「KAMITSUBAKI STUDIO」によるスマートフォンブラウザ向け謎解き体験ARG「神椿市建設中。」ゲームレポート3

アルテマ攻略班

最大1万円分のアルテマポイントをプレゼント
「ジューンブライドキャンペーン」開催中!詳細はこちら

神椿4

KAMITSUBAKI STUDIOがアフターコロナ時代における新しい“遊び“を産み出すオリジナルIPプロジェクト「神椿市建設中。」。謎解き要素をメインに『Q』と呼ばれる謎を解明しつつ、プレイヤーが協力して神椿市の復建を目指していく。

約1ヶ月限定のサービスである「神椿市建設中。」は、限られた期間で『Q』と呼ばれる謎の解明をメインに、同時に明かされていく物語も読み解いていく。サービス開始から約半月が経過し、これまでの『Q』を振り返りつつ、プレイヤーや筆者の考察を交えながらレポートしていこう。

「神椿市建設中。」の始まり

「神椿市建設中。」1~3日目振り返り

「神椿市建設中。」14~20日目振り返り

「神椿市建設中。」21~31日目振り返り

「神椿市建設中。」公式サイトはこちら

「神椿市建設中。」4~13日目振り返り

STORY MOVIE『黒い霧』

STORY

「今着いたところ。・・・・・・うん。わかってる」
少女は携帯電話を切り、図書館を見上げた。
図書館と彼女の間には、黒い霧が渦巻いている。
少女は目を閉じ、そっと呟く。
※一部抜粋

NO.4「書架のオウム」

オウム

図書館は、ねばつくような暗闇に
覆い尽くされていた。

あなたはその奥に、かすかな光が揺らめくのを見た。
光を追い、闇の中を彷徨うあなた。
※一部抜粋

概要と解説

オウム2

答え Aschenputtel

4つ目の『Q』は、なにか秘密を知っているオウムからワードを集めて、ワードから連想された答えを導き出すというものだった。この『Q』の面白さは、オウムからDMが届き、正解ならそのワードを直接正解者にだけ教えてくれるところだ。

正解者が与えられたワードを全体に共有していき、ワードが集まったところで真の答えを全員で導き出していく。連想のワードをかき集めるのも大変で、そこから1つの言葉を考察するのもかなり大変だった。

「ソレダ! ソレダ!」
オウムが羽をばたつかせた。

あなたの手の中で、黒くかすれた本が
みるみる色づいていく。

「シンデレラ! シンデレラ! モドッテキタ!」
オウムがはしゃいだ。
※一部抜粋

公開された物語

NO.04「咲いて歩む」
物語
──あの日から、
どのくらい経つのだろう?
あれからわたしは、神椿市で歌い続けてきた。

復興課との約束によれば、街の復興が終わるまでは、
わたしは現実世界に帰ることはできない。
その代わりに生活に必要な家や品々は、
ぜんぶ復興課が用意してくれた。
※一部抜粋

NO.5「写真達の絆」

写真

あなたは商店街を訪れた。
何かの気配に誘われ、小さな写真館へ。

古びた写真機。
大きなレフ板。
壁に飾られた、たくさんの風景写真。
だが写真は皆、黒く色褪せている。
※一部抜粋

概要と解説

写真2 写真3
答え テンタイカンソク

5つ目の『Q』は、タイトルからわかるように「写真」に関する問題。ページの上には「あなたは写真を眺めた」、そして、その下には「『文字』で『想い』を結実せよ」と書かれている。恐らく提示された写真から答えを導き出す問題だろう。

『Q』には7色の枠が計30枚並んでおり、タップするとそれぞれの枠に何かしらの施設の写真が表示されていた。この写真に写る施設は「天文台」で、この天文台は日本のどこかに実在している。

結論を言うと、この天文台の場所を探り当て、日本地図から各場所を線で結ぶと答えのヒントが浮かび上がる。線を結ぶ箇所は、枠の色ごとに別れており、線を結ぶと「ナニスルトコロ」の7文字が浮かび上がる。写された施設は「天文台」であることから、答えは「テンタイカンソク」となる。

あなたは写真達にその言葉を告げた。
色褪せていた写真達の彩りが甦っていく。

「色が戻った」
「光が戻った」
「これで消えずにすむね」

嬉しそうに揺らめく写真達。
そして一斉にあなたへ向かってはためいていた。
※一部抜粋

公開された物語

NO.05「福音」 NO.06「魔女の娘たち」
物語2 物語3
そんな時、
久しぶりにポケットのスマホが鳴った。
見れば復興課から、メールが来ている。

《化歩様、孤独を感じているようですね?そんなあなたに、
耳寄りなお知らせがございます》

わたしの呟きを聞いていたかのような文面だった。
復興課はこういうやつなのだ。
わたしの言葉をどこかで、いつも聞いているらしい。
ばつが悪い思いを隠し、メールに答える。
※一部抜粋

