『ぼうぎょ』が1.5倍に上昇する。
ふしぎなまもり 『こうかは ばつぐん』以外のダメージを無効化する。
ふしょく 『はがね』タイプや『どく』タイプのポケモンに対して、『どく』『もうどく』状態にすることができる。
ふみん ねむり状態にならない。
ふゆう 『じめん』タイプの技を無効化する。技どくびしやまきびし、特性ありじごくの効果も無効化する。
フラワーギフト 天気が『ひざしがつよい』の際に、味方の『こうげき』『とくぼう』が1.5倍に上昇する。
フラワーベール 味方の『くさ』タイプのポケモンは、技や特性によって能力ランクを下げられず、状態異常にもならない。自分が使えるような技、例えばリーフストームのような技は能力ランクが下がる。
フリーズスキン 自分の『ノーマル』タイプの技が『こおり』タイプに変化し、威力が1.2倍に上昇する。
ぶきよう 持たせた道具の効果が無効化される。トリックやすりかえなどを使用するポケモンにデメリットアイテムを持たせて使用されることが多い特性。
フレンドガード 自分以外の味方が受けるダメージが3/4に減少する。
プラス 特性『マイナス』もしくは『プラス』のポケモンが戦闘にいる場合、特攻が1.5倍に上昇する。
プリズムアーマー 「こうかはばつぐん」の際に受けるダメージが0.75倍に減少する。
プレッシャー 技を受けた場合、技を使用した相手のPPを2減らす。高レベルの野生ポケモンとエンカウントしやすくなる。
ヘヴィメタル 自分の『おもさ』が2倍に変化する。
ヘドロえき 相手からHPを吸い取る系の技を受けた場合、自分のHPではなく相手のHPを減らす。
へんげんじざい 自分が技を出す直前に、自分のタイプを技と同タイプに変化させる。
へんしょく 攻撃技を受けると、自分のタイプをその技のタイプに変化させる。
ほうし 直接攻撃を受けた場合、30%の確率で相手を『どく』『まひ』『ねむり』状態のいずれかにする。『どく』『まひ』『ねむり』にいずれかになるかはランダムで決定される。
ほおぶくろ 自身が持っている『きのみ』を食べる時、本来の効果にプラスして、HPも最大HPの1/3回復する。
ほのおのからだ 相手から直接攻撃を受けた場合、30%の確率で相手を『やけど』状態にする。パーティにいると、ポケモンのタマゴの孵化に必要な歩数が1/2に減少する。
ぼうおん 音系の技を無効化する。
ぼうじん 天気『あられ』『すなあらし』によるダメージを受けない。キノコのほうしやいかりのこな、しびれごななど粉系の技を無効化。さらに特性『ほうし』の影響も無効化する。
ぼうだん たまや爆弾、銃弾系の技を無効化する。形状が丸いものなども含まれる。
ポイズンヒール どくやもうどく状態の場合、毎ターン最大HPの1/8回復する。

