役立つおすすめアビリティ紹介!

FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)を攻略していく上で、アビリティの生成・精錬は非常に重要です。数多くあるアビリティの中でも役立つアビリティやカテゴリー毎のおすすめアビリティを紹介しますので、攻略の参考にしてください。

目次

アビリティ一覧
▼★6おすすめアビリティ
▼黒魔法 ▼白魔法 ▼物理攻撃 ▼物理補助
▼物理スピード ▼召喚魔法 ▼魔法剣 ▼竜騎士
▼モンク ▼シーフ ▼ナイト ▼侍
▼忍者 ▼吟遊詩人 ▼踊り子 ▼機工士
▼暗黒 ▼シューター

※物理攻撃は「たたかう」、魔法攻撃は「ファイア」を基準に倍率を記載しています

★6おすすめアビリティ

アビリティ名 特徴
メルトン
メルトン

(黒魔法★6)
適正難易度【140~】
  • ・倍率は約3.25×3(約9.75倍)
  • ・炎、風、地属性魔法で弱点を突きやすい
  • ・3連続なので、最大で3万近いダメージを出せる
オメガドライブ
オメガドライブ

(物理攻撃★6)
適正難易度【140~】
  • ・攻撃力600で約1.2×4倍(約4.8倍)
  • ・攻撃力770で約1.25×4倍(約5倍)
  • ・属性耐性に左右されず、倍率を上げやすい
  • ・物理攻撃セット可能キャラは多く、汎用性は高い
ヴァリガルマンダ
ヴァリガルマンダ

(召喚魔法★6)
適正難易度【140~】
  • ・倍率は約3.44×3(約10.32倍)
  • ・炎、氷、雷属性魔法で弱点を突きやすい
  • ・3連続なので、最大で3万近いダメージを出せる
二刀魔法剣・吹雪
二刀魔法剣・吹雪

(魔法剣★6)
適正難易度【140~】
  • ・倍率は2.1×2(4.2倍)
  • ・氷、風属性物理攻撃で弱点を突きやすい
  • ・高倍率なのでダメージに期待できる
スカイハイ
スカイハイ
(竜騎士★6)
適正難易度【140~】
  • ・倍率は単体ジャンプ時約1.07×4、5人で約1.5×4
  • ・同時に滞空した味方が多いほど威力が上がる
  • ・レコードダイブで開放すれば入手可能

黒魔法

アビリティ名 特徴
メルトン
メルトン

(★6)
適正難易度【140~】
  • ・倍率は約3.25×3(約9.75倍)
  • ・炎、風、地属性魔法で弱点を突きやすい
  • ・3連続なので、最大で3万近いダメージを出せる
連続ブリザガ
連続○○ガ

(★5)
適正難易度【140~】
  • ・倍率は約3.92×2(約7.84倍)
  • ・2連撃の黒魔法なので、○○ジャ系よりも火力が出る
  • ・★5アビリティなので精錬が非常に難しい
  • ・精錬3以上ないと実戦での運用は厳しい
メテオメテオ
(★5)
適正難易度【90~140】
  • ・倍率は約5.85倍
  • ・生成がかなり大変ですがルインガの上位互換
  • ・精錬2で「魔力の泉Ⅱ」を装備させれば、高難易度フォースダンジョンで活躍可能
  • ・「ルインガ」で一撃で倒せない場合でも「メテオ」で倒せることが多い
ルインガルインガ
(★4)
適正難易度【45~120】
  • ・中盤以降では必須
  • ・全体無属性攻撃なので曜日ダンジョン周回や通常ダンジョンの道中の雑魚処理等幅広い用途がある
  • ・高難易度のフォースダンジョンだと「ルインガ」では一撃で倒せなくなってくるので、「メテオ」に変更がおすすめ
ドレイガ
ドレイガ

(★4)
適正難易度【60~140】
  • ・倍率は約4.6倍の闇属性魔法攻撃
  • ・与えたダメージの約3割回復
ファイジャ○○ジャ
(★4)
適正難易度【60~140】
  • ・倍率は約5.85倍
  • ・黒魔法キャラのメイン攻撃手段
  • ・ジャ系は凶ダンジョンでは必須クラス

白魔法

アビリティ名 特徴
ウルトラキュアー
ウルトラキュアー

(★5)
適正難易度【110~】
  • ・ケアルガ+エスナを持って行きたい場合に1枠で済む
  • ・ケアルガに比べて精錬が難しい
  • ・精錬3以上ないと実戦での運用は厳しい
アレイズ
アレイズ
(★5)
適正難易度【マルチ】
  • ・マルチでの使用がおすすめ
  • ・全回復で復活
  • ・スペシャルスコアに「戦闘不能でないキャラが○人以上」を達成しやすい
ダディアダディア
(★4)
適正難易度【60~120】
  • ・威力は精神依存。ディアの約3.8倍
  • ・黒魔法に匹敵する威力を誇る、白魔法攻撃アビリティ
  • ・黒魔法には存在しない聖属性の弱点を突く事が可能
  • ・聖属性は耐性持ちが少ないため汎用性も高い
プロテガプロテガ(★4)
(シェルガ★4)
適正難易度【60~】
  • ・味方全体にダメージを軽減する強化魔法
  • ・「プロテガ」は物理、「シェルガ」は魔法ダメージを軽減
  • ・精錬2以上あれば道中でも使える
  • ・ボス戦のみの場合は精錬1でも実用レベル
  • ・「鉄壁のグリモア」と併用すればさらにダメージを軽減可能
ケアルガケアルガ
(★4)
適正難易度【110~】
  • ・凶+のように被ダメージ量の多いボス戦になると、ケアルダでは回復量が足りなくなる場面が多い
  • ・万全を期すのであれば、ケアルガを生成しましょう
マレイズ
マレイズ

(★4)
適正難易度【マルチ】
  • ・マルチでの使用がおすすめ
  • ・スペシャルスコアに「戦闘不能でないキャラが○人以上」を達成しやすい
  • ・回復量はケアルダ並
  • ・復活するときのHP割合が低い
ケアルダケアルダ
(★3)
適正難易度【35~140】
  • ・ケアルダが生成(精錬)できないうちは、「ケアル」や「ケアルラ」で代用可能
  • ・「ケアルガ」は「ケアルダ」の上位互換なので、回復量は高いですがLv65までなら「ケアルダ」で回復が間に合う
リフレクリフレク
(★3)
適正難易度【60~140】
  • ・リフレク状態の味方に魔法を当てて反射した魔法で敵のリフレクを貫通するお馴染み戦法が可能(通称:デルタアタック)
  • ・強化魔法を自身にかけるボスに対してリフレクをかければ、反射して味方パーティにかかる事もある
力の水力の水
(★3)
適正難易度【25~110】
  • ・味方の攻撃力を1.6倍に上げる
  • ・「おうえん」と同じ効果ですが、上昇率は「力の水」の方が高い
  • ・リフレクで反射してしまうので注意
フェイスフェイス
(★3)
適正難易度【25~110】
  • ・味方の魔力を上げる
  • ・「魔力の歌」は全体の魔力を上げられますが、上昇率は「フェイス」の方が高い
  • ・リフレクで反射してしまうので注意

物理攻撃

アビリティ名 特徴
オメガドライブ
オメガドライブ

(★6)
適正難易度【140~】
  • ・攻撃力600で約1.2×4倍(約4.8倍)
  • ・攻撃力770で約1.25×4倍(約5倍)
  • ・属性耐性に左右されず、倍率を上げやすい
  • ・物理攻撃セット可能キャラは多く、汎用性は高い
フルチャージフルチャージ
(★5)
適正難易度【140~】
  • ・倍率は約1.18×4(約4.7倍)と威力が高い
  • ・待機時間が長い(約3.5秒)
  • ・チェーンスターターとのコンボが強力
エンドアスピルエンドアスピル
(★4)
適正難易度【45~】
  • ・倍率は1.9倍、必殺技ゲージはたたかうの3倍溜まる
  • ・必中判定を持っているため非常に優秀
  • ・必殺技ゲージが溜まりやすいレコマテと組み合わると必殺技の連発が可能
アタックブレイク○○ブレイク
(★3)
適正難易度【2~90】
  • ・敵のステータスを下げる
  • ・ブレイク耐性を持っている敵には効果が下がる
  • ・補助キャラの必須アビリティ
  • ・ボスの行動やパーティー構成に応じて使い分ける
  • ・・ハイ○○ブレイク系が生成出来るまでのつなぎ
連続斬り
連続斬り

(★2)
適正難易度【2~90】
  • ・倍率は約0.9×2(約1.8倍)
  • ・★2アビリティにしては倍率が高い
  • ・「かまえる」とのコンボでも使えるので非常に優秀

物理補助

アビリティ名 特徴
フルブレイクフルブレイク
(★5)
適正難易度【140~】
  • ・倍率はたたかうの約2.2倍で、敵の攻撃、魔力、防御、魔防を低下
  • ・スペシャルスコアに「敵の○○を低下」がある場合フルブレイク1つで対応可能
ハイマジックブレイクハイ○○ブレイク
(★4)
適正難易度【60~】
  • ・敵のステータスを大幅に下げる
  • ・ブレイク耐性を持っている敵には効果が下がる
  • ・補助キャラの必須アビリティ
  • ・ボスの行動やパーティー構成に応じて使い分ける
いかり
いかり

