アバランチ(AVAX)の買い方|おすすめ取引所と将来性を解説!

アバランチ(AVAX)

アバランチは2022年8月現在、時価総額は1兆円でランキングは12位のメジャー通貨です。人気に乗り遅れないようにアバランチを買いたいけど、どこで買えばよいかわからない…

そこで本記事では、アバランチの買い方やおすすめの取引所、Binance、Bybitでアバランチを買う方法についてもわかりやすく解説しています。

他にも1アバランチ何円かやアバランチの買い時も記載しているので、アバランチを購入しようと考えている方はぜひ参考にしてください。

いきなり結論!アバランチの買い方まとめ

  • 購入には取引所の開設が必要
  • 初心者は「OKコイン」がおすすめ
  • 慣れてきたらBinanceも開設しておく

アバランチはOKコインで買うのがおすすめ

OKコイン

OKコインがおすすめの理由

  • 日本円でアバランチを購入できる
  • ウォレットを作成する必要がない
  • 初心者でも利用が簡単

日本円でアバランチを購入できる

アバランチ(AVAX)は、OKコインで購入するのがおすすめです。OKコインは国内の仮想通貨取引所で唯一アバランチを取り扱っており、日本円で購入できます。

BinanceやBybitといった海外の取引所では、日本円でアバランチを購入できません。海外の取引所では、アバランチを購入する前に交換元となる仮想通貨(ETHやUSDTなど)を購入しなくてはならず、OKコインで買うよりも手数料がかかります。

送金手数料が不要

OKコインでアバランチを購入するメリットは、送金手数料が不要な点です。海外取引所の場合、国内取引所の口座から仮想通貨を送金しなければならず、送金手数料がかかります。

送金先に間違ったアドレスを入力すると、資産が消失するリスクもあります。OKコインは送金する必要がそもそもないため、仮想通貨の取引に慣れていなくても簡単に取引ができます。

初心者でも利用が簡単

OKコインを使うメリットは、初心者でも利用が簡単な点です。海外取引所の口座開設、アバランチを買うために仮想通貨の購入と送金の手間が省けます。

それぞれ手間は少ないですが、慣れるまでは戸惑う箇所が多いです。仮想通貨の取引が始めての方は、まずはOKコインでアバランチを買うのをおすすめします。

慣れてきたら海外取引所と併用がおすすめ

仮想通貨の取引に慣れてきたら、海外取引所の口座も開設しておきましょう。OKコインは毎週水曜と土曜に定期メンテナンスがあり、好きなタイミングでアバランチを購入できない可能性があります。

初心者におすすめなのは、取引高が世界最大級のBinanceです。アバランチの取引がしやすいうえ、スマホアプリもあり、日本語に対応していて初心者でも使いやすいです

取引所の手数料比較

取引所 OKコインOKCoinJapan バイナンスBinance バイビット

販売所手数料 無料 販売所なし 販売所なし
取引所手数料 【Maker】
0.07%~0.02%
【Taker】
0.14%~0.06%
【Maker】
0.10%~0.02%
【Taker】
0.10%~0.04%
【Maker】
0.10%~0%
【Taker】
0.10%~0.02%
入金手数料 無料 2%※クレジットカードの場合 【Visa】
3.05%
【Mastercard】
2.70%
出金手数料 400円(100万未満)
770円(100万~1,000万)
1,320円(1,000万以上)
日本の銀行に出金不可
日本の銀行に出金不可
送金手数料 0.01~0.02AVAX
0.0036AVAXまたは0.01AVAX
0.01AVAX
最低取引額 0.01AVAX 0.01AVAX※BTCで購入の場合 0.001AVAX
取扱通貨数(販売所) 11種類 なし なし
取扱通貨数(取引所) 15種類 377種類※2022年8月10日時点 通貨ペア100種類以上
特徴 ・取引所の取扱通貨数が豊富
・水曜と土曜に定期メンテナンス(合計:4時間)
・IOSTのステーキングが可能
・世界最大級の取引所
・日本語対応している
・取扱通貨数が豊富
・日本語対応している
・キャンペーンが豊富
・取扱通貨数が豊富
公式サイト https://www.okcoin.jp/ https://www.binance.com/ja https://www.bybit.com/ja-JP/

OKコインがおすすめ

手数料で比較すると、送金手数料が必要ないOKコインがおすすめです。どの取引所も購入手数料はほぼ変わりませんが、BinanceやBybitは海外取引所のため、アバランチの購入や日本円への換金に送金手数料が必ずかかります。

さらに、OKコインではお友達紹介プログラムを開催しており、友達を紹介するだけで1,500円分のビットコインがもらえます。口座開設してもらうだけでビットコインがもらえるので、ぜひ活用してみましょう。

販売所手数料と取引所手数料の意味と違い

違い 販売所手数料 取引所手数料
手数料 無料の場合が多い ありの場合が多い
スプレッド 広い 狭い
発生場所 販売所で取引 取引所で取引
取扱銘柄 多い 少ない

販売所手数料は、販売所で仮想通貨を売買する際に発生する手数料です。販売所手数料が無料の取引所は多いですが、スプレッドが広いため、仮想通貨の価格は取引所より売値は低くなり、買値は高くなります。

取引所手数料は、取引所で仮想通貨を売買する際に発生する手数料です。取引板に新たに注文を出す人(Maker)と取引板から注文を受ける人(Taker)で、手数料が異なりますが、スプレッドが狭い分、手数料を差し引いても、仮想通貨を安く購入し、高く売却しやすいです。

取引所と販売所の違い

取引所
・仮想通貨を持っているユーザーと取引
・手数料が販売所と比べて安い
・取り扱い銘柄が少ない
販売所
・業者がユーザーに仮想通貨を販売
・手数料は高いがすぐに取引できる

OKコインでのアバランチの買い方

手順 内容
1 OKコインの口座を開設
2 口座に日本円を入金
3 入出金口座から取引口座へ振替
4 取引所(現物取引)からAVAXを選択
5 条件付き指値注文を選択
6 注文一覧で状況を確認
7 売り手とマッチングすれば購入完了

アバランチの買い方と売り方の手順を解説しています。当ページでは、損せずに取引所でアバランチを買う方法を紹介します。

  • STEP1

    OKコインの口座を開設

    OKコイン

    口座開設の手順

    1. メールアドレスの登録
    2. 携帯電話番号の認証
    3. 本人情報を入力
    4. 本人確認書類をアップロード
    5. 取引目的の選択
    6. 審査完了のメールが届く
    7. 口座開設完了通知が郵送で届く

    OKコインの口座を開設しましょう。口座開設は、アプリか公式サイトから申請可能で、4日から5日で口座開設ができます。

  • STEP2

    口座に日本円を入金

    OKコイン入金

    口座開設が完了したら、OKコインの口座に日本円を入金しましょう。PC版の場合、ページ右上にある「資産管理」から「日本円入金」をクリックします。入金方法は「銀行振込」のみで、各金融機関所定の振込手数料がかかります。

  • STEP3

    入出金口座から取引口座へ振替

    振替

    日本円を入金したら、入出金口座から取引口座へ日本円を振り替えましょう。OKコインの場合、日本円を取引口座に振り替えないと、仮想通貨の売買で使用できません。振替に手数料はかかりません。

  • STEP4

    取引所からAVAX/JPYを選択

    AVAX購入

    日本円を入金したら、取引所でアバランチを購入しましょう。販売所よりスプレッドが狭いため、損せずにアバランチが購入できます。

    購入方法には「指値注文」「条件付き指値注文」「成行注文」があります。今回は手数料が最も低いMakerになれる、注文タイプ「条件付き指値注文」執行条件「Post Only」を選択します。

