【グラサマ】ラック(LUCK)の効率的な上げ方

グランドサマナーズ攻略班

ラックの効率的な上げ方

グラサマ(グランドサマナーズ)のラック(LUCK)の効率的な上げ方をご紹介。ラックの概要やボーナス報酬枠の増加、ラックの上限、ラックを上げるメリット、効率的な上げ方、ラック育成おすすめキャラを掲載。グラサマでラック(LUCK)を上げる際の参考にしてください。

関連記事
序盤の効率的な進め方 キャラの育成要素まとめ
ゲームシステムの解説 -

ラックとは

クエストクリア時の追加報酬獲得に影響

ラックボーナス

ラック
  • ・クエストクリア時の追加報酬に影響
  • ・数値に応じてラックボーナス取得率アップ
  • ・一時的に料理で数値を引き上げられる
  • ・累計獲得ラックを消費してキャラを強化
ラックボーナス
  • ・クエストクリア報酬の追加獲得枠
  • ・ラックの数値が一定以上で獲得枠増加
  • ・ソロとマルチで参照する数値が異なる
強化方法
  • ・同系統のキャラを素材に限界突破を行う
  • ・ラックの数値は加算
  • ・ラッキージェム(ラックジェム)や
  •  スーパージェムでも強化可能

ラックとは、クエストクリア時の追加報酬「ラックボーナス」に影響するステータスです。ラックはすべてのキャラに存在し、数値が高いほどボーナスを取得する確率が上昇するため、キャラや装備の育成素材を効率よく集められます。

ラックは限界突破によって数値が加算され、同系統のキャラならレアリティが違っても素材にできます。また、ラッキージェム(ラックジェム)ではキャラを問わずラックが上昇するので、数を引くことが困難な限定キャラに使用しましょう。

キャラ(ユニット)の育成要素まとめはこちら

ラックの数値でラックボーナス枠が追加

ラック100で報酬枠+1

ラックボーナス枠
  • ・ソロ:パーティー内で一番LUCKの高い
  •     ユニットの数値を参照
  • └最大300まで、ドロップ数は最大9枠
  • ・マルチ:メンバー全員の数値を参照
  • ├ホストは最大300、ゲストは最大100まで
  • └ドロップ数は最大15枠
ラック201~300
  • ラック50ごとにボーナス枠+1
ラック100~200
  • ラック100到達でボーナス枠が2枠に増加
  • 以降ラック20ごとにボーナス枠+1

ラックの数値が一定以上に達すると、ラックボーナスの報酬枠が増加します。ボーナス報酬は、ソロではパーティ内で一番LUCKの高いユニットの数値を、マルチではパーティ全員の数値を参照します。

また、料理を使用すると一時的にLUCKが上昇するため、LUCK値の底上げが可能です。マルチで素材周回を行う場合は、なるべくLUCK値の高いユニットを使用しましょう。

ラックの上限値はレアリティで異なる

ラック120キャラを作成

レアリティ ラック上限値
星5
(召喚で出現するキャラ)
300
星5
(超襲来キャラ)
140
星5
(襲来キャラ)
120
星4 80
星3 60
星2 40

ラックの条件値は、レアリティや入手手段で異なります。ガチャで入手できるキャラは、レアリティが虹色の星であれば最大300まで、レアリティが金色の星であれば最大80まで数値を伸ばせます。

ドロップキャラに関しては、襲来イベントで入手できるキャラは120まで、超襲来イベントで入手できるキャラは140まで強化可能です。例外として、レイアスやイリスはラック上限値が300に設定されています。

累計獲得ポイントを消費してキャラを強化可能

ラックバフは紋章石を最優先

ラックバフ
  • ・累計獲得ラックを消費してキャラを強化
  • ・強化できるステータス
  •  -HP、攻撃力、防御力
  •  -奥義ゲージ
  •  -スキルCT速度
  •  -紋章石の枠増加

ラックの累計獲得ポイントを消費すると、「ラックバフ」と呼ばれるキャラ強化が行えます。ラックバフを取得すると、奥義ゲージ上昇・スキルCT速度上昇・紋章石の枠増加など、様々なステータスを強化できます。

ラックバフによる強化では、紋章石を最優先で強化しましょう。ステータス・奥義ゲージ・スキルCT速度にポイントを振り分けるより、紋章石を2つ装備するほうが上昇値が多いため、少ないポイントで効率よくキャラを強化できます。

ラックを上げるメリット

ラックボーナスのドロップ枠が上昇

ラック201~300
  • ラック50ごとにボーナス枠+1
ラック100~200
  • ラック100到達でボーナス枠が2枠に増加
  • 以降ラック20ごとにボーナス枠+1

ラックを上げるメリットとして、ラックボーナス報酬のドロップ枠が上昇します。ボーナスの抽選確率が上昇するうえ、報酬枠の増加でより多くアイテムを入手できるため、高難度周回の効率アップには高ラックキャラの編成が必須です。

