シーモアの評価とセット可能アビリティ

FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)のシーモアの評価とセット可能アビリティを紹介します。バーストなどの専用装備、レコードダイブ、レジェンドマテリアを記載しています。シーモア育成の参考にしてください。

シーモア

キャラ関連記事
キャラ評価一覧 最強キャラランキング
最強パーティ考察 キャラ逆引き検索
総合評価 75
タイプ(役割) 召喚士/黒魔道士

強い点/使える点

闇まとい状態でアルテマウェポンを使用可能

超必殺技「死刃の交撃」で闇属性をまとう事ができます。闇属性の召喚アビリティ「アルテマウェポン」を最も高い火力で使用できるキャラクターです。

闇まといと闇弱体を単独で使用可能

バースト必殺に闇弱体の追加効果がついているため、まといと弱体をシーモア単独で使用できます。

攻撃に特化した召喚士

高い魔力を持ち、黒魔法、召喚、暗黒を☆5まで使える攻撃的な魔法キャラクターです。

単体、全体共に高い火力を発揮できます。

弱い点/使えない点

闇属性自体が不遇

闇属性は、他の属性と比較して弱点を突ける機会がかなり限られてしまうため、闇メインのシーモアはアタッカーとしての汎用性が低め。

アルテマウェポンも他の召喚アビリティに比べて精錬の優先度は低いので、シーモアのために精錬する価値があるかは微妙なところ。

白魔法を使用できない

ブラスカやアルフィノ等、白魔法を使えるタイプの召喚士に比べると、白魔法を使えないシーモアはアビリティ選択の幅で劣ります。

現状、暗黒アビリティの使用機会はあまり多くないため、白魔法に対するアドバンテージとはなっていません。

必殺技を両立しにくい

シーモアはエンドアスピルやいかり等のゲージを溜めるアビリティを使用できないため、超必殺とバーストを両立するには弱体状態でのゲージボーナスに頼るしかありません。

弱体は永続ではないため、まといと両方を維持しようとするとバーストが途切れてしまうので、扱いにくい性能となっています。

シーモアに対するみんなの点数

1人グラフ グラフ 1人グラフ 3人グラフ 2人グラフ
0~20 21~40 41~60 61~80 81~100

シーモアを使った人の声

【投稿者】名無し【スタミナ】151~180【2016/10/25投稿】

強い点バーストのときの8連続攻撃が気持ちいい。
弱い点中確率のはずの即死が機能したことがない。即死が入る程度の敵は普通に一撃で倒れる。
シーモアの闇弱体とレインズの全体魔力強化で相乗効果を期待して同じ闇のレインズとペアで出撃させると、同じバースト攻撃なのに攻撃ダメージが倍以上違う。これはバランスがとれていると言えるのでしょうか?

参考になった

73

【投稿者】名無し【スタミナ】151~180【2016/08/15投稿】

強い点召喚魔法、黒魔法、暗黒が使えるところ
弱い点必殺技が闇属性だけっていうのがね、、

参考になった

154
もっと見る
黒魔法★★★★★★召喚魔法★★★★★★
暗黒★★★★★☆

おすすめアビリティ

アビリティ 種別 使い方
メメント・モリメメント・モリ暗黒★4自己バフ目的で使用しましょう。
アルテマウェポンアルテマウェポン召喚魔法★5闇まとい状態で使用すればカンスト×2も可能。精錬は困難なので、メインアビリティとして使うのであればシーモアと心中する覚悟が必要。
連続ファイガ連続ファイガ黒魔法★5使いやすい連撃系黒魔法。敵の弱点によって付け替えましょう。

攻撃に特化したアビリティ枠。メメント・モリで魔力を上げ、アルテマウェポンや連続ガでの攻撃が主な運用となります。

▶他のアビリティ評価一覧はこちら

専用装備

必殺技一覧

専用装備 必殺技 効果
シーモアのロッド(FF10) アニマ召喚・ペイン/バースト超必殺技 ランダム8回の強力な闇&無属性単体召喚魔法+中確率で即死を付与+闇属性を一定時間弱体化+ヘイスト&バースト
「ファイア」の約1.45×8回の合計約11.6倍
シーモアモデル(FF10) 死刃の交撃/超必殺技 敵全体に5連続の強力な闇&無属性魔法攻撃+中確率で石化を付与+自身を一定時間、闇属性をまとった状態にする
【倍率検証中】
初期必殺技 安息の呪言/初期 敵単体に闇属性魔法攻撃+中確率で睡眠を付与
「ファイア」の約1.20倍

武器評価一覧

▼必殺技動画一覧

アニマ召喚・ペインアニマ召喚・ペイン/バースト超必殺技

▶シーモアのロッド(FF10)の詳細はこちら

死刃の交撃死刃の交撃/超必殺技

▶シーモアモデル(FF10)の詳細はこちら

レコードダイブ目次
▼ジョブスフィア
▼合計ステータスとオートアビリティ一覧

ジョブスフィア

  • 赤魔道士
  • 黒魔道士
  • 吟遊詩人
  • 召喚士
  • 魔人
  • 幻術師
合計フラグメント
心★3心★3×85 体★3体★3×15 知★3知★3×95
技★3技★3×30 心★4心★4×85 技★4技★4×30
知★4知★4×110