    ▼注文タイプの詳細はこちら(タップで開閉)
    • 【成行注文とは】
      ・価格を指定せず売買の成立を最優先した注文方法
      ・買い注文を出した場合、その時取引板にある最安値の売り注文に対して、取引が成立
      ・売り注文の場合は、その時取引板にある最高値の買い注文に対して、取引が成立
      【指値注文とは】
      ・価格を指定する注文方法
      ・注文期日は取引が成立するか、取消されるまで無期限で有効
      ・好きな値段で取引ができるが、成立するまでに時間がかかる場合がある
      【条件付き指値注文とは】
      ・特定の執行条件が付いた指値注文、OKコインの場合以下3つの条件から1つを選択
      ①Post Only:Makerとなる注文のみ発注され、Takerとなる注文はキャンセルされる条件
      ②Fill or Kill:指定した価格かそれよりも有利な価格で即座に全部が約定される場合のみ発注され、全部が約定されない場合は注文がキャンセルされる条件
      ③Immediate or Cancel:指定した注文価格かそれよりも有利な価格で即座に一部あるいは全部を約定させ、成立しなかった注文数量はキャンセルされる条件
  • STEP5

    条件付き指値注文を選択

    AVAX購入手順

    手順 内容
    1 「AVAX/JPY」を選択
    2 「AVAXを購入」を選択
    3 「条件付き指値注文」を選択
    4 「Post Only」を選択
    5 希望する価格を入力
    ※デフォルトだと取引所のレートが表示
    6 希望する数量を入力
    7 「AVAXを購入」をタップ
    8 取引パスワードを入力すれば注文完了

    「AVAXを購入」後、取引パスワードを入力すれば注文は確定です。確認画面は出てこないので、「AVAXを購入」をクリックする前に、注文タイプ、価格、数量に間違いがないかを確認しましょう。

    取引パスワードの入力を求められるのは、初回の利用のみです。「AVAXを購入」を押す前に、取引内容に間違いがないか確認する癖は必ずつけましょう。注文が成立するとキャンセルはできません。

    ▼注文がキャンセルされた場合はこちら
    • 注文キャンセルパターン

    • 「条件付き指値注文」「Post Only」を選択して購入するとMakerとなり、手数料を最も安く抑えられます。ただし、すでに注文が取引板にある場合、Makerとなれないため、注文は自動でキャンセルされます。

      何度か注文を発注するか、時間がない場合は、注文タイプを成行に変更して注文を出しましょう。

  • STEP6

    未約定注文一覧で状況を確認

    注文確認

    自身が出した注文は、画面左ある「取引情報」の「注文一覧」か、注文画面下部にある「未約定注文一覧」から確認できます。買値があまりに安いと、注文が成立しにくいです。

    指値注文は、取引が成立するまで無期限で取引板に残り続けます。いつまでも取引が成立しない注文は、忘れないうちにキャンセルしておきましょう。

  • STEP7

    注文が成立したら完了

    注文履歴

    取引が成立すると、日本円が引かれアバランチの購入は完了です。自身が持つ暗号資産は、「資産管理」の「取引口座」で確認できます。手数料など詳細を知りたい場合は、「取引情報」の「履歴」で確認できます。

アバランチを売るには?

売却

アバランチは取引所と販売所の両方で売却が可能です。損をしないのはスプレッドの狭い取引所なので、売却するなら取引所を利用しましょう。売却で得た日本円は、出金操作で指定の口座に振り込んで現金化できます。

Binance(バイナンス)での買い方

手順 やること
1 仮想通貨の取引所を開設(コインチェック など)
2 仮想通貨を購入する(ETH、XRP など)
3 Binanceの口座を開設
4 Binanceに仮想通貨を送金
5 送金した通貨でAVAXを購入

流れを簡略化すると、アバランチと交換する仮想通貨を国内取引所で買う→Binanceでアバランチと交換して購入完了です。

  • STEP1

    仮想通貨の国内取引所口座を開設

    コインチェック

    口座開設の手順

    1. アカウントを作成
    2. 重要事項の承諾
    3. 電話番号のSMS認証
    4. 個人情報を入力
    5. 本人確認書類を登録

    国内取引所の口座を開設しましょう。どの取引所でも基本的な購入方法は一緒なので、当ページでは、アプリダウンロード数No.1のコインチェックでの買い方と送金を紹介します。

    口座開設は、アプリか公式サイトから申請可能です。運転免許証やマイナンバーカードがあれば、最短1日で口座開設できます。

  • STEP2

    国内取引所で仮想通貨を購入

    国内取引所で仮想通貨を購入

    取引所で、後ほど使う仮想通貨を購入します。メジャーな仮想通貨、例えばビットコインやイーサリアムでも良いですが、送金手数料が安い『リップル(XRP)』も人気です。

    筆者は、ブロックチェーン周りで『イーサリアム(ETH)』を使うことが多いため、今回はイーサリアムを購入します。

  • STEP3

    Binanceの口座を開設

    バイナンスの画面

    アバランチは、海外取引所の中でも最も取引高の多いBinanceで取引するのが一般的です。スマホアプリもあり、日本語に対応していて初心者でも使いやすいです。仮想通貨の取引を手広く行いたい方は、この機会に開設すると良いかもしれません。

  • STEP4

    Binanceにイーサリアムを送金

    海外取引所に仮想通貨を送金

    送金手順

    1. コインチェックの送金画面をタップ
    2. 画面の宛先に「BINANCEのアドレス」を入力
    3. 送金金額を入力して「次へ」をタップして完了

    海外取引所には、現時点で日本円を入金することができません。従って、あらかじめ国内取引所で購入した仮想通貨を、海外取引所に送金する必要があります。先程コインチェックで購入した『イーサリアム(ETH)』を、Binanceに送金します。

    宛先(送付先)のアドレスを間違えると、送金した通貨を失うことになります。まず最低送金量で試してみて、しっかり送金を確認してから実際に送金したかった額面の入力するのがおすすめです。送金してから5分~1時間で送金が完了します。

    NFTゲームプレス編集部 宛先に書くアドレスは、銀行預金口座のようなもの。
    Binanceのアドレス(送付先)確認方法
    1.BinanceのHOME画面右にある「ウォレット(資産)」
    2.「フィアットと現物(入金&出金、預金&引き出し)」
    3.一覧からETHを探し「入金(預金)」
    4.入金先のネットワークを「ETH Ethereum (ERC20)」
    5.アドレスが表示されるのでコピー
  • STEP5

    イーサリアムでAVAXを購入(交換)

    バイナンスAVAX購入

    仮想通貨のコンバート手順

    1. BinanceHOME画面右にある「ウォレット」
    2. 「ウォレット概要」→「現物」
    3. 交換したい仮想通貨の右にある「コンバート」
    4. 交換したい仮想通貨(振替元)の量を決める
    5. 「コンバージョンプレビュー」→「コンバート」

    送金した通貨を使って、新たに仮想通貨を交換します。仮想通貨で仮想通貨を買う(交換)する方法を、コンバートと言うので今後のために覚えておいてください。

Bybit(バイビット)での買い方

手順 やること
1 仮想通貨の取引所を開設(コインチェック など)
2 仮想通貨を購入する(ETH、XRP など)
3 Bybitの口座を開設
4 Bybitに仮想通貨を送金
5 送金した通貨でUSDTを購入・交換
6 USDTでAVAXを購入・交換

流れを簡略化すると、仮想通貨を買う→Bybitで仮想通貨をUSDTと交換する→USDTとアバランチを交換して完了です。Bybitでは、Binanceよりもアバランチを購入するための手間が多いです。Bybitでは、アバランチの交換にはUSDTしか使えません。

  • STEP1

    仮想通貨の国内取引所口座を開設

    コインチェック

    口座開設の手順

    1. アカウントを作成
    2. 重要事項の承諾
    3. 電話番号のSMS認証
    4. 個人情報を入力
    5. 本人確認書類を登録

    国内取引所の口座を開設しましょう。どの取引所でも基本的な購入方法は一緒なので、当ページでは、アプリダウンロード数No.1のコインチェックでの買い方と送金を紹介します。

    口座開設は、アプリか公式サイトから申請可能です。運転免許証やマイナンバーカードがあれば、最短1日で口座開設できます。

  • STEP2

    国内取引所で仮想通貨を購入

    国内取引所で仮想通貨を購入

    取引所で、後ほど使う仮想通貨を購入します。メジャーな仮想通貨、例えばビットコインやイーサリアムでも良いですが、送金手数料が安い『リップル(XRP)』が人気です。

    筆者は、ブロックチェーン周りで『イーサリアム(ETH)』を使うことが多いため、今回はイーサリアムを購入します。

  • STEP3

    Bybitの口座を開設

    バイビット口座開設

    アバランチは「Bybit」で取引するのもおすすめです。スマホアプリもあり、日本語に対応しています。Binanceより日本語がわかりやすいため、仮想通貨の取引が初めての方に特におすすめします。

  • STEP4

    Bybitにイーサリアムを送金

    バイビットへの送金

    送金手順

    1. コインチェックの送金画面をタップ
    2. 画面の宛先に「BYBITのアドレス」を入力
    3. 送金金額を入力して「次へ」をタップして完了

    Bybitには、現時点で日本円を入金することができません。従って、あらかじめ国内取引所で購入した仮想通貨を、Bybitに送金する必要があります。先程コインチェックで購入した『イーサリアム(ETH)』を、Bybitに送金します。

    宛先(送付先)のアドレスを間違えると、送金した通貨を失うことになります。まず最低送金量で試してみて、しっかり送金を確認してから実際に送金したかった額面の入力するのがおすすめです。送金してから5分~1時間で送金が完了します。

    NFTゲームプレス編集部 宛先に書くアドレスは、銀行預金口座のようなもの。
    Bybitのアドレス(送付先)確認方法
    1.BybitのHOME画面右「資産」→「資産概要」
    2.画面上部「資産概要」の「入金」
    3.一覧からETHを探す
    4.入金先のチェーンタイプを「ERC20」
    5.「確認しました」をクリック
    6.アドレスが表示されるのでコピー
  • STEP5

    イーサリアムでUSDTを購入(交換)

    ETHUSDTの交換

    ETHとUSDTの交換手順

    1. BybitHOME画面左にある「現物」
    2. 「通貨を探す」でETHと入力
    3. 「ETH/USDT」をクリック
    4. 売りに出すETHの数量を決める
    5. 「ETHを売る」をクリック

    送金した通貨を使って、USDTと交換します。Bybitだと、アバランチはUSDTからしか交換できません。

    USDTを入手できる国内取引所はないので、BybitでまずUSDTを入手しましょう。今回の場合、ETHを売ってUSDTを購入します。

  • STEP6

    USDTでAVAXを購入(交換)

    AVAX購入画面

    USDTとAVAXの交換手順

    1. BybitHOME画面左にある「現物」
    2. 「通貨を探す」でAVAXと入力
    3. 「AVAX/USDT」をクリック
    4. 購入したいAVAXの数量を決める
    5. 「AVAXを買う」をクリック

    購入したUSDTとアバランチを交換します。「買い」から希望するアバランチの数量を入力しましょう。

    取引が成立すればアバランチの購入は完了です。アバランチを日本円に替えたい場合は、アバランチをUSDTに交換、USDTを国内取引所で取り扱いのある仮想通貨(ETHなど)に交換し、国内取引所に送金する必要があります。

1アバランチは何円?最低いくらから買える?

  • 1D
  • 7D
  • 1M
  • 1Y

通貨単位 発行開始日
AVAX 2020年9月
取り扱い国内取引所 取り扱い海外取引所

1アバランチは3,800円

1アバランチは、2022年8月現在3,700~4,000円で推移しています。2022年の最高値は13,400円、最低値は1,800円です。2022年の最低値は6月に記録しており、8月上旬以降は上昇傾向にあります。

アバランチはいくらから買える?

アバランチは、おおよそ39円から買えます。取引所によって最低購入額や単位は異なり、例えばOKコインであれば、39円から購入することが可能です。

アバランチ(AVAX)の買い時はいつ?

