フラシリンリン(未開封)の買取価格と値段相場【フラッグシップバトル入賞プロモ】

PR

フラシリンリン(未開封)の買取価格と値段相場【フラッグシップバトル入賞プロモ】

ワンピースカード(ワンピカード)のフラシリンリンフラッグシップバトル ベスト8記念品【2023年10月~12月開催】の買取価格推移と最新の値段相場をまとめています。フラシリンリンのフリマ価格や今後の値段予想、高騰理由を紹介しています。

\24時間いつでも!ワンピカのネットオリパ/

オリパサービス おすすめ理由
CloveオリパCloveオリパ ・圧倒的な人気と還元率でおすすめ
・還元率が記載され透明性が高い

\SMS認証で100ポイント獲得!/Cloveオリパ公式サイト

日本トレカセンター日本トレカセンター ・高還元率かつ豊富なラインナップ
・1口50円で回せる低額オリパが魅力

\LINE連携で最大1万ポイント獲得!/日本トレカセンター公式サイト

スパークオリパスパークオリパ ・オリパの残り残数がひと目でわかる
・コラボオリパの展開が多くアツい

\コラボオリパの還元率が激アツ!/スパークオリパ公式サイト

DOPADOPAオリパ ・ポイントで好きなカードと交換可能
・1日1回アド濃厚オリパが引ける

\超還元オリパをおかわり販売!/DOPAオリパ公式サイト

フラシリンリンの買取値段と販売価格

フラシリンリン(フラッグシップバトル ベスト8記念品)拡大する 買取価格 9,000円
販売価格 12,800円
フリマ相場 9,000~9,900円

※2024年7月15日時点のカードラッシュの販売買取価格です
 記載の金額は常に変動する前提で参考にしてください

フラシリンリンのカード情報

カード名 シャーロット・リンリン
レアリティ SR/プロモ
入手方法 フラッグシップバトル ベスト8記念品【2023年10月~12月開催】
配布日 2023.10.1
型番 ST07-010
イラストレーター Hatori Kyoka

白バナー正方形

フラシリンリンの買取販売の価格推移

※価格推移はカードラッシュの金額を表示しています

買取価格 販売価格 フリマ価格
2024.7.5 9,000円 12,800円 9,000~9,900円
2024.6.25 10,000円 12,800円 10,000~11,000円
2024.6.15 10,000円 12,800円 10,000~11,000円
発売日初動 -円 -円 -円

フラシリンリンはなぜ高い?高騰理由

フラッグシップバトルでベスト8入賞者のみが獲得できる

フラッグシップバトルバナー

フラシリンリンは、フラッグシップバトルにてベスト8入賞者のみが獲得できる大会プロモです。フラッグシップバトルとは、全国のカードショップで開催されているワンピースカードの公認大会を指します。

大会は32名規模で実施されており、イメージ的にはチャンピオンシップの1つ下のランク位置付けです。しかし、入賞プロモが高額である影響もあり、腕利きのプレイヤーが多く参加しており、入賞は至難の業と言えます。

また、配布されるフラシプロモは定期的に変更されており、リンリンの配布は2023年12月に終了しています。つまり、リンリンはフラシ自体の入賞難易度が高いかつ、配布期間が終了しているため高騰していると言えます。

黄色デッキの汎用パーツとして需要が高い

フラシリンリンは、カード効果が強力でプレイヤー需要が高く高騰している1枚です。環境で上位にいる黄エネルをはじめ、黄カタクリや紫黄プリンなど多くの黄色デッキでプレイヤーに採用されています。

リンリンは、自分のライフ回復か相手のライフ破壊ができる効果を持つカードです。どちらを選ぶかは相手に権利がありますが、どちらも苦渋の選択であるため、相手にとっては出されると非常に嫌なカードと言えます。

効果自体はスタートデッキ「ビッグ・マム海賊団」に封入されているカードと同じなので、必ずしもプロモのリンリンを使う必要はないです。しかし、ハイレアリティでデッキを組みたいプレイヤーも多いので需要があります。

白バナー正方形

フラシリンリンはさらに高騰する?今後の値段予想

【値上がり】再配布される可能性は低い

フラシリンリン

フラシリンリンは、2023年12月に配布が終了しているカードです。他のイベントでも数枚配布されているため、100%再配布がないわけではありませんが、少なくとも大量に再配布される可能性が低いでしょう。

つまり、今後フラシリンリンの需要が増えても供給量は一切増えないです。供給量が増えないカードは、時間とともにホールドする人が増え市場流通枚数も減っていくので、希少性が上がり高騰していく傾向にあります。

【値上がり】新たなフラシプロモが登場するたび注目される

今後、新たなフラッグシップバトルのプロモカードが登場するたびに、フラシリンリンも過去プロモとして注目を浴びるでしょう。つまり、時間が経ってもフラシリンリンの存在が風化する心配はありません。

むしろ時間が経てば経つほど、希少性が上がり高騰していきます。フラッグシップバトルのプロモは、3ヶ月周期で新カードに変更されているので、常に話題が途切れないカードと言えるでしょう。

【値下がり】環境で黄色系統のデッキがいなくなる

フラシリンリンは、良くも悪くもプレイ環境によって相場が変動するカードです。そのため、リンリンの採用先である黄色系統のデッキが環境からいなくなれば、必然とリンリンの価格も下がります。

実際、エネルやカタクリなどの黄色リーダーが環境にいない時期のリンリンの買取相場は7千円前後でした。しかし、8弾環境では黄色エネルや紫黄プリンの活躍が予想されるので、しばらくリンリンの値下がりがなさそうです。

白バナー正方形

フラシリンリンを売るべきタイミングは?

リンリンを採用するリーダーが環境入りする

フラシリンリンを売るなら、リンリンを採用するリーダーが環境入りしているタイミングがおすすめです。プレイヤー需要が増えれば、フラシリンリンの買取価格も必然と高騰していきます。

2024年5月時点では、黄色エネルが環境上位にいるので、売るべきタイミングと言えるでしょう。実際、リンリンの買取相場は黄色エネルが環境入りした影響で、7千円前後から1.2万円前後まで高騰しています。

周年記念で盛り上がるタイミング

毎年7月~8月はワンピースカードの周年記念の時期です。周年期間は、ワンピースカード全体の注目度が1年の中でも最も高く、相場が上昇しやすい傾向にあります。

フラシリンリンにとっても、新たなフラッグシップバトルプロモの配布と周年記念が同時に来るタイミングです。つまり、7月~8月は高騰要因となる2つの好材料が重なるため、リンリンを売るべきタイミングと言えるでしょう。

白バナー正方形

フラシリンリンのPSA10の値段相場

フラシリンリン(フラッグシップバトル ベスト8記念品)拡大する PSA10
買取価格
9,000円~9,900円
PSA10
販売価格
12,800円~14,000円

フラシリンリンのPSA10相場を見てみると、素体と比較して1倍~1.1倍の値段で取引されています。ワンピースカードは、紙質が良くPSA10を取りやすいため、基本的に素体との値段差は付きにくいです。

しかし、一部の大会プロモなどコレクション需要が高いカードは、素体に対して数倍の値段が付く場合もあります。

白バナー正方形

©ワンピカチ All rights reserved.
※当サイトに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権ならびにその他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
※当サイトに掲載されているデータ、画像等の無断使用・転載・変更・改ざん・商業的利用は固くお断りします

攻略メニュー
閉じる