Genopets(ジェノペッツ)の始め方と仮想通貨の稼ぎ方|βテストのやり方をわかりやすく解説!

Genopets(ジェノペッツ)

GenoPetsは、大手企業や本田圭佑が支援している話題の新作NFTゲームです。たまごっちやポケモンGOの要素を持つNFTゲームとして注目を集めており、現在開催中のβテストも多くの人が参加しています。

しかし、どうやってβテストを始めればいいかや、始めるのに初期投資は必要なのかが気になる...

そこで当記事ではGenoPetsの始め方や仮想通貨の稼ぎ方、特徴を解説しています。初期費用の必要性や、今後の動きと将来性も考察しているため、GenoPets攻略に役立ててください。プレイ前には必ず公式サイトホワイトペーパー(説明書)でご確認ください!

Genopetsとは?必要な仮想通貨

ゲームジャンル M2E(Move to Earn)
トークン GENE(Genopets)
Ki
ブロックチェーン Solana(SOL)
スマホ対応 iOS / Android
リリース日 2023年予定
ホワイトペーパー https://genso.game/pdf/WhitePaper_genso_JP.pdf
公式サイト https://genso.game/ja/
公式Discord https://discord.gg/Genopets
公式Twitter https://twitter.com/genso_meta
Medium https://medium.com/gensokishi
magiceden
マーケットプレイス
【モンスター】
https://magiceden.io/marketplace/genopets
【ハビタット】
https://magiceden.io/marketplace/genesis_genopets_habitats

歩いてモンスターを育てるNFTゲーム

ジェノペッツゲーム画面 

Genopetsは、ソラナチェーン上で展開される歩いてモンスターを育てるNFTゲームです。モンスターのNFTをプレイヤーが歩くことで育成でき、育てたモンスター同士で対戦も可能です。

育成やバトルを行って稼ぐ「Play to eran」要素はもちろん、歩いて稼ぐ「Move to eran」要素を持っていて、次世代のポケモンGOとして注目を集めています。

有名な投資家から資金調達

ジェノペッツ投資家 VC拡大する

Genopetsは有名な企業や投資家から資金を調達していることから、大きな期待が寄せられています。特に有名なのは「ALAMEDA RESEARCH」で、多くの仮想通貨プロジェクトに出資している大企業です。

さらにサッカー日本代表の「本田圭佑」も協力しており、2022年8月時点ではTwitterのフォロワーが17万人を超えていることから注目度の高さが伺えます。

初期費用無料で気軽にプレイ

Genopetsは、初期費用無しで遊べるゲームです。「Move to eran」のNFTゲームはSTPENのような初期費用を必要とする物が多い中、Genopetsは無課金で始められるためNFTゲームをプレイしたことがない方でも気軽にプレイできます。

ただし、初期投資をしたほうがNFTが多く入手できるため、稼げるタイミングが圧倒的に増えます。早く大きな収益を出したいという方は、効率が圧倒的に変わるため投資をすることを推奨します。

2つの仮想通貨を使う

KiトークンKiトークン ・ユーティリティトークン
・歩数を稼ぐことで入手
・1日の最大獲得上限あり
・アイテム作成素材の生産が可能
GENEトークンGENEトークン ・ガバナンストークン
・Genesis NFTの販売に使用
・季節限定セールやイベントに参加
・ステーキングをすると報酬が得られる

Kiトークンは、Genopetsのユーティリティトークンです。ハビタットのオーナーのみ歩くことで入手でき、1日の入手数には上限があります。主にアイテム作成素材の生産に使用します。

GENEトークンは、Genopetsのガバナンストークンです。Genesis NFTの販売、季節限定セールやイベントの参加、ステーキングに使用します。

▼GENEトークンのコントラクトアドレス▼
  • GENE(Genopets)のコントラクトアドレス
    0x9df465460938f9EBDF51C38CC87D72184471F8F0
【ユーティリティトークンとは】
・ゲーム内機能を利用するための仮想通貨(ゲーム内通貨)
【ガバナンストークンとは】
・ゲーム内の独自仮想通貨
【ハビタットとは】
・GenopetsのNFTを保管する土地のこと
・Kiトークンやアイテムの生成ができる
【ステーキングとは】
・銀行の預金金利とほぼ同じ仕組み
・保有している仮想通貨をブロックチェーンのネットワーク上に預け入れることで報酬(金利)が得られる

