Bybit(バイビット)の使い方|入金や出金方法を図解で紹介!

Bybit(バイビット)使い方を図解で紹介!

Bybit(バイビット)は、2018年3月に設立されたシンガポールの仮想通貨取引所です。日本で取り扱いのない仮想通貨を買うために、Bybitを使いたいけど、使い方がわからないという人もいるでしょう。

そこで本記事では、Bybitの入金・出金の方法といった使い方を、図解付きで説明しています。Bybitのログイン方法や送金手数料、送金におすすめの取引所も掲載しているので、Bybitの使い方に関する悩みをすべて解決可能です。

他にも、Bybitのクーポンやボーナスの使い方、バイビットはやばいという口コミは本当かも記載しているので、Bybitの使い方で困っている方は参考にしてください。

Bybitの使い方まとめ

  • 日本円の入金はクレジットのみ
  • 取引手数料は0.1%
  • 送金手数料は仮想通貨で異なる

編集部おすすめ国内取引所3選
SBI VCトレードSBI VCトレード
公式サイト
  • 【スプレッドが業界最狭水準】
    ・口座開設や入金など各種手数料0円
    ・SBIグループで安心のセキュリティ
    ・SBI Web3ウォレットでNFT取引
ビットバンクbitbank
公式サイト
  • 【暗号資産の国内取引量No.1】
    ・セキュリティの高さに定評がある
    ・アプリのデザインがよく使いやすい
    ・口座開設後に1万円以上入金で
     現金1,000円獲得
コインチェックCoincheck
公式サイト
  • 【アプリのダウンロード数No.1】(※)
    ・アプリが初心者に使いやすい
    ・500円からビットコインを購入可能

    ・紹介CPで1,000円獲得

※対象:国内の暗号資産取引アプリ 期間:2019年1月〜2023年12月 データ協力:App Tweak

Bybit(バイビット)の口座開設(登録)は超簡単

  • STEP1

    公式サイトの「今すぐ登録」をクリック

    登録方法

    Bybitの口座開設は、公式サイトの「今すぐ登録」ボタンから行えます。

    バイビットの口座開設はこちら

  • STEP2

    メールアドレスとパスワードを入力

    口座開設方法

    「今すぐ登録」をクリックしたら、メールアドレスとパスワードを入力しましょう。登録したメールアドレスに認証コードが送られてくるので、認証コードを入力すれば口座開設が完了します。

Bybit(バイビット)のログイン方法

  • STEP1

    ホーム画面右上の「ログイン」を選択

    ログイン方法

    Bybitでログインするには、まずホーム画面右上の「ログイン」を選択しましょう。

  • STEP2

    メールアドレスとパスワードを入力

    ログイン方法

    ログイン画面に入ったら、登録したメールアドレスとパスワードを入力すればログインできます。パスワードを忘れた場合は、「パスワードをお忘れですか」をクリックすると、パスワードの再設定が可能です。

Bybit(バイビット)の入金方法

入金方法は4種類

  1. 他ウォレットから仮想通貨を送金
  2. カード決済による購入
  3. サードパーティ決済による購入
  4. P2P取引で法定通貨を使って仮想通貨を購入

①他ウォレットから暗号資産を送金

手順 やること
1 「資産」の「現物」をクリック
2 入金したい仮想通貨の「入金」をクリック
3 ウォレットアドレスをコピー
4 入金元の宛先にアドレスをコピー送金
  • STEP1

    「資産」の「現物」をクリック

    バイビット現物

    他ウォレットからの仮想通貨の入金方法です。今回はPC版での入金方法を記載します。まずは、HOME左上にある「資産」をクリックし、さらに「現物」をクリックしましょう。

  • STEP2

    入金したい仮想通貨の「入金」をクリック

    仮想通貨入金バイナンス

    入金したい仮想通貨の右にある「入金」をクリックします。入金した仮想通貨は、Bybit内での取引や資産運用に利用できます。今回は、Bybit内で仮想通貨との交換が可能な『ビットコイン(BTC)』を入金します。

  • STEP3

    ウォレットアドレスをコピー

    BTCウォレットアドレス

    ウォレットアドレスをコピーします。コピーしたアドレスは、入金元のウォレットの送付アドレスで使用します。

  • STEP4

    入金元の宛先にアドレスをコピー送金

    SBI VCトレードBTC送金拡大する

    入金元の取引所に行き、ウォレットアドレスを貼り付けます。アドレスを間違うと資産が消失するので、必ずコピー&ペーストで貼り付けましょう。

    送金を実行すればBybitへの入金は完了です。入金が完了するとBybitからメールが届きます。仮想通貨の入金にかかる時間は、銘柄やサーバーの混雑状況にもよりますが、今回の場合、20分程度で反映されました。

②カード決済による購入

手順 やること
1 「暗号資産を購入」→「今すぐ購入」を選択
2 「決済方法」→「Credit Card」を選択
3 「カードを追加」をクリックして通貨を購入
  • STEP1

    「暗号資産を購入」→「今すぐ購入」を選択

    入金方法

    仮想通貨をクレジットカードで購入する場合は、まず「暗号資産の購入」→「今すぐ購入」を選択しましょう。

  • STEP2

    「決済方法」→「Credit Card」を選択

    入金方法

    「今すぐ購入」を選んだら「決済方法」から「Credit Card」を選択します。

  • STEP3

    「カードを追加」をクリックして通貨を購入

    入金方法

    最後に「カードを追加」をクリックして、購入手続きを済ませば通貨を購入できます。

③サードパーティ決済による購入

手順 やること
1 「暗号資産を購入」→「今すぐ購入」を選択
2 「今すぐ購入」→「第三者」を選択
3 必要情報を入力して「続ける」を選択
4 「JPYで購入」を選択
5 外部サイトで仮想通貨を購入