一緒に歌う仲間ができるかもしれない。
そう思ったわたしは、身を乗り出して尋ねた。

「それで、どんな人なの?新しい『魔女の娘』って」

《化歩様と同世代の、歌を愛する少女たちです。
その方々の住所をお送りしましょう。》

すぐに三人分の、住所が送られてきた。
でもそれは文字化けしていて、ほぼ読めなかった。
※一部抜粋

NO.6「少女」

少女

あなたは学校を訪れた。

立ち入った瞬間、体がすくんだ。
屋上に何か恐ろしいものがいる──!

あなたは校舎の屋上へ駆け登った。
空に、禍々しい気配を放つ黒い影が揺らめいている。
※一部抜粋

概要と解説

6つ目の『Q』は、YouTube LiveにてKAMITSUBAKI STUDIOに所属する春猿火とヰ世界情緒の2人が、共創者の方々と協力して解決するという特別バージョンで行われた。詳しい『Q』の内容や解決までの流れはLiveで確認できるのでまだ視聴していない人は是非ご覧頂きたい。

あなたの『想い』が届いたのだろうか。
黒い影が動きを止める。

少女は走り続けた。
その足音が遠ざかっていく。
黒い影はぶるんと揺らぎ、虚空に消えた。

「悪くない」
少年は一言呟き、通話は切れた。
※一部抜粋

神椿市建設中。都市開発通信Vol.2〜協力〜はこちら

公開された物語

NO.07「壱番街の景色」 NO.08「逢魔が辻」
物語4 物語5
わたしが住んでいる『零番街』は、街の中心部だ。
住所にあった壱番街は、その南東側にある。
ずいぶん歩いてその街に着くと、
零番街とはまた違った景色が広がっていた。

「わぁ、綺麗な街・・・・・・」

近未来的な建物が並び立つ、整然とした街。
現実世界よりも発展しているくらいだ。
※一部抜粋

わたしはぎょっとして、立ち止まった。

行く手のビルの壁面に、巨大な魚の影のような
ものが浮かんでいる。
それは泳ぐように、ビルからビルへと移動していた。

(テセラクターか・・・・
壱番街もいるんだ・・・・・・)

この街に来たばかりの頃に、復興課から教わった。
※一部抜粋

STORY MOVIE

Story2

少女が夜の街を走っている。

やや左足を引きずっている。
どうやら怪我をしているらしい。

後ろを振り返る。
誰も追ってこないことに、ほっとした表情をうかべる。
※一部抜粋

NO.7「捜しもの」

捜しもの

訪れた百貨店は朽ち果て、崩れかけていた。

「どこに行ったんだろうな・・・・・・」
玩具売り場から声がする。

行ってみると、黒い埃に覆われたゲーム機が
困り果てていた。
ゲーム機があなたに近づく。
※一部抜粋

概要と解説

捜しもの3

まさかゲームの中でゲームをするという驚きと感動に包まれた7つ目の『Q』である「捜しもの」。しかもBGMが「雛鳥」のアレンジで、筆者は正直序盤の方ゲームに集中できなかった。

捜しもの6 捜しもの5

ゲーム自体の作り込みやクオリティも高くて、長編RPG内のダンジョンの一つをやっている気分になる。プレイ概要は、「アーカーシャ書籍館」で紙片を集めて本の修理をしていくというシンプルな内容ながら、普通に難しかった。

隠しタップや隠し部屋が混在していたりと、謎解き要素がかなり高い。筆者は特に何も考えずやっていたら、公式Discordで2進数がどうとか、計算式が~みたいなことを議論していて、そっとゲーム画面に視線を戻した。

あなたは捜しものを見つけた。

ゲーム機を覆っていた黒い埃が消えていく。
※一部抜粋

公開された物語

NO.09「迷い巡り会う」
物語6
誰かが歌ってる!
その事に気づいた瞬間、わたしは走り出していた。

そうだ、復興課も言っていた。
『新しい移住者は、歌を愛する少女たち』だって。
わたしと同じ力を持ち、現実世界に向けて歌う子。
この歌声を辿っていけば、きっとその子に会える。
※一部抜粋

花譜 #17 「雛鳥」 【オリジナルMV】

NO.8「夏草や」

夏草や

あなたは公園にやってきた。

歩を進め、丘のような広場に行き着く。

その真ん中に、黒くひび割れた案内板が
ぽつんと立っていた。
案内板を見る。
※一部抜粋

概要と解説

夏草や2

8つ目の『Q』は、1つ目の『Q』と同じような位置情報を使ったゲーム。提示されている写真は何なのかというと、『Q』のタイトルである「夏草や」から「夏草や兵どもが夢の跡」を連想し、そこから松尾芭蕉の「奥の細道」に辿り着く必要がある。

