Sweatcoin(スウェットコイン)の上場価格はいくら?| 将来性や稼ぎ方をわかりやすく解説

Sweatcoin(スウェットコイン)

SWEATコインは、2022年9月13日に上場した仮想通貨です。Sweatcoin(スウェットコイン)と呼ばれるアプリを用いて、歩いたり広告を見たりすることで稼ぐことができます。

しかし、SNSなどでSWEATコインは怪しいと言う声も多く不安に思う人もいるでしょう。当記事では、Sweatcoinの始め方と仮想通貨の稼ぎ方はもちろん、効率的な進め方やゲームの仕組みを解説しています。

2倍ブーストを使った効率的な稼ぎ方や友達招待のやり方も記載しているので、Sweatcoinをプレイする参考にしてください。

Sweatcoin(SWEAT)の価格チャート

価格チャート拡大する

※出典:CoinMarketCap

Sweatcoin(スウェットコイン)とは

Sweatcoin(スウェットコイン)は、2022年9月13日に上場した仮想通貨です。正式名称は、SweatEconomy(SWEAT)ですが、Sweatcoinアプリで稼げる仮想通貨のため、Sweatcoin(スウェットコイン)とも呼ばれています。

現在の価格相場は1SWEAT=8円程度

Sweatcoinの現在(2022年9月16日)の価格は、1SWEAT=8円程度です。上場してまだ3日ですが、7円~12円の間を推移しています。仮想通貨は、アップデートや有名企業との提携時に価格が上がる傾向があるので、新情報を待ち、相場を確認しましょう。

上場時の価格は1SWEAT=11円

Sweatcoinの上場時の価格は、1SWEAT=11円です。上場前の価格予想では1~3円程度を予想していた人が多かったので、大方の予想価格よりは高かったと言えます。現在は8円程度ですが、9月14日には12円まで上がっていたので、今後の動きに注目です。

Sweatcoinの将来性

将来性拡大する

予定日 アップデート情報
現在 ・トークンジェネレーションイベント
・SWEAT Walletアプリ
・SWEATのステーキング(Grow)
・SWEATのステーキングに対するリワード
2022年
9月~12月
・SWEAT NFTS
・フィアットオンランプ
(法定通貨でSWEATや暗号資産を買う)
・ステーキングに対するリワードの追加
・運動しない時のペナルテイー
2023年 ・SWEAT DAO
└ガバナンスとオンチェーン投票
・NFTマーケットプレイス
・暗号資産の取引をサポート(DEXの統合)
・暗号資産マーケットプレイスにより
キュレーションされたオファーに対応
2024年 ・運動による経済圏の構築をサポート
・運動データの分析
・新しい運動をサポート
(サイクリング、水泳など)

Sweatcoinは今後、様々なアップデートが予定されています。ステーキング報酬の追加、ガバナンストークンの実装、NFTマーケットプレイスへの展開など、盛りだくさんです。仮想通貨はアプデ時に価格が上がることが多いので、ロードマップを参考に動向を見守りましょう。

Sweatcoinを始めるのための人気取引所

人気の仮想通貨取引所はBybit(バイビット)

bybit

総合評価 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii 4.4

▼iPhoneとAndroidの評価
  • iPhone 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii 4.2
    Android 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii 4.5
取扱通貨数 268種類
口座開設手数料 無料
取引所手数料 Maker:0.10%~0%
Taker :0.10%~0.04%
入金手数料 無料
※クレジット入金の場合
 →Visa           :3.05%
 →Mastercard:2.70%
出金(送金)手数料 仮想通貨によって異なる
BTC最低取引額 0.000158BTC
スマホアプリ あり
レバレッジ取引 最大100倍
安全性 ・オフラインでユーザーの資産を管理
・情報通信のすべてを暗号化
・2段階認証で他者の乗っ取りを防ぐ
特徴 ・日本人でも使いやすい
・UIが良い
・スプレッドが狭い
・手数料が安い
・キャンペーンが多い
運営会社 Bybit Fintech Limited
設立日 2018年3月
本社所在地 シンガポール
公式 ▶Bybit公式サイト