ま行の特性

名称 効果
マイナス 特性『プラス』もしくは『マイナス』のポケモンが戦闘にいる場合、特攻が1.5倍に上昇する。
マイペース 『こんらん』状態にならない。
マグマのよろい 敵攻撃をうけての『こおり』状態にならない。パーティにいると、ポケモンのタマゴの孵化に必要な歩数が1/2に減少する。
まけんき 相手の技や特性で『のうりょく』ランクを下げられた場合、自分の『こうげき』ランクが2段階上昇する。
マジシャン 自身が道具を持っていない時に攻撃技を命中させると、相手の道具を奪う。
マジックガード 直接のダメージ以外を無効化する。例えば『どく』などの状態以上ダメージ、特性『てつのトゲ』などのダメージ、技『からではさむ』『ステルスロック』などのダメージ、反動系の『とっしん』などの自傷ダメージ、道具『いのちのたま』『ゴツゴツメット』の効果によるダメージ。
マジックミラー マジックコート状態になる。相手のポケモンから受けるへんかわざを無効化。さらに、その技を相手に跳ね返すことが出来る。
マルチスケイル 自分の残HPが最大値の際に、受けるダメージが1/2になる。
マルチタイプ 持っている『プレート』に対して『タイプ』が変化。例えばひのたまプレートを所持すると、ほのおタイプに変化し、技威力も1.2倍に上昇する。 同様にZクリスタルを持つと、持ったクリスタルに応じてタイプが変化。
ミイラ 直接攻撃を受けると、敵の特性を『ミイラ』にする。ミイラは本来の特性を無効化し、さらに伝染効果をもっている。手持ちに戻すと本来の特性に戻る。
ミストメイカー ミストメイカーをもつポケモンが場に出ると、場の状態がミストフィールドに変わる。ミストフィールドになると、5ターン地面にいるポケモンは状態異常とこんらんにならなくなり、ドラゴンタイプの技のダメージを1/2にする。
みずがため 『みず』タイプの技を受けると、『ぼうぎょ』が2段階上昇する。
みずのベール 『やけど』状態にならない。また、やけど状態のポケモンが他の特性からこの特性に変化したとき、やけど状態が回復する。
みつあつめ 道具を持っていない場合、戦闘後に『あまいミツ』を拾ってくることがある。パーティにいるだけで効果が発動し、高レベルになるほど入手確率が上昇する。
ミラクルスキン 敵の変化技の命中確率が50%以上の場合は、その技の命中率を50%に減少する。変化技を中心にするポケモンに対して有利がとりやすい特性。
むしのしらせ 残HPが1/3以下の場合、自分『むし』タイプの攻撃技の威力が1.5倍に上昇する。
ムラっけ ターン終了時、いずれかの能力ランクが2段階上昇し、他の能力ランクが1段階低下する。能力ランクには、 回避率と命中率も含まれる。
メガランチャー 波動系の技『あくのはどう』『はどうだん』『みずのはどう』『りゅうのはどう』の技の威力が1.5倍に上昇する。『いやしのはどう』は最大HPの3/4回復に上昇する。
メタルプロテクト 敵ポケモンの技や特性による能力ランクを下げる効果を受けない。
メロメロボディ 直接攻撃を受けた場合、30%の確率で敵を『メロメロ』状態にする。メロメロ状態は50%の確率で技が発動しなくなる。性別が同じ、もしくは性別不明の場合は影響を受けない。異なる性別の野生ポケモンとエンカウントしやすくなる。
めんえき どくやもうどく状態にならない。
もうか 残HPが1/3以下になると、自分が使用する『ほのお』タイプの技の威力が1.5倍に上昇する。
ものひろい どうぐを持っていない場合、バトル終了時に10%の確率で道具を拾ってくる。戦闘に参加する必要はなく、レベルに準じて習得するアイテムが変わる。バトル中には、敵が消費したどうぐをじぶんのものにする効果になる。
もふもふ 物理技の威力が1/2になり、『ほのお』タイプの技のダメージが2倍になる。
もらいび 相手の『ほのお』タイプ技のダメージや効果を無効化する。ダメージを受けた場合、自分の『ほのお』タイプの技の威力が1.5倍に上昇する。

や行の特性

名称 効果
やるき 高レベルの野生ポケモンとエンカウントしやすくなる。
ゆうばく 敵の直接攻撃でひんし状態になった場合、敵に最大HPの1/4のダメージを与える。
ゆきかき 天気が「あられ」の際に、「すばやさ」が2倍に上昇する。「あられ」による定点ダメージは受けない。
ゆきがくれ 天気があられの場合、相手の技の命中率が0.8倍になる。あられのダメージを受けない。また、パーティの先頭にゆきがくれを持つポケモンがいると、雪が降っている場所での野生ポケモンの出現率が0.5倍に減少する。
ゆきふらし ゆきふらしをもつポケモンが戦闘にでると、5ターンの間、天気が『あられ』状態になる。
ようりょくそ 天気が『ひざしがつよい』の際に、『すばやさ』が2倍に上昇する。
ヨガパワー 自分の物理技の威力が本来の2倍になる。
よちむ 戦闘に出ると、敵の最も攻撃威力が高い技の名前が分かる。
よびみず 相手から『みず』タイプの技を受けるとダメージが無効化される。さらに、自分の『とくこう』ランクが1段階上昇。ダブルバトル・トリプルバトルの際には、自分以外の全ての『みず』タイプの単体攻撃技の攻撃対象を自分にする。
よわき 自分の残HPが1/2以下になると、『こうげき』『とくこう』が1/2になる。

ら行の特性

名称 効果
ライトメタル 自分の『おもさ』が1/2に変化する。
リミットシールド 残HPが1/2になるまでは状態異常にかからず(りゅうせいのすがた)、残HPが1/2になると種族値が攻撃的に変化(コアのすがた)。コアの姿は種族値がほぼ逆転し、攻撃・特攻・特防の種族値が100、素早さが120、防御・特防が60になる。
りんぷん 相手の攻撃技の追加効果を無効化する。
リーフガード 天気が『ひざしがつよい』の場合、状態異常にかからなくなる。
レシーバー バトル中に倒れた味方ポケモンの特性を引き継ぐ。

わ行の特性

名称 効果
わるいてぐせ 直接攻撃を受けた時、必ず相手からどうぐを奪う。

©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶ポケモンウルトラサンムーン公式サイト

ポケモンUSUMの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー