RPGのNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)おすすめ人気ランキング5選!仕組みや稼ぎ方と始め方を解説

RPGのNFTゲームおすすめランキング5選|2022年最新版!

RPGのNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)は、既存ゲームのRPGと同じように、敵を倒して冒険を進め報酬を獲得するゲームです。しかし、NFTゲームのロールプレイングゲームを遊びながら、どうやって稼ぐのかがわからない…

そこで、当記事ではRPGのNFTゲームで稼ぐ方法や仕組み、新作タイトルを含めたRPGジャンルのNFTゲームの人気おすすめランキングについて解説しています。

CryptoBladesなどの人気が高いゲームも紹介しているので、RPGのNFTゲームをこれから始める参考にしてください。

関連記事

RPGのNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)とは

RPGで遊びながらお金を稼げる

スマホ仮想通貨

RPGのNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)とは、ロールプレイングゲームで遊びながらお金を稼げるゲームのことです。NFTゲームというのは「ゲームをプレイしながらお金を稼ぐ」のが特徴で、ゲームジャンルがRPGのものを、RPGのNFTゲームと言います。

NFTゲームの仕組みと稼ぎ方の解説こちら

ゲーム性は普通のRPGと同じ

ディライズファイバトル

基本的なゲーム要素は、普通のRPGとNFTのRPGで特に変わりません。キャラクターを操作してクエストやミッションをこなせば、報酬が手に入ります。その報酬がゲーム内だけのアイテムなのか、現実世界で売買できるアイテムなのかが普通のゲームとNFTゲームの違いです。

NFTゲームとは?

NFTゲームの特徴

  1. ゲームを遊んでお金を稼げる
  2. チートプレイが極めて困難
  3. ゲームのサービス終了後もNFTが残る

NFTゲームは、ゲームを遊びながら仮想通貨を獲得して、現金に換金できるゲーム。ゲーム内の報酬や獲得したキャラやアイテム、土地などを売買でき、稼いだ仮想通貨をお金に換金して収益化できます。

また、NFTゲームは別名ブロックチェーンゲーム(BCG)と呼ばれます。ブロックチェーンとは、デジタル資産の所有者を明確化できる「NFT:非代替性トークン」システムです。所有者の証明・取引の記録を追うことができ、デジタルデータに付加価値をつけて販売できます。

関連記事

RPGのNFTゲームの稼ぐ方法と仕組み

クリア報酬やミッション報酬で稼ぐ

NFTゲームの3つの稼ぎ方

RPGのNFTゲームは、ゲーム内のクエストやミッションの報酬が主な稼ぐ手段です。プレイするゲームや仮想通貨の価格によって変動しますが、筆者は1ヶ月で1,000円程度の仮想通貨を獲得できました。無課金で始められるゲームをやれば、仮想通貨が手に入るほどお得です。

アイテムやキャラをマーケットプレイスで売買

元素騎士マーケットプレイス

RPGのNFTゲームで稼ぐ方法として、アイテムやキャラをマーケットプレイス(NFTの販売場所)で売買することで利益を得られます。ゲームによりますが、キャラが30万円ほどで取引されるケースもあるので、高レアのキャラやアイテムを手に入れたら出品しましょう。

RPGのNFTゲームは稼げる?

RPGのNFTゲームで稼げるのか調査したところ、CryptoBladesと言うゲームで「時給1万ぐらい稼げた」という声が見受けられました。誰しも等しく稼げるとは言えない点は、注意すべきであるものの、RPGのNFTゲームで稼げたという意見を確認できました。

RPGのNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)のおすすめランキング5選

ゲーム名 公式HP 初期投資 プラットフォーム トークン(仮想通貨) ブロックチェーン
CryptoBladesCryptoBlades 公式 ×必要 Web SKILL BNB(BSC)
HECO
OEC
Polygon
Avalanche
AURORA
SKALE
COINEX
Dekaron GDekaron G 公式 無料 PC
スマホ
INCAR WEMIX
DKmobileDKmobile 公式 無料 アンドロイド ITSB
ITSBC
Pentadra Token
Stella's Trade Token
Polygon
Hero BlazeHero Blaze 公式 ×必要 スマホ MUDOL2 BNB(BSC)
Tap FantasyTap Fantasy 公式 無料 Web
スマホ
TAP BNB(BSC)
Solana(SOL)

