ブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)とは?|既存ゲームとの違いや仕組みをわかりやすく解説!

ブロックチェーンとは

ブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)は、ゲームを遊びながらお金を稼ぐ仕組みを持つゲームです。ゲームを1日プレイして「○○円」稼げたと聞くけど、今までのゲームと何が違うのかがわからない…

そこで本記事では、ブロックチェーンゲーム(BCG)の仕組みや既存ゲームとの違いを解説しています。NFTゲームは稼げるかなどの課題や将来性についてもまとめています。

ゲームの始め方や遊び方、おすすめのゲームランキングについても紹介しているので、これからブロックチェーンゲームを始めようという人はぜひ参考にしてください。

関連記事
NTFとは? NFTゲームは稼げる?
おすすめNFTゲームランキング 無料NFTゲームランキング

ブロックチェーンゲームとは?|仕組み解説

ブロックチェーンゲームとは?

チートなど不正が起こりにくいゲーム

ブロックチェーンゲームとは、チートなど不正が起こりにくいゲームです。複数のデータベースで同一のデータを管理、同期しており、データの改ざんが極めて困難なため、従来のゲームで問題となった、チートプレイなどの不正行為を防止できます。

例えば、アイテムの増殖やゲーム自動化ツールなど、プログラムの改ざんで特定のプレイヤーが有利になる環境を撲滅できるため、チート行為で悩まされる心配はないでしょう。

【ブロックチェーンとは】
・分散型台帳を用いたシステム
・複数サーバーで共通のデータを管理
・全サーバーのデータ同期で改ざんが困難

アイテムやキャラを売り買いできる

ブロックチェーンゲームは、ゲーム内のアイテムやキャラを売り買いできます。ゲームデータの売り買いで得た仮想通貨は、取引所で日本円に換金できるので、従来のゲームを楽しむ目的に加えて、お金を稼げる要素が追加されたゲームと言えます。

コンシューマーゲーム・スマホアプリでやり込んだゲームを引退する場合、従来ならゲームデータの使い道がありませんでした。ブロックチェーンゲームであれば、プレイ中の方にアイテムを売買できるので、ゲームで楽しんだ時間も価値として見いだせるのが魅力です。

ゲームでお金を稼げる?

ブロックチェーンゲームは、「稼げる」とは断定して言えません。デジタルアイテムの売買でお金を稼ぐ仕組みが構築されているものの、ゲーム開始時の初期費用の回収に加えて、価値が下落する可能性もあるので、ゲームによっては収益を得られない可能性があります。

データ価値の下落は、ユーザー数も影響してくるため、Twitterのフォロワー数やアクティブユーザーが多いゲームをプレイするのが懸命です。また、ブロックチェーンゲームを始める方は、ゲーム開始から「稼ぐ」手段として考えず、副業としてプレイするのが良いでしょう。

日本開発のブロックチェーンゲームも配信

ブロックチェーンゲームは、日本で開発されたNFTゲームも配信されています。基本無料でプレイできるゲームも数多くあり、PCやスマホアプリで遊ぶことができます。

日本開発で人気を博しているゲームは、double jump.tokyo株式会社の「マイクリプトヒーローズ」、double jump.tokyo株式会社と株式会社エイリムの共同開発「ブレイブフロンティアヒーローズ」、クリプトゲームス株式会社の「クリプトスペルズ」です。

ブロックチェーンゲームは別名NFTゲーム

ブロックチェーンゲームは、別名NFTゲームと呼ばれます。NFTとは、デジタル資産の所有者を明確化できる「非代替性トークン」システムです。ブロックチェーン技術で所有者の証明・取引の記録を追うことができ、デジタルデータに付加価値をつけて販売できます。

【NFTの用語解説】
・複製ができない唯一性を持つデジタル資産
・データに作成者・所有者を記録して証明
・ブロックチェーンシステムで発行された資産

既存ゲームとの違い|特徴と仕組み

既存ゲームとの違い

既存ゲームとの違い

  • ゲームを遊んで利益を得られる
  • ゲームが終了しても資産が残る
  • チートプレイが極めて困難

ゲームを遊んで利益を得られる

ブロックチェーンゲームは、ゲームを遊んで利益を得られるのが特徴です。ゲームで獲得したデジタルアイテムは、プレイヤーの資産として運用でき、売買することで収益化できます。

また、ゲームで獲得したアイテムは、同一名のアイテムでも稀少価値が付きます。同一アイテムでも、「誰が所持」していたか取引履歴がわかるので、例として有名人が所持していたアイテムであれば、同名アイテムであっても高値で取引される場合があります。

