コミパラハンコックの買取価格と値段相場【ワンピースカード/500年後の未来】

PR

コミパラハンコックの買取価格と値段相場【ワンピースカード/500年後の未来】

ワンピースカード(ワンピカード)のボア・ハンコック(OP07-051)の買取価格推移と最新の値段相場をまとめています。ボア・ハンコック コミパラのフリマ価格や今後の値段予想、高騰理由を紹介しています。

\24時間いつでも!ワンピカのネットオリパ/

オリパサービス おすすめ理由
CloveオリパCloveオリパ ・圧倒的な人気と還元率でおすすめ
・還元率が記載され透明性が高い

\SMS認証で100ポイント獲得!/Cloveオリパ公式サイト

日本トレカセンター日本トレカセンター ・高還元率かつ豊富なラインナップ
・1口50円で回せる低額オリパが魅力

\LINE連携で最大1万ポイント獲得!/日本トレカセンター公式サイト

スパークオリパスパークオリパ ・オリパの残り残数がひと目でわかる
・コラボオリパの展開が多くアツい

\コラボオリパの還元率が激アツ!/スパークオリパ公式サイト

DOPADOPAオリパ ・ポイントで好きなカードと交換可能
・1日1回アド濃厚オリパが引ける

\超還元オリパをおかわり販売!/DOPAオリパ公式サイト

ボア・ハンコック コミパラの買取値段と販売価格

コミパラハンコック拡大する 買取価格 95,000円
販売価格 128,000円
フリマ相場 95,000~104,000円

※2024年7月15日時点のカードラッシュの販売買取価格です
 記載の金額は常に変動する前提で参考にしてください

ボア・ハンコック コミパラのカード情報

カード名 ボア・ハンコック
レアリティ コミパラ
封入パック 500年後の未来(OP-07)
パック発売日 2024.2.24
型番 OP07-051

白バナー正方形

ボア・ハンコック コミパラの買取販売の価格推移

※価格推移はカードラッシュの金額を表示しています

買取価格 販売価格 フリマ価格
2024.7.5 100,000円 118,000円 100,000~110,000円
2024.6.25 95,000円 118,000円 95,000~104,000円
2024.6.15 90,000円 124,000円 90,000~99,000円
発売日初動 -円 -円 -円

ハンコック コミパラはなぜ高い?高騰理由

コミックパラレル自体の封入率が低い

レアリティ 封入率
コミパラ 6カートンに約1枚
リーダーパラレル 1カートンに約2枚
スペシャルカード 1カートンに約1枚
パラレル 1BOXに0~1枚
シークレット 1BOXに0~1枚

ハンコックのコミパラが高騰している理由は、コミパラ自体のパック封入率が極端に低いからです。コミパラの封入率は6カートン(72BOX)に約1枚と言われているので、希少性が高く高額で取引される傾向にあります。

6カートン分のBOXを定価で購入した場合、必要な金額は約38万円です。そのため、コミパラは全体的に相場が高いですが、自引きする確率を考えると妥当な金額と言えるでしょう。

女性キャラ初のコミックパラレル

ハンコック(コミパラ)

ハンコックは、女性キャラ初のコミパラとして人気があり高騰しているカードです。コミパラに採用されたキャラは、過去1弾~6弾まですべて男性キャラでしたが、7弾で待望の女性キャラコミパラが登場しました。

ナミやウタをはじめ、女性キャラのカードはコレクション需要が高いので高騰しやすいです。当然、ハンコックもその美しさからワンピースを代表する女性キャラとして人気が高いため、高騰しているのは必然と言えるでしょう。

効果が強くプレイ環境でも採用されている

ハンコックは、カード効果が強くプレイ環境でも需要の高いカードです。主に青ハンコックや青ドフラミンゴなど、公認大会でも優勝報告が散見される青の単色リーダーで採用されています。

ハンコックは相手のキャラを1体ロックする強力効果を持つカードです。どんな大型キャラでも止められるだけでなく、6コス8000のバニラスタッツも優秀なので、プレイヤーの間でも高額で取引されています。

白バナー正方形

ハンコック コミパラはさらに高騰する?今後の値段予想

【値上がり】500年後の未来のBOXが絶版になる

500年後の未来

500年後の未来のBOXが絶版になれば、ハンコックのコミパラも高騰する可能性が高いです。BOXが絶版になると、ハンコックの市場流通枚数が増えなくなるので、需要だけが上昇し高騰に繋がります。

実際、ワンピースカードには明確な絶版の基準はありません。しかし、2024年3月以降1弾~4弾の再販情報がなく絶版状態の可能性が高いため、同じ法則なら7弾の500年後の未来も2025年頃には絶版になるのではないでしょうか。

【値上がり】周年イベントで再注目される

ワンピースカード2周年ロゴ

ハンコックのコミパラは、ワンピースカードの周年記念イベントが実施される時期に高騰する可能性が高いです。周年記念でTCG界隈全体から注目が集まるので、ワンピースカード全体が盛り上がりを見せます。

特に高額カードであるハンコックのコミパラは、周年記念から参入した新規のコレクターの注目を集めるでしょう。すでに、2周年の情報が公開されており、2024年7月から企画がスタートします。

【値下がり】急激な高騰の反動で値下がりする可能性もある

ハンコックのコミパラが急激に高騰した場合、反動で一時的に暴落する可能性はあります。例として同じコミパラのルフィが、2024年2月から3月にかけて、20万円以上の急騰をした後に、2日で暴落した過去があります。

しかし、蓋を開ければ高騰前よりも高い価格を維持しての一時的な値下がりでした。そのため、ハンコックのコミパラが暴落しても、焦って安いタイミングで売らないようにしましょう。

白バナー正方形

ハンコック コミパラを売るべきタイミングは?

2周年記念で盛り上がっているタイミング

2周年記念で盛り上がっているタイミングは、ワンピースカードにお金を注ぎ込む人が自然と増えます。そのため、全体の相場が上がりハンコックのコミパラが高騰している可能性も高いです。

実際に過去、ワンピースカードが1周年記念を迎えた際は、コミパラ全体の相場が上がりました。そのため、2024年7月から始まる2周年記念のタイミングで、ハンコックのコミパラを売るのがおすすめです。

高騰したら早めに売り切るのが吉

仮にハンコックのコミパラが高騰をした場合、さらなる高騰を期待するのではなく、早めに売却するのがおすすめです。と言うのもワンピースカードは、過去に2度高騰と暴落を繰り返しています。

特に高額帯のカードの高騰は、長続きせず数日で元の価格に戻ってしまう傾向にあります。もちろん、さらに高騰する可能性もありますが、暴落の可能性が高い点を踏まえると、早いタイミングで売り切るのが良いでしょう。

白バナー正方形

ブースターパック7弾「500年後の未来」とは

500年後の未来

500年後の未来は、2024年2月24日に発売されたブースターパック第7弾です。女性キャラ初のコミパラとして、ボア・ハンコックが収録されています。

また、人気テーマである七武海や超新星の新規カードが収録されており、既存デッキの強化も可能です。SECレアには、黄色エネルで猛威を振るう10エースも収録されてるので、環境でプレイする人におすすめのパックです。

ボア・ハンコック コミパラのPSA10の値段相場

コミパラハンコック拡大する PSA10
買取価格
95,000円~104,500円
PSA10
販売価格
128,000円~140,800円

ボア・ハンコックのPSA10相場を見てみると、素体と比較して1倍~1.1倍の値段で取引されています。ワンピースカードは、紙質が良くPSA10を取りやすいため、基本的に素体との値段差は付きにくいです。

しかし、一部の大会プロモなどコレクション需要が高いカードは、素体に対して数倍の値段が付く場合もあります。

白バナー正方形

©ワンピカチ All rights reserved.
※当サイトに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権ならびにその他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
※当サイトに掲載されているデータ、画像等の無断使用・転載・変更・改ざん・商業的利用は固くお断りします

攻略メニュー
閉じる