そして、この写真は奥の細道に使われた春望であることが判明。奥の細道に関連する場所(春望・城)で位置情報を送信するとポイントを得られるというものだった。答えだけを聞いたら納得できるが、連想から写真の場所を判明するまでが本当に早くてあっという間に答えに辿り着いていた。

城で位置情報を送ると100P獲得できるというのもあって、実際城まで行った人もいたようで、ポイント制覇もそう時間もかからず達成していた。本当にすごい。

あなたは『想い』を届けた。

黒くひび割れた案内板が、ありし日の姿へ戻っていく。
※一部抜粋

公開された物語

NO.10「花と理」 NO.11「YOU AND ME」
物語7 物語8
狸眼ちゃんと名乗った子は、はっきりとそう言った。
やっぱり間違いない、
この子が復興課の言っていた『魔女の娘』なんだ。
ほっとするわたしに、狸眼ちゃんが続ける。

「会えて嬉しいよ、化歩ちゃん。
あたし以外にも召喚された子がいるって聞いてたけど、
名前以外は文字化けしてて読めなかったの」
※一部抜粋

狸眼ちゃんと出会ったことで、
味気なかったわたしの日常は、一気に楽しくなった。
ひとりで通っていた学校にも、
一緒に通う友達ができたのだ。

他に生徒も先生もいないけど、
それでも友達と会える場所があるのは、
嬉しい事だった。
※一部抜粋

NO.9「カードを繋げて」

カード4

あなたは商店街の古雑貨屋を訪れた。

古びた店内は一面黒い煤に覆われ、見る影もない。
※一部抜粋

概要と解説

カード5

9つ目の『Q』は、ポイント制ではないものの、位置情報から答えを導き出すゲーム。今までで1番難解でした。そして、未だに理解できていません。レポート記事としてどうなんだと思われるかもしれませんがわからないものはわからないのでわかる範囲で答えます。

上部の画像にある「ゆ 8-①-2」というものですが、これは全員がバラバラのものを提示された。提示されたひらがなは、答えになる文字数となるグループで、数字部分はグループと読む順番。

数字の上の2つ(※上部の画像だと8-①)が同じものを集めて、残りの最後の数字の順番で読めば単語が浮き出る。そうすると、12グループごとに3つの単語が判明するので、単語を順番通りにwhat3words(3つの単語の組み合わせを割り当てて正確な位置を検索できるツール)で航空写真を見るとそれぞれ1文字の言葉が判明する。

判明した12文字を繋げて読むと「拠点地方管理空港あつめろ」というワードが浮かび上がってくる。あとは全国82箇所の空港名を答えることで9つ目の『Q』クリアとなった。どうでしたか?簡単ですよね。

あなたはカードを読み解いた。

古雑貨屋に満ちていた煤が窓から外へ流れ出ていく。
煤は空へ舞い上がり、やがて消え去った。
※一部抜粋

公開された物語

NO.12「ざわついた灯が光る街」 NO.13「放浪少女」
物語9 物語10
わたしと狸眼ちゃんは、『弐番街』にやってきた。
着いた時には陽が暮れ、街は常闇に沈んでいた。

そこは色とりどりのネオンが灯る、歓楽街だった。
街並みはきらびやかで、空気も活気づいている。
※一部抜粋

猥雑な弐番街を、二人で歩き回る。
でも騒がしいこの街では、
狸眼ちゃんを見つけた時みたいに、
歌声を辿っていくことは難しい。
だから勇気を出して、街の人に訊いてみた。
※一部抜粋

NO.10「手紙達のささめき」

手紙

あなたは郵便局に辿り着いた。

寂れた建物の中、賑やかな雰囲気が漂ってくる。
その声に導かれ、配送室へ──。
※一部抜粋

概要と解説

手紙2

10個目の『Q』は、届いたメールの謎を追究して、刻印(火・水・土・風)ごとでどのチームが早くポイントを達成できるかの競争が行われた。登録したメールに送られた一文を繋げると、1通の手紙が完成し、繋がる前のタイトルの頭文字を並べると「正方形ニシテ対角線読もう」の文字が浮かび上がる。

そして、15×15の正方形のマスに、メールで届いた文字を入れていき、メッセージ通り対角線に読むことで更に文章が浮かび上がる。「動物の順番二ならべてもういちど」という言葉がまた浮かび上がるので動物の順番に再び並び直す。ちなみに最初動物ってなに?と困惑したが、十二支の動物の名前が各一文に隠されていた。

