仮想通貨の種類一覧|どれがいい?おすすめの仮想通貨も紹介!

仮想通貨の種類一覧

仮想通貨(暗号資産)は、インターネット上で取引できる電子通貨です。投資で儲けてる話を聞くことがありますが、種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからない…

そこで、本記事では仮想通貨の種類と違いを初心者にわかりやすく解説しています。仮想通貨を選ぶコツやおすすめの仮想通貨についてもまとめています。

他にも、おすすめの仮想通貨取引所もまとめているので、仮想通貨を始めたいという方はぜひ参考にしてください。

関連記事
おすすめ仮想通貨取引所 仮想通貨の買い方

仮想通貨の種類は?数と違いを説明

仮想通貨の種類

仮想通貨の種類は10,000以上

仮想通貨は、10,000種類以上存在します。仮想通貨チャートのサイトをみると、CoinMarketCapでは9,934、Investingでは10,970の仮想通貨のチャートが確認できます。(※2022年7月28日時点)

仮想通貨の正確な種類を把握するのは難しいです。仮想通貨は誰でも作れる上、資金調達の手段として用いられるので、日々種類が増えています。

ビットコインとアルトコイン|呼び方の違い

仮想通貨の種類は、ビットコインとアルトコインでも分けられます。ビットコインは、2008年にサトシ・ナカモトが論文を発表し、2009年から運用が始まった最初の仮想通貨です。アルトコインはビットコイン外の仮想通貨の総称で、ビットコインと仕組みは変わりません。

また、アルトコインの中で、知名度が低い仮想通貨を草コインと呼びます。草コインはマイナーで流通量も低く、乱高下が激しい特徴を持ちます。

仮想通貨を選ぶ3つのコツ

仮想通貨を選ぶ3つのコツ

  1. 国内の取引所で扱われている
  2. 長期的に見て利益が出る
  3. 価格変動が少ない

①国内の取引所で扱われている

仮想通貨の取引は、まずは国内の取引所で扱われているものから始めるのがおすすめです。国内の仮想通貨取引所は、内閣総理大臣の登録を受けないといけず、仮想通貨の情報提示などの規制が設けられています。

国内の仮想通貨取引所は、取り扱っている仮想通貨のリスクや発行状況も資料にまとめています。完全に安全性を担保するわけではないですが、怪しげな仮想通貨を扱う可能性は低いため、国内の取引所で扱われている仮想通貨をまずはおすすめします。

②長期的に見て利益が出る

仮想通貨を始める場合、長期的に見て利益が出そうなものを選ぶのがおすすめです。仮想通貨のチャートを半年以上で見て、価格が下がっているのか上がっているのか確認しましょう。

短期的に利益が出るものの場合、仮想通貨の情報に詳しくないと選別が難しいです。また、乱高下が激しい可能性も高く、リスクが大きいです。

③価格変動が少ない

仮想通貨は、価格変動が少ないものがおすすめです。価格変動が少ないほうが、大きな損失を避けやすく、始めたばかりの方にはおすすめです。

時価総額が高いほど、価格変動が少ない可能性が高いです。また、仮想通貨のチャートで、どれだけ価格変動が起きているかを確認するのも重要です。

おすすめ仮想通貨の種類一覧|初心者向け10選

おすすめ仮想通貨10選

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. リップル(XRP)
  4. ソラナ(SOL)
  5. ポルカドット(DOT)
  6. ポリゴン(MATIC)
  7. アバランチ(AVAX)
  8. チェーンリンク(LINK)
  9. コスモス(ATOM)
  10. サンドボックス(SAND)

※時価総額とレートはCoinMarketCapを参考(2022年7月28日時点)

①ビットコイン(BTC)​

ビットコイン

通貨単位 BTC
時価総額ランキング 1位:59,508,898,821,582円
レート 3,113,651.55円
発行開始日 2009年1月
発行上限枚数 2,100万枚
特徴
  • ・最初に出現した仮想通貨
  • ・取引高が最も多い
取り扱い取引所

ビットコインは、時価総額ランキング1位の世界で最も有名な仮想通貨です。最初に作られた仮想通貨で、現在でも多くの取引高を誇っています。

時価総額が高く、急激に下落する可能性も低いです。発行開始日の2009年当初と比較すると、全体的に値上がりを続けているので、長期的に保有することで利益が得られる可能性が高いです。

②イーサリアム(ETH)

イーサリアム

通貨単位 ETH
時価総額ランキング 2位:26,750,284,100,534円
レート 220,103.65円
発行開始日 2015年7月
発行上限枚数 なし
特徴
  • ・スマートコントラクトを備えている
  • ・複雑な取引が行える
取り扱い取引所

イーサリアムは、ビットコインに次ぐ時価総額の仮想通貨です。世界で初めてスマートコントラクトをブロックチェーンに実装した通貨であることも特徴の一つです。

NFT市場を牽引する有数のプラットフォームが数多く採用しており、知名度も高いことから、イーサリアムを使用したプロジェクトが数多く誕生しています。

③リップル(XRP)

リップル

通貨単位 XRP
時価総額ランキング 7位:2,327,800,560,808円
レート 48.24円
発行開始日 2013年2月
発行上限枚数 1,000億枚
特徴
  • ・送金手数料がほぼ無料
  • ・送金速度が早い
取り扱い取引所

リップルは法定通貨間の送金に優れた仮想通貨です。送金速度が早く、手数料がほぼ無料のため、送金手段の仮想通貨の中でも高い優位性を持ちます。

国際送金の手段として特に重宝されており、イングランド銀行などを始めとし多くの国の銀行とプロジェクトを進めています。

④ソラナ(SOL)

ソラナ

通貨単位 SOL
時価総額ランキング 9位:1,824,125,582,212円
レート 5,340.29円
発行開始日 2020年3月
発行上限枚数 なし
特徴
  • ・アプリ開発に多く使用される
  • ・手数料が安い
取り扱い取引所

ソラナは、NFTゲームSTEPNで使われている、世界でも認知度の高い仮想通貨です。処理速度の速さとガス代が安いのが特徴で、Magic Edenなどソラナ発行のNFTマーケットプレイスも存在します。

2022年3月にはPUBGの開発会社KRAFTONがSolanaLabsと協力してNFTゲームの開発に取り組んだことも話題になりました。国内の仮想通貨取引所では、FTXがSOLを取り扱ってます。

⑤ポルカドット(DOT)

ポルカドット

通貨単位 DOT
時価総額ランキング 11位:1,015,287,850,319円
レート 1,033.33円
発行開始日 2020年8月
発行上限枚数 10億7,000万枚
特徴
  • ・異なるブロックチェーンに相互接続
  • ・処理速度が早い
取り扱い取引所

ポルカドット(DOT)は、ブロックチェーンの相互運用とスケーラビリティ問題の解決を目指す仮想通貨です。異なるブロックチェーンを接続可能で、処理速度が早い特徴を持ちます。

異なるブロックチェーンをつなげたり、処理速度遅延の解決は、仮想通貨の需要が高まるほど重要になってくる分野の仮想通貨です。

⑥ポリゴン(MATIC)

ポリゴン

通貨単位 MATIC
時価総額ランキング 13位:946,770,130,233.98円
レート 117.88円
発行開始日 2019年4月
発行上限枚数 10億枚
特徴
  • ・レイヤー2ソリューション
  • ・処理速度が早い
取り扱い取引所

ポリゴン(MATIC)は、仮想通貨の処理速度遅延問題の解決に特化した仮想通貨です。現在は、イーサリアムのレイヤー2ソリューションとして、イーサリアムの処理速度の解決に務めています。

将来的には、イーサリアム以外のブロックチェーンのサポートに拡張する予定です。ポリゴンがサポートする仮想通貨が広まれば、より価値が高まる可能性が高いです。

⑦アバランチ(AVAX)

アバランチ

通貨単位 AVAX
時価総額ランキング 15位:838,965,353,106円
レート 2,971.76円
発行開始日 2020年9月
発行上限枚数 7億2,000万枚
特徴
  • ・処理速度が早い
  • ・低コストの処理が可能
取り扱い取引所

アバランチ(AVAX)は、ブロックチェーンのプラットフォーム開発に優れた仮想通貨です。高速かつ低コストの処理が可能なため、DefiのようなDapp(分散型アプリ)の構築に利用されています。

高いセキュリティ機能を備えていることも、アプリ構築のプラットフォームとして優秀です。アバランチでは、1つの取引に対し、複数のバリデータが何度も検証した上で有効かどうかの決定をするため、セキュリティが非常に高いです。

⑧チェーンリンク(LINK)

チェーンリンク

通貨単位 LINK
時価総額ランキング 24位:61,001,242,289円
レート 933.27円
発行開始日 2017年9月
発行上限枚数 10億枚
特徴
  • ・外部のデータをつなぐ機能を持つ
  • ・決済サービスなどに使用
取り扱い取引所

チェーンリンク(LINK)は、ブロックチェーンと外部のデータをつなぐ機能を持つ仮想通貨です。DeFi分野に多く活用される他、国際送金や決済サービスなどに使用されます。

今後、チェーンリンクと提携するプロジェクトが増えれば増えるほど、価格が上昇していくと予想されます。

⑨コスモス(ATOM)

コスモス

通貨単位 ATOM
時価総額ランキング 28位:374,920,293,863円
レート 1,308.29円
発行開始日 2019年4月(メインネットローンチ日)
発行上限枚数 なし
特徴
  • ・異なるブロックチェーンをつなげる
  • ・PoSを採用している
取り扱い取引所

コスモス(ATOM)は、異なるブロックチェーンをつなげる機能を持つ仮想通貨です。ブロックチェーンは互換性がないという問題点を抱えていますが、コスモスはその問題の解決に尽力しているプロジェクトです。

PoSを採用しているので、ステーキングで報酬がもらえるという特徴も持ちます。

⑩サンドボックス(SAND)

サンドボックス

通貨単位 SAND
時価総額ランキング 36位:223,732,957,334.11円
レート 174.73円
発行開始日 2019年10月
発行上限枚数 30億
特徴
  • ・NFTゲームのトークン
  • ・国内の有名企業と多数提携
取り扱い取引所

サンドボックス(SAND)は、「遊んで稼ぐ」モデルの推進に重点を置いたNFTゲームに特化した仮想通貨です。NFTゲーム「The Sandbox」で使えます。

サンドボックスは、スクウェア・エニックスや109といった日本の有名企業とも続々と提携しており、注目を集めています。

おすすめ仮想通貨取引所5選

取引所 販売所手数料 取引所手数料 取扱通貨種類 最低取引額 入金手数料 出金手数料 特徴
GMOコインGMOコイン 無料 Maker:-0.01%
Taker :0.05%
22種類 0.00001BTC 無料 無料 ・取扱通貨が国内最多の21樹類
・2年連続オリコン顧客満足度No.1
・親会社がGMOグループなので安心
コインチェックCoincheck 無料 無料 18種類 0.001BTC
(500円相当額以上)
【銀行振込】
無料
【コンビニ入金】
770円(3万円未満)
1,080円(3万円以上30万円以下)
【クイック入金】
770円(3万円未満)
1,080円(3万円以上50万円未満)
入金額×0.11%+495円(50万円以上)
407円 ・アプリダウンロード数no.1
・アプリやサイトが使いやすい
・500円から仮想通貨を買える
ビットフライヤーbitFlyer 無料 0.01~0.15% 17種類 0.00000001BTC 【銀行振込】
各銀行所定額
【クイック入金】
住信SBIネット銀行:無料
住信SBIネット銀行以外:330円/件
【三井住友銀行】
220円(3万円未満)
440円(3万円以上)
【三井住友銀行以外】
550円(3万円未満)
770円(3万円以上)
・ビットコインの取引量がNO.1
・セキュリティが高く安心
・1円から仮想通貨を買える
ビットバンクbitbank 無料 Maker:-0.02%
Taker :0.12%
16種類 0.0001BTC 無料 【銀行振込】
550円(3万円未満)
770円(3万円以上)
・仮想通貨の取引量が国内NO.1
・セキュリティが高く安心
・アプリ機能が豊富で使いやすい
DMMビットコインDMMbitcoin 無料 取引所なし 13種類 0.0001BTC 無料 無料 ・取引/入金/出金/送金手数料が無料
・レバレッジ取引の取扱数NO.1
・親会社がDMMグループなので安心

仮想通貨取引所の比較表です。取扱数で見るとGMOコインが最も多く、手数料で見るとDMMbitcoinがおすすめです。また、アプリの使いやすさやダウンロード数で見るとCoincheckがおすすめなので、取引所を選ぶ基準によっておすすめが変わります。

GMOコイン

GMOコイン

総合評価 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.5

▼iPhoneとAndroidの評価▼
  • iPhone 枠線あり枠線あり枠線ありhosiii塗りなし3.9
    Android 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.1
取扱通貨数
(全体)
22種類

▼取扱通貨を全部見る▼
  • ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、ネム(XEM)、ステラルーメン(XLM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、オーエムジー(OMG)、テゾス(XTZ)、クアンタム(QTUM)、エンジンコイン(ENJ)、ポルカドット(DOT)、コスモス(ATOM)、シンボル(XYM)、モナコイン(MONA)、メイカー(MKR)、ダイ(DAI)、チェーンリンク(LINK)、FCRコイン(FCR)、カルダノ(ADA)、ドージコイン(DOGE)
取扱通貨数
(販売所)
19種類

▼取扱通貨を全部見る▼
  • ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、ネム(XEM)、ステラルーメン(XLM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、オーエムジー(OMG)、テゾス(XTZ)、クアンタム(QTUM)、エンジンコイン(ENJ)、ポルカドット(DOT)、コスモス(ATOM)、メイカー(MKR)、ダイ(DAI)、チェーンリンク(LINK)、ドージコイン(DOGE)、カルダノ(ADA)
取扱通貨数
(取引所)
21種類

▼取扱通貨を全部見る▼
  • ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、ネム(XEM)、ステラルーメン(XLM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、オーエムジー(OMG)、テゾス(XTZ)、クアンタム(QTUM)、エンジンコイン(ENJ)、ポルカドット(DOT)、コスモス(ATOM)、シンボル(XYM)、モナコイン(MONA)、メイカー(MKR)、ダイ(DAI)、チェーンリンク(LINK)、FCRコイン(FCR)、カルダノ(ADA)
口座開設手数料 無料
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker:-0.01%もしくは-0.03%
Taker :0.05%もしくは0.09%
入金手数料 無料
出金手数料 基本無料
大口入金:400円
送金手数料 無料
最低取引額(BTC) 0.00001BTC
口座開設数 50万以上(2022年3月末時点)
申込み完了速度 最短10分
アプリの有無 有り
レバレッジ取引 有り(最大2倍)
安全性 ・お客様アカウントの乗っ取り対策
・システムへの侵入対策

・2段階認証
・資産の分別管理
・コールドウォレット管理
・マルチシグ対応
取引形態 ・現物取引(販売所、取引所)
・レバレッジ取引
・暗号資産FX
・つみたて暗号資産
・貸暗号資産
・ステーキング
・IEO
・API
特徴 ・オリコン顧客満足度2年連続No.1
・取引所の手数料以外が無料
・GMOグループなので信頼性が高い
運営会社 GMOコイン株式会社
公式サイト 公式

全部見る

GMOコインのおすすめポイント!

  • 取扱通貨数が国内No.1
  • 手数料が無料の取引が多い
  • GMOグループなので信頼性が高い

GMOコインは、取扱通貨数が国内No.1なので、幅広い通貨取引をしたい人におすすめです。仮想通貨取引に慣れてきて「もっと違う種類の仮想通貨取引がしたい!」と思ったときに、GMOコインなら通貨を扱っている可能性が高いです。

また、GMOコインは取引所手数料を除くすべての手数料が無料です。取引をする際にかかる余計なコストを削れるので、取引で得た利益を多く差し引かれない点がメリットです。

Coincheck(コインチェック)

コインチェック

総合評価 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.5

▼iPhoneとAndroidの評価▼
  • iPhone 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.3
    Android 枠線あり枠線あり枠線ありhosiii塗りなし3.9
取扱通貨数
(全体)
18種類

▼取扱通貨を全部見る▼
  • ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、リスク(LSK)、リップル(XRP)、ネム(XEM)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)、ステラルーメン(XLM)、クアンタム(QTUM)、ベーシックアテンション(BAT)、アイオーエスティー(IOST)、エンジンコイン(ENJ)、オーエムジー(OMG)、SAND(サンド)、PLT(パレットトークン)、ポルカドット(DOT)
取扱通貨数
(販売所)
17種類

▼取扱通貨を全部見る▼
  • ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、リスク(LSK)、リップル(XRP)、ネム(XEM)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)、ステラルーメン(XLM)、クアンタム(QTUM)、ベーシックアテンション(BAT)、アイオーエスティー(IOST)、エンジンコイン(ENJ)、オーエムジー(OMG)、SAND(サンド)、ポルカドット(DOT)
取扱通貨数
(取引所)
6種類

▼取扱通貨を全部見る▼
  • ビットコイン(BTC)、イーサリアムクラシック(ETC)、モナコイン(MONA)、PLT(パレットトークン)、リスク(LSK)、オーエムジー(OMG)
口座開設手数料 無料
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
入金手数料 ・銀行振込 無料
・コンビニ入金
770円(3万円未満)
1,018円(3万円以上30万円以下)
・クイック入金
770円(3万円未満)
1,018円(3万円以上50万円未満)
入金額×0.11%+495円(50万円以上)
出金手数料 407円
送金手数料 0.0005BTC~0.016BTC
最低取引額(BTC) 0.001BTC
口座開設数 153万以上(2021年1月27日時点)
申込み完了速度 最短1日
アプリの有無 有り
レバレッジ取引 無し
安全性 ・お預り金の管理
・SMS/デバイスによる2段階認証
・SSL暗号化通信
・ログインチェック
・本人確認
取引形態 ・現物取引(販売所、取引所)
・Coincheckつみたて
・CoincheckNFT(β)
・大口OTC取引
・貸暗号資産
特徴 ・アプリのダウンロード数No.1
・アプリが初心者に使いやすい
・500円からビットコインが買える
運営会社 コインチェック株式会社
公式サイト 公式

全部見る

コインチェックのおすすめポイント!

  • ダウンロード数No.1で人気度が高い
  • アプリが初心者にも使いやすい
  • 500円からビットコインが買える

コインチェックは、初心者に最もおすすめな取引所です。アプリのデザインやUIが良く、仮想通貨のことがわからない初心者でも使いやすいためです。実際に「初心者だけどコインチェック使いやすかった!」という声もあり、満足しているユーザーはいるようです。

また、コインチェックはアプリのダウンロード数が取引所の中でNO.1なので、人気度の高さが伺えます。それだけ多くのユーザーから支持を得ている証拠なので、初心者が仮想通貨を始めるにはおすすめです。

bit Flyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

総合評価 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.3

▼iPhoneとAndroidの評価▼
  • iPhone 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.3
    Android 枠線あり枠線あり枠線ありhosiii塗りなし3.8
取扱通貨数
(全体)
17種類

▼取扱通貨を全部見る▼
  • ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)、シンボル(XYM)、リンク(LINK)、ポルカドット(DOT)、 テゾス(XTZ)、ステラルーメン(XLM)、ネム(XEM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、 イーサリアムクラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、 モナコイン(MONA)、リスク(LSK)、ポリゴン(MATIC)、メイカー(MKR)
取扱通貨数
(販売所)
17種類

▼取扱通貨を全部見る▼
  • ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)、シンボル(XYM)、リンク(LINK)、ポルカドット(DOT)、 テゾス(XTZ)、ステラルーメン(XLM)、ネム(XEM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、 イーサリアムクラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、 モナコイン(MONA)、リスク(LSK)、ポリゴン(MATIC)、メイカー(MKR)
取扱通貨数
(取引所)
2種類

▼取扱通貨を全部見る▼
  • ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)
口座開設手数料 無料
販売所手数料 無料
取引所手数料 0.01%~0.15%
入金手数料 銀行振り込み:各銀行所定額
クイック入金
住信SBIネット銀行から入金:無料
住信SBIネット銀行以外から入金:330円
出金手数料 三井住友銀行
220円(3万円未満)
440円(3万円以上)
三井住友銀行以外
550円(3万円未満)
770円(3万円以上)
送金手数料 0.0004BTC
最低取引額(BTC) 0.00000001BTC
申込み完了速度 最短10分
アプリの有無 有り
レバレッジ取引 有り(最大2倍)
安全性 ・2段階認証
・コールドウォレットへの保管
・顧客情報の暗号化
・自己診断によるアラート自動送信
・安全な疑似乱数生成器の使用
取引形態 ・現物取引(販売所、取引所)
・レバレッジ取引
・Lightning FX
特徴 ・ビットコイン取引量が6年連続1位
・7年以上ハッキングなし
・1円から売買が可能
運営会社 株式会社bitFlyer
公式サイト 公式

全部見る

bitFlyerのおすすめポイント!

  • ビットコイン取引量が6年連続1位
  • 7年以上ハッキングなし
  • 1円から売買が可能

bitFlyerは、ビットコインの取引量が6年連続NO.1なので、ビットコイン取引をメインに行いたい人におすすめです。取引量が多いと自身が取引したいときにすぐに取引できる可能性が高いので、効率よく取引を行えます。

また、bitFlyerはセキュリティが強く7年以上ハッキングされたことがないので、安心して利用できます。ハッキング被害のニュースを見て不安に感じる人もいると思いますが、bitFlyerは長い間ハッキングされていない実績があります。

bitbank(ビットバンク)

ビットバンク

総合評価 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.3

▼iPhoneとAndroidの評価▼
  • iPhone 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.6
    Android 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.2
取扱通貨数
(全体)
18種類

▼取扱通貨を全部見る▼
  • ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、 イーサリアム(ETH)、モナコイン(MONA)、 ビットコインキャッシュ(BCH)、ステラルーメン(XLM)、 クアンタム(QTUM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、 オーエムジー(OMG)、シンボル(XYM)、リンク(LINK)、 メイカー(MKR)、ボバネットワーク(BOBA)、 エンジンコイン(ENJ)、ポリゴン(MATIC)、ポルカドット(DOT)、 ドージコイン(DOGE)
取扱通貨数
(販売所)
18種類

▼取扱通貨を全部見る▼
  • ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、 イーサリアム(ETH)、モナコイン(MONA)、 ビットコインキャッシュ(BCH)、ステラルーメン(XLM)、 クアンタム(QTUM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、 オーエムジー(OMG)、シンボル(XYM)、リンク(LINK)、 メイカー(MKR)、ボバネットワーク(BOBA)、 エンジンコイン(ENJ)、ポリゴン(MATIC)、ポルカドット(DOT)、 ドージコイン(DOGE)
取扱通貨数
(取引所)
18種類

▼取扱通貨を全部見る▼
  • ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、 イーサリアム(ETH)、モナコイン(MONA)、 ビットコインキャッシュ(BCH)、ステラルーメン(XLM)、 クアンタム(QTUM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、 オーエムジー(OMG)、シンボル(XYM)、リンク(LINK)、 メイカー(MKR)、ボバネットワーク(BOBA)、 エンジンコイン(ENJ)、ポリゴン(MATIC)、ポルカドット(DOT)、 ドージコイン(DOGE)
口座開設手数料 無料
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker:-0.02%
Taker :0.12%
入金手数料 無料
出金手数料 銀行振込
550円(3万円未満)
770円(3万円以上)
送金手数料 0.0006BTC
最低取引額(BTC) 0.0001BTC
申込み完了速度 最短1日
アプリの有無 有り
レバレッジ取引 無し
安全性 ・コールドウォレットの採用
・ホットウォレットの採用
・2段階認証
・セキュリティホールの報告
・ISMS認証取得
取引形態 ・現物取引(販売所)
特徴 ・仮想通貨の国内取引量No.1
・セキュリティの高さに定評がある
・アプリのデザインがよく使いやすい
運営会社 ビットバンク株式会社
公式サイト 公式

全部見る

bitbankのおすすめポイント!

  • 仮想通貨の国内取引量No.1
  • セキュリティの高さに定評がある
  • スマホもPCもデザインがよく使いやすい

bitbankは、仮想通貨の国内取引量がNo.1なので、取引を積極的に行いたいひとにおすすめです。取引量が多いと、自身が取引したいタイミングでスムーズに取引を行えます。

また、セキュリティの高さにも定評があり、オフラインのコールドウォレットを採用しています。

DMMbitcoin(DMMビットコイン)

Dmmビットコイン

総合評価 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.3

▼iPhoneとAndroidの評価▼
  • iPhone 枠線あり枠線あり枠線あり枠線ありhosiii4.3
    Android 枠線あり枠線あり枠線ありhosiii塗りなし3.9
取扱通貨数
(全体)
13種類

