シリアルシャンクス(Japan未開封)の買取価格と値段相場【フラッグシップバトル優勝プロモ】

PR

シリアルシャンクス(Japan未開封)の買取価格と値段相場【フラッグシップバトル優勝プロモ】

ワンピースカード(ワンピカード)のシリアルシャンクスフラッグシップバトル 優勝記念品【2023年7月~9月開催】の買取価格推移と最新の値段相場をまとめています。シリアルシャンクスのフリマ価格や今後の値段予想、高騰理由を紹介しています。

\24時間いつでも!ワンピカのネットオリパ/

オリパサービス おすすめ理由
CloveオリパCloveオリパ ・圧倒的な人気と還元率でおすすめ
・還元率が記載され透明性が高い

\SMS認証で100ポイント獲得!/Cloveオリパ公式サイト

日本トレカセンター日本トレカセンター ・高還元率かつ豊富なラインナップ
・1口50円で回せる低額オリパが魅力

\LINE連携で最大1万ポイント獲得!/日本トレカセンター公式サイト

スパークオリパスパークオリパ ・オリパの残り残数がひと目でわかる
・コラボオリパの展開が多くアツい

\コラボオリパの還元率が激アツ!/スパークオリパ公式サイト

DOPADOPAオリパ ・ポイントで好きなカードと交換可能
・1日1回アド濃厚オリパが引ける

\超還元オリパをおかわり販売!/DOPAオリパ公式サイト

シリアルシャンクスの買取値段と販売価格

シリアルシャンクス(フラッグシップバトル 優勝記念品)拡大する 買取価格 450,000円
販売価格 598,000円
フリマ相場 450,000~495,000円

※2024年7月23日時点のカードラッシュの販売買取価格です
 記載の金額は常に変動する前提で参考にしてください

シリアルシャンクスのカード情報

カード名 シャンクス
レアリティ SEC/プロモ
入手方法 フラッグシップバトル 優勝記念品【2023年7月~9月開催】
配布日 2023.7.1
型番 OP01-120

白バナー正方形

シリアルシャンクスの買取販売の価格推移

※価格推移はカードラッシュの金額を表示しています

買取価格 販売価格 フリマ価格
2024.7.15 480,000円 598,000円 480,000~528,000円
2024.7.5 480,000円 598,000円 480,000~528,000円
2024.6.25 450,000円 598,000円 450,000~495,000円
2024.6.15 500,000円 628,000円 500,000~550,000円
発売日初動 -円 -円 -円

シリアルシャンクスはなぜ高い?高騰理由

国内で1,600枚しか配布されていない

フラッグシップバトルバナー

シリアルシャンクスは国内で1,600枚しか配布されていないため、希少性が高いカードです。また、海外配布されている日本語表記のシリアルシャンクスは「For Asia」表記なので、国内版とは異なります。

シャンクスは店舗大会にあたるフラッグシップバトルの優勝景品で、2023年7月~9月の開催期間のみ配布されていました。現在もフラッグシップバトルは開催していますが、優勝景品は変更されています。

フラッグシップバトルは当選倍率が高いため参加そのものが難しく、当然その中で優勝するためには実力も必要です。そのため、当初から入手難度が高く、配布されていた当時から15万円前後で取引されていました。

シリアルナンバー入りは価値が高い

シリアルシャンクスが高額な理由は、シリアルナンバーが刻まれているからです。1,600枚それぞれに固有のナンバーが刻まれているため、世界に1枚だけのカードとして付加価値が付きます。

実際にフラッグシップバトルでは優勝景品が定期的に変更されていますが、シリアルナンバーのない優勝プロモカードの相場は20万円前後です。シリアルナンバー入りのカードは、より高額で取引されています。

ちなみにシリアルナンバー001と002は特別な番号として、チャンピオンシップ2023日本一決定戦で優勝した『月うさぎ選手』と準優勝した『シロッコくん選手』に贈られています。

ワンピースの人気キャラであるシャンクスのカード

シリアルシャンクスが高額な理由は、シャンクスのキャラクター人気が高いからです。シャンクスは、主人公ルフィが海賊王を目指すきっかけとなった人物で、原作ファンから高い人気を誇ります。

また、カードこそ違いますがシャンクスは、ブースターパック第1弾「ROMANCE DAWN」のトップレアとしても収録されているキャラです。記念すべき第1弾のトップレアに採用されるのは、キャラ人気が高い証拠でしょう。

シリアルシャンクスが高額なのは、配布枚数の少なさとシリアルナンバー入りである点が要因なのは間違いありません。しかし、キャラ人気の高いシャンクスのカードであるからこそ、高額で取引されていると言えるでしょう。

白バナー正方形

シリアルシャンクスはさらに高騰する?今後の値段予想

【値上がり】再配布される可能性は基本的にない

シリアルシャンクス

シリアルシャンクスは、前提としてナンバーが1,600番までと決まっているカードです。運営が未配布のナンバーを数枚保管している可能性もありますが、基本的に1,600枚を超えての配布はないでしょう。

つまり、今後シリアルシャンクスの需要が増えても供給量は増えません。実際にシリアルシャンクスの初動買取額は15万円前後でしたが、2024年5月時点で50万円まで高騰しているので、今後も右肩上がりで上昇していくと予想します。

【値上がり】新たなシリアルナンバー入りプロモが登場するたび注目される

今後、新たなシリアルナンバー入りプロモカードが登場するたびに、シリアルシャンクスも過去プロモとして注目を浴びるでしょう。つまり、時間が経ってもシリアルシャンクスの存在が風化する心配はありません。

むしろ時間が経てば経つほど、希少性が上がり高騰していきます。2024年7月からはシリアルエースの配布が開始するので、シリアルシャンクスにも注目が集まるでしょう。

【値下がり】急激な高騰の反動で値下がりする可能性もある

シリアルシャンクスが急騰した場合、反動で一時的に暴落する可能性はあります。実際、2024年1月~3月にかけてシリアルシャンクスの買取額が30万から75万円に急騰した過去がありますが、その後50万円まで暴落しています。

しかし、暴落と言っても結果的に高騰前より高い金額を維持しています。2024年5月時点では、相場が55万円まで回復しているので、シリアルシャンクスが暴落しても、焦って安いタイミングで売らないようにしましょう。

白バナー正方形

シリアルシャンクスを売るべきタイミングは?

新たなシリアルナンバー入りのカードが登場するタイミング

シリアルシャンクスを売るなら、新たなシリアルナンバー入りプロモカードが登場するタイミングがベストです。過去プロモのシリアルシャンクスにも注目が集まるので、需要が高まるタイミングと言えるでしょう。

2024年にはフラッグシップバトル優勝プロモとして、シリアルエースが登場する予定です。シリアル入りプロモカードの配布時期は例年通りなら毎年7月~9月なので、相場の変動に注目しておきましょう。

周年記念で盛り上がるタイミング

毎年7月~8月はワンピースカードの周年記念の時期です。周年期間は、ワンピースカード全体の注目度が1年の中でも最も高く、相場が上昇しやすい傾向にあります。

シリアルシャンクスにとっても、新たなシリアル入りプロモの配布と周年記念が同時に来るタイミングです。そのため、7月~8月は高騰要因となる2つの好材料が重なる、売るべきタイミングと言えるでしょう。

白バナー正方形

シリアルシャンクスのPSA10の値段相場

シリアルシャンクス(フラッグシップバトル 優勝記念品)拡大する PSA10
買取価格
450,000円~495,000円
PSA10
販売価格
598,000円~657,800円

シリアルシャンクスのPSA10相場を見てみると、素体と比較して1倍~1.1倍の値段で取引されています。ワンピースカードは、紙質が良くPSA10を取りやすいため、基本的に素体との値段差は付きにくいです。

しかし、一部の大会プロモなどコレクション需要が高いカードは、素体に対して数倍の値段が付く場合もあります。

白バナー正方形

©ワンピカチ All rights reserved.
※当サイトに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権ならびにその他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
※当サイトに掲載されているデータ、画像等の無断使用・転載・変更・改ざん・商業的利用は固くお断りします

攻略メニュー
閉じる