サードパーティ決済とは、外部のサービスを使用して仮想通貨を購入する方法です。Bybitが提携しているプロバイダで本人確認を行うと利用できます。手数料が4%近くかかるため、日本円入金ならクレジットカードを使ったほうがお得です。

▼提携しているプロバイダ一覧▼
  • Banxa Xanpool Moonpay
    Mercuryo E-check Paxful
    ONRAMP Legend Trading Simplex
  • STEP1

    「暗号資産を購入」→「今すぐ購入」を選択

    購入方法

    サードパーティで購入したい場合、「暗号資産を購入」→「今すぐ購入」を選択しましょう。サードパーティ決済とは、外部のサービスプロバイダーを経由して決済する方法で、日本円で仮想通貨を購入できるのが利点です

  • STEP2

    「今すぐ購入」から「第三者」を選択

    入金方法

    「今すぐ購入」を選択したら、プルダウンから「第三者(サードパーティ)」を選択しましょう。自身の希望するサードパーティを選択できます。

  • STEP3

    必要情報を入力して「続ける」を選択

    購入方法

    「第三者」で自身の希望する購入方法を選択したら、必要情報を入力しましょう。「購入金額」「サービスプロバイダー」を入力し、注意事項に同意して「続ける」をクリックします。

  • STEP4

    「JPYで購入」を選択

    購入方法

    「第三者」で自身の希望する購入方法を選択したら、「JPYで購入」を選択しましょう。「JPYで購入」を選択すると、外部のサービスプロバイダーが運営するサイトに移動し、仮想通貨を購入できます。

④P2P取引で法定通貨を使って仮想通貨を購入

手順 やること
1 「暗号資産を購入」→「P2P」を選択
2 「購入」を選択して仮想通貨を選択

P2P取引は、ユーザー同士で直接取引を行う方法です。取引手数料がなく、日本円でUSDTの購入ができます。メルカリなどと同じ感覚で利用できますが、自身で相手とやり取りをしないといけないため、仮想通貨の取引に慣れてから、手を出したほうが良いでしょう。

  • STEP1

    「暗号資産を購入」→「P2P」を選択

    入金方法

    P2P取引するには「暗号資産の購入」→「P2P」を選択しましょう。P2P取引はユーザー同士で取引を行う方法で、取引手数料がかからないのが利点です。

  • STEP2

    「購入」を選択して仮想通貨を購入

    入金方法

    「P2P」を選択したら「購入」をクリックしましょう。仮想通貨を売りたいユーザーが価格を提示しているので、自身が取引したい値段を選択すれば通貨を購入できます。

Bybit(バイビット)の出金・送金方法

手順 やること
1 「資産」→「現物」を選択
2 「出金」を選択
3 出金情報を入力
4 確認コードと認証コードを入力して「提出」を選択
  • STEP1

    「資産」→「現物」を選択

    バイビット現物

    Bybitで送金するには、ホーム画面上部にある「資産」から「現物」を選択しましょう。

  • STEP2

    「出金」を選択

    送金方法

    「現物」を選択したら、送金したい通貨欄で「出金」を選択しましょう。

  • STEP3

    出金情報を入力

    送金方法

    「出金」を選択したら、出金情報を入力しましょう。「送金アドレス」「チェーンタイプ」「数量」を指定して「提出」をクリックすると、次の画面に移行します。

  • STEP4

    確認・認証コードを入力して「提出」を選択

    送金方法

    最後に出金情報を確認して、確認コードと認証コードを入力したら送金完了です。確認コードは登録したメールアドレスに、認証コードは専用アプリ「Google Authenticator」に届きます。

Bybit(バイビット)の交換(両替)方法

手順 やること
1 「資産」→「現物」を選択
2 振替をクリック
3 振替先をデリバティブにして確定
4 「デリバティブ」から交換をクリック
5 数量を決めて「交換」をクリック
  • STEP1

    「資産」→「現物」を選択

    現物

    Bybitでは、特定の仮想通貨同士を交換(両替)できます。手数料が無料のうえ、取引板を通さずに簡単に仮想通貨を交換できるので、国内の取引所に仮想通貨を送金する際などに活用してください。

    交換できる仮想通貨は11種類

    交換できる仮想通貨
    ビットコインBTC イーサリアムETH リップルXRP EOSEOS
    DOTDOT USDTUSDT SOLSOL MANAMANA
    LTCLTC BITBIT ADAADA
  • STEP2