Sweatcoinを始めるなら、Bybit(バイビット)が人気です。BybitはSweatcoinをUSDTに変換でき、そのUSDTをそのままステーキングできます。Bybitのステーキングは年率12%と高く、ステーキングにロック期間(通貨を動かせない期間)がないので、自由度が高いです。

Sweatcoinを使っている取引所一覧

Sweatcoinを扱っている取引所一覧
BybitBybit OKXokx FTX ジャパンFTX JP BitfinexBitfinex KuCoinKuCoin

Sweatcoinを扱っている取引所は、Bybit以外にもあります。FTXは海外取引所でのみSweatcoinの取扱を行っていて、日本からアクセスしても使用不可能なので、実質4ヶ所が取扱を行う取引所です。

さらに、Sweatcoinを取り扱ってはいるものの換金できない取引所もあるので、Bybitを使うのが無難です。 

Sweatcoinの始め方

手順 やること
1 仮想通貨の国内取引所口座を開設
2 海外取引所Bybitの口座を開設
3 Sweatcoinのアプリをダウンロード
4 Sweat Walletアプリをダウンロード

Sweatcoinの始め方は、流れを簡略化すると、国内取引所の口座開設→海外取引所Bybitの口座開設→Sweatcoinのアプリをダウンロード→Sweat Walletアプリをダウンロードすると、ゲーム開始までの準備が完了します。

  • STEP1

    仮想通貨の国内取引所口座を開設

    コインチェック

    Sweatcoinは、初期投資無料でゲームをプレイできるものの、稼いだ仮想通貨を換金するために国内仮想通貨取引所の開設が必要です。

    歩いて稼いだ仮想通貨SWEATは、いくつかの工程を経て日本円に換金が可能です。その工程の一番初めが、仮想通貨取引所を開設することです。

    どの取引所がおすすめ?

    仮想通貨取引所は、「コインチェック」か「GMOコイン」がおすすめです。初心者であればアプリダウンロード数No.1と人気のコインチェック、仮想通貨に慣れた方であれば送金手数料の安いGMOコイン推奨です。

  • STEP2

    海外取引所Bybitの口座を開設

    BYBIT公式

    Bybitの口座開設手順

    1. Bybit公式サイトを開く
    2. メールアドレスとパスワードを入力
    3. アドレス宛に届いた認証コードを入力

    Sweatcoinで稼いだ仮想通貨(SWEAT)は、SWEATを取り扱っている取引所を開設する必要があります。SWEATを取り扱っている取引所に送金を行い、国内取引所を経由して日本円に変換します。

    本記事では、SWEATトークンを簡単に振替できる海外取引所のBybitの口座開設を紹介しています。Bybitの口座開設後は、Sweat WalletにBybitのSWEATアドレスを設定することで取引所に送金が可能です。

    Bybitの使い方はこちら

  • STEP3

    Sweatcoinのアプリをダウンロード

    アプリダウンロード

    アプリのダウンロードと初期設定の手順

    1. アプリをダウンロード(IOS、Android対応)
    2. Appleでサインアップをタップ
    3. モーションとフィットネスを許可
    4. OK→HealthKitを有効にする
    5. 歩数右側のスライドをタップ
    6. 表示画面右上の「許可」をタップ
    7. 「はい。お願いします」→許可
    8. 「了解しました」をタップ

    Sweatcoinは、アプリをダウンロード後に初期設定を完了するとゲームを開始できます。初期設定は、表示画面に従って設定を進めるとSweatcoinアプリとヘルスケアデータが連動します。

    Sweatcoinアプリのダウンロードはこちら
    AppStore GooglePlayストア
  • STEP4

    Sweat Walletアプリをダウンロード

    SWEAT WALLET

    アプリのダウンロードと接続手順

    1. アプリをダウンロード(IOS、Android対応)
    2. Log in with SWEATCOINをタップ
    3. 開く(Sweatcoin起動)
    4. Opt into cryptoをタップ
    5. Next→Get your wallet
    6. メールアドレスを入力
    7. 画面下部2つのチェックボックスをタップ
    8. Send me the code→I understand
    9. アドレス宛に届いた6桁のコードを入力

