リザード ARの買取価格推移と値段相場【ポケカ/ポケモンカード】

PR

リザード ARの買取価格推移と値段相場【ポケカ/ポケモンカード】

ポケカ(ポケモンカード)のリザード AR(ポケモンカード151)の買取価格推移と最新の値段相場をまとめています。リザード ARのメルカリ価格や今後の高騰予想、高騰理由を紹介しています。

\24時間いつでも!ポケカのネットオリパ5選/

オリパサービス おすすめ理由
cloveオリパCloveオリパ 【圧倒的な人気と還元率でおすすめ】
・今なら無料ポイントで1回引ける

・還元率の記載で透明性が高い

\SMS認証で全員500pt貰える!/Cloveオリパ公式サイト

日本トレカセンター日本トレカセンター 【高還元率かつ豊富なラインナップ】
・1口50円から回せる低額オリパもある

・種類が多く好みのオリパが見つかる

日本トレカセンター公式サイト

スパークオリパスパークオリパ 【1/2で当たる激アツオリパあり】
・オリパの残り残数がひと目でわかる

・コラボオリパの展開が多くアツい

スパークオリパ公式サイト

DOPADOPA 【にぶいちオリパで爆アドを狙える!】
・ポイントで好きなカードと交換可能
・1日1回アド濃厚オリパが引ける

DOPAオリパ公式サイト

irisロゴIris 【50%でPSAが狙えるオリパあり】
・1日1回アド濃厚オリパが引ける
・低額カードでも梱包が丁寧

\今なら最大100,000pt当たる!/Irisオリパ公式サイト

リザード ARの買取値段と販売価格

リザード AR拡大する 買取価格 300円
販売価格 780円
メルカリ相場 700~800円

※2024年4月16日時点のカードラッシュの販売買取価格です
 記載の金額は常に変動する前提で参考にしてください

リザード ARのカード情報

種類/レアリティ ポケモン/AR
封入パック ポケモンカード151
パック発売日 2023.6.16
イラストレーター miki kudo
型番 169/165

白バナー正方形

リザード ARの買取販売の価格推移

※価格推移はカードラッシュの金額を表示しています

買取価格 販売価格 メルカリ価格
2024.4.15 300円 780円 700~800円
2024.4.5 300円 780円 700~800円
2024.3.25 300円 780円 700~800円
2024.3.15 500円 880円 800~900円
2024.3.5 500円 880円 800~900円
2024.2.25 500円 880円 800~900円
2024.2.15 400円 780円 700~800円
2024.2.5 400円 780円 700~800円
2024.1.25 400円 780円 700~800円
発売日初動 400円 680円 600~700円

リザード ARは高騰する?今後の値段推移予想

【値上がり】初代御三家の人気ポケモン

リザードは、初代御三家の1体で、最終進化ではリザードンになります。リザードンは、アニメ版でも出番が多く知名度も非常に高いです。

また、リザードンは国内だけではなく世界中で人気が高く、リザードンというだけでカードが高騰する傾向があります。そのため、進化前のリザードのカードも同様に高騰するでしょう。

【値上がり】3進化のセットのコレクション需要で高騰する

ヒトカゲARヒトカゲ リザードARリザード リザードンSARリザードン

リザード ARは、同パックのヒトカゲ、リザードンとイラストが統一されていることから、3枚セットのコレクション需要で高騰すると予想します。

谷底にいるヒトカゲが、進化してリザードになり谷を登っていき、やがてはリザードンとなって大きく空を羽ばたいているイラストは非常に人気で、Twitterなどでも好評の声が多いです。

スカーレットexのサーナイトの3進化やVSTARユニバースで登場したAR9枚セット、4神のURなど、コンプ需要のあるカードが増えてきているので、今後高騰する可能性は十分にあります。

【値下がり】ポケモンカード151が再販される

リザード ARが収録されるポケモンカード151は、人気カードが多く収録されているため再販の可能性が高いです。再販されると、リザード ARを入手する人や出品数が増えます。

収録パックが再販されると、リザード ARを手に入れる人が増えて需要が少なくなるため、価格の下落に繋がります。

白バナー正方形

リザード ARを買うべきタイミング

ポケモンカード151の再販後

リザード ARを購入する場合は、収録パック「ポケモンカード151」が再販された後に買いましょう。再販された場合、カードを手に入れる人や流通枚数が増えるため、価格が下がります。

実際、過去に販売されたパックは、再販の影響で価格が下落しました。そのため、リザード ARは、ポケモンカード151が再販されて安くなってから購入しましょう。

ポケモンカード151の生産が終了する前

ポケモンカードは生産が終了すると、市場の流通数が増えず高騰する傾向があります。

リザード ARが収録されいるポケモンカード151はGレギュレーションのパックなので、従来通りなら2026年にレギュ落ちして絶版になる可能性が高いです。

現にCレギュレーションのカードは、2022年にレギュ落ち後再販されていません。そのため、リザード ARが収録されているポケモンカード151の生産が終了する前に、購入しましょう。

リザード ARを売るべきタイミング

ハイクラスパックが発売されるタイミング

ポケカ界隈には、毎年ハイクラスパックが発売される12月頃になると、買取相場が高くなる傾向があります。実際、VSTARユニバースやVMAXクライマックスが販売された際は価格が高騰しました。

そのため、ハイクラスパックが販売されたタイミングでリザード ARを売却すると、通常よりも高い価格で取引ができる可能性があります。

30周年などの節目の時期

ポケモン25周年公式バナー

ポケカは1996年10月に発売され、2026年に30周年を迎えます。20周年や25周年のタイミングでは、アニバーサリー記念BOXが発売され、ポケカの注目が一気に高まり、カードが高騰しました。

節目の時期は、様々なポケカの価格が高騰するタイミングなので、リザード ARも価格が高騰することが考えられます。売るタイミングを逃した場合は、節目の時期まで保管しておくのも良いでしょう。

リザード ARのPSA10の値段相場

PSA10だと2倍くらいの値段になる

リザード AR 拡大する

リザード ARのPSA10の値段相場は集計中です。一般的には、PSA10だと裸のカードと比べて買取相場が1.5倍~2倍くらい高くなります。

現在のリザード ARの買取価格が300円なので、PSA10だと450円~600円の買取が相場と言えます。

PSAといった鑑定品の需要が高まっている

PSAやBGSなどの鑑定品は、第三者機関によってカードの状態を査定されたものです。PSA10であれば、最高品質のカードであることの保証になるのでコレクター需要が高くなります。

鑑定を受けると、傷や湿気から守ってくれる特殊ケースで返送されます。保管状況が良くなってコレクションしやすくなることも魅力です。

白バナー正方形

©ポケカチ All rights reserved.
※当サイトに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権ならびにその他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
※当サイトに掲載されているデータ、画像等の無断使用・転載・変更・改ざん・商業的利用は固くお断りします

攻略メニュー
閉じる