    振替をクリック

    振替をクリック

    交換は、デリバティブに資産がないと行えないので、まずは現物からデリバティブに仮想通貨を移動します。

  • STEP3

    振替先をデリバティブにして確定

    振替先

    振替先をデリバティブにして、送りたい仮想通貨の数量を決めたら確定を押します。

  • STEP4

    「デリバティブ」から交換をクリック

    交換

    「デリバティブ」に移動し、上部にある「交換」をクリックします。

  • STEP4

    数量を決めて交換をクリック

    振替

    数量を決めて「交換」を押せば完了です。1回の交換可能額や24時間制限がありますが、簡単に仮想通貨の交換ができるのでおすすめの機能です。

Bybit(バイビット)の現物取引の方法

手順 やること
1 「現物」→「現物取引」を選択
2 検索バーに購入したい仮想通貨を入力
3 注文タイプと数量を入力して完了
  • STEP1

    「現物」→「現物取引」を選択

    現物取引選択

    Bybitでは「USDT・BTC・USDC・DAI」の仮想通貨を使って、仮想通貨の購入ができます。USDTが最も多くの種類の仮想通貨を購入できるので、仮想通貨をUSDTに交換してから、現物取引を使うのがおすすめです。

  • STEP2

    検索バーに購入したい仮想通貨を入力

    チャート

    購入したい仮想通貨を入力しましょう。検索バーの下に、購入に使用する仮想通貨のタブが並んでいるので、使用する仮想通貨のタブをクリックしましょう。

  • STEP3

    注文タイプと数量を入力して完了

    現物取引

    注文タイプと数量を入力して買うを押せば完了です。成行注文と指値注文は、VIPランクが上がらないと手数料に差が出ないので、初めての方は注文成立の早い成行注文を使うのがおすすめです。

    【成行注文とは】
    ・価格を指定せず売買の成立を最優先した注文方法
    ・買い注文を出した場合、その時取引板にある最安値の売り注文に対して、取引が成立
    ・売り注文の場合は、その時取引板にある最高値の買い注文に対して、取引が成立

    【指値注文とは】
    ・価格を指定する注文方法
    ・注文期日は取引が成立するか、取消されるまで無期限で有効
    ・好きな値段で取引ができるが、成立するまでに時間がかかる場合がある

Bybitには現物取引以外にも取引方法が多数存在

Bybitには現物取引以外にも取引方法が多数存在します。代表的なものがデリバティブ取引です。デリバティブ取引は、現物を使わずに、特定の日時に特定の数量を取引する方法です。

レバレッジを使用して高い利益が狙えますが、リスクもあるので、取引に慣れていない方は、現物取引を使うのをおすすめします。

Bybitのお得なキャンペーンと達成条件

ウェルカムギフト

ウェルカムギフト

達成条件 報酬
100 USD入金 1USDTクーポン
1,000ドル以上のデリバティブ取引をする 10USDTクーポン
累積で3日間取引する 5USDTクーポン
200ドル相当の現物取引を行う 10USDTクーポン

ウェルカムギフトは、口座開設から1ヶ月開催されているキャンペーンです。合計4つのキャンペーンが開催され、それぞれ報酬がもらえます。デリバティブ取引は少し敷居が高いですが、他の3つのキャンペーンは通常取引をしていれば達成可能な、お得なキャンペーンです。

【デリバティブ取引とは】
・将来の特定の日時と価格を当事者で決め仮想通貨を売買する取引
・レバレッジをかけて高い収益が見込めるが価格の下落などで損をするリスクがある

はじめての入金応援祭

初めての入金祭

期間
2022/7/24(日)19:00~8/31(水)19:00※日本時間
達成条件 報酬
100 USD【入金】 1USDT
300 USD【入金】 10 USDT
1,000 USD【入金】 30 USDT
3,000 USD【入金】
10,000 USD【取引高】
100 USDT
10,000 USD【入金】
50,000 USD【取引高】
350 USDT
20,000 USD【入金】
100,000 USD【取引高】
750 USDT
100,000 USD【入金】
2,000,000 USD【取引高】
4,000 USDT

はじめての入金応援祭は、ウェルカムギフトキャンペーンの一つです。入金や取引高に応じて、USDTクーポンがもらえます。初回入金を済ますと参加できないので、口座を開設したらすぐにキャンペーンページから参加しましょう。

友達紹介キャンペーン

友達紹介

達成条件 報酬
友達が20ドル以上の入金
250ドル以上の取引
20USDTクーポン
友達が300ドル以上の現物取引 170UDTクーポン
友達が5,000ドル以上のデリバティブ取引 230USDTクーポン

友達紹介キャンペーンは、招待した友達の取引額に応じて報酬がもらえるキャンペーンです。取引や入金を行わないと報酬がもらえないので、仮想通貨の取引に意欲的な友人を誘いましょう。

コピートレード紹介プログラム

コピートレード

期間
2022/7/28(木)19:00~9/1(木)8:59※日本時間
達成条件 報酬
友達の取引高20万ドル以下 紹介者に10%の利益
友達の取引高30万~50万ドル 紹介者に10%の利益
友達に5%の利益
友達の取引高50万ドル以上 紹介者に20%の利益
友達に10%の利益

コピートレード紹介プログラムは、招待した友達のコピートレードの取引額で、報酬がもらえるキャンペーンです。自身の取引に自信のある方は、友達を誘ってコピートレードを行ってもらい両方利益を得ましょう。

【コピートレードとは】
・フォローしたマスタートレーダーと同じ取引を行なうシステム
・マスタートレーダーは、フォロワーの純利益の10%を報酬として獲得できる

クーポンとボーナス(特典)の使い方

クーポンとボーナスは自動で使用

クーポンとボーナスは自動で使われます。取引手数料が発生したときなどに、自身の資産を使う前に自動で使用されるので、特別な手続きは必要ありません。

クーポンとボーナスの違いは?

使用項目 ボーナス クーポン
取引手数料 使用可能 使用可能
証拠金 使用可能 ×使用不可
資金調達の利用 使用可能 ×使用不可

クーポンとボーナスでは、使用できる項目に違いがあります。ボーナスは証拠金や資金調達など、デリバティブ取引にも使用されると覚えておくとわかりやすいです。

Bybit(バイビット)の紹介コードの使い方

手順 やること
1 HOME画面右上の紹介プログラムをクリック
2 紹介コードか紹介リンクをコピー
3 紹介コードを入力して登録してもらう
  • STEP1

    HOME画面右上の紹介プログラムをクリック

    紹介プログラム

    まずは、友達紹介のキャンペーンページへ移動します。PCの場合、HOME右上の自分のアイコン→「紹介プログラム」から移動できます。アプリの場合、HOME画面中段にある「友達紹介」タップで移動可能です。

  • STEP2

    紹介コードか紹介リンクをコピー

    紹介コード

    キャンペーンページから紹介コードもしくは紹介リンクをコピーしましょう。コピーしたら招待したい友人にコードかリンクを送ります。

  • STEP3

    紹介コードを入力して登録してもらう

    紹介コード入力

    紹介コードを入力して、Bybitに登録(口座開設)してもらえば完了です。招待した友達が、一定の取引高を達成するたびに、USDTがもらえます。

キャッシュバックは最大420USDT(6万相当)

Bybitの紹介キャンペーンでは、最大420USDT(6万円相当)のキャッシュバックがもらえます。ただし、最低でも20ドルの入金と250ドルの取引を行わないと特典がもらえないので、仮想通貨取引に積極的な友達を紹介しましょう。

Bybit(バイビット)とは|5つの特徴

バイビット

総合評価 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii 4.4
▼iPhoneとAndroidの評価
  • iPhone 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii 4.2
    Android 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii 4.5
取扱通貨数 268種類
口座開設手数料 無料
取引所手数料 Maker:0.10%~0%
Taker :0.10%~0.04%
入金手数料 無料
※クレジット入金の場合
 →Visa           :3.05%
 →Mastercard:2.70%
出金(送金)手数料 仮想通貨によって異なる
BTC最低取引額 0.000158BTC
スマホアプリ あり
レバレッジ取引 最大100倍
安全性 ・オフラインでユーザーの資産を管理
・情報通信のすべてを暗号化
・2段階認証で他者の乗っ取りを防ぐ
特徴 ・日本人でも使いやすい
・UIが良い
・スプレッドが狭い
・手数料が安い
・キャンペーンが多い
運営会社 Bybit Fintech Limited
設立日 2018年3月
本社所在地 シンガポール
公式 ▶Bybit公式サイト

Bybitのポイントまとめ

  • 日本人でも使いやすい
  • アプリのUIが良い
  • 少額から取引が始められる
  • キャンペーンが多い
  • 最大レバレッジが100倍

日本人でも使いやすい

Bybitは、日本人でも使いやすいのが特徴です。サイトやアプリが完全に日本語対応しているだけでなく、カスタマーサポートも日本語で対応しており、日本語でライブチャットやメールでの問い合わせが可能です。

アプリのUIが良い

Bybitは、アプリのUIがよく、初心者でも使いやすい特徴を持ちます。特にホーム画面の表示がわかりやすく、入金や仮想通貨の購入、自身の資産確認に移動する際、どこをタップすればいいのかが非常にわかりやすいです。

少額から取引が始められる

仮想通貨ペア BTC/USDT ETH/USDT SOL/USDT
最低取引額 0.000158 0.00224 0.049

Bybitは少額から取引が始められます。最低取引額は、仮想通貨によって異なりますが、ビットコイン(BTC)の場合は約50円、イーサリアム(ETH)だと約500円と多くの仮想通貨が少額で取引可能です。仮想通貨を始めたての人でも気軽に取引ができます。

キャンペーンが多い

Bybitは、キャンペーンが多いのが特徴です。取引高を競うランキングイベントの他、一定の取引高達成で報酬がもらえるキャンペーンなどが随時開催されています。アプリ版では「特典」から開催中のイベント一覧がわかりやすく確認でき、チェックしておくのがおすすめです。

最大レバレッジが100倍

Bybitは、最大レバレッジが100倍なのも特徴です。少額の資金で、多額の収入を得られる可能性があります。ただし、レバレッジ取引は大きな損失を被る可能性もあるので、初心者の方にはおすすめできません。

BybitとBinanceの手数料比較

取引所の手数料:取引高が多いとBybitが安い

取引所 Meker手数料 Taker手数料
バイビット 0.10%~0.02% 0.10%~0.02%
0.10%~0.02% 0.10%~0.04%

※Binanceは手数料の支払いにBNBを使用する場合0.25%引き

取引所の手数料は、取引高が多いとBybitのほうが安くなります。BybitとBinanceどちらも、総資産や直近30日間の取引量によって手数料が割引されていくVIPシステムを採用しており、最終的な手数料は、Bybitのほうが安いです。

ただし、VIPのランクが上がる条件は厳しいです。仮想通貨を始めたての方は、購入手数料はBybitとBinanceで変わらず、BNBを使う場合は、0.25%の割引が入るので、Binanceがお得と覚えておくだけで良いでしょう。