Genopetsの特徴

Genopetsの特徴

  1. NFT要素は3種類
  2. 歩数を稼いで報酬を得る
  3. ハビタッドを所有して恩恵を受ける
  4. 世界中のプレイヤーとバトル
  5. スカラーシップ制度を導入

1.NFT要素は3種類

NFT要素 入手方法と役割
モンスターNFTモンスター
  • ・ゲーム開始時に無料で1体もらえる
  • ・NFTマーケットプレイスで売買可能
  • ・バトルで勝てば報酬がもらえる
  • ・育成状況でレア度が変動
ハビタットハビタット
  • ・マーケットプレイスで売買可能
  • ・NFTを保管する土地のようなもの
  • ・Kiトークンやクリスタルの作成が可能
  • ・貸し出すことで利益が得られる
クリスタルクリスタル
  • ・ハビタットとKiトークンで作成可能
  • ・マーケットプレイスで売買可能
  • ・モンスターの育成・進化を早める
  • ・貸し出すことで利益が得られる

GenopetsのNFT要素は「モンスター」「ハビタット」「クリスタル」の3つです。モンスターはゲーム開始時に無料で入手でき、ハビタットは歩いて集めた素材で作成するか、NFTマーケットプレイスで購入することが可能です。

クリスタルはモンスターの進化を早めるNFTで、入手にはハビタットとKiトークンが必要です。ハビタットとクリスタルは貸出が可能なため、販売以外でも利益を出すことができます。

2.歩数を稼いで報酬を得る

ジェノペッツは歩いた歩数が経験値に変換される拡大する ジェノペッツモンスターの進化拡大する

Genopetsでは、プレイヤーの歩いた歩数が報酬(エネルギー)になります。エネルギーは経験値に変換されモンスターのレベルアップに使用可能です。

また、モンスターはレベルアップをしていくと進化します。どんなメリットがあるのかはまだ明かされていませんが、ステータスの上昇やNFTとしての希少性が高まると予想します。

3.ハビタットを所有して恩恵を受ける

ハビタット
生息地(ハタビット)森拡大する 生息地(ハタビット土地)拡大する

Genopetsでは、ハビタットと呼ばれる土地を所有していると、様々な恩恵を受けることができます。アイテム制作やKiトークンの入手などができるようになるため、ゲームをプレイしながら資産を増やしたい方は必ず入手しましょう。

ハビタットはマーケットプレイスで購入できるため、初期費用を積めば始めからハビタットを所持した状態でゲームを進めることができます。

4.世界中のプレイヤーとバトル

バトル画像

Genopetsでは毎日獲得したエネルギーを使って、世界中のプレイヤーとバトルができます。バトルはターン制のミニゲームで、「ポケモン」や「ドラクエ」と近い仕様になっています。

バトルの詳細はまだ発表されていませんが、勝利することで報酬がもらえることは判明しているため、トークンやゲーム内アイテムの付与がありそうです。

5.スカラーシップ制度を導入

Genopetsには、スカラーシップ制度が導入されています。スカラーシップ制度とは、ゲームに使用するNFTをユーザー間で貸し借りできる機能のことで、Genopetsでは、ハビタットとクリスタルの貸し借りが可能です。

貸した側は、使用手数料を受け取ることで利益を出すことができ、借りた側は、購入するよりも安くNFTを利用できます。双方にメリットのある機能のため、収益を出したい場合や、低予算でゲームを進めたい場合は利用しましょう。

Genopetsの始め方

ジェノペッツ

手順 やること
1 FTX Japanの仮想通貨取引所を開設(SOL取扱あり)
2 FTX JapanでSOL(ソラナ)を購入
3 Phantomをインストールしてウォレットを作成
3 Genopets公式サイトでアカウントの作成
4 Genopetsとウォレットを連携
5 GenopetsとDiscordを連携する
6 公式からメールが来るのを待つ

Genopetsは、現在βテストが行われていますが参加は承認制です。公式サイトから招待が来るまでゲームプレイはできないため、まずはβテスト参加の手続きを済ませましょう。

Genopetsの始め方の流れを簡略化すると、FTX Japanで仮想通貨SOL(ソラナ)を買う→Phantomウォレット作成→Genopets公式でアカウント作成→Genopetsのディスコードに参加→GenopetsにPhantomウォレットと接続をすれば、手続きが完了です。

  • STEP1

    FTX Japanの仮想通貨取引所を開設

    FTXジャパン

    Genopetsは、ゲームを始めるのにウォレットの接続が必要で、接続するためには0.0001ソラナ(仮想通貨)がウォレットに入っている必要があります。そのため、まずはソラナの購入から始めましょう。

    ソラナの購入はFTX Japanがおすすめです。国内で唯一ソラナを扱っている仮想通貨取引所で、送金手数料も無料です。

    FTX Japan公式サイトはこちら

  • STEP2

    FTX JapanでSOL(ソラナ)を購入

    FTX Japan取引所

    ※出典:CoinMarketCap(8月4日時点のデータ)

    FTX Japanの取引所でソラナを購入します。ゲームを始めるために必要なのは0.0001ソラナなので、FTX Japanからウォレットに送金できる最小限度額の購入で問題ありません。

  • STEP3

    Phantom(ウォレット)をインストール

    拡張機能をインストール ディレクトリから起動
    ファントムウォレット拡張機能インストール拡大する ファントムウォレット 拡張機能から設定拡大する

    Genopetsで使用するPhantomをインストールしてウォレットを作成しましょう。作成が完了したら、FTX Japanからソラナを送金すれば準備完了です。

    GenopetsはPhantom以外にも対応しているウォレットがありますが、実際に筆者が使ってみて、UIが最も分かりやすく日本語にも対応していたため、今回はPhantomを選んでいます。

  • STEP4

    Genopets公式サイトでアカウント作成

    ①メールアドレスを入力 ②アカウント情報を入力
    ジェノペッツ公式TOP拡大する ジェノペッツサインアップ拡大する

    アカウントの作成手順

    1. 公式サイトホームへ行く
    2. 「EMAIL」にメールアドレスを入力
    3. SIGN UP画面でアカウント情報を入力
    4. CREATE ACCOUNTをクリック

    Genopetsは、公式サイトのEMAILからアカウントの作成が行なえます。登録したいメールアドレスを入力するとアカウント作成画面に移行するので、登録を済ませましょう。

  • STEP5

    Genopetsのベータ版にサインアップ

    ウォレットを接続拡大する

    ベータ版サインアップ手順

    1. BETA SIGN UPをクリック
    2. メール認証を行う
    3. 中央をクリックしてウォレットを接続
    4. RESUME SIGNUPをクリック
    5. ディスコードのサーバーに参加
    6. 完了画面に移行したら公式からβテスト招待が来るのを待つ

    アカウントの作成が完了したら、メール認証を行い、ウォレットの接続とディスコードのサーバー参加を済ませてベータ版にサインサップしましょう。

    ディスコードのサーバーに参加

    ディスコードサーバー参加拡大する

    公式ディスコード https://discord.gg/Genopets

    ディスコードのサーバーに参加する際は2つの手順が必要です。まずは①「CHANGE DISCORD USER」をクリックして、ディスコードへのアクセス要求を承認しましょう。

    アクセス要求の承認が完了したら②「https://discord.gg/Genopets」のURLを踏んでGenopets公式ディスコードに参加しましょう。

    アイコンにリアクションが必要

    公式のアイコンにアクション拡大する

    公式ディスコードに参加したら、龍のような緑のアイコンをクリックしてリアクションをしましょう。βテスト参加手続きの必要事項です。

  • STEP6

    COMPLETEが出てきたら手続完了

    βテストの手続き完了画面拡大する

    COMPLETEが画面に表示されれば、βテストの参加手続きは完了です。公式からβテストの招待メールが来るのを待ちましょう。

Genopetsの稼ぎ方

ジェノペッツの稼ぎ方

Genopetsの稼ぎ方

  1. ハビタットを所持した状態で歩く
  2. NFTのレンタルで稼ぐ
  3. NFTの販売
  4. ステーキングで稼ぐ

1.ハビタットを所持した状態で歩く

Genopetsで稼ぐなら、ハビタットを所持した状態で歩きましょう。ハビタットを持っていると、歩く度にKiトークンが入手できるため、自身の歩数が稼ぎになります。

また、入手したKiトークンは最短7日の待機期間を経て入手できます、待機期間は最大14日まで伸ばすことができ、伸ばした分入手できるKiトークンの数が増加します。

2.スカラーシップ制度で稼ぐ

Genopetsでは、スカラーシップ制度を利用して稼ぐことができます。スカラーシップ制度とは、ゲームに使用するNFTをユーザー間で貸し借りできる機能のことで、貸した側は、使用手数料を受け取ることが可能です。

