【ソウルオブディフェンス】レビュー・口コミ・評判・評価まとめ

ソウルオブディフェンスのレビュー・口コミ・評判・評価をまとめています。よくある質問やゲーム紹介、関連動画などもまとめているので、ソウルオブディフェンスのレビュー・口コミ・評判・評価を調べる際の参考にして下さい。

ソウルオブディフェンス
ソウルオブディフェンス
★★★☆☆3.6点(1)
  • 提供元:Pitaya Network
  • ジャンル:シミュレーション
  • 配信日:2018/10/18
AppStoreダウンロード googlePlayダウンロード

みんなの評価

総合点3.6

ライターの評価

アイコン
評価点★★★☆☆3.6点
○良い点
全体的に可愛く描かれており、戦闘でもスキルの演出で個性が出ている。周回もチケットなど必要なく、スタミナのみなので捗る。施設が大量に用意されており、領主レベルを上げれば上げるほどやれることが増えるのでやりごたえ満載。
×悪い点
最高レアは0.24%な点や、星進化させるのにも欠片が必要な点から、無課金者と課金者の戦力差がつきやすい。
システム
  • ★★★☆☆3点
  • レベル制限のせいでやややりづらいところがある。レベルが上がれば解除されるので最初だけ。
手軽さ
  • ★★★☆☆3点
  • 領主レベルを上げないと倍速などの機能も封じられているためやや悪い。
テンポ
  • ★★★★☆4点
  • 一度エリア評価を3にすると掃討で周回が楽。
グラフィック
  • ★★★★☆4点
  • 全体的に可愛く描かれている。
やりこみ度
  • ★★★★☆4点
  • 領主レベルが上がる事にやれることが多くなり十分にやり込むことができる。

▼評価を投稿する

ソウルオブディフェンス紹介

2018y10m18d_165558020

ソウルオブディフェンス(ソルデフ)は、豊富なボリュームと戦略性の高いバトルが魅力のタワーディフェンスゲームです。

ゲームシステム

システム

ソルデフは、戦闘開始前にキャラクターを設置し、キャラクタースキルやステージのギミックを使用して勝利へ導くゲームです。

出陣

図17

出陣してストーリーを進めましょう。領主レベルを上げると難易度が高いエリアが解放されていきます。ダンジョンには評価があり、評価最大の星3にすると「掃討」が行えるようになります。

掃討

掃討ではスタミナを消費し、最大10回まで戦闘を行わずにエリアをクリア出来ます。欲しいアイテムがあるときや、領主レベルを上げたいときは積極的に利用していきましょう。

スキルを有効活用しよう

2018y10m18d_172015270

ゲージ100% 水色
ゲージ200% 黄色

スキルを発動するにはSPが必要です。SPは自動で溜まるか、敵を攻撃することで溜められます。スキルは2つあり、SPゲージ1つ分か2つ分溜まっているかで発動するものが違います。

キャラクターを強化しよう

図16

キャラクターは領主レベル以上のレベルにすることは出来ないので、積極的に「出陣」して領主レベルを上げましょう。

ランクアップ

ガチャやバトルで獲得できるルーンをキャラクターに4つ装備させると、キャラのランクアップが出来ます。ランクアップさせると新スキルやステータスを上昇します。

星進化

図19

(キャラ名)の欠片を対象のキャラクターに使用することで、キャラクターのステータスを上げられます。5回強化を行うと星が1つ増えます。

効率的なリセマラの方法

DnmTGfEVAAA4-4z

引ける回数と所要時間

所要時間 約18分
引ける回数 13回
最高レア確率 0.24%

ソルデフはチュートリアルを飛ばす事ができないので一回のリセマラが時間がかかります。

リセマラのやり方

  1. 1.アプリをインストールする
  2. 2.チュートリアルを行う
  3. 3.チュートリアルガチャを行う
  4. 4.プレゼントからダイヤを受け取る
  5. 5.10連1回単発2回行う
  6. 6.目当てが出なければアンインストールし1に戻る

ソウルオブディフェンス情報

タイトルソウルオブディフェンス
ジャンルシミュレーション
メーカーPitaya Network
対応機種iOS/Android
価格無料(アイテム課金あり)
公式サイトhttp://soulofdefence.playhero.me/
配信日2018/10/18

ソウルオブディフェンスの評価を投稿

アイコン
評価点
○良い点
×悪い点
システム
手軽さ
テンポ
グラフィック
やりこみ度

関連記事

最新アプリ事前登録

事前登録ガチャ

事前登録ガチャ一覧はこちら

アプリ配信スケジュール&事前登録ランキング

アイコン
評価点
○良い点
×悪い点
システム
手軽さ
テンポ
グラフィック
やりこみ度

【PR】おすすめゲームランキング