【合計ステータス】

魔力+30/魔防+8/HP+450/防御力+6
【オートアビリティ】

・召喚魔法のダメージアップ+6%
・黒魔法のダメージアップ+6%
・暗黒アビリティのダメージアップ+6%
・闇属性のダメージアップ+3%

合計ステータスとオートアビリティ一覧

合計フラグメント
心★3 心★3×85 体★3 体★3×15 知★3 知★3×95
技★3 技★3×30 心★4 心★4×85 技★4 技★4×30
知★4 知★4×110

【合計ステータス】

魔力+30/魔防+8/HP+450/防御力+6
【オートアビリティ】

・召喚魔法のダメージアップ+6%
・黒魔法のダメージアップ+6%
・暗黒アビリティのダメージアップ+6%
・闇属性のダメージアップ+3%

シーモアで入手できるレコードマテリア

レコマテエボンの老師エボンの老師
効果ロッドを装備していると魔力アップ(効果:小)
入手方法シーモアが限界突破時に同時獲得
レコマテ暗黒の召喚術暗黒の召喚術
効果たたかうが低確率でランダムな召喚魔法アビリティになる
入手方法シーモアが2回目限界突破済みで、「エボンの老師」獲得済みの状態で、シーモア同行時にバトル中に一定確率で獲得
レコマテ狂気の執着狂気の執着
効果杖を装備していると魔力アップ(効果:中)&防御力アップ(効果:小)
入手方法シーモアが3回目限界突破済みで、「暗黒の召喚術」獲得済みの状態で、シーモアがLv99到達時に獲得

「エボンの老子」は効果が小さいので、使用機会はほとんどありません。

「暗黒の召喚術」は実用性こそ低いものの、遊びとしては楽しめる性能です。

「狂気の執着」は魔法の火力と、魔法キャラの弱点になりやすい耐久の底上げができるので、入手しておいて損は無いでしょう。

シーモアの記憶結晶(限界突破)入手方法

記憶結晶 儀式の間で交換
記憶結晶Ⅱ 儀式の間で交換
記憶結晶Ⅲ 儀式の間で交換

おすすめのレコードマテリア

シーモア自身が攻撃に特化した性能なので、魔力アップ系のレコードマテリアがおすすめ。

超必殺とバーストが揃っている場合は、開幕ゲージ系かエースストライカー等のゲージが溜まりやすくなるマテリアを選びましょう。

レコマテ専念専念
効果魔力アップ(効果:特大)+防御力&魔法防御力ダウン(効果:小)
入手方法「ロッドの使い手」獲得済みの状態で、ビビ同行時にバトル中に一定確率で獲得
レコマテDr.モグの教えDr.モグの教え
効果ダンジョン突入時に必殺技ゲージが1つ溜まった状態になる
入手方法デシが2回目限界突破済みで、「みやぶるⅡ」獲得済みの状態で、デシ同行時にバトル中に一定確率で獲得
レコマテエースストライカーエースストライカー
効果自身のたたかう時やアビリティ使用時に必殺技ゲージ増加量アップ(効果:大)
入手方法ティーダが2回目限界突破済みで、「ポイントゲッター」獲得済みの状態で、ティーダ同行時にバトル中に一定確率で獲得

▶他のレコードマテリアの効果と入手条件一覧はこちら

Job召喚士
タイプ(役割)召喚士/黒魔道士
装備可能武器 短剣ロッド
装備可能防具 帽子軽装鎧ローブ腕防具
出演シリーズ ファイナルファンタジー10
レベル Lv99(限界突破Ⅲ)
最大HP 6218(+450)
最大攻撃力 114
最大防御力 123(+6)
最大魔力 217(+30)(+20)
最大魔防 153(+8)
最大精神 113
最大命中 25
最大回避 25
最大素早さ 140

※黒字はレコードダイブの最大上昇値、赤字は超必殺技修得・レジェンドマテリアによる上昇値です

入手方法と限界突破

キャラクター 儀式の間で交換
記憶結晶 儀式の間で交換
記憶結晶Ⅱ 儀式の間で交換
記憶結晶Ⅲ 儀式の間で交換
    役割と装備可能アビリティが似ているキャラ

    クジャ クジャ

    エクスデス エクスデス

    その他のキャラや装備

    キャラ関連記事
    キャラ評価一覧 最強キャラランキング
    最強パーティ考察 キャラ逆引き検索

    シーモアを使ったことある方へ!
    評価を募集してます!

    • ニックネーム
    • スタミナ
    • 評価
      ①ステータス②専用武器③他キャラとの比較④アビリティ⑤装備の観点から見て点数付け
    • シーモアが強い点
    • シーモアが弱い点

    送信

攻略メニュー
▼掲示板
▼ガチャシミュレーター
▼キャラクター
▼アビリティ
▼装備

装備ステータスランキング

▼魔石
▼レコードマテリア
▼イベント・ダンジョン攻略
▼ブログ
▼初心者向け攻略