入金手数料:Binanceが安い

取引所 仮想通貨の入金 クレジットの入金
バイビット 無料 【Visa】
3.05%
【Mastercard】
2.70%
無料 2.0%

入金手数料を比較すると、クレジットの入金手数料の差でBinanceの方が安いです。ただし、クレジットカードでの入金自体、手数料が高いので、「どうしても今仮想通貨が欲しい」という状況以外ではおすすめできません。

クレジットでの入金を除外すると、BybitとBinanceは、どちらも仮想通貨の入金は無料なので、差はありません。仮想通貨のレートはどの取引所もあまり変わらないので、購入したい仮想通貨の有無で、入金先を選ぶのがいいでしょう。

出金(送金)手数料:BTC送金はBinanceがお得

取引所 BTC ETH SOL XRP
バイビット 0.0002 0.0012 0.01 0.25
0.000004 0.0012 0.01 0.25

ビットコイン(BTC)を送金するなら、Binanceの方がおすすめです。出金手数料は仮想通貨ごとに異なりますが、ビットコイン以外ではBybitとBinanceに手数料の差はありません。

ビットコインの送金が多い方は、Binanceを利用しましょう。Bybitの資産を、国内取引所に送金する場合は、BTC以外に交換して送るのがおすすめです。

Bybit(バイビット)の良い評判と口コミ

良い口コミ ・アプリやサイトが使いやすい
・着金が早い
・トレードが楽しい

アプリやサイトが使いやすい

Bybitはアプリやサイトが使いやすいとの声が多いです。他社と比較して「やっぱりBybitのほうが使いやすい」という声や、初心者だけでなく取引に慣れている方にも好評です。

送金が早い

Bybitは、送金の早さも好評です。送金の処理速度の早さは、取引だけでなく送金が反映されるまでの時間を待つストレスも少ないため、非常に重要な要素です。

トレードが楽しい

Bybitでは、トレードが楽しいとの声も多いです。Bybitでは追加証拠金以上の金額を求められないため、レバレッジ取引でトレードを楽しむユーザーが多くいます。

【追加証拠金とは】
・追加で差し入れなければいけない保証金のこと
・現物取引では発生しない

Bybit(バイビット)の悪い評判と口コミ

×悪い口コミ ・取引板が薄い
・出金時間に制限がある
・出金停止がある

取引板が薄い

仮想通貨の種類によっては取引板が薄く、注文が通りにくいとの声がありました。取引板が薄いと注文が通りにくいだけでなく、価格の乱高下も激しいので、他の取引所と価格を比べながら注文しましょう。

出金時間に制限がある

出金時間に制限があるのを不満に思うユーザーもいます。Bybitでは、1:00・9:00・17:00と決まった時間に送金されるとの話もありますが、筆者の場合12:00に10分程度で出金が反映されました。確実ではないですが、出金時間の制限はもうないかと思われます。

出金停止がある

出金停止で困っているユーザーの声が見られます。出金停止の頻度は多くないですが、サーバーの混雑によっては遅延が発生する場合もあるので、取引所の口座は複数開設しておきましょう。

Bybit(バイビット)の5つのメリット

メリットまとめ

  1. ローンチプール参加で新トークンがもらえる
  2. 仮想通貨の資産運用ができる
  3. キャンペーンが多い
  4. NFT取引ができる
  5. レバレッジ取引で大きな利益が狙える

ローンチプールに参加して新トークンがもらえる

Bybitでは、ローンチプールに参加して利益が狙えます。ローンチプールとは、特定の仮想通貨を取引所に預けることで、新しいトークンが獲得できる仕組みです。預けるだけでいいので、資産を減らさずに新しい仮想通貨を得られます。

仮想通貨の資産運用ができる

Bybitは、仮想通貨の資産運用にも向いています。ステーキングや流動性プールの預入などで、仮想通貨を預けるだけで資産が増やせます。10%以上の利回りのものもあるので、仮想通貨で資産運用したい方は、Bybitを利用しましょう。

【ステーキングとは】
・仮想通貨をブロックチェーンのネットワークに預けて報酬を得る
・銀行の預金金利とほぼ同じ仕組み
【流動性プールとは】
・取引や貸付などの促進のために使用される暗号資産の集まり
・仮想通貨を預けたプールの交換手数料から利回りを得られる

キャンペーンが多い

Bybitではキャンペーンが多く、追加で仮想通貨を得られるチャンスが多いです。キャンペーンには一定期間の取引高を争うランキングイベントの他、一定額の取引で報酬がもらえるものなど様々です。Twitterキャンペーンなどもあるので、参加しやすいものから参加しましょう。

NFT取引ができる

BybitでNFT取引ができます。外部のウォレットと接続する必要がなく、Bybitの資産内でNFTの購入ができるので、手間なくNFTの購入ができます。2022年の1月に開設したばかりのため、まだコレクションは少ないですが今後に期待です。

レバレッジ取引で大きな利益が狙える

Bybitでは、最大100倍のレバレッジ取引ができるので、少額の資金で大きな利益が狙えます。国内取引所だと最大レバレッジが2倍で、有名な海外取引所のBinanceもレバレッジは20倍になったため、100倍のレバレッジ取引ができるBybitは貴重です。

Bybit(バイビット)の3つのデメリット

デメリットまとめ

  1. 日本円での取引がしづらい
  2. 仮想通貨の価格が円じゃないのでわかりにくい
  3. 過去に金融庁の警告を受けたことがある

日本円での取引がしづらい

Bybitは、日本円での取引がしづらいのがデメリットです。クレジットカードで日本円の入金はできますが、手数料が高く、損が大きいです。P2P取引で日本円の使用は可能ですが、初心者には使いづらいです。