アバランチ買い時のポイント

  • アバランチの買い時は誰にも分からない
  • 価格が上昇し始めた時
  • 自分が決めた購入価格になった時
  • アップデートなどの最新情報が公開した時

アバランチの買い時は誰にも分からない

アバランチの買い時は、誰にもわかりません。仮想通貨は価格変動が大きく、価格の動向を正確に把握できる人はいないので、最安値で購入したと思っても、さらに価格が下がる可能性があります。

仮想通貨は、誰しもが「最安値で買って最高値で売りたい」と思っていますが、ほぼ不可能なので自分で決めた購入価格の時に購入したり、価格が上昇相場の時に購入するなどのリスクの少ない方法で購入しましょう。

価格が上昇し始めた時

アバランチは、価格が上昇し始めたタイミングで購入するのがおすすめです。5%くらい価格が上昇している時は、そのまま価格が上昇する可能性があるので、アバランチの買い時だと言えます。

確実に上昇するとは言えませんが「ここまで価格が上がったら売却する」といった自分のルールを決めて、少しでも利益が獲得できるタイミングで売却しましょう。

下落中に買うのはリスクが高い

価格が下落中の時に、アバランチを購入するのはリスクが高いです。下落中は損失がどこまで大きくなるのか、誰にもわからないので購入するのはおすすめしません。

アバランチの価格が、下落中は購入せずに「ここまで価格が上がったら購入する」といった自分のルールを決めて購入しましょう。

自分が決めた購入価格になった時

自分が決めた購入価格になった時に、購入するのがおすすめです。「この購入価格になった時に購入する」といった自分のルールを決めておけば、他人に左右されることなく仮想通貨を購入できます。

購入した後は「ここまで価格が上がったら売却する」「ここまで価格が下がったら売却する」をあらかじめ決めておくと、損失を自分が考えてる範囲で抑えられます。

アップデートなどの最新情報が公開した時

アバランチは、新しいブロックチェーンとの互換性の獲得などの最新情報が発表されたタイミングに買うのがおすすめです。8月になって価格が上昇しているのは、8月末にXRPとのブリッジがリリースされるとの発表の影響の可能性もあります。

ただし、最新情報が公開されたタイミングは、自分以外の大勢のユーザーも狙っているので、他の投資家の養分になる可能性が高いです。「少しでも遅れたら買わない」などの自分のルールを決めておきましょう。

アバランチを始める5つのポイントと注意点

5つのポイントと注意点

  1. アバランチを購入するなら余剰資金で行う
  2. 売買に慣れるまでは販売所を使う
  3. 売買に慣れたら取引所を使う
  4. レバレッジ取引は使わないのが無難
  5. ハッキング対策でウォレットを準備する

①アバランチを購入するなら余剰資金で行う

アバランチを購入する場合は、余剰資金で購入しましょう。余剰資金は、自分の生活に与える影響が少ない資金のことです。

アバランチなどの仮想通貨は値動きが激しく、価格が下落することもあるので、生活費を削ったり借金をしてまでアバランチを購入するのはやめましょう。

②売買に慣れるまでは販売所を使う

売買に慣れるまでは、販売所を使うのがおすすめです。販売所は、取引に慣れてない初心者でも仮想通貨を簡単に購入できます。

ただし、スプレッドが広く相場よりも高い価格で購入することになるので、取引に慣れてきたらスプレッドの狭い取引所でアバランチを購入しましょう。

③売買に慣れたら取引所を使う

売買に慣れたら、取引所でアバランチを購入するのがおすすめです。取引所は販売所よりも、取引方法が複雑ですが、スプレッドが小さいので損失を抑えられます。

取引所では、手数料がより低くなるMakerになって行うのがおすすめです。OKコインでは、注文タイプを「条件付き指値」にし、執行条件を「Post Only」にすれば、Makerで注文が出せます。

④レバレッジ取引は使わないのが無難

レバレッジ取引は、行わないのが無難です。レバレッジ取引は、自分の元手以上の取引を行う取引方法で、成功すれば大きな利益を得られますが、失敗すると負債を抱える可能性があるのでおすすめできません。