また、ドロップ枠はラック120キャラは3枠まで、ラック140キャラでは4枠まで、ラック300キャラでは9枠まで引き上げられます。周回数が多くなるほどボーナス枠の数が重要になるので、高ラックキャラをはやめに作成しましょう。

ラックバフでキャラを強化

ラックバフでキャラを強化

ドロップ枠の増加以外では、ラックバフによるステータス強化が挙げられます。上昇値は多くありませんが、強化しても損はしないため、ラックバフのポイントが溜まったら定期的に振り分けましょう。

ラックの効率的な上げ方

キャラの種類 おすすめ手段
襲来(超襲来)キャラ
  • ・対象の襲来イベントを周回
  • ・周回時はマルチプレイがおすすめ
コラボキャラ
  • ・限定イベントを周回
  • ・周回時はマルチプレイがおすすめ
ガチャキャラ
  • ・同系統のキャラを素材に限界突破
  • ・キャラガチャを引く
  • ・ラッキージェムやスーパージェムを使用
期間限定の配布キャラ
  • ・同系統のキャラを素材に限界突破を行う
  • ・専用のイベントクエストが存在

襲来キャラやコラボキャラはイベントを周回

襲来イベントを周回する

襲来(超襲来)キャラやコラボキャラのラックを上げる際は、対象のイベントを周回しましょう。ドロップ対象クエストは赤いバナーが目印で、クエストの難易度が高いほど襲来キャラのドロップ率が上昇します。

ゲーム開始直後で高ラックキャラがいない場合は、ストーリーで限界突破素材が入手できるレイアスの編成がおすすめです。また、周回時はマルチプレイで挑むとプレイヤー全員のラックが参照されるので、効率がさらにアップします。

ガチャキャラは重複させるかアイテムを使う

専用アイテムでラック強化

合成の素材 詳細
同系統のキャラ
  • ・レアリティが異なっても強化可能
  • ・ラックの数値は加算
ラッキージェム
  • ・キャラのラックを1増加
  • ・どのキャラでも使用可能
スーパージェム
  • ・キャラのラックを2増加
  • ・どのキャラでも使用可能

ガチャキャラのラックを上げるには、ガチャを引いて同系統のキャラを合成しましょう。キャラのラックはガチャ排出の際に1~5の間でランダムに決定され、ラックの数値は加算されます。

入手方法はもちろんガチャになるため、排出確率が低い限定キャラはラックの強化が困難です。限定キャラを強化する際は、条件なしでラックを引き上げるラッキージェムの使用をおすすめします。

ラック5で排出される超英雄祭が狙い目

期間限定で開催される超英雄祭では、すべてのキャラがラック5で排出される場合があります。クリスタルに余裕があるなら、ガチャを引いて一気にラックを上げる手段も有効です。

期間限定の配布キャラを育成

配布キャラ例 特徴
カズレーザー
  • ・レアリティ5
  • ・初期ラックが30
  • ・ラック上限は80

期間限定で配布されるキャラは、専用クエストでラックを引き上げられます。クエストの開催期間が定められているため、イベント開催時は最優先で配布キャラの育成を行いましょう。

ただし、配布キャラはレアリティが高いわりにラックの上限値が低い特徴を持ちます。高ラックキャラをすでに所持しているなら、配布キャラを育成する優先度は下げても問題ありません。

運極おすすめキャラ

襲来(超襲来)キャラ

おすすめキャラ おすすめ理由
ソフィ
  • ・援護や回復の星5装備枠持ち
  • ・初心者におすすめ
エドラム
  • ・確率で麻痺を付与可能
  • ・防御星5装備、援護星4装備枠持ち
  • ・初心者におすすめ
ギリアム
  • ・襲来イベントでラック100が作りやすい
  • ・襲来イベントでは難易度が低い
  • ・高倍率の防御無視攻撃が強力
クロエ
  • ・味方の全ステータスを強化
  • ・物理ダメージも強化可能
  • ・敵の攻撃力、闇耐性、物理耐性をダウン
  • ・援護星4装備枠持ち
  • 襲来キャラでは性能がずば抜けている

襲来キャラのラック育成を行う際は、ソフィがおすすめです。ソフィは援護タイプや回復タイプの星5装備枠を持ち、ストーリー攻略や周回で活躍できるため、襲来キャラでは破格の性能を有します。

また、クエスト周回が比較的楽に行えるギリアムもおすすめです。襲来イベントの高難度では難易度が低く、限界突破素材が複数ドロップすることがあるので、ラック120にしやすい特徴を持ちます。

