ジンダイ SRの買取価格推移と値段相場【ポケカ/ポケモンカード】

PR

ジンダイ SRの買取価格推移と値段相場【ポケカ/ポケモンカード】

ポケカ(ポケモンカード)のジンダイ SR(パラダイムトリガー)の買取価格推移と最新の値段相場をまとめています。ジンダイ SRのメルカリ価格や今後の高騰予想、高騰理由を紹介しています。

\24時間いつでも!ポケカのネットオリパ5選/

オリパサービス おすすめ理由
cloveオリパCloveオリパ ・圧倒的な人気と還元率でおすすめ
・還元率が記載され透明性が高い

\SMS認証で必ず500pt貰える!/Cloveオリパ公式サイト

日本トレカセンター日本トレカセンター ・高還元率かつ豊富なラインナップ
・1口50円で回せる低額オリパが魅力

\1周年記念!ポイントバック祭/日本トレカセンター公式サイト

スパークオリパスパークオリパ ・オリパの残り残数がひと目でわかる
・コラボオリパの展開が多くアツい

\還元率120%の爆オリパが予告/スパークオリパ公式サイト

DOPADOPAオリパ ・ポイントで好きなカードと交換可能
・1日1回アド濃厚オリパが引ける

\超還元オリパをおかわり販売!/DOPAオリパ公式サイト

irisオリパ 公式ロゴIrisオリパ ・当たり演出が豪華で盛り上がる
・低額カードでも梱包が丁寧

\LINE連携で必ず500pt貰える!/Irisオリパ公式サイト

ジンダイ SRの買取値段と販売価格

ジンダイ SR拡大する 買取価格 300円
販売価格 680円
メルカリ相場 600~700円

※2024年5月25日時点のカードラッシュの販売買取価格です
 記載の金額は常に変動する前提で参考にしてください

ジンダイ SRのカード情報

種類/レアリティ サポート/SR
封入パック パラダイムトリガー
パック発売日 2022.10.21
イラストレーター -
型番 112/098

白バナー正方形

ジンダイ SRの買取販売の価格推移

※価格推移はカードラッシュの金額を表示しています

買取価格 販売価格 メルカリ価格
2024.5.15 300円 680円 600~700円
2024.5.5 300円 680円 600~700円
2024.4.25 300円 680円 600~700円
2024.4.15 300円 680円 600~700円
2024.4.5 300円 680円 600~700円
2024.3.25 300円 680円 600~700円
2024.3.15 300円 680円 600~700円
2024.3.5 300円 680円 600~700円
2024.2.25 300円 680円 600~700円
発売日初動 600円 -円 500~600円

ジンダイ SRは、発売日時点600円でしたが、パックの再販もあり一度価格が下落しました。現在は、ポケカバブルの影響もあり約300円まで価格が戻っています。

ジンダイ SRの高騰理由

ジンダイのキャラクター人気が高い

ジンダイ SRはキャラクターの人気が高いです。ジンダイはポケットモンスターエメラルドで登場したバトルピラミッドのフロンティアブレーンです。

レジ系のポケモンを繰り出してくるので衝撃を受けたプレイヤーも多いです。熱い性格で人気が高く、ジンダイ SRは高騰しました。

イラストレーターが石川ヒデキさん

石川ヒデキさん担当の代表的なポケカ
カスミのおねがい(SR)カスミのおねがい ミカン(SR)ミカン ヒガナ(SR)ヒガナ
買取 13,000円 買取 7,000円 買取 30,000円
販売 18,800円 販売 14,800円 販売 69,800円

※2024年5月25日時点のカードラッシュの販売価格です

ジンダイ SRのイラストを担当している石川ヒデキさんは、ポケモンカード公認イラストレーターの一人です。

ジンダイ以外にも、カスミのおねがいやミカン、ヒガナなど人気の高いサポートカードをいくつも担当しています。

石川ヒデキさんのイラストは人気が高く、ファンが多いため、担当したサポートカードはいずれも価格が高騰する傾向があります。

白バナー正方形

ジンダイ SRは高騰する?今後の値段推移予想

【値上がり】PSA10の鑑定数が少ない

ジンダイ SRは、PSA10と鑑定されたカードの枚数が非常に少なく、全部で18枚しかありません。

PSA10のカード枚数が少ないということは、美品状態で残っているカード数が少ないということなので、カードの金額が高騰化する可能性があります。

【値下がり】性能があまり高くない

カード 性能
ジンダイ(SR)拡大する このカード「は、自分の手札がこのカード1枚だけのときにしか使えない。
おたがいのベンチポケモンの数ぶん、自分の山札を引く。
サポートは、自分の番に1枚しか使えない。

ジンダイ SRはあまり性能が高くないので値下がりすると思われます。使うための条件も厳しく、山札から引ける数は最大で10枚ですが、不確定要素があるので状況によって枚数にばらつきがあります。

ドローするだけなら、博士の研究などの強力なサポートが他にあるので、ジンダイ SRの採用率は高くありません。そのため、今後相性の良いカードが収録されない限りはジンダイ SRの価格は下がっていくでしょう。

【値下がり】パラダイムトリガーの再販

パラダイムトリガー

ジンダイ SRが収録されているパラダイムトリガーは、再販の可能性があります。一緒に収録されているルギアVも非常に人気なカードのため、再販した場合は多くのユーザーが購入すると思われます。

そのため、多くの枚数が市場に出回ることになり、ジンダイ SRも値下がりするでしょう。

ジンダイ SRを売るべきタイミング

ハイクラスパックが発売されるタイミング

ポケカ界隈には、毎年ハイクラスパックが発売される12月頃になると、買取相場が高くなる傾向があります。実際、VSTARユニバースやVMAXクライマックスが販売された際は価格が高騰しました。

そのため、ハイクラスパックが販売されたタイミングでジンダイ SRを売却すると、通常よりも高い価格で取引ができる可能性があります。

30周年などの節目の時期

ポケモン25周年公式バナー

ポケカは1996年10月に発売され、2026年に30周年を迎えます。20周年や25周年のタイミングでは、アニバーサリー記念BOXが発売され、ポケカの注目が一気に高まり、カードが高騰しました。

節目の時期は、様々なポケカの価格が高騰するタイミングなので、ジンダイ SRも価格が高騰することが考えられます。売るタイミングを逃した場合は、節目の時期まで保管しておくのも良いでしょう。

ジンダイ SRのPSA10の値段相場

PSA10だと2倍くらいの値段になる

ジンダイ SR 拡大する

ジンダイ SRのPSA10の値段相場は集計中です。一般的には、PSA10だと裸のカードと比べて買取相場が1.5倍~2倍くらい高くなります。

現在のジンダイ SRの買取価格が300円なので、PSA10だと450円~600円の買取が相場と言えます。

PSAといった鑑定品の需要が高まっている

PSAやBGSなどの鑑定品は、第三者機関によってカードの状態を査定されたものです。PSA10であれば、最高品質のカードであることの保証になるのでコレクター需要が高くなります。

鑑定を受けると、傷や湿気から守ってくれる特殊ケースで返送されます。保管状況が良くなってコレクションしやすくなることも魅力です。

白バナー正方形

©ポケカチ All rights reserved.
※当サイトに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権ならびにその他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
※当サイトに掲載されているデータ、画像等の無断使用・転載・変更・改ざん・商業的利用は固くお断りします

攻略メニュー
閉じる