与ダメージを増やすために必要な6つの要素【ダメージ計算式】

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)において与えるダメージを増やすために重要な6つの要素と、ダメージ計算式について解説しています。敵を素早く倒すために、どのようなアビリティを使い、装備やパーティを組めばいいのかなど、FFBE攻略の参考にしてください。

与ダメージ

与ダメージを増やすために必要な6つの要素

FFBEで敵に与えるダメージを増やすためには

  • 1.エレメントチェインを繋ぐ
  • 2.防御デバフを行う
  • 3.二刀流を付ける
  • 4.属性弱点を突く
  • 5.キラーを乗せる
  • 6.攻撃力を増やす

上記、6つの要素を上から順に優先すべきです。

1.エレメントチェインを繋ぐ

エレメントチェイン

倍率 最大4倍

FFBEというゲームにおいて、与えるダメージを伸ばすために最も重要な要素がチェインであり、エレメントチェインです。

チェインは1ごとにダメージ倍率が+10%、エレメントチェインは1ごとにダメージ倍率が+30%され、最大で倍率+300%、つまり与えるダメージが4倍になります。

一度チェインを倍率4倍まで上げてしまえば、チェインが途切れない限りその後のすべてのダメージが4倍されるため、与ダメージを増やす要素としては最も優先すべきです。

チェイン役+フィニッシャーがおすすめ

チェインを繋ぐことのできない単発攻撃は、他のキャラの攻撃でエレメントチェインを10以上繋いだところに当てていく使い方がおすすめです。

チェイン役2人以上+単発アタッカーという構成なら、チェインを繋げない単発アタッカーの攻撃も4倍ダメージで敵に当てることができます。

2.防御デバフを行う

デバフ

デバフ計算早見表
デバフ倍率 ダメージ倍率
15% 1.17倍
25% 1.33倍
30% 1.43倍
40% 1.67倍
45% 1.82倍
50% 2倍
75% 4倍

防御デバフが通る相手なら、与ダメージを増やす要素として極めて影響が大きいのが防御(精神)デバフです。

FFBEではダメージを敵の防御力で割っている(基礎与ダメージが10000、防御が200なら、10000÷200と計算する)ため、防御を50%デバフすれば与ダメージは2倍になります。

特にハンターフィーナのLBは効果量が最大84%と異次元の数値を誇り、84%デバフ=与ダメージ6.25倍と凄まじい与ダメージ上昇効果を発揮します。ただし、防御デバフは効かない敵も多いことに注意です。

3.二刀流を装備する

倍率 2倍

物理攻撃の場合は、二刀流することで攻撃回数が2倍になり、与ダメージが2倍になります。攻撃回数が増えるためチェイン数も増えるのもメリットです。

物理アタッカーの場合は「にとうりゅう」や「源氏の小手」を装備することが何より優先といえるでしょう。

ただし両手持ちで攻撃力が伸びるアビリティを持つクラウドや、「イカサマのダイス」を持たせてかつ攻撃力を補強したキャラなどは、二刀流にしないほうが与ダメージが伸びることもあります。

4.属性弱点を突く

属性ダウン

倍率 1.5倍~

属性武器を装備するか、属性魔法を使って敵の弱点を突くことで与えるダメージが1.5倍~に増加します。

弱点でなくとも、耐性ダウンアビリティを使えば弱点を作り出すことができ、例として耐性ダウン50%を行えば該当属性の与ダメージが1.5倍に増加します。

エレメントチェインを行うためにも属性武器の装備は重要であるため、アビリティに属性が付いていない限りは物理アタッカーは属性武器を装備させておきましょう。

5.キラーを乗せる

ウィーク

倍率 1.5倍~

種族キラーのアビリティを習得するか装備することで、キラー対象への与ダメージを増やすことができます。

例として「ドラゴンキラー」は竜系へのダメージ+50%の効果を持ち、付けることで竜系への与ダメージが1.5倍になります。またキラー効果は重複するため、ドラゴンキラーを4つ付ければダメージが3倍になります。(最大3倍)

キラー効果は敵の種族が増えるごとに効果が弱くなり、2種族を併せ持つ敵だとキラー1つの効果が半減(+50%なら+25%になる)のが少々の難点です。

6.攻撃力を増やす

攻撃力は二乗計算となっているため、攻撃力を1.1倍に増やせば与ダメージは1.22倍に、攻撃力を1.5倍にすれば与ダメージは2.25倍になります。

攻撃力を増やすのは与ダメージを増やすための最も基本的な要素ですが、例えば武器を選ぶ際に攻撃力が高いものを選ぶより、属性やキラーがある武器を選択したほうが与ダメージが増えることが多いです。

ダメージ計算式

基本ダメージ計算

FFBEの敵に与える基本ダメージは「(攻撃力の2乗)÷敵の防御力」で計算されます。「たたかう」によるダメージがこれに当たります。

魔法の場合は「(魔力の2乗)÷敵の精神」です。

その後、属性耐性,キラー倍率,チェイン倍率,乱数による与ダメージ補正をかけて最終ダメージが算出されます。

アビリティのダメージ計算

アビリティは「基本ダメージ×アビリティ倍率」でアビリティのダメージを計算します。

一部防御無視アビリティの場合は敵の防御力を一定%減らして計算を行うので、防御デバフと同様の効果をもたらします。(防御50%無視で与ダメージ2倍)

その後、属性耐性,キラー倍率,チェイン倍率,乱数による与ダメージ補正をかけて最終ダメージが算出されます。

レベル補正

与ダメージにはレベル補正が存在し、(10+レベル/10)%ぶんダメージが上昇します。

ダメージ計算例

レベル100、攻撃力150のキャラで防御力が200の敵に対し、倍率210%、防御25%無視の攻撃をした場合は、基本ダメージは(攻撃力150^2)*(10+レベル100/10)/(防御力200*無視倍率0.75)=3000です。

その基本ダメージにアビリティ倍率である210%が乗算され3000×2.1で6300のダメージになります。(実際は乱数によりダメージに誤差が生じます。)

関連記事

  • LINEで送る

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

最新を表示する
    7 名無し ID:3uXNWQOfTV

    計算式が分かれば強敵など一度挑戦して負けてもDEF、MDEF計算して次の挑戦時に大まかな与ダメが体力消費しなくても計れそうですね。(アイガイオン、エラフィケラス、グラシアール等)

    このページが派生して強敵与ダメチェッカーが出来ればなかなか面白そうです。


    6 名無し ID:KCpcPQX/H4

    >>4

    バフは6.攻撃力を増やすと同じことでは?

    例えば攻撃力(魔力)1000で素ステ180の場合、バフ100%では180増える。つまり、与ダメは1.18の二乗1.39倍となる。


    5 名無し ID:OGMJKXuEYM

    ラムザやロイのバフはバカに出来ないから書いておいたほうがいいんでない?


    4 名無し ID:IDziiAfzZd

    こういう記事は本当にありがたいですね!

    でもデバフは書いてあるのに

    バフは説明なしなのはやはり上昇値が微妙だから?


    3 名無し ID:CK7Ab7bXMY

    凄く為になる記事ですね。どこか解りやすい所に常設して頂けると嬉しいです。


    2 名無し ID:GgAcJ-4w0G

    参考になる記事ありがとうございます。


    これからもよろしくお願いします。


    1 名無し ID:mRUANFH/qI

    助かります、ありがとうございます。


攻略メニュー