ラック120おすすめキャラ

おすすめキャラ おすすめ理由
ソフィ
  • ・援護や回復の星5装備枠持ち
  • ・ブラキウム装備で奥義ゲージを大幅上昇
  • ・敵のブレイク耐性をダウン
エドラム
  • ・確率で麻痺を付与可能
  • ・防御星5装備、援護星4装備枠持ち
  • ・初心者におすすめ
ギリアム
  • ・襲来イベントでラック100が作りやすい
  • ・襲来イベントでは難易度が低い
  • ・高倍率の防御無視攻撃が強力
ノギア
  • ・奥義ゲージUP持ち
  • ・味方の回復が可能
  • ・自身の被ダメージを一定量無効化
ニーア
  • ・回復星4装備枠持ち
  • ・奥義でも回復が可能
  • ・高難度で活躍可能
グラード
  • ・物理/魔法星5装備枠持ち
  • ・味方のクリティカル率上昇
  • ・3属性ダメージを軽減可能
ガナン
  • ・真奥義の火力が非常に高い
  • ・HPを消費して奥義の火力を強化
  • ・自身の奥義ゲージを上昇
バドル
  • ・魔法ダメージを50%軽減
  • ・確率で気絶を付与可能
ラダック
  • ・防具星5装備枠持ち
  • ・高難度で活躍

ラック140おすすめキャラ

おすすめキャラ おすすめ理由
クロエ
  • ・味方の全ステータスを強化
  • ・物理ダメージも強化可能
  • ・敵の攻撃力、闇耐性、物理耐性をダウン
  • ・援護星4装備枠持ち
  • 襲来キャラでは性能がずば抜けている
ヴィッツ
  • ・イベント周回や遺跡で活躍
  • ・確率で氷結を付与可能
エイシス
  • ・敵の物理耐性ダウン
  • ・確率で毒、病気を付与可能

ストーリーでドロップするキャラ

おすすめキャラ おすすめ理由
豪炎拳姫ディアナ
  • ・ストーリーで入手
  • ・ラック80まで強化可能
  • ・第5章オグローン火山の
  •  「封魔域突入」周回がおすすめ
銃覇帝ヴォイド
  • ・ストーリーで入手
  • ・ラック80まで強化可能
  • ・第5章氷の神殿『ログ=メキア』の
  •  「絶対零度の世界」周回がおすすめ
堅樹鎧王グラデス
  • ・ストーリーで入手
  • ・ラック80まで強化可能
  • ・第5章エゴル大樹海の
  •  「大樹海突入」周回がおすすめ
迅雷弓帝ファル
  • ・ストーリーで入手
  • ・ラック80まで強化可能
  • ・第5章クドラ・デル・オーナの
  •  「暁光の回廊」周回がおすすめ
暗黒魔導オグナード
  • ・ストーリーで入手
  • ・ラック80まで強化可能
  • ・第5章黒門の
  •  「追跡者の気配」周回がおすすめ

ストーリーでドロップするキャラでは、ディアナやヴォイドなどがおすすめです。第5章の各クエストでドロップするうえ、クエスト難易度が低いので、初心者の方でも簡単にラック上限まで強化できます。

ただし、ラック80までしか強化できないため、複数体育成する必要はありません。高ラックキャラを所持していない場合に、好みのキャラ1体に絞って育成することをおすすめします。

コラボキャラ

コラボキャラ
  • ・イベントの難易度が低く周回しやすい
  • ・特に初心者におすすめ
  • ・開催期間を逃すとラック上げが厳しい
コラボキャラ一例
  • ・カズレーザー
  • ・レウスネコアイルー
  • ・岩谷尚文
  • ・リムル(スライムver)

コラボキャラは、イベントの難易度が低く簡単にラック上限まで強化できます。レアリティのわりにラック上限が低い特徴を持ちますが、周回しやすく育成も楽であるため、特に初心者の方におすすめです。

注意として、復刻時期が未定なので、イベントの開催期間が過ぎるとラック上げが困難になります。ラック上げを行う際は、どのイベントよりも最優先で周回しましょう。

グランドサマナーズグランドサマナーズ攻略トップへ

©GOOD SMILE COMPANY, Inc. Developed by NextNinja Co., Ltd. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶グランドサマナーズ公式サイト

グランドサマナーズの注目記事

最強キャラランキング
最強キャラランキング
キャラ(ユニット)の育成要素まとめ
キャラ(ユニット)の育成要素まとめ
序盤の効率的な進め方|初心者必見
序盤の効率的な進め方|初心者必見
よくある質問と回答まとめ
よくある質問と回答まとめ
リゼロ復刻コラボイベント情報まとめ
リゼロ復刻コラボイベント情報まとめ
もっと見る
最強キャラランキング
最強キャラランキング
雑談掲示板
雑談掲示板
リセマラ当たりキャラランキング
リセマラ当たりキャラランキング
閃鬼ハズキの評価と性能詳細
閃鬼ハズキの評価と性能詳細
疾風の神殿の攻略と報酬まとめ
疾風の神殿の攻略と報酬まとめ
もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー