仮想通貨(NFT・トークン)をエアドロップで無料で受け取る流れ|タダで仮想通貨がもらえる方法

エアドロップ

エアドロップは、無料で仮想通貨(トークン)やNFTをもらえるイベントです。仮想通貨を買うのにお金がなかったり、リスクが怖い人はもちろん、損が少ないので誰でもエアドロップの機会を狙っています。

当記事では、エアドロップの説明はもちろん、NFTや暗号通貨の受け取り方まで解説しています。デメリットやリスクが少なく、得することが多いので、エアドロップの仕組みとやり方を把握しておきましょう。

エアドロップとは|暗号資産やNFTがもらえる

無料で仮想通貨やNFTがもらえるイベント

仮想通貨エアドロップ(NFTエアドロップ)は、一定条件を満たすことで、無料で仮想通貨をもらえるイベントです。条件も簡単なものが多く、公式ツイッターのフォローやRTなどで達成できるものもあります。

運営側は、暗号資産の価値を高めるために、宣伝の一環として無償配布を行っています。配布した結果、暗号資産が流行り価値が上がれば運営も得するため、エアドロップをする企業や個人が増えてきました。

参加者全員に無料配布のイベントもある

エアドロップを受け取る方法は、運営によって様々です。参加者全員に仮想通貨が配布されるイベントもあれば、条件達成者から抽選を行い当選者に配られることもあります。

無料で参加できることは共通していて、金銭的なデメリットはほぼありません。詐欺プロジェクトでなければ、損することが限りなく少ないので、是非参加してほしいイベントです。

エアドロップの受け取り方【5つの手順で入手】

エアドロップを受け取る流れ

  1. 必要なアカウントの開設|事前準備
  2. ウォレットの開設|MetaMask推奨
  3. 情報を収集する
  4. エアドロップの参加条件を満たす
  5. エアドロップを受け取る

エアドロップを受け取る流れは、運営(プロジェクト)によって異なります。一般的なエアドロップで、仮想通貨やNFTを配布してもらうケースを記載します。

①必要なアカウントの開設|事前準備

アカウント開設

アカウント開設を推奨するツール
Twitter(ツイッター)の開設
Discord(ディスコード)の開設
Telegram(テレグラム)の開設

エアドロップを受け取る(参加する)ためには、一定のツールがあることが必要不可欠です。条件を満たすのに必要なツール、情報収集に必要なツールを事前に開設しておくと便利です(アプリ推奨)。

運営によって必要となるツールは様々ですが、推奨ツール3つのアカウントがあればほぼ対応できます。アカウント開設は各々5分もかからないので、パパっと終わらせてしまいましょう。

②ウォレットの開設|MetaMask推奨

MetaMask

エアドロップを受け取るためには「ウォレット」の開設が必須です。手に入れた仮想通貨は、ウォレットと呼ばれるインターネット上の財布に送信されるからです。

ウォレットは数多くありますが、「MetaMask」の開設がおすすめです。アプリとGoogle chromeの拡張機能追加を行うことを推奨します。

▶MetaMask公式サイトはこちら

③情報を収集する

エアドロップ情報収集

エアドロップに参加するためには、日頃からの情報収集が必要です。TelegramやDiscordから情報を集めるのが効率的ですが、慣れてなければTwitterがおすすめです。

Twitterで「#airdrop」などで検索してみましょう。英語での説明に困惑する場合は、「エアドロップ」「エアドロ」などでも情報収集できます。

④エアドロップの参加条件を満たす

よくあるエアドロップの参加条件
・指定フォームへの応募(gleam、Googleフォームなど)
・指定されたアカウントのフォロー
・対象ツイートのいいね&RT
・指定銘柄やNFTの保有(スナップショット)

エアドロップ情報を見つけたら、参加条件(応募)を満たしましょう。いいねとRTだけで参加できるものから、テレグラムやDiscordへの参加を求めるものなど様々です。

個人情報の悪用が気になる方は、簡単ないいね&RTだけを条件にしているものから、エアドロップに参加してみましょう。参加条件の内容は、スナップショットが行われるか、エアドロップを受け取るまでは保持しないと受け取れない可能性もあるので注意です。

NFTゲームプレス編集部 スナップショットは、対象となる全アドレスの仮想通貨保有状況を記録すること=対象通貨を一定期間保有していることです。

⑤エアドロップを受け取る

エアドロップの受け取りは、エアドロップの対象になれば何もすることはありません。期日になれば、自身のウォレット宛に公式から直接エアドロップが送られてきます。

エアドロップがいつ貰えるかは運営次第なので、公式Twitterや公式Discordなどでエアドロップの案内を確認しましょう。

エアドロップで流行しているマーケティングツール「gleam」

フォロー&リツイート後にgleamに飛ぶ

2022年8月現在では、「gleam」を使ったエアドロップが増えています。gleamは、参加者に求めるタスクを表示されるシステムで、ホワイトリスト取得のためにも使われています。

エアドロに「gleam.io」も文字があれば、詐欺プロジェクト出ない限りは次に進めるgleam画面に飛びます。

gleamで条件を満たして参加完了

gleam

Twitterなどからgleamに飛んだら、まずはSNSアカウントなどでログインしましょう。下部に書いてある一覧は、エアドロップを受け取る参加券を得るためのタスクです。

もしタスクの書いてあることがわからなければ、日本語翻訳機能を使うことで読みやすくできます。全てのタスクを実行して、ウォレットアドレスを入力すれば、gleamへの入力は完了です。

エアドロップのメリット【なぜ流行ってる?】

低リスクで仮想通貨が貰える

仮想通貨のエアドロップは、無料で仮想通貨を貰えることが多く、基本的にはメリットしかありません。誰にでも参加のチャンスがあり、無料配布なので流行るのは当然です。

運営によってはエアドロップの条件が「指定銘柄の保有」「指定NFTの保有」になっているので、それらの価値が下がるリスクがあります。指定の保有条件がなければ、金銭的デメリットはほぼ無いと言えます。

エアドロップ後に価値が上がる可能性がある

エアドロップされる仮想通貨は、リリース直後であることがほとんどです。早い段階で仮想通貨を入手できれば、将来的に高い価値で売却できるかもしれません。

仮想通貨は、マーケティングなどの販促施策を行い、リリース後に価値が高くなりやすいです。安く買って高く売れる可能性があることも、エアドロップの魅力です。

エアドロップのデメリット【注意点と対策】

個人情報が悪用されるリスクがある

エアドロップに参加する際に、メールアドレスなどの入力が必須になっている場合があります。エアドロップと嘘を付き、詐欺的に個人情報を取得されることもあり、注意が必要です。

中でも電話番号を取得するものは、ほぼ詐欺を疑い、SNSなどで多くの人の意見を見てみましょう。

NFTゲームプレス編集部 エアドロは利点が目立つので参加するだけ特に思えますが、詐欺が色々な情報で横行してるのが厄介です。

暗号通貨やNFTの売却時に税金が発生する

エアドロップで獲得した仮想通貨やNFTを売却すると、税金が発生します。20万円以上の収益が発生すれば、課税対象になるので覚えておきましょう。

他の仮想通貨投資との収益合計が20万円を超えても、税金が発生します。確定申告が必要になるので、収益を得た場合は必ず税理士に相談しましょう。

エアドロップの課税について

仮想通貨エアドロップ(NFTエアドロップ)は新しい市場であり、日本では税金の計算について様々な見解があります。売却時に発生した利益を計上する課税が有力ですが、エアドロップ取得時点で税金が発生するという説もあります。

現在では、取得時点ではカウントせず、売却時に発生した利益を計上する方法が有力です。課税や確定申告について不安がある場合は税理士に相談すること、受け取った日時や市場価格をメモすることを推奨します。

エアドロップとホワイトリストの違い

エアドロップは無料配布

エアドロップとホワイトリストは似て非なるものです。エアドロップは、一定条件を充たすことで、無料で暗号資産やNFTが入手できるイベントです。

ホワイトリストでは当選者は権利を獲得して、その後NFTやトークンを購入します。それに対してエアドロップは、完全無料でNFTやトークンがもらえます。

ホワイトリストは権利をもらえるだけ

ホワイトリストは取得できたとしても、あくまでも権利を得られるだけです。エアドロップは完全無料で、NFTが手に入ります。

仮想通貨が無料でもらえる方法

仮想通貨が貰える方法の一覧

概要 入手方法・条件
取引所の入会キャンペーン 【おすすめ度:★★★★★】
取引所の開設や入金時点で入手
取引所経由のふるさと納税 【おすすめ度:★★★★★】
ふるさと納税の寄付額に応じて入手
電気やガスなどの支払い 【おすすめ度:★★★☆☆】
料金支払額に応じて入手
ポイントサイトでの交換 【おすすめ度:★★☆☆☆】
ポイント料に応じて交換入手

エアドロップ同様に、無料で仮想通貨が貰える方法が存在します。ふるさと納税などのキャンペーンを利用すれば、損することなくビットコインがもらえます。

また、どの方法で仮想通貨を入手しても、仮想通貨の送付先である取引所やウォレットを開設してなければ受け取り不可能です。あらかじめ、どの取引所に対応している入手方法なのかを確認しておきましょう。

現金や仮想通貨が貰える取引所キャンペーン

取引所 公式サイト 概要 期間
DMMビットコイン 公式 口座開設で即時2,000円プレゼント 2022/8/1~2023/2/1
コインチェック 公式 口座開設後に日本円を入金すると1,500円相当のBTCをプレゼント 2022/7/1~2022/9/30
LINE BITMAX 公式 ウェルカムミッション達成でリンク(LN)をプレゼント 終了未定
ビットフライヤー 公式 友達招待→口座開設で500円相当のBTCをプレゼント
※招待された側は1,000円相当のBTCをプレゼント
終了未定

取引所は、毎月様々なキャンペーンを行っています。口座開設や入金、友人紹介などを行うことで、現金や仮想通貨を貰えるので本当にお得です。

特に、「DMMビットコイン」のキャンペーンはおすすめです。口座開設、つまり完全無料にもかかわらず現金が付与されるので、個人的にはやらない理由がありません。

まとめ

仮想通貨エアドロップ(NFTエアドロップ)は、暗号資産の価値を高めるために、宣伝の一環として無償配布を行うイベントのことです。

暗号資産を低リスクで入手できて儲けが出やすい反面、個人情報の悪用などの詐欺リスクもあります。個人情報の入力には細心の注意を払いましょう。

本サイトは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
金融商品・金融機関の選択や売買、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツは、細心の注意を払って情報を掲載していますが、その情報源の確実性を保証したものではありません。
当サイトで掲載する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者および情報提供者は一切の責任を負いません。ご質問、ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

▼広告主および当サイトの掲載情報について
  • 本サイトは、複数社と提携して情報を提供しており、当サイト経由で一定の成果地点に到達した場合に提携企業から支払われる報酬が主なサイト収益です。ただし当サイトの評価や比較に関して、提携有無や支払い実績が影響を及ぼすことはありません。
    収益は、コンテンツ品質向上やUIUXの改善などの施策に還元しております。

©NFTゲームプレス All rights reserved.
※当サイトに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権ならびにその他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
※当サイトに掲載されているデータ、画像等の無断使用・転載・変更・改ざん・商業的利用は固くお断りします

攻略メニュー