    Sweatcoinの初期設定完了後は、ウォレットアプリをダウンロードして接続する必要があります。Sweat Walletアプリをダウンロードして設定を進め、登録したアドレス宛に届く6桁のコードを入力すると、ゲーム開始までの準備が完了します。

    なお、Sweatcoinアプリとウォレット接続時に「Walk a bit more on sweatcoin to activate account」と表示される場合があります。エラー表示は、Sweatcoinを使用していない場合に表示されるので、10分ほど外を歩いてから再接続を行いましょう。

    Sweat Walletアプリのダウンロードはこちら
    AppStore GooglePlayストア

Sweatcoinは換金(交換)できる?

Bybitに送金して換金が可能

SWETAコイン送金

SWEATコインは、Bybitの海外取引所から国内取引所に送金して日本円に換金が可能です。Bybitに送金方法は、Sweat Walletに『BybitのSWEATアドレス』を登録して、送金したいSWEAT数を決定することで、Bybitへの送金が完了します。

SWEATコインの換金方法

1 バイビット資産拡大するBybit公式サイトで資産→入金を選択
2 入金したい仮想通貨を選ぶ拡大する検索ボックスでSWEATを入力して選択
3 チェーンタイプ拡大するチェーンタイプを『NEAR』に設定
4 入金アドレス拡大する入金アドレスをQRコードかコピーで保存
5 アドレス入力拡大するSweat Walletアプリを起動してアドレスを入力
→Continue
6 SWEATコインの送金数入力拡大する送金するSWEATコイン数を入力
→Continue
7 Confirm and transfer拡大する画面下部のConfirm and transferを右へスワイプ

SWEATコインは、Sweat Walletアプリに送金先のアドレスと仮想通貨数を設定することで取引所に送金が完了します。なお、送金先のアドレスをコピーする際は、必ずチェーンタイプが「NEAR」に設定されているか確認しましょう。

Bybitに送金完了後は、SWEATをイーサリアムやリップルに「振替」を行い、国内取引所に送金して日本円に換金します。振替する仮想通貨は、送金速度が早く手数料がほぼ無料で利用できるリップルがおすすめです。

Sweacoinは怪しい?実際に使ってみた

1ヶ月使ってるけど特に危険な様子はない

筆者は8月上旬からsweatcoinを利用していますが、ここまで特に危険を感じたことはありませんでした。毎日歩いて広告を見るだけなので、危険を感じる要素がありません。

また、公式サイトでも「ユーザーの個人情報を重要視し、悪質な使い方はしない」と明言されています。ただし、100%安全とは言い切れないので、運営が仮想通貨を持ち逃げする可能性は常に考える必要があるでしょう。

課金しなければ損はしない

筆者は、Sweatcoinを完全には信用していませんが、騙されても課金しなければ損はしないので良いと考えています。そもそも、Sweatcoinは初期投資なしで始められるので、プレミアムに入らなければ費用は一切かかりません。

仮に仮想通貨を持ち逃げされたとしても、資産面で損をするわけではないので別に良いです。このように、BCGで遊ぶ際にはある程度リスクを許容したうえでゲームをプレイすることが大事だと筆者は考えます。

NFTゲームプレス編集部 BCGで遊ぶ際にはリスクがつきものです。課金である程度売り上げが取れたら、運営が逃げてゲームができなくなるなんてこともあります。常にリスクを考えてBCGで遊ぶことが大切です。

Sweatcoinアプリの特徴

読み方 スウェットコイン
ゲームジャンル M2E(Move to Earn)
トークン SWEAT
ブロックチェーン Near・ETH
スマホ対応 iOS / Android
リリース日 2022年2月22日(火)
ライトペーパー https://drive.google.com/file/d/1IPklRcEQvgJkCaeYvGh43yjWl-Dj5_6i/view
公式サイト https://ja.sweateconomy.com/
公式Discord https://discord.com/invite/sweateconomy
公式Twitter https://twitter.com/SweatEconomy
Telegram https://t.me/sweateconomy
Medium https://medium.com/sweat-economy
reddit https://www.reddit.com/r/Sweateconomy/