例えば、手元の100万円でレバレッジ3倍の300万円の取引をする場合、価格が50%下がると150万円の損失になるので、手元の100万円以上の損失が出ます。

【レバレッジ取引とは】
・保有資産を上回って仮想通貨の購入が可能
・利益の見返りが大きい
・価格変動で損失のリスクがある

⑤ハッキング対策でウォレットを準備する

アバランチの購入が完了したら、仮想通貨を保管するウォレットの準備をしましょう。購入した仮想通貨を取引所に預けたままだと、取引所がハッキングされたときに失ってしまうリスクがあります。

高額の仮想通貨を購入した場合は、セキュリティ性の高いハードウェアウォレットがおすすめです。また、少額であってもPCのソフトやスマホのアプリで管理できる、ソフトウェアウォレット(メタマスクなど)で管理しましょう。

【ウォレットとは】
・仮想通貨を保管する財布
・仮想通貨による売買などの取引の際に必要

【ハードウェアウォレットとは】
・秘密鍵などの重要な情報を専用デバイスで管理
・ハッキングのリスクが少ない
【ソフトウェアウォレットとは】
・インターネット上で秘密鍵などの重要な情報を管理
・ダウンロードすればすぐに使える

アバランチ(AVAX)で失敗しないための知識

アバランチで失敗しないための知識

  • 一括で大量購入しない
  • 得するより損しないことを意識する
  • 順張りを意識する

一括で大量購入しない

一括で大量購入せずに、少額投資から始めましょう。少額投資は利益も少なくなりますが、初心者にとっては仮想通貨投資を経験しながら学べるので、初めての投資は少額がおすすめです。

得するより損しないことを意識する

得することより、損しないことを意識することがおすすめです。価格が少しでも下がり始めたら、価格が上がることを考えるよりも損失が大きくなる前に売却することで、損失を少しでも抑えることを意識しましょう。

順張りを意識する

価格が下落中の仮想通貨が、3~5%程度価格が上昇し始めた時に購入する「順張り」を意識するなど、上昇時のタイミングで買うことは一般的です。仮想通貨の価格が下落中の時は、損失がどこまで大きくなるのか、誰もわからないので購入するのはおすすめしません。

アバランチ(AVAX)とは?|3つの特徴を解説

アバランチの3つの特徴

  1. アプリ構築のプラットフォームとして優秀
  2. 高速かつ低コストの処理が可能
  3. 異なるブロックチェーンとの互換性が強み

①アプリ構築のプラットフォームとして優秀

アバランチは、アプリ構築のプラットフォームとして優秀なブロックチェーンです。高速かつ低コストの処理が可能なため、DefiのようなDapp(分散型アプリ)の構築に利用されています。

高いセキュリティ機能を備えていることも、アプリ構築のプラットフォームとして優秀です。アバランチでは、1つの取引に対し、複数のバリデータが何度も検証した上で有効かどうかの決定をするため、セキュリティが非常に高いです。

【バリデータとは】
・記録されるデータの妥当性を検証する機能やソフトウェアのこと
・入力された文字列が事前に決められた仕様にそっているかを検証

②高速かつ低コストの処理が可能

アバランチは、ビットコインやイーサリアムよりも高速かつ低コストの処理が可能です。アバランチは、「アバランチ・コンセンサス」という特定のノードのみが承認作業を行う方式を採用しているため、全ユーザーが参加する承認作業より短時間かつ低コストで済みます。

スケーラビリティ問題をすでに克服していることから、イーサリアムキラーとも呼ばれ、イーサリアムに取って代わることが期待される仮想通貨の一つです。

【スケーラビリティ問題とは】
・処理速度が低下し送金遅延が生じること
・主に承認作業の増加によって引き起こされる

③異なるブロックチェーンとの互換性が強み

アバランチは、他のブロックチェーンと互換性を持ちます。有名なのはイーサリアムですが、2022年にはビットコインとの互換性を獲得し、さらにXRP(リップル)との互換性を持つことも発表しています。