ただ、海外取引所はどこも日本円の取引は難しいので、Bybitが特別悪いわけではありません。クレジットカードが使える分、日本円でのやり取りがしやすい取引所といえます。

【P2P取引とは】
・仮想通貨をユーザー間で直接売買すること
・Bybitでは日本円での支払いが可能

仮想通貨の価格が円じゃないのでわかりにくい

仮想通貨の価格が円ではなく、USDTなのでわかりにくいのがデメリットです。円表示がないのはBybitに限った話ではありませんが、慣れるまで時間はかかるかと思います。

USDTは、ドルの価格と連動している仮想通貨なので、ドルの値段で換算すると価格がわかりやすいです。

過去に金融庁の警告を受けたことがある

Bybitは、過去に金融庁の警告を受けたことがあります。警告した理由は、無登録で日本人相手に暗号資産の取引を行っていたためです。ただし、同じ警告はBinanceといった他の海外取引所も受けており、Bybitが特別に危険というわけではありません。

警告を受けたBinanceが一時、日本でのサービスを停止したように、Bybitも日本でのサービスを停止する可能性はあります。

Bybit(バイビット)の退会方法

退会方法まとめ

  • 正式な退会方法はない
  • 資産を他へすべて移す
  • アカウント削除依頼を出す

正式な退会方法はない

Bybitに、正式な退会方法はありません。退会の申請やアカウントの削除を行うサポートがないので、資産を空にして事実上の退会を自身で行うしかありません。

資産を他へすべて移す

Bybitを使わなくなったら、資産を他のウォレットへ全て移しましょう。資産を移さないと、忘れたまま放置する可能性があります。

アカウント削除依頼を出す

アカウントが残るのを気にする方は、サポートセンターへアカウントの削除依頼を出してみましょう。Bybitは本人確認書類の提出がないため、個人情報はありませんが、クレジットカードの登録などをして気になる方は、サポートセンターへ削除依頼を試みてください。

Bybitへの送金におすすめの国内取引所

取引所 SBI VCトレードSBI VCトレード ビットバンクbitbank コインチェックCoincheck GMOコインGMOコイン ビットフライヤーbitFlyer ビットポイントBITPOINT ザイフZaif LINEビットマックス【PR】LINE BITMAX ディーカレットDeCurret 楽天ウォレット楽天ウォレット みんなのコインみんなのコイン
取扱通貨数(全体) 23種類 38種類 29種類 26種類 32種類 22種類 14種類 7種類 7種類 5種類 2種類
取扱通貨数(販売所) 23種類 38種類 27種類 21種類 32種類 22種類 9種類 7種類 5種類 3種類 -
取扱通貨数(取引所) 7種類 38種類 8種類 23種類 6種類 11種類 14種類 1種類 5種類 5種類 2種類
販売所手数料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 -
取引所手数料 【Maker】
-0.01%
【Taker】
0.05%
【Maker】
-0.02%
【Taker】
0.12%
一部銘柄を除く
無料 【Maker】
-0.01%もしくは-0.03%
【Taker
0.05%もしくは0.09%
0.01~0.15% 無料 【Maker】
0%
【Taker】
0.1%
- 【Maker】
-0.03%
【Taker】
0.23%
無料 無料
入金手数料 無料 無料 ・銀行振込:無料
・コンビニ入金
770円(3万円未満)
1,018円(3万円以上30万円以下)
・クイック入金
770円(3万円未満)
1,018円(3万円以上50万円未満)
入金額×0.11%+495円(50万円以上)
無料 ・銀行振り込み 各銀行所定額
・クイック入金
住信SBIネット銀行から入金:無料
住信SBIネット銀行以外から入金:330円
無料 ・銀行振込 各銀行所定額
・コンビニ入金 495円(3万円未満)
        605円(3万円以上)
・ペイジー入金 495円(3万円未満)
        605円(3万円以上)
・暗号資産入金 無料
無料 無料 無料 無料
出金手数料 無料 ・銀行振込
550円(3万円未満)
770円(3万円以上)
407円 基本:無料
大口出金:400円
・三井住友銀行  
220円(3万円未満)
440円(3万円以上)
・三井住友銀行以外
550円(3万円未満)
770円(3万円以上)
無料 ・銀行振込
385円(3万円未満)
770円(3万円以上)
【銀行振込】
400円
【Line Pay】
110円
275円 300円 無料
送金手数料 無料 0.0006BTC 変動手数料制 無料 0.0004BTC 無料 0.0001~0.01BTC 0.001BTC 0.0004BTC 0.001BTC -
(CFD取引なのでできない)
最低取引額(BTC) 販売所:0.0001BTC
取引所:0.000001BTC
レバレッジ取引:0.001BTC
0.0001BTC 0.001BTC 0.00001BTC 0.00000001BTC 500円 販売所:0.0001BTC
取引所:0.001BTC
0.00000001BTC 0.0001BTC 0.0001BTC 0.001BTC
レバレッジ取引 有り(最大2倍) 無し 無し 有り(最大2倍) 有り(最大2倍) 無し 有り(最大4倍) 無し 有り(最大4倍) 有り(最大2倍) 有り(最大2倍)
特徴 ・各種手数料が無料
・スプレッドが狭い
・アプリが初心者でも使いやすい
・仮想通貨の国内取引量No.1
・セキュリティの高さに定評がある
・アプリのデザインがよく使いやすい
・アプリのダウンロード数No.1(※3)
・アプリが初心者に使いやすい
・500円からビットコインが買える
・オリコン顧客満足度2年連続No.1
・取引所の手数料以外が無料
・GMOグループなので信頼性が高い
・ビットコイン取引量が6年連続1位(※1)
・7年以上ハッキングなし
・1円から売買が可能
・2021年の仮想通貨取扱数NO.1
・各種手数料が無料
・お得なキャンペーンが開催中
・珍しい仮想通貨を扱っている
・仮想通貨をチップとして送れる
・設定価格に基づいて自動で売買が可能
・日本円の入金、出金がLINE Payで可能
・アプリがLINEに似ていて使いやすい
・キャンペーンで仮想通貨もらえる
・自動積立を500円から始められる
・仮想通貨で電子マネーがチャージ可能
・楽天ポイントを仮想通貨に交換できる
・仮想通貨を楽天市場の買い物で使える
・スマホアプリで入出金が可能
・CFD取引(差金決済取引)ができる
・各種手数料が無料
公式サイト 公式リンク 公式リンク 公式リンク 公式リンク 公式リンク 公式リンク 公式リンク 公式リンク 公式リンク 公式リンク 公式リンク

(※1)Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
(※2)2023年8月現在、国内暗号資産交換業者WEBサイト調べ
(※3)対象:国内の暗号資産取引アプリ 期間:2019年1月〜2023年12月 データ協力:App Tweak

暗号資産取引所の比較表です。口座開設や入金など各種手数料の無料に加えて、SBIグループの取引所でセキュリティの信頼性も高いSBI VCトレードがおすすめです。

仮想通貨の取扱数で見るとビットバンクが最も多く、アプリの使いやすさやダウンロード数で見るとコインチェックと、利用者が選ぶ基準によっておすすめの仮想通貨取引所が変わります。

おすすめの人気取引所ランキングはこちら

SBI VCトレード

SBI VCトレード

総合評価 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.5
▼iPhoneとAndroidの評価▼
  • iPhone 枠線あり枠線あり枠線ありhosiii塗りなし3.9
    Android 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.1
取扱通貨数(販売所) 23種類
取扱通貨数(取引所) 7種類
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker:-0.01%
Taker:0.05%
スマホアプリ あり
特徴 ・各種手数料が無料
・スプレッドが業界最狭水準
・アプリが初心者でも使いやすい
運営会社 SBI VCトレード株式会社
公式サイト https://www.sbivc.co.jp/

おすすめポイント!

  • 口座開設や入金など各種手数料0円
  • SBIグループで安心のセキュリティ
  • アプリが初心者でも使いやすい

SBI VCトレードは、口座開設や送料など各種手数料が無料なので、頻繁に仮想通貨取引をしたい方におすすめです。セキュリティに関しても、東証プライム市場上場のSBIホールディングス株式会社の子会社のため、信頼性の高さが強みです。

また、SBI VCトレードは公式サイトで「スプレッドが業界最狭水準」だと明記しています。スプレッドは『買値と売値の差額』を意味しており、スプレッドが少ないと利益から差し引かれる金額が少なくなるのが利点です。

【スプレッドとは】
・仮想通貨を買う時と売るときの価格の差
例:買う時が1万円で、売る時が5,000円だとスプレッドは5,000円になる
・仮想通貨本来の価格に取引所が料金を上乗せしているので、スプレッドが広いと買い手は損をしていることになる

bitbank(ビットバンク)

ビットバンク

総合評価 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.5
▼iPhoneとAndroidの評価▼
  • iPhone 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.3
    Android 枠線あり枠線あり枠線ありhosiii塗りなし3.9
取扱通貨数(販売所) 38種類
取扱通貨数(取引所) 38種類
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker:-0.02%
Taker :0.12%
※一部銘柄を除く
スマホアプリ あり
特徴 ・仮想通貨の国内取引量No.1
・セキュリティの高さに定評がある
・アプリのデザインがよく使いやすい
運営会社 ビットバンク株式会社
公式サイト https://bitbank.cc/

bitbankのおすすめポイント!

  • 仮想通貨の国内取引量No.1
  • セキュリティの高さに定評がある
  • スマホもPCもデザインがよく使いやすい

bitbankは仮想通貨の国内取引量がNo.1なので、取引を積極的に行いたい人におすすめです。取引量が多いと、自身が取引したいタイミングですぐに取引できる可能性が高いのがメリットです。

また、セキュリティの高さにも定評があり、オフラインのコールドウォレットを採用しています。コールドウォレットは非常に安全性が高い管理方法なので、安心して取引所を利用できます。

Coincheck(コインチェック)

コインチェック

総合評価 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.3
▼iPhoneとAndroidの評価▼
  • iPhone 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.3
    Android 枠線あり枠線あり枠線ありhosiii塗りなし3.8
取扱通貨数(販売所) 27種類
取扱通貨数(取引所) 8種類
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
スマホアプリ あり
特徴 ・アプリのダウンロード数No.1(※)
・アプリが初心者に使いやすい
・500円からビットコインが買える
運営会社 コインチェック株式会社
公式サイト https://coincheck.com/ja/

コインチェックのおすすめポイント!