貸し出せるNFTは、ハビタットとクリスタルの2種類です。借りた側は、購入するよりも安くNFTを利用できるため、双方にメリットのある機能といえるでしょう。

3.NFTの販売

Genopetsは、「モンスター」や「ハビタット」などのNFTを販売して稼ぐことができます。売るタイミングは運営状況や通貨のチャート次第で判断しましょう。

モンスターのNFTは、ゲーム初回起動時に無料で入手できるため、初期投資なし方でも利益を出す方法として最も適しています。

4.ステーキングで稼ぐ

GenopetsのGENEトークンはステーキングで稼ぐことができます。ステーキング期間は1~24ヶ月で、期間中はGENEトークンを使用できなくなります。そのため、ゲームの進行に影響がない範囲の余剰分をステーキングに回しましょう。

ステーキング特典は、GENEトークンだけでなく、KiトークンやNFT、さらにはゲーム内ブースト機能の利用ができるようになるためメリットが大きいです。期間に応じて特典も豪華になるため、できるだけ長期でステーキングを行いましょう。

ハビタットの入手方法と機能

ジェノペッツ 稼ぎ方

ハビタットの入手方法と機能

  1. マーケットプレイスで購入できる
  2. Kiトークンが稼げる
  3. クリスタルの生成が可能

1.マーケットプレイスで購入できる

ハビタットはマーケットプレイスで購入することが主な入手方法になります。ただし、ゲーム内で集めたアイテムで作成することもできるため、必ず費用が必要というわけではありません。

Kiトークンの入手やクリスタルの生成が目的で、早くハビタットがほしい場合は投資をして購入しましょう。

ハビタットはレンタルも可能

ハビタットは販売だけでなく、レンタルも可能です。なるべく低予算でハビタットを利用したい方は活用しましょう。

2.Kiトークンが稼げる

ハビタットを所持していると、歩いた歩数がKiトークンに変換されます。Kiトークンはモンスターの育成やハビタットの作成など幅広く使えるため、所持しているかどうかで育成に大きな差が出ます。すぐにモンスターを強くしたい場合はハビタットを購入しましょう。

Kiトークンは1日に獲得できる上限があります。歩ける歩数はエネルギーで管理されており、エネルギーが尽きると歩いてもKiトークンが入手できなくなります。歩けば歩く分入手できる訳では無いので、毎日エネルギー分だけ歩くようにしましょう。

3.クリスタルの生成が可能

ハビタットを所持していると、クリスタルの生成が可能です。クリスタルはモンスターの育成や進化を早めることができるため、Kiトークンと近い「育成を早める」役割を持ちます。

Kiトークンと違う点としてクリスタルはNFTのため、販売や貸出が可能です。そのため、Kiトークンよりも直接的な利益に関わる要素です。

モンスターの気分システム解説

歩数のエネルギー変換率が気分で変動​

気分の要素 気分の割合 0になるまで
栄養(Nutrition) 40% 8時間
喜び(JOY) 40% 50時間
愛(LOVE) 20% 80時間

モンスターの気分によって、歩いた歩数のエネルギー変換率が変化します。気分は数値化されており、栄養、喜び、愛の3要素で構成されています。

気分の数値は時間経過で減少していき、0になるとエネルギー変換率が80~60%まで減少するため、高い数値を維持するのが育成のコツです。

ミニゲームで気分を高める

餌やり 栄養の数値が増加
遊ぶ 喜びの数値が増加
ふれあい 愛の数値が増加

気分はゲーム内のミニゲームで高めることが可能です。ミニゲームによって上がる気分も決まっているため、高めたいステータスによってミニゲームを選択しましょう。ただし、餌やりと遊びを行うには、ゲーム内の食べ物やおもちゃなどの育成アイテムが必要です。

また、すべてのミニゲームは、プレイヤーが望む回数だけ連続して実行できます。ただし、それぞれを実行するにはエネルギーが必要なため、定期的に歩数を稼いでおきましょう

初期投資はするべき?

大きい利益を狙うなら初期投資をするべき

Genopetsで大きい利益を狙うなら初期投資をするべきです。育成スピードが上がるのは勿論、歩くだけでKiトークンが入手できるため、単純に稼げるタイミングが増加します。

無課金でも少量なら稼ぐことが可能です。おこづかい程度の稼ぎが欲しい場合や単純にゲームを楽しみたいという方は無課金プレイで十分と言えるでしょう。

投資するならハビタットの入手が最優先

Genopetsで投資をするなら、ハビタットの入手を最優先に考えましょう。Kiトークンやクリスタルの入手に加え、ハビタットの貸出もできるため、稼げる手段が一気に増えます。

また、ハビタットは無課金でも入手可能です。時間はかかりますが、歩いて集めた素材で作成できるため、無課金の方でも普段より大きく稼げるタイミングはあります。

Genpetsを始めるのにおすすめの取引所

おすすめ取引所はFTX Japan

FTXジャパン

総合評価 枠線あり枠線あり枠線あり枠線あり塗りなし4.0

▼iPhoneとAndroidの評価▼
  • iPhone 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.7
    Android 枠線あり枠線あり枠線あり枠線あり枠線あり5.0
取扱通貨数
(販売所)
12種類

▼取扱通貨を全部見る▼
  • ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、 リップル(XRP)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、ライトコイン(LTC)、 ソラナ(SOL)、FTXトークン(FTT)、ポルカドット(DOT)、エンジンコイン(ENJ)、 オーエムジー(OMJ)、ドージコイン(DOGE)
取扱通貨数
(取引所)
12種類

▼取扱通貨を全部見る▼
  • ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、 リップル(XRP)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、ライトコイン(LTC)、 ソラナ(SOL)、FTXトークン(FTT)、ポルカドット(DOT)、エンジンコイン(ENJ)、 オーエムジー(OMJ)、ドージコイン(DOGE)
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker:0.01~0.02%
Taker :0.04~0.07%
入金手数料 無料
出金手数料 無料
送金手数料 SOLの送金無料
公式サイト https://ftx.com/jp

Genopetsを始める場合は、国内取引所で唯一SOL(ソラナ)を取り扱っているFTX Japanがおすすめです。SOLの送金を無料で利用できるうえに、口座開設も10分かからず完了できるので、ぜひ使ってみてください。

NFTゲームプレス編集部 国内の仮想通貨取引所でSOLを取り扱ってない取引所を利用する場合は、海外取引所のバイナンスやバイビットを開設してSOLを送金する必要があります。

仮想通貨や現金が貰える取引所もおすすめ

取引所 キャンペーン内容
コインチェックCoincheck 1,500円相当のBTCプレゼント
対象:日本円入金を行った方全員
▶キャンペーン詳細はこちら
DMMビットコインDMMbitcoin 2,000円をすぐにプレゼント 激アツ
対象:口座開設を行った方全員
▶キャンペーン詳細はこちら
ビットポイントBITPOINT 3,000円相当のDEPプレゼント
対象:口座開設を行った方全員
▶キャンペーン詳細はこちら
LINEビットマックスLINE BITMAX 100円相当のLINKプレゼント
対象:口座開設を行った方全員
▶キャンペーン詳細はこちら

口座登録や入金を行うだけで、現金や仮想通貨をもらえる取引所はお得です。特にコインチェックとDMMビットコインは貰える金額が多くお得なので、キャンペーンをできるだけ利用したいところです。

取引所の口座開設は、完全無料で行えます。キャンペーンを開催している取引所は、複数開設するだけ得なので時間があれば取り掛かってみましょう。

Genopetsのリスクと危険性

詐欺(スキャム)に気をつける

詐欺に対する3つの対策

  • DMの連絡は無視する
  • ニーモニック(シードフレーズ)を教えない
  • クレジットカードは登録しない

NFTやブロックチェーンに限らず、ネット上のサービスに詐欺はつきものです。特に仮想通貨周りは、日本語で学びにくいことや有識者が少ないことから、悪いことをする業者が少なくありません。

例えば、フィッシング詐欺はよくある手法で、偽URLでユーザーを誘導し個人情報を盗みます。最悪のケースだとウォレットの情報を抜き取られるので、URLはできるだけ公式発信のものを参照しましょう。

▼GENEトークンのコントラクトアドレス▼
  • GENE(Genopets)のコントラクトアドレス
    0x9df465460938f9EBDF51C38CC87D72184471F8F0

余剰資金でプレイする

仮想通貨(暗号資産)は、価格の上下が激しい傾向にあります。ゲームが盛り上がるとトークンの価値が高騰し、「もっと儲けたい!」という想いに駆られがちです。

高品質なハビタットを買うと、稼ぎが大きくなる反面、暴落時に損失が大きくなります。生活資金などに手はつけず、無くなっても困らない範囲でプレイを心がけましょう。

仮想通貨を日本円に交換できるようにしておく

Genopetsの報酬は、Solanaのブロックチェーン上で流通するトークンです。トークンは、毎日のように値段が上下し、急落することもありえます。

NFTゲームで儲けるということは、利確して初めて語ることができます。資産を増やしても実際の現金は増えないため、入手したトークンは早い段階で利確して、日本円にしておくべきです。

取引所を必ず複数開設しておく

取引所は、複数開設しておくべきです。取引所はメンテナンスやトラブル時に、送金や日本円交換ができない場合があります。最低3つ取引所を開設しておき、いつでも日本円交換できるようにしておきましょう。

Genopetsでよくある質問

Genopetsの正式リリースはいつから?

公式サイトのホワイトペーパーによると2023年のリリースを予定しているそうです。現在βテストを行っていることから、そんなに遠くないのではないでしょうか。

Genopetsでどのくらい稼げますか?

GenopetsなどM2Eでは、投資金額によって収支が変わるため、どの程度稼げるかは人それぞれです。また、必ずプラスの稼ぎになる保証はどこにもありません。

Genopetsは初期費用が必要ですか?

Genopetsの初期費用は不要です。ただし、大きな収益を早く出したい人は、初期投資することを推奨します。初期投資をしておくと稼げるタイミングが圧倒的に多くなります。

ホワイトペーパーはどこで閲覧できますか?

Genopetsのホワイトペーパーは公式サイトから閲覧可能です。すでにゲームの攻略情報を始めとした解説が記載されているため、プレイ予定の方はチェックしておきましょう。

Genopetsのアプリは出ますか?

Genopetsはアプリで配信される予定です。歩数を計測する都合上、アプリ以外の運用は厳しいでしょう。

Genopetsは日本語に対応してますか?

Genopetsは日本語に対応していません。理解できない文面が出てきた場合は翻訳機能を利用して読み進めましょう。

Genopetsの今後と将来性

正式リリースは2023年予定

正式リリース日は、2022年8月時点では不明です。公式サイトのホワイトペーパーによると2023年にリリース予定と記載されているので、早ければ春にはリリースされるのではないでしょうか。

GENEトークンの価格がすでに800円超え

2022年8月の時点で、ゲームリリース前にもかかわらず、GENEトークンの価格が800円を上回っています。また、大手企業も資金提供を行っていることから将来性の高さに期待ができます。

Genopetsのまとめ:次世代のポケモンGO!期待のNFTゲーム

Genopetsは、「Move to eran」と「Play to eran」の要素を持つ次世代のポケモンGOとして注目を集めています。

2022年8月現時点で、トークン価格が800円を超えており、本田圭佑を始めとした有名人や大手企業の支援を受けていることから、大きく期待ができるでしょう。

8月現在はβテストが行われているため、興味がある方は一度参加してみてください。

本サイトは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
金融商品・金融機関の選択や売買、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツは、細心の注意を払って情報を掲載していますが、その情報源の確実性を保証したものではありません。
当サイトで掲載する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者および情報提供者は一切の責任を負いません。ご質問、ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

▼広告主および当サイトの掲載情報について
  • 本サイトは、複数社と提携して情報を提供しており、当サイト経由で一定の成果地点に到達した場合に提携企業から支払われる報酬が主なサイト収益です。ただし当サイトの評価や比較に関して、提携有無や支払い実績が影響を及ぼすことはありません。
    収益は、コンテンツ品質向上やUIUXの改善などの施策に還元しております。

©NFTゲームプレス All rights reserved.
※当サイトに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権ならびにその他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
※当サイトに掲載されているデータ、画像等の無断使用・転載・変更・改ざん・商業的利用は固くお断りします

攻略メニュー