様々なプラットフォームとの互換性を持つことで、ユーザーが使いやすくなるだけでなく、開発者がアバランチのプラットフォームに乗り換える効果も期待できます。市場のシェアを着実に伸ばしているブロックチェーンの一つです。

アバランチ(AVAX)の今後の将来性

アバランチの今後の将来性

  • 処理速度の優位性で価格上昇の可能性高い
  • 互換性を増やせばさらに価格上昇が期待
  • Sleefiでさらなる盛り上がりの可能性もあり

処理速度の優位性で価格上昇の可能性が高い

アバランチは処理速度が早く、低コストで処理が行えるため、今後も価格が上昇していく可能性が高いです。通常、仮想通貨は取引量が増えるほど、処理速度の低下や手数料高騰が起きますが、アバランチはすでに問題を克服しています。

互換性を増やせばさらに価格上昇が期待

互換性を持つブロックチェーンが増えるほど、価格上昇の可能性は高まります。現在、アバランチはビットコインとイーサリアムとの互換性を持ち、今後も複数のブロックチェーンと互換性を持ち、シェアを拡大していくと予想できます。

Sleefiでさらなる盛り上がりの可能性もあり

NFTゲーム「Sleefi」が盛り上がれば、アバランチの価格も上昇する可能性が高いです。アバランチは、Sleefiで使用できます。Sleefiは寝るだけで仮想通貨が稼げるNFTゲームで、Move to Earnの次に来るプロジェクトとして期待が高いです。

仮想通貨の売買に関するよくある質問

アバランチの入手方法は?

アバランチを取り扱っている仮想通貨取引所なら、どこでも購入可能です。国内の取引所では、OKコインが唯一アバランチを取り扱っており、日本円で取引ができるためおすすめです。

アバランチの特徴は?

アバランチの特徴は、処理速度が早く低コストで処理が可能な点です。イーサリアムなど他の仮想通貨との互換性を持ち、アプリ開発などのプラットフォームとしても優れています。

アバランチの発行枚数は?

アバランチの発行枚数は、CoinMarketCapによると404,229,626枚です。発行上限は7億2千万枚で、2021年9月21日のローンチ時に半数である3億6千万枚が発行され、残りの半数はステーキング報酬として発行されています。(参考:暗号資産概要説明書|日本暗号資産交換業協会)

アバランチをメタマスクに送金するには?

メタマスクの「設定」から「ネットワーク」をクリックし、公式からネットワーク名などを確認し、必要な情報を入力しましょう。あとは、取引所のウォレットの送付先にメタマスクのウォレットアドレスをコピーして送金できます。

まとめ:アバランチはOKコインで購入がおすすめ

アバランチ(AVAX)は、OKコインで買うのがおすすめです。Binanceといった海外取引所よりも送金手数料がかからない分、お得にアバランチを購入できます。

仮想通貨の取引に慣れてきたら、海外取引所の口座も開設しましょう。OKコインは水曜と土曜に定期メンテナンスがあるため、常にアバランチの取引ができるわけではありません。海外取引所のおすすめは取引高が多く、仮想通貨の種類も豊富なBinanceです。

本サイトは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
金融商品・金融機関の選択や売買、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。
当サイトで掲載する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者および情報提供者は一切の責任を負いません。ご質問、ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

▼広告主および当サイトの掲載情報について
  • 本サイトは、複数社と提携して情報を提供しており、当サイト経由で一定の成果地点に到達した場合に提携企業から支払われる報酬が主なサイト収益です。ただし当サイトの評価や比較に関して、提携有無や支払い実績が影響を及ぼすことはありません。
    収益は、コンテンツ品質向上やUIUXの改善などの施策に還元しております。

©NFTゲームプレス All rights reserved.
※当サイトに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権ならびにその他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
※当サイトに掲載されているデータ、画像等の無断使用・転載・変更・改ざん・商業的利用は固くお断りします

攻略メニュー