  • アプリダウンロード数No.1で人気度が高い
  • アプリが初心者にも使いやすい
  • 500円からビットコインが買える

コインチェックは、初心者に最もおすすめな取引所です。アプリのデザインやUIが良く、仮想通貨のことがわからない初心者でも使いやすいためです。実際に「初心者だけどコインチェック使いやすかった!」という声もあり、満足しているユーザーはいるようです。

また、コインチェックはアプリのダウンロード数が取引所の中でNO.1なので、人気度の高さが伺えます。それだけ多くのユーザーから支持を得ている証拠なので、初心者が仮想通貨を始めるにはおすすめです。

※対象:国内の暗号資産取引アプリ 期間:2019年1月〜2023年12月 データ協力:App Tweak

Bybit(バイビット)のよくある質問

Bybitはやばい?

Bybitに、特別な危険性はありません。過去に金融庁の警告を受けたことから、危険だと思う方も多いですが、Bybitの利用は違法ではありません。

Bybitを日本人が利用するのは禁止?

Bybitで日本人の利用は禁止されていません。金融庁の登録がないため、利用が禁止だと勘違いしている方もいますが、Bybitを利用して罰則を受けることはありません。

海外取引所と国内取引所の違いは?

日本円での取引ができない、海外の方が取扱銘柄が多いという2点が大きな違いだと思います。国内取引所は金融庁の登録が必要なため、ユーザーにリスクの少ないシステムを設けていることが多いです。

Bybitのセキュリティは大丈夫?

Bybitのセキュリティは他の取引所と遜色ありません。ユーザーの資産をコールドウォレットで管理しているため、ハッキングを受けてもユーザーの資産に被害がないです。

Bybitは日本円で入金はできる?

Bybitは、クレジットカードでのみ日本円で入金できます。ただし、手数料が3%近く取られるため、緊急時に日本円で取引をするのは推奨しません。

Bybitの送金時間は?

Bybitの送金時間は、銘柄やサーバーの状況にもよりますが、10~20分程度で完了します。SNSなどでは数分で完了したという報告もあり、送金時間はかなり早いといえます。

Bybitの紹介コードはどこにある?

Bybitの紹介コードは、公式サイトの自身のアイコンにある「紹介プログラム」から確認できます。招待した相手が20ドル以上の入金と250ドル以上の取引を行うと、20USDTがもらえるお得な紹介コードなのでぜひ活用しましょう。

Bybitで得た収入は確定申告が必要?

Bybitに限らず、仮想通貨の利益が年間20万円を超えた場合、確定申告が必要です。仮想通貨同士の交換で得た利益も確定申告の対象になるなど初心者には難しいので、Gtaxなど専用のソフトを使用するのがおすすめです。

まとめ:Bybitは日本人が使いやすい海外取引所

Bybitは、日本人が使いやすい海外取引所です。アプリやサイトの日本語版があるのはもちろん、サポートセンターも日本語で対応してくれるため、国内取引所と同じ感覚で使用できます。

セキュリティも高く、送金時間も早いため、日本にない仮想通貨の取引がしたい方は、口座開設しておいて損はありません。取引所は複数口座開設しておくと、送金できないとき便利なので、ぜひ開設してみてください。

本サイトは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
金融商品・金融機関の選択や売買、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツは、細心の注意を払って情報を掲載していますが、その情報源の確実性を保証したものではありません。
当サイトで掲載する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者および情報提供者は一切の責任を負いません。ご質問、ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。
▼広告主および当サイトの掲載情報について
  • 本サイトは、複数社と提携して情報を提供しており、当サイト経由で一定の成果地点に到達した場合に提携企業から支払われる報酬が主なサイト収益です。ただし当サイトの評価や比較に関して、提携有無や支払い実績が影響を及ぼすことはありません。
    収益は、コンテンツ品質向上やUIUXの改善などの施策に還元しております。

編集部おすすめ国内取引所5選
SBI VCトレードSBI VCトレード
公式サイト
  • 【スプレッドが業界最狭水準】
    ・口座開設や入金など各種手数料0円
    ・SBIグループで安心のセキュリティ
    ・SBI Web3ウォレットでNFT取引
ビットバンクbitbank
公式サイト
  • 【暗号資産の国内取引量No.1】
    ・セキュリティの高さに定評がある
    ・アプリのデザインがよく使いやすい
    ・口座開設後に1万円以上入金で
     現金1,000円獲得
コインチェックCoincheck
公式サイト
  • 【アプリのダウンロード数No.1】(※)
    ・アプリが初心者に使いやすい
    ・500円からビットコインを購入可能

    ・紹介CPで1,000円獲得
GMOコインGMOコイン
公式サイト
  • 【オリコン顧客満足度2年連続No.1】
    ・取引所手数料を除く全手数料が無料
    ・GMOグループなので信頼性が高い
    ・暗号資産の購入で1,000円が当たる
ビットフライヤーbitFlyer
公式サイト
  • 【ビットコイン取引量トップクラス】
    ・7年以上ハッキング被害なし
    ・1円から売買が可能
    ・ビットコイン獲得サービスを提供

※対象:国内の暗号資産取引アプリ 期間:2019年1月〜2023年12月 データ協力:App Tweak

©NFTゲームプレス All rights reserved.
※当サイトに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権ならびにその他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
※当サイトに掲載されているデータ、画像等の無断使用・転載・変更・改ざん・商業的利用は固くお断りします

攻略メニュー