RPG(ロールプレイングゲーム)のNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)のおすすめは、最新タイトルも含めて、キャラやモンスター、世界観のビジュアルにも一目置かれるCryptoBladesがRPGジャンルで人気です。

ゲームプレイの初期投資で問題となる費用は、他のNFTゲームと比べても安価に抑えてゲームを始められるのも利点です。

CryptoBladesの紹介

CryptoBlades

読み方 クリプトブレード
ゲームジャンル RPG
トークン SKILL
ブロックチェーン BNB(BSC)・HECO
OEC・Polygon
Avalanche・AURORA
SKALE・COINEX
ホワイトペーパー https://www.cryptoblades.io/assets/files/CryptoBlades_Whitepaper.pdf
公式サイト https://www.cryptoblades.io/
公式Discord https://discord.com/invite/cryptoblades
公式Twitter https://twitter.com/cryptoblades
Telegram https://cryptoblades.medium.com/
Medium https://cryptoblades.medium.com/

インターネット上でプレイできるRPG

CryptoBlades基本情報

CryptoBladesは、インターネットのWebでプレイできる「Play to Earn(プレイトゥアーン)」ゲームです。レイドボスの攻略や敵を撃破することで仮想通貨SKILLトークンを稼ぐ仕組みです。

プレイヤーは、新たなキャラの募集やスキル獲得に加えて、武器の強化・ミントによりキャラステータスを向上させ、高難易度コンテンツで立ち回れるように目指していきます。

初期投資でキャラクター作成が必要

キャラ作成

プレイヤーは、ゲームを始めるのにキャラクターを作成する必要があります。キャラは、プレイ開始時の広場で4.6SKILLトークンを初期費用として作成できます。

キャラ作成の費用は、CoinMarketCapの2022年11月1日(火)時点のSKILLトークンの価格相場の場合、約1,100円でキャラを作成できます。他のNFTゲームの平均的な初期投資額に比べると、かなり安価でゲームを始められるのが利点です。

トークン(仮想通貨)はSKILLを使用

SKILL ・ゲーム内トークン
・レイドボスや敵を倒して入手
・キャラの作成で消費
・武器の強化、ミントで使用
・マーケットプレイスの取引通貨

CryptoBladesのゲーム内トークンは、敵を倒すことで獲得できるSKILLを使用します。獲得したSKILLトークンは、キャラの作成や武器の強化、CryptoBladesマーケットプレイスの売買で使用します。

NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)の始め方

手順 やること
1 仮想通貨の国内取引所口座を開設
2 国内取引所で仮想通貨を購入
3 海外取引所を開設
4 海外取引所に仮想通貨を送金
5 メタマスクをダウンロードして初期設定

NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)は、初期投資の資金やゲームで稼いだ仮想通貨を換金するために、仮想通貨取引所の口座開設が必要です。取引所には、国内と海外があり、海外取引所でしか取り扱いのない仮想通貨もあります。

流れを簡略化すると、国内取引所を開設→海外取引所を開設→メタマスクの作成→ゲームのダウンロードまで終えたら、一般的なNFTゲームを始めるまでの準備は完了です。

  • STEP1

    仮想通貨の国内取引所口座を開設

    コインチェック

    口座開設の手順

    1. アカウントを作成
    2. 重要事項の承諾
    3. 電話番号のSMS認証
    4. 個人情報を入力
    5. 本人確認書類を登録

    NFTゲームは、初期投資が必要なゲームや稼いだ仮想通貨を換金するために、取引所の口座開設が必要です。初期投資の資金は、まずは国内取引所を開設して仮想通貨を準備することになります。