そして十二支の順に並び直し、再び対角線に読むと「じすかんようしきめいひらがなで」という言葉が浮かび上がる。つまり「JIS慣用色」。JIS慣用色を答えていくことでポイントが貰えるというゲームだった。

あなたは手紙を読んだ。

配送室に明かりが灯る。
はしゃぐ郵便物達。

「電気がついた」
「明るくなった」
「宛先が見やすくなったね」
※一部抜粋

公開された物語

NO.14「熱風」 NO.15「猛く進みて」
物語11 物語12
わたしと狸眼ちゃんは、はっとして立ち止まる。
ネオンの灯る街角で、歌っている女の子が見えた。

わたしたちより少し年上の、背の高い子。
その歌を聴いた瞬間、背筋がぞわっとした。
※一部抜粋

それからわたしたちは派流ちゃんに、
ここまでの経緯を話した。

自分たちが現実世界から召喚されてきた事。
わたしたちと同じ力を持つ子がいると知って、
探していた事。
※一部抜粋

STORY MOVIE

Story3

少女は広場から街の中央にそびえる、
かつて市庁舎だったものを見上げた。

天高く伸びるその建物は、
全体を黒い霧に包まれている。

輪郭もあやふやな、揺らめき続ける巨大な蜃気楼。
※一部抜粋

NO.11「暦の声」

暦

あなたは再び百貨店にやってきた。

荒廃した店内を彷徨い、やがて文具売り場に行き着く。
放置された商品の山。

その中に黒く変色したカレンダーが埋もれていた。
※一部抜粋

概要と解説

暦2

答え すパイがイるぞ

11個目の『Q』は、再び送られてくるメールから謎を解いていく。2025年から文字化けした予定が送られていき、そこからカレンダーに隠されたメッセージを解いていくことで答えが導き出せる。

まずは複数あるメールの内容を一纏めにし、各メールの日付をカレンダーに当てはめていくと、答えがわかるという内容なのだが、如何せん記事で説明するのがかなり難解であるため、答えまでの導線を説明していく。

カレンダーに当てはめると、いくつかのヒントが浮かび上がってくる。メインとなるヒントは「きらきら星」で、その中から「ドドソソララソ」の音階を探すことで答えがわかる。答えは「すパイがイるぞ」。

あなたはカレンダーの予定を読み解いた。

文房具売り場に「きらきら星」のメロディがかかり
黒ずんでいたカレンダーの色を取り戻していく。
※一部抜粋

公開された物語

NO.16「notice」
物語13
そして、翌日──
流派ちゃんを加えたわたしたち一行は、
朝から神椿市参番街に来ていた。

復興課のメールによれば、
そこに四人目の仲間がいるらしい。
そこは弐番街とは違う意味で、変わった区画だった。
※一部抜粋

「神椿市建設中。」の始まり

「神椿市建設中。」1~3日目振り返り

「神椿市建設中。」14~20日目振り返り

「神椿市建設中。」21~31日目振り返り

「神椿市建設中。」公式サイトはこちら

プレゼントキャンペーン絶賛開催中

応募方法と概要

ロンT ロンT
ロンT ロンT
<応募方法と概要>
1.神椿市復興課(@uc_kamitsubaki)のアカウントをフォロー
2.筆者(@doro0157)のアカウントをフォロー
3.記事ツイートをRT
4.リツイート者からランダム抽選(抽選は10月中一杯を予定)
5.当選者には筆者(@doro0157)からDMが届きます
※サイズは全てL カラーはBLACKです
※発送は12月末ごろを予定しています

サイン入り”神椿市建設中。ロングスリーブTシャツ”プレゼントキャンペーンを開催しています。

ご応募いただいた方の中から抽選で1名様に神椿メンバー5人(花譜、理芽、春猿火、ヰ世界情緒、幸祜)のサイン入り”神椿市建設中。ロングスリーブTシャツ”をプレゼント。

該当ツイートはこちら

アルテマの注目記事

ゲーム攻略一覧
ゲーム攻略一覧
ポケモン交換掲示板
ポケモン交換掲示板
アプリ売上ランキング【月間】
アプリ売上ランキング【月間】
あなたにおすすめのゲームアプリ診断
あなたにおすすめのゲームアプリ診断
アルテマポイントのポイントプレゼントCP情報まとめ
アルテマポイントのポイントプレゼントCP情報まとめ
ゲーム攻略一覧
ゲーム攻略一覧
ポケモン交換掲示板
ポケモン交換掲示板
アプリ売上ランキング【月間】
アプリ売上ランキング【月間】
あなたにおすすめのゲームアプリ診断
あなたにおすすめのゲームアプリ診断
アルテマポイントのポイントプレゼントCP情報まとめ
アルテマポイントのポイントプレゼントCP情報まとめ
もっと見る

書き込み

最新を表示する