Sweatcoinは、歩くだけで誰でも簡単に仮想通貨を稼げるM2E(Move to Earn)型のフォットネスゲームです。ゲームは、iOSとAndroidのスマホアプリでプレイでき、GPS機能で移動距離を計測して仮想通貨を稼ぐ仕組みです。

Sweatcoinアプリのダウンロードはこちら
AppStore GooglePlayストア

初期投資無料で簡単に遊べる

スウェットコイン

Sweatcoinは、初期投資無料で誰でも簡単に遊べます。同ジャンルのM2Eゲームで流行した「STEPN」ように、ゲームを始めるのにスニーカーを購入する必要がないうえに、アプリが日本語に対応しており、NFTゲーム初心者にも優しいゲームと言えます。

バックグラウンドで歩数を自動計測

Sweatcoinは、スマホのヘルスケアと連動しておりバックグラウンドで歩数を自動的に計測できるのがメリットです。Sweatcoinのアプリを起動する必要がないため、歩いた分着実に仮想通貨(SWEATトークン)を稼げます。

トークン(仮想通貨)はSweatEconomyのみ

SWEAT ・ゲーム内トークン
・歩いた歩数で入手
・広告を見て入手
・ステーキング報酬

Sweatcoinで使われるトークンは、SweatEconomy(SWEAT)トークンのみです。SweatEconomy(SWEAT)トークンは、歩いた歩数で主に獲得できるほか、広告の閲覧やステーキング報酬でも入手可能です。

Sweatcoinの稼ぎ方

Sweatcoinの稼ぎ方まとめ

  • 毎日歩いて入手
  • 友達を招待して入手
  • 広告を見て入手
  • ステーキングで増やす

毎日歩いて入手

歩いて稼ぐ

Sweatcoinは、毎日歩くだけで入手可能です。1,000歩で1SWEAT(sweatcoin)をもらえて、1日の上限が10,000歩なので最大10SWEATを入手できます。

今の相場(2022年9月16日)が1SWEAT=7.5円程度なので、歩いているだけで1日75円稼いでいることになります。1ヶ月続ければ2,250円稼げるのは非常にお得です。

2倍ブーストで効率よく稼げる

2倍ブースト

Sweatcoinには、1日20分だけ使える2倍ブーストがあります。2倍ブースト期間中は歩いた歩数が2倍になるので、効率よく1万歩をめざせます。

筆者は毎日の通勤で、往復30分くらいの距離を歩いていますが、ブーストなしだと5,000歩程度までしか稼げません。1日1万歩は思ったより難しいので、ブーストを駆使して効率よく稼ぎましょう。

課金すればさらに効率アップ

プレミアム

期間 料金
1ヶ月 550円
1年 2,700円
メリット
・1日の獲得コイン上限が無制限に
・1歩あたりの獲得コイン量が2倍に

Sweatcoinには、プレミアムプランがあります。プレミアムプランに入ると「1日の獲得コイン上限が無制限」になり、「1歩あたりの獲得コイン量が2倍」になります。

1日1万歩以上歩くという人は、購入を検討してもいいかもしれません。購入するのであれば、1ヶ月あたりの料金が少ない1年パックが良いでしょう。

友達を招待して入手

友達招待

Sweatcoinには友達招待ボーナスがあり、招待した友達がSweatcoinを始めるたびに5SWEATを獲得できます。Sweatcoinは無料で始められるので、たくさんの友達に勧めやすいのも魅力です。

もし、より多くのボーナスを受け取りたいなら、SNSを利用するのも良いでしょう。Twitterでツイートしておけば、目についた人が登録してくれるかもしれません。

広告を見て入手

広告を見て入手

Sweatcoinは、毎日広告を見るだけ(デイリーリワード)で入手できます。広告は3種類あり、「0歩」「500歩」「1,000歩」歩くと広告が見れるようになります。

広告から手に入るSWEATの数は、0.1から1,000までのランダムです。筆者が実際にやっている感じだと、大体が0.1~9SWEATで、たまに20~50SWEATが獲得できるといった感じです。