    国内取引所での購入方法は、基本的にどの取引所でも一緒なので、当ページでは、アプリダウンロード数No.1のコインチェックでの買い方と送金を紹介します。

  • STEP2

    国内取引所で仮想通貨を購入

    コインチェックXPR購入拡大する

    国内取引所の口座開設が完了したら、仮想通貨を買いましょう。プレイするゲームで使用する仮想通貨が国内取引所で取り扱っていない場合は、国内取引所で購入した仮想通貨を海外取引所に送金する必要があります。

    メジャーな仮想通貨、例えばビットコインやイーサリアムでも良いですが、NFTゲーム慣れしている方には、送金手数料が安い『リップル(XRP)』が人気です。筆者は、NFTゲームでリップルを使うことが多いため、今回はリップルを購入します。

  • STEP3

    海外取引所を開設

    バイナンスの画面

    海外取引所の開設は、プレイするゲームで使用する仮想通貨を取り扱っている取引所を開設しましょう。海外取引所の開設は、日本語に対応しているバイナンスバイビットが人気です。

    STEP4

    海外取引所に仮想通貨を送金

    コインチェックXRP送金拡大する

    送金手順

    1. コインチェックの送金画面をタップ
    2. 宛先に「海外取引所のアドレス」を入力
    3. 送金金額を入力して「次へ」をタップ

    海外取引所には、基本的に日本円を直接入金することができません。従って、あらかじめ国内取引所で購入した仮想通貨を、海外取引所に送金する必要があります。先程コインチェックで購入した「リップル(XRP)」を、海外取引所に送金します。

    宛先(送付先)のアドレスを間違えると、送金した通貨を失うことになるので注意しましょう。まず最低送金量で試してみて、送金を確認してから実際に送金したかった額面の入力するのが無難です。送金してから5分~30分程度で送金が完了します。

    NFTゲームプレス編集部 宛先に書くアドレスは、銀行の口座番号のようなものです。
  • STEP5

    メタマスクをダウンロードして初期設定

    メタマスクダウンロード

    メタマスクの登録手順

    1. メタマスク公式サイトを表示
    2. ダウンロードを選択
      (ブラウザ、IOS、Android対応)
    3. プラットフォームを選択
    4. 画面下のインストールを選択
    5. ウォレット作成→パスワード設定
    6. リカバリーフレーズを確認
    7. パスワードを入力してログイン

    メタマスクは、ゲーム内のマーケットプレイスとの連携で必要となるウォレット(仮想通貨のお財布)です。メタマスクと連携させることで、ゲーム開始時に必要となるNFTアイテムの売買が可能となります。

    公式サイトからメタマスクのダウンロードと初期設定を終えたら、国内・海外取引所で購入した仮想通貨をメタマスクに送金したら、ゲーム開始までの準備は完了です。

    メタマスクの使い方と登録方法はこちら

RPGのNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)まとめ

RPGのNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)は、ロールプレイングで遊びながらお金が稼げるゲームです。クリア報酬やミッション報酬で仮想通貨を稼いだり、マーケットプレイスでアイテムやキャラを売却することでお金を稼げます。

また、ゲームの仕組みは既存ゲームのRPGとほぼ同じなので、今までゲームをやってきた人は問題なくプレイできます。ゲームをしながらお金を稼げる魅力的なシステムなので、ぜひプレイしてみましょう。

関連記事
本サイトは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
金融商品・金融機関の選択や売買、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツは、細心の注意を払って情報を掲載していますが、その情報源の確実性を保証したものではありません。
当サイトで掲載する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者および情報提供者は一切の責任を負いません。ご質問、ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

▼広告主および当サイトの掲載情報について
  • 本サイトは、複数社と提携して情報を提供しており、当サイト経由で一定の成果地点に到達した場合に提携企業から支払われる報酬が主なサイト収益です。ただし当サイトの評価や比較に関して、提携有無や支払い実績が影響を及ぼすことはありません。
    収益は、コンテンツ品質向上やUIUXの改善などの施策に還元しております。

©NFTゲームプレス All rights reserved.
※当サイトに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権ならびにその他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
※当サイトに掲載されているデータ、画像等の無断使用・転載・変更・改ざん・商業的利用は固くお断りします

攻略メニュー