▼取扱通貨を全部見る▼
  • ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、トロン(TRON、TRX)、 ジパングコイン(ZPG)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、 ステラルーメン(XLM)、イーサリアムクラシック(ETC)、オーエムジー(OMG)、 エンジンコイン(ENJ)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、 モナコイン(MONA)
取扱通貨数
(販売所)
13種類

▼取扱通貨を全部見る▼
  • ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、トロン(TRON、TRX)、 ジパングコイン(ZPG)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、 ステラルーメン(XLM)、イーサリアムクラシック(ETC)、オーエムジー(OMG)、 エンジンコイン(ENJ)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、 モナコイン(MONA)
取扱通貨数
(取引所)
取引所販売をしていない
口座開設手数料 無料
販売所手数料 無料
取引所手数料 -
入金手数料 無料
出金手数料 無料
送金手数料 無料
最低取引額(BTC) 0.0001BTC
申込み完了速度 最短1時間
アプリの有無 あり
レバレッジ取引 あり(最大2倍)
安全性 ・コールドウォレットの運用
・2段階認証
・24時間365日体制の監視
・SSLによるフィッシング対策
・口座登録時の本人確認
取引形態 ・現物取引(販売所)
・レバレッジ取引
特徴 ・レバレッジ取引の取扱通貨国内No.1
・各種手数料が無料
・スプレッドが狭い
運営会社 株式会社DMM Bitcoin
公式サイト 公式

全部見る

DMMbitcoinのおすすめポイント!

  • レバレッジ取引の取扱通貨国内No.1
  • 各種手数料が無料
  • セキュリティが強く安心

DMMbitcoinは、レバレッジ取引をするなら最もおすすめな取引所です。レバレッジ取引できる仮想通貨数NO.1なので、自身が取引したい通貨を扱っている可能性が高いためです。

また、販売所手数料だけでなく入金・出金・送金手数料が無料なので、取引がしやすい点もメリットです。仮想通貨の取引を頻繁に行う人は各種手数料がかさむので、手数料が無料なDMMbitcoinを使うのも良いでしょう。

仮想通貨の種類でよくある質問

仮想通貨の種類は全部でいくつ?

仮想通貨は、10,000種類以上あります。仮想通貨は誰でも作れる上、資金調達の手段として発行されることも多いため、日々種類が増えています。

将来性のある仮想通貨はどれ?

将来性があるのは、ビットコイン、リップル、イーサリアムです。3種とも時価総額が高く、価格が安定しているので長期的に保有していれば利益が出せる可能性が高いです。

仮想通貨を始めるのにいくら必要?

仮想通貨は、500円以下で始められる場合が多いです。取引所や仮想通貨の価格変動によって変わりますが、2022年7月27日の価格相場の場合、GMOコインで購入すると約30円でビットコインを購入して取引を始められます。

上場している仮想通貨は何種類?

上場している仮想通貨は、52種類です(取り扱い廃止中は除外)。日本暗号資産取引業協会が発行している「取り扱い暗号資産及び暗号資産概要説明書」から、国内で上場している仮想通貨の一覧と概要が確認できます。

まとめ:仮想通貨は10,000種類以上存在

仮想通貨は10,000種類以上存在します。新規プロジェクトの発足や資金調達で、今後も仮想通貨の種類はますます増えていく可能性が高いです。

仮想通貨の取引を考えている場合は、国内の仮想通貨取引所で扱っている種類(銘柄)から始めるのがおすすめです。乱高下の可能性が比較的低い銘柄が多いので、余剰資産で始める分には大きな損を避けやすいです。

本サイトは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
金融商品・金融機関の選択や売買、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツは、細心の注意を払って情報を掲載していますが、その情報源の確実性を保証したものではありません。
当サイトで掲載する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者および情報提供者は一切の責任を負いません。ご質問、ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

▼広告主および当サイトの掲載情報について
  • 本サイトは、複数社と提携して情報を提供しており、当サイト経由で一定の成果地点に到達した場合に提携企業から支払われる報酬が主なサイト収益です。ただし当サイトの評価や比較に関して、提携有無や支払い実績が影響を及ぼすことはありません。
    収益は、コンテンツ品質向上やUIUXの改善などの施策に還元しております。

©NFTゲームプレス All rights reserved.
※当サイトに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権ならびにその他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
※当サイトに掲載されているデータ、画像等の無断使用・転載・変更・改ざん・商業的利用は固くお断りします

攻略メニュー