【深淵】デモンズウォール(クラッシュダウンの記憶)の倒し方と攻略パーティ

FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の深淵の間ダンジョン第二弾【クラッシュダウンの記憶】に出現するデモンズウォールの倒し方と攻略パーティーをご紹介しております。

【深淵】デモンズウォールの基本情報

デモンズウォール

▶深淵の間ダンジョン第2弾【クラッシュダウンの記憶】攻略情報はこちら

スペスコ デモンズウォールに黒魔法を使わない
グラビジャを使わせずに撃破
クラッシュダウン・アビスを使わせずに撃破
ボス名 【深淵】デモンズウォール(クラッシュダウンの記憶)
弱点属性 なし
属性耐性 なし
有効な状態異常 行動キャンセル
ブレイク耐性 全て無効

行動パターン

【深淵】デモンズウォール

フェイズ1
  • ・めった斬り
    単体に物理攻撃でランダム3回のダメージ
  • ・怒りの一撃
    単体に特殊な物理攻撃でダメージ
  • ・断罪
    単体に特殊な物理攻撃でダメージ&『かまえる』解除
  • ・スリプル
    単体に黒魔法で状態異常攻撃
    高確率で睡眠
  • ・グラビジャ
    全体に現在HPの割合ダメージ
  • ・デス(カウンター)
    魔法攻撃に対して発動
    単体に即死
フェイズ2
  • ・めった斬り
    単体に物理攻撃でランダム3回のダメージ
  • ・怒りの一撃
    単体に特殊な物理攻撃でダメージ
  • ・断罪
    単体に特殊な物理攻撃でダメージ&『かまえる』解除
  • ・大暴れ
    全体に物理攻撃でダメージ
  • ・スリプル
    単体に黒魔法で状態異常攻撃
    高確率で睡眠
  • ・王墓埋滅
    メンバー3体をターゲット
  • ・グラビデ・アビス
    王墓埋滅でターゲットした3体に現在HPの割合ダメージ+スリップ
  • ・クラッシュダウン・アビス
    全体に特殊な物理攻撃で防御無視のダメージ
  • ・大絶叫
    全体に特殊な物理攻撃でダメージ+沈黙
  • ・デス(カウンター)
    魔法攻撃に対して発動
    単体に即死
フェイズ3
  • ・断罪・アビス
    単体に特殊な物理攻撃で防御無視のダメージ
  • ・クラッシュダウン・アビス
    全体に特殊な物理攻撃で防御無視のダメージ
  • ・デス(カウンター)
    魔法攻撃に対して発動
    単体を即死

【阿】左腕/【吽】右腕

通常
  • ・無の指先
    単体の1アビリティの使用回数を割合で減少

ギミック解説

フェイズ1

3ターン経過でグラビジャを使用(スペシャルスコア未達成となる)。

グラビジャ発動前に一定HP削ると強制的にフェイズ2へ移行。

フェイズ2

【クラッシュダウン・アビス】

フェイズ2開始と同時にカウントスタート。

深淵デモンズウォールフェーズ2

【王墓埋滅】

隣接するパーティメンバー3名をターゲッティング。対象の3名にはデモンズウォールから赤い光が伸びる。(上の画像では、ラムザ、クラウド、オルランドゥがターゲッティング対象)

対象となるパターンは上3名、中央3名、下3名のランダム。

  • ・ターゲッティングされているキャラ以外でデモンズウォールを攻撃すると、グラビデ・アビスのカウンター発動
  • ・ターゲッティングされているキャラで両手を攻撃すると、無の指先でのカウンター発動

フェイズ3

カウント0でフェイズ3に移行。

腕を残している場合、「クラッシュダウン・アビス」で全滅。

両腕を破壊している場合、「断罪・アビス」で毎ターン単体に9999ダメージ。

【深淵】デモンズウォールの攻略

全3フェイズの戦闘になります。

理想はフェイズ2で倒しきる事ですが、リレイズ系の必殺技を持っている場合はフェイズ3でゴリ押し可能です。

フェイズ1

約3ターン経過でグラビジャを使用してきます。デモンズウォールのHPを4分の1程度削ると、グラビジャを使わずにフェイズ2に移行するので、開幕から火力を全開にして削っていく必要があります。

バフ系の必殺技(フレンドでも可)を発動した後に、開幕ゲージ系レコマテを持たせたキャラで超必殺を発動させましょう。

どうしても火力が足りない場合は、「断動」で運ゲーに持ち込むのも手。敵の単体攻撃はかなり痛いので、白魔はすぐにプロテガを使いましょう。

フェイズ2

両手が光ると、フェイズ2開始の合図です。フェイズ数開始からカウントが始まり、ゼロになるまでに両腕か本体を破壊しないと全滅です。

隣接した3人がターゲットになるので、隊列の真ん中のキャラクターは必ずターゲット対象になります。真ん中に隣接している場所も高確率でターゲット対象になります。

基本的にはターゲッティングされているキャラでデモンズウォールを殴り、ターゲッティングされていないキャラで両腕を攻撃することで、カウンターの発動を回避します。

①全体超必殺で火力を出せる場合

フェイズ2中での撃破を目指しましょう。絶影や破晄撃を使えるキャラを真ん中に配置。

全体必殺は腕のカウンター対象外なので、腕を素早く破壊できます。ただし、「ぜんぎり」などのアビリティによる全体攻撃や、ランダム対象の必殺技はカウンター対象なので注意。

②リレイズ、ふみとどまるを使える場合

白魔を真ん中に配置して、アタッカーが必ず2:2で本体と腕を分担して攻撃できるようにしましょう。

両腕担当を必ず2人確保できるので、超必殺なしでも腕の破壊を間に合わせることができます。

フェイズ3前にリレイズを発動しつつ、アタッカーは超必殺ゲージを溜めておきます。本体に攻撃できるキャラは、ガンガン本体に必殺技を使いましょう。

③オーバーフローを使える場合

オーバーフローキャラを真ん中に配置して、本体にひたすら攻撃していればあっという間に倒せます。

フェイズ3

カウントが0になると、フェイズ3に移行します。

フェイズ3移行時に腕が残っていた場合クラッシュダウン・アビスで全滅させられてしまいます。

両腕を倒していた場合、こちらに接近しながら「断罪・アビス」で確実に1人ずつ殺してくるので、全火力を投入して全滅する前に倒しましょう。

さけぶを持っていない場合は、鉄壁デシをラムザと入れ替えてフレンドでさけぶを選択するなどで対応可能です。

攻略パーティ

パーティ構成例1(単体火力ゴリ押しパターン)

キャラ アビリティ1 アビリティ2 レコード
マテリア
バフ担当ラムザラムザ いかり たくす Dr.モグの教え
物理スピード
ライトニングライトニング

断動 自由枠 戦士の成長
オーバーフロー役オルランドゥオルランドゥ エンドアスピル チェーンスターター 魔晄の力
物理スピードレフィアレフィア

断動

自由枠 エースストライカー
白魔
アルクゥアルクゥ
ケアルガ プロテガ 乱世の雷神

フレンド召喚…鉄壁のグリモア

オーバーフロー役を真ん中に置き、開幕からバフをかけてオーバーフローを発動させ、フェイズ1を終わらせます。

フェイズ2からはいかり・たくすでオーバーフロー役にゲージを渡し、火力でゴリ押し。

物理系のオーバーフローor単体超必殺なら誰を起用しても同様の立ち回りで撃破できます。

パーティ構成例2(ギミック処理パターン)

キャラ アビリティ1 アビリティ2 レコード
マテリア
バフ担当ラムザラムザ バニシュレイド ひきつける Dr.モグの教え
全体超必殺役
スコールスコール
エンドアスピル 自由枠 戦士の成長
アタッカーライトニングライトニング エンドアスピル フルチャージ 魔晄の力
物理スピード&モンクゼルゼル

断動

鎧通し エースストライカー
白魔
アルクゥアルクゥ
ケアルガ プロテガ 騎士の底力

フレンド召喚…鉄壁のグリモア

全体超必殺はカウンター対象外という特性を活かし、中央以外の配置。ボスと両腕を同時に削っていきます。

中央にはフルチャージ役を置き、ひたすらボスを攻撃。断動役が一人いると、火力チェックに多少余裕を持たせられるようになります。

おすすめアビリティ・キャラ・必殺技

おすすめアビリティ

アビリティ 理由 代替アビリティ
エンドアスピル ゲージを素早く溜められ必殺技を連発できる いかり
メテオクラッシュ 自己バフで火力を上げられる 氷雨ダークレイド練気拳明鏡
断動 行動キャンセルで敵を足止めできる -
ウルトラキュアー 睡眠回復用 -

必殺技を連発するためにエンドアスピルやいかりが有効です。ダメージも与えられるエンドアスピルがおすすめですが、バフ役ならいかりでも十分です。

また、デモンズウォール戦では火力を求められるので、アタッカーには自己バフ付きのアビリティがおすすめです。メテオクラッシュは攻撃力アップ(大)がついていますが、「さけぶ」とは重複しません。「さけぶ」を使う場合は氷雨やダークレイドといった重複するアビリティを選択しましょう。

デモンズウォールには行動キャンセルが有効なので、断動で足止めする戦法が有効です。

代替キャラ

役割 キャラ
バフ役 オニオンナイトシド(FF7)レックスなど
アタッカー 火力を出せるキャラであれば誰でも

バフ役には攻撃力アップ+ヘイスガ持ちのキャラを選択しましょう。

アタッカーは共鳴キャラで火力が出るキャラならば、どのキャラでも問題ありません。

おすすめ必殺技

必殺技名 効果
さけぶ
(ラムザ)
味方全体の攻撃力を一定時間アップ(効果:大)+ヘイスト
パイロットフォース
(シド(FF7))
味方全体の攻撃力を一定時間アップ(効果:大)+ヘイスト
予言の大器
(オニオンナイト)
味方全体の攻撃力&魔力を一定時間アップ(効果:中)+ヘイスト+自身をバーストモードにする
ホワイトフォール
(レックス)
味方全体の攻撃力(効果:中)&防御力(効果:小)を一定時間アップ+ヘイスト+自身をバーストモードにする
ファイナルダンス
(パンネロ)
待機時間なしで味方全体を大回復&HPが減少したら即座に自動回復(合計2000自動回復するか一定時間経過で効果終了)+物理攻撃を1回防ぐ
慈愛の福音
(アルクゥ)
待機時間なしで味方全体を大回復+味方全体を分身させ物理攻撃を1回防ぐ
夢幻闘舞
(マッシュ)
敵単体に8回連続の強力な物理攻撃+味方全体を分身させ物理攻撃を1回防ぐ
レディアントソード
(光の戦士)
敵全体に8回連続の強力な物理攻撃+味方全体を分身させ物理攻撃を1回防ぐ
悠久の風
(ルーネス)
8連の強力な風&無属性単体遠距離物理攻撃+高確率行動キャンセル(確定)+一定時間自身に風まとい&ヘイスト&バースト
女神の鎮魂歌
(ライトニング)
敵単体に7回連続の強力な物理攻撃+自身をヘイスト&一定時間バーストモードにする

さけぶなどの攻撃力アップ+ヘイスガの必殺技があれば、攻略が楽になります。

白魔法キャラには全体回復の必殺技持ちのキャラを起用しましょう。分身効果のある必殺技があれば回復の手助けができます。

アタッカーは超必殺技以上を使えれば十分ですが、ランダム対象の必殺技は攻撃がばらけてしまうため、対象を取れる必殺技が優先されます。また、ルーネスのバースト必殺技は行動キャンセルが付いているため、ダメージを与えながら行動キャンセルも期待できます。

関連記事

深淵ボス攻略
アルテマバスター(第1弾) エフレイエ=オルタナ(第3弾)
バハムート改(第4弾) せいぎょシステム(第5弾)
トンベリ(第6弾) カイザードラゴン(第7弾)
ガーディアン(第8弾) ネクロフォビア(第9弾)
アトモス(第10弾) ヴァリガルマンダ(第11弾)
オメガウェポン(12弾)
深淵の間2弾関連記事
深淵の間第2弾攻略 深淵の間攻略まとめ
  • LINEで送る

▶FFRK攻略トップページはこちら

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

最新を表示する
    2 名無し ID:DnHZ3hwjz5

    今更クリアしましたが、オバフロゴリ押し攻略が楽すぎですね。

    攻撃600越えのキャラでオバフロ3発くらい入れればほぼ勝利です。


    開幕から1発入れて(若干足りないことがあるので微調整)、フェイズ2入ったら2発くらいのオバフロで沈みます。

    フェイズ1はバフ無し攻撃714ティーダの風呂で8万切ると少し足りない模様。

    フェイズ2でさけぶ入れて攻撃644のバッツ風呂で6万ちょっと、これで残り30%ほど。

    断動とティーダのエンアスでダメージ稼ぎながら、そのあとティーダの風呂で終了。


    ラムザから「たくす」させましたが、1回だけで1ゲージ分も溜まってなかったw

    持ってなかったので作った上で精錬2までしましたが、完全にもったいなかった・・・


    ちなみに開幕プロテスよりも鉄壁を優先した方がいい感じ。

    ラムザは鉄壁撃たせて、さけぶしたらほとんど仕事ない・・・


    1 名無し

    レベルは低いですがどうにかなりました。


    ガブラスの必殺技に行動キャンセルがついてるのでターン数を増やせました。


    全体必殺技があればロックオンされてなくても本体に攻撃できるので端に置いとくといいかもです。

    単体星5アビ持ってるキャラは真ん中で。



攻略メニュー
▼掲示板
▼ガチャシミュレーター
▼キャラクター
▼アビリティ
▼装備

装備ステータスランキング

▼魔石
▼レコードマテリア
▼イベント・ダンジョン攻略
▼ブログ
▼初心者向け攻略

最新情報