ステーキングで増やす

ステーキングで入手

期間 ステーキング利率
12ヶ月 12%
6ヶ月 6%
3ヶ月 3%

Sweatcoinはステーキングで増やせます。ステーキングの期間によって、預けたSWEATがどれくらい増えるのか(利率)が変わります。ステーキング期間中は預けたSWEATを一切動かせなくなるので注意しましょう。

また、預けられるSWEATは最小5SWEATからです。筆者は様子見で6SWEATを預けたので、1年後には6,72(+0.72)SWEATが返ってきます。価格変動が気にならない人は、もっと大胆にステーキングするのも良いでしょう。

Sweatcoinのステーキングのやり方

ステーキングのやり方まとめ

  1. Sweatwalletの「Grow」をタップ
  2. 画面中央付近の「Grow」をタップ
  3. ステーキング期間を選択
  4. ステーキングするSWEATの数を選択(最小5SWEAT)
  5. 画面下部の「Accept and confirm」をスライド
  6. ステーキングされるのを待つ(10秒程度)
  7. ステーキング完了
①Sweatwalletの「Grow」をタップ
ステーキングのやり方
②画面中央付近の「Grow」をタップ
ステーキングのやり方
③ステーキング期間を選択
ステーキングのやり方
④ステーキングするSWEATの数を選択(最小5SWEAT)
ステーキングのやり方
⑤画面最下部の「Accept and confirm」を右にスライド
ステーキングのやり方
⑥ステーキングされるのを待つ(10秒程度)
ステーキングのやり方
⑦ステーキングが完了したので「Close」を押して終了
ステーキングのやり方

Sweatcoinのステーキングは、Sweatwalletから行えます。「Glow」をタップして進んだ画面で、ステーキング期間を選択しましょう。期間を選択したらステーキングするSWEATの量を指定すれば、ステーキング完了です。

Sweatcoinに関するよくある質問

Sweatcoinでどのくらい稼げますか?

SweatcoinなどのM2Eでは、投資金額によって収支が変わるため、どの程度稼げるかは人それぞれです。また、必ずプラスの稼ぎになる保証はどこにもありません。

Sweatcoinの初期費用はいくらぐらいですか?

Sweatcoinは初期費用がかかりません。タダでゲームを始めて歩くだけでSWEATを獲得できるので、お得です。より効率よくSWEATを獲得したいなら、年会費2,700円のプレミアムを買うのも良いでしょう。

誰でもSweatcoinを始められますか?

Sweatcoinは誰でも始められます。iPhoneとAndroidどちらでもプレイできるうえに、初期費用もかからないので、ぜひ始めてみましょう。

Sweatcoinはアプリでプレイするものですか?

Sweatcoinは、アプリでプレイするものです。iPhone・Androidどちらでもプレイすることが可能であり、Sweatcoin公式サイトからダウンロードできます。

他のNFTゲームと同時利用できますか?

他アプリと同時利用可能です。ステップンなどのM2Eで並走できるのはもちろん、放置ゲーなどと一緒に利用して収益の最大化・効率化を目指せます。

まとめ:現在(2022年9月)の価格は8円程度

Sweatcoinの現在(2022年9月16日)の価格は、8円程度です。上場時は1SWEAT=11円まで上がり、9月14日には13円まで上がっています。今後もアップデート予定が目白押しなので、価格が上昇するのに期待して、毎日Sweatcoinを稼ぎましょう。

本サイトは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
金融商品・金融機関の選択や売買、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツは、細心の注意を払って情報を掲載していますが、その情報源の確実性を保証したものではありません。
当サイトで掲載する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者および情報提供者は一切の責任を負いません。ご質問、ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

▼広告主および当サイトの掲載情報について
  • 本サイトは、複数社と提携して情報を提供しており、当サイト経由で一定の成果地点に到達した場合に提携企業から支払われる報酬が主なサイト収益です。ただし当サイトの評価や比較に関して、提携有無や支払い実績が影響を及ぼすことはありません。
    収益は、コンテンツ品質向上やUIUXの改善などの施策に還元しております。

©NFTゲームプレス All rights reserved.
※当サイトに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権ならびにその他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
※当サイトに掲載されているデータ、画像等の無断使用・転載・変更・改ざん・商業的利用は固くお断りします

攻略メニュー