ゲームが終了しても資産が残る

ブロックチェーンゲームは、特定の運営・開発が存在せず、サービスが終了しても獲得したデジタルアイテムは残ります。また、別ゲームでも活用できるアイテムであれば、売買してお金を稼ぐことも可能です。

ゲームアイテムが資産として残る仕組みにより、サービスが終了しても所持アイテムを有効活用できます。新たなにゲームを開始する場合、以前プレイしていたゲームを初期投資として運用もできるので、ゲームで費やした時間が無駄にならないのが利点です。

チートプレイが極めて困難

ブロックチェーンゲームは、ブロックチェーンの「分散型台帳」システムでデータの改ざんが極めて困難なため、従来のゲームと違いチートプレイや不正行為の問題が起こりにくい信頼性の高いゲームと言えます。

チートプレイや不正を抑制することで、悪質なプレイヤーが故意に利益を得る環境を防げるので、プレイヤー自身のやり込みやゲーム知識が利益に直結します。

ブロックチェーンゲームの稼ぎ方

アイテム売買や大会報酬で稼ぐ

ブロックチェーンゲームで稼ぐ方法は、アイテム売買や大会報酬が主です。デイリーミッションや宝箱の入手、大会報酬やカードゲームであればレンタルなどが上げられます。

中でも、Axie Infinity(アクシーインフィニティ)は、初期投資が5~30万円前後と開始する際のハードルが高いものの、毎日デイリーミッションをクリアするだけで利益を見込めると話題です。

アクシーインフィニティ公式サイトはこちら

ブロックチェーンゲームはどのくらい稼げる?

ブロックチェーンゲームの口コミを調査したところ、「1週間ほどで約1万円稼げた」報告もあれば、「片手間でプレイして1日2,000円稼げた」声を確認できました。中には、価格の暴落で長期的にゲームをプレイしても「初期投資の回収で手一杯」との意見も見受けられました。

月収は安定しない

ブロックチェーンゲームの月収は、ゲーム内の資産価値の変動ややり込み度で変わります。プレイしているゲームのユーザー数や仮想通貨に還元できるシステム、ゲーム内資産が下落する可能性を考慮すると、安定した月収の見込みを割り出すのは難しいと言えます。

ブロックチェーンゲームの始め方

手順 内容
1 コインチェックの口座を開設
2 口座に日本円を入金
3 仮想通貨(イーサリアム)を購入
4 メタマスク(仮想通貨の財布)の作成
5 メタマスクにイーサリアムを送金
6 メタマスクをゲームに接続
7 ゲーム内通貨を購入
8 NFTを購入してプレイ開始

仮想通貨の口座開設や買い方の手順を解説しています。どの取引所でも基本的な購入方法は一緒なので、当ページでは、アプリダウンロード数No.1のコインチェックで買い方や送金方法を紹介します。

コインチェック公式サイトはこちら

  • STEP1

    コインチェックの口座を開設

    会員登録

    口座開設の手順

    1. アカウントを作成
    2. 重要事項の承諾
    3. 電話番号のSMS認証
    4. 個人情報を入力
    5. 本人確認書類を登録

    コインチェックの口座開設は、公式ホームページの「会員登録」やスマホアプリから申し込みできます。メールアドレスを登録してアカウントを作成後、個人情報や本人確認書類の登録を済ませると、口座を開設できます。

  • STEP2

    口座に日本円を入金

    コインチェック入金

    コインチェックの口座を開設後は、口座に日本円を入金しましょう。入金方法は、「銀行振込」「コンビニ入金」「クイック入金」の3種類あります。ただし、コンビニ入金とクイック入金が一時停止中のため、現在は銀行振込のみ利用できます。

    【クイック入金とは】
    ・携帯やパソコンから入金が可能
    ・時間を問わず即時決済が可能
    ・取引所で手数料が異なる
  • STEP3

    仮想通貨(イーサリアム)を購入

    仮想通貨購入

    口座に入金が完了したら、実際に仮想通貨を購入しましょう。仮想通貨の購入方法は「取引所」と「販売所」があります。仮想通貨を始めたばかりの人は、銘柄が豊富で取引のやり方が簡単な販売所取引がおすすめです。

  • STEP4

    メタマスク(仮想通貨の財布)の作成

    メタマスクを拡張機能に追加する

    仮想通貨を購入後は、イーサリアムの仮想通貨を保管する財布(ウォレット)を作成するために、メタマスクをダウンロードします。メタマスクは、イーサリアムを取り扱う上で、必要不可欠となるツールです。

    メタマスク公式サイトはこちら

    【メタマスクとは】
    ・仮想通貨ウォレットの1種
    ・イーサリアム系のウォレット
    ・NFTゲームやアートにはイーサリアム系が多い
  • STEP5

    メタマスクにイーサリアムを送金

    海外取引所に仮想通貨を送金

    送金手順

    1. コインチェックの送金画面をタップ
    2. 宛先に「メタマスクのアドレス」を入力
    3. 送金金額を入力して「次へ」をタップ

    メタマスク登録後は、購入したイーサリアムをメタマスクに送金します。なお、初期設定した「パスワード」と「バックアップフレーズ」を忘れてしまうと、メタマスクにアクセスできなくなるので注意しましょう。

  • STEP6

    メタマスクをゲームに接続

    メタマスクをゲームに接続

    メタマスクにイーサリアムを送金したら、プレイするゲーム内でメタマスクのウォレットを接続します。メタマスクの接続は、ゲームプレイするために必要な設定です。

  • STEP7

    ゲーム内通貨を購入

    ゲーム内通貨を購入

    メタマスクとゲームを接続したら、ゲーム内通貨を購入します。ブロックチェーンゲームは、ゲームにより独自の仮想通貨を発行しているため、メタマスクに送金したイーサリアムでゲーム内通貨を購入しましょう。

  • STEP8

    NFTを購入してプレイ開始

    オシャレ装備

    ゲーム内通貨の購入後は、NFT(ゲーム内アイテム)を購入してゲームを開始しましょう。

    ブロックチェーンゲームは、基本的にゲーム独自の仮想通貨を発行していることが多いため、メタマスクに送金したイーサリアムでゲーム内通貨を購入しましょう。通貨はユニスワップなどのDEXで入手できます。

    【DEX】
    ・分散型の取引所でセキュリティが高い
    ・企業の仲介なしにユーザー同士で取引可能
    ・取引が自動的に実行されるシステムを搭載
    【ユニスワップ】
    ・DEXの取引所の1つ
    ・ユーザー数が多く取引量が多い
    ・取引にイーサリアムが必要

ブロックチェーンゲームの遊び方

ゲームの遊び方の手順

  1. 好みに合うゲームを探す
  2. ゲームのアカウント作成
  3. メタマスクとゲームを連携

①好みに合うゲームを探す

ブロックチェーンゲームを始める方は、好みに合うゲームジャンルからプレイするゲームを探しましょう。ただし、「稼ぐ」ことを最優先に考える場合は、Twitterで盛り上がっているBCGを探しましょう。

例えば「BCG 原資回収」などで検索すると、稼ぐ目安となる投資利益率を開示しているユーザーがいます。

▼ブロックチェーンゲームおすすめランキングはこちら

②ゲームのアカウント作成

プレイするゲームを決めたら、公式サイトからアカウントを作成してゲームを開始しましょう。なお、ゲームによって取り扱っている仮想通貨がイーサリアムと異なる場合があるので、事前に確認するのがおすすめです。

③メタマスクとゲームを連携

ブロックチェーンゲームは、イーサリアムのお財布(メタマスク)と各ゲームのお財布を連携させる必要があります。メタマスクとゲームのお財布を紐づけることで、売買したデジタルデータを現金化して収益を得ます。

ブロックチェーンゲームおすすめランキング

Play to Earnゲームおすすめランキング5選

ゲーム名 PF 初期投資 ジャンル
The SandBoxThe Sandbox PC 無料 クラフト
オープンワールド
アクシー・インフィニティAxie Infinity PC
スマホ
5万円 育成バトル
MOBOXMOBOX PC
スマホ
無料 育成バトル
Metaverse MinerMetaverseMiner Web 無料 コレクション
DeFi KingdomsDeFi Kingdoms Web 5万円 RPG

無料(無課金)でも楽しめるPlay to Earnゲーム5選

ゲーム名 PF 初期投資 ジャンル
The SandBoxThe Sandbox PC 無料 クラフト
Decentra landDecentraland PC 無料 ミニゲーム
バーチャルリアリティ
仮想世界
Undead BlocksUndead Blocks PC
スマホ
無料 ガンシューティング
Wilderness P2EWilderness P2E​ Web 無料 カードゲーム
ev.ioev.io Web 無料 ガンシューティング

無料人気NFTゲームランキングはこちら

SNSで話題のリリース前のPlay to Earnゲーム5選

ゲーム名 PF 初期投資 ジャンル
元素騎士オンライン元素騎士オンライン PC
iOS
Android
無料 3DMMORPG
DEFY(ディファイ)DEFY iOS
Android
無料 M2E
(Move to Earn)
GenoPets(ジェノペッツ)GenoPets iOS
Android
無料 M2E
(Move to Earn)
ステラファンタジーステラファンタジー PC 無料 アクションRPG
Sleep FutureSleep Future PC 無料 S2E
(sleep to earn)

リリース予定の新作NFTゲームはこちら

ブロックチェーンゲームの5つの課題

ブロックチェーンゲームの課題

  1. ゲーム開始までの準備が手間
  2. 認知度が低くユーザー数が少ない
  3. デジタル資産の暴落
  4. 詐欺業者による被害
  5. 開発が難しい

①ゲーム開始までの準備が手間

ブロックチェーンゲームは、ゲーム開始までの登録・設定に要する準備が手間です。口座開設やアカウント作成など、ゲームプレイまでにハードルが高く、従来のゲームのように簡単にプレイできないのが難点です。

また、ゲームプレイを開始後も仮想通貨のやり取りやゲームアイテムの売買の方法など、ゲーム資産を運用する知識を覚える必要があります。

②認知度が低くプレイ人口が少ない

ブロックチェーンゲームは、市場の認知度が低くプレイ人口の少なさが懸念です。アクティブユーザーが少ないと、売り買いのやり取りが盛り上がらないため、相場が過熱して大きな取引に繋げることが難しいでしょう。

また、コンシューマーゲームの「ファイナルファンタジー」「ドラゴンクエスト」など王道と言えるゲームが、日本国内のブロックチェーンゲームになく、話題性に乏しいことも原因の一つと言えます。

③デジタル資産の暴落

ブロックチェーンゲームは、デジタルアイテムの資産価値が暴落するリスクも課題です。ゲームサービスの終了やプレイヤーの減少により、デジタルアイテムの価値が購入時よりも下落して損失する可能性があります。

ゲームアイテムの価値がずっと安定していたゲームでも、翌週から急激に価値が下がった事例があります。ブロックチェーンゲームは、投資要素が含まれるので、暴落するリスクも踏まえて資産を運用するのが懸命でしょう。

④個人情報の漏洩対策

ブロックチェーンゲームは、個人情報の漏洩対策が問題です。デジタルデータの改ざんは難しいものの、パスワードや秘密鍵を抜き取ろうとする業者が横行しており、詐欺に対しての防衛手段が今後の課題です。

また、被害にあった際の相談窓口や法律が整っていないため、プレイヤー個人で詐欺や悪質サイトの情報をキャッチしてリスク管理する必要があります。

⑤開発技術が確立していない

ブロックチェーンゲームは、開発を手掛けるエンジニアが確立されていないことが課題と言えます。ブロックチェーンゲーム業界の認知が乏しいうえに、新たな分野の知識が必要なため、人材不足がゲーム開発のハードルを上げる要因です。

また、プレイヤーの人口から開発費を回収と仮想通貨の価値の変動により、開発に拍車がかからないのが技術者が新規参入する弊害とも言えます。

ブロックチェーンゲームの未来・将来性はある?

資産価値が上がる可能性あり

ブロックチェーンゲームは、市場の拡大でデジタルデータの資産価値が上がる可能性が高いです。プレイヤーやクオリティの高いゲームが増えることで、市場の取引が活発になり仮想通貨の価値が爆発的に伸びるでしょう。

アクティブユーザー数は、市場調査から軒並み増加しているうえに、「スターアトラス」「ファントム・ギャラクシーズ」などハイクオリティのゲームも登場しているため、ゲームと言えばブロックチェーンゲームと言われる時代が期待されます。

大手ゲーム企業が参入

ブロックチェーンゲームは、大手ゲーム企業の参入により高品質のゲームが続々と実装されるでしょう。スクエニやバンナムなどの企業が本格参入を声明しており、ブロックチェーンゲームの発展に期待が膨らみます。

日本のゲーム業界を牽引してきた、大手ゲーム会社の参入でCMや広告などのプロモーション活動が活発に行われれば、近い未来ブロックチェーンゲームがより身近なゲームとして広まるでしょう。

ブロックチェーンゲームでよくある質問

ブロックチェーンゲームは無課金でできる?

ブロックチェーンゲームは、無課金でもプレイできるゲームがあります。ゲームをこれから始めるか検討されている方は、初期投資のリスクがない無料のゲームから初めて、ブロックチェーンゲームに慣れていきましょう。

ブロックチェーンゲームの作り方を教えて

ブロックチェーンゲームを作るには、ブロックチェーンの専門知識やプログラミング、アプリケーション開発などのスキルを習得する必要があります。個人でもブロックチェーンゲームの開発が可能なものの、現状は制作が非常に難しいと言われています。

ブロックチェーンゲームは違法?

ブロックチェーンゲームは、仮想通貨法や賭博罪など法制を検討している段階です。デジタルデータの問題点を洗い出し、法案を制定することで、現状配信されているブロックチェーンゲームに影響がでると考えられます。

ブロックチェーンゲームインフォとは何?

ブロックチェーンゲームインフォとは、ブロックチェーンゲームの最新ニュースや取引量のランキングを確認できるサイトです。ブロックチェーンゲームをプレイしている方におすすめの情報サイトです。

ブロックチェーンゲームインフォ公式

ブロックチェーンの銘柄とは何?

ブロックチェーンの銘柄は、NFT売買で利用する仮想通貨(暗号資産)の種類です。ブロックチェーンゲームは、ゲーム内で独自に扱える仮想通貨を発行しており、アイテムの売買などに用いられます。

ブロックチェーン3.0(4.0)の表記の意味は?

ブロックチェーン3.0や4.0は、スマホアプリで言うアップデートのバージョンと認知しましょう。ブロックチェーンのバージョンは、1.0、2.0、3.0、4.0とシステムがバージョンアップしており、ブロックチェーンのテクノロジーが日々進化しています。

ブロックチェーンゲームはどんな会社が開発?

ブロックチェーンゲーム会社は、「ブレイブフロンティアヒーローズ」「マイクリプトヒーローズ」で話題のdouble jump.tokyo株式会社、「クリプトスペルズ」を開発したCryptoGames株式会社が有名です。

また、アプリゲームを運営している会社も続々とブロックチェーン業界に参入しているようです。

ブロックチェーンゲームは儲かる?

ブロックチェーンゲームは、「儲かる」手段があるゲームと言えるでしょう。ユーザー全員が、ゲームをプレイすれば儲けられるわけではないため、毎日のやり込みやデジタルアイテムの価値によって大きな利益や損失も想定されます。

ブロックチェーンゲーム取引量は調べられる?

ブロックチェーンゲームの取引量は、「ブロックチェーンゲームインフォ」の取引量ランキングで調べられます。

取引データの詳細情報に加えて、チャートデータによる相場の変動も確認できるので、自身がプレイしているゲームの取引や興味のあるゲームの動向を調べたい方におすすめです。

ブロックチェーン取引量ランキング

ブロックチェーンゲームの売上を教えて

ブロックチェーンゲームの売上は、前年度の2021年と比べて大きく増加している報告を聞きます。

ブロックチェーン技術の仕組みの認知や投資のメリットに対して注目されており、新たな市場として期待が高まっていることが、売上に繋がっていると考えられます。

まとめ:デジタルデータに資産価値を付与

ブロックチェーンゲームは、デジタルデータに資産価値を付与し、現実のお金に還元できるゲームです。

ゲーム市場としては、導入期であるものの大手ゲーム企業が続々と参入を声明していることから、市場がさらに盛り上がる可能性を大いに秘めています。将来的には、従来のゲームからブロックチェーンゲームをプレイするユーザーが増加していくでしょう。

本サイトは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
金融商品・金融機関の選択や売買、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツは、細心の注意を払って情報を掲載していますが、その情報源の確実性を保証したものではありません。
当サイトで掲載する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者および情報提供者は一切の責任を負いません。ご質問、ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

▼広告主および当サイトの掲載情報について
  • 本サイトは、複数社と提携して情報を提供しており、当サイト経由で一定の成果地点に到達した場合に提携企業から支払われる報酬が主なサイト収益です。ただし当サイトの評価や比較に関して、提携有無や支払い実績が影響を及ぼすことはありません。
    収益は、コンテンツ品質向上やUIUXの改善などの施策に還元しております。

©NFTゲームプレス All rights reserved.
※当サイトに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権ならびにその他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
※当サイトに掲載されているデータ、画像等の無断使用・転載・変更・改ざん・商業的利用は固くお断りします

攻略メニュー