(★4)
適正難易度【45~】
  • ・必殺ゲージを5分の2ほど貯める
  • ・与ダメージで1.05倍の攻撃アップで「さけぶ」などの攻撃のみバフを上書きしてしまう
  • ・白魔キャラや黒魔法キャラで必殺技連発できる

物理スピード

アビリティ名 特徴
チェーンスターターチェーンスターター
(★5)
適正難易度【140~】
  • ・倍率は約2倍で、次の行動が待機時間なしになる
  • ・必殺技やフルチャージなど、待機時間が長いモノとの相性が良い
断動断動
(★4)
適正難易度【45~】
  • ・追加効果に行動キャンセル
  • ・行動キャンセルは敵のATBゲージをリセットできる
  • ・スロウと併用すると敵の行動をかなり制限することが可能
デュアルデュレイデュアルデュレイ
(★3)
適正難易度【17~140】
  • ・倍率は約0.9×2(約1.8倍)
  • ・追加効果にスロウ
  • ・物理スピードアビリティなので他のカテゴリよりも待機時間が短い
  • ・「かまえる」とのコンボでも使えるので非常に優秀

召喚魔法

アビリティ名 特徴
ヴァリガルマンダ
ヴァリガルマンダ

(★6)
適正難易度【140~】
  • ・倍率はファイアの約3.44×3(約10.32倍)
  • ・炎、氷、雷属性魔法で弱点を突きやすい
  • ・3連続なので、最大で3万近いダメージを出せる
バハムート
バハムート
(★5)
適正難易度【140~】
  • ・全体に無属性のダメージ、倍率はファイアの約5.0×2(約10倍)
  • ・どのボスにも使える汎用性の高さと、高倍率の召喚アビリティがウリ
  • ・召喚アビリティなので使用回数が少なく、精錬しにくいのがネック
ヴァルファーレヴァルファーレ(★4)
(マディン★4)
適正難易度【45~140】
  • ・全体に無属性のダメージ、倍率はファイアの約3.2×2(約6.4倍)
  • ・召喚魔法は全体攻撃なので、道中での使用がメイン
  • ・使用回数が初期で1なので精錬や『召喚の泉Ⅱ』が必須
  • ・風オーブを消費するため、先々の事を考えるのであればマディン精錬がおすすめ
カーバンクルカーバンクル
(★4)
適正難易度【90~140】
  • ・味方全体にリフレク
  • ・単体魔法がメインのボスに対して使用すれば、被ダメージを軽減するだけではなく反射してダメージをあたえる事が可能

 魔法剣

アビリティ名 特徴
二刀魔法剣・吹雪
二刀魔法剣・吹雪

(★6)
適正難易度【140~】
  • ・倍率は2.1×2(4.2倍)
  • ・氷、風属性物理攻撃で弱点を突きやすい
  • ・高倍率なのでダメージに期待できる
ファイラ剣○○ラ剣
(★3)
適正難易度【17~160】
  • ・属性攻撃で弱点がつける
  • ・実用的になるのはラ系剣から
  • ・ガ系剣は倍率は高いが、弱点をつけばラ系剣でも十分なダメージになる
ドレイン剣ドレイン剣
(★3)
適正難易度【30~140】
  • ・火力アップバフの使用が前提
  • ・攻撃と回復を手軽に行える
  • ・アビリティ枠に余裕があって選択に困った場合は入れるのも有り

竜騎士

アビリティ名 特徴
スカイハイ
スカイハイ
(★6)
適正難易度【140~】
  • ・倍率は単体ジャンプ時約1.07×4、5人で約1.5×4
  • ・同時に滞空した味方が多いほど威力が上がる
  • ・レコードダイブで開放すれば入手可能
ドラグーンジャンプ
ドラグーンジャンプ

(★5)
適正難易度【140~】
  • ・倍率は約2.3倍×2回(約4.6倍)と高い火力
  • ・滞空時間が約1.8秒と長い
  • ・滞空時間をなしにする「竜の血」と合わせて使うと強力
ライトニングダイブ
ライトニングダイブ

(★5)
適正難易度【140~】
  • ・倍率は約1.13×4回(4.52倍)
  • ・敵単体に滞空時間の長い4回連続の雷属性ジャンプ攻撃
  • ・滞空時間をなしにする「竜の血」と合わせて使うと強力
竜の血
竜の血

(★4)
適正難易度【75~】
  • ・倍率は約2.2倍
  • ・ジャンプの滞空時間をなしにできる
  • ・ジャンプ系アビリティがメインとなる竜騎士キャラに非常に有効

モンク

アビリティ名 特徴
メテオクラッシュ
メテオクラッシュ

(★5)
適正難易度【140~】
  • ・倍率はたたかうの約1.5×2(約3.0倍)
  • ・自身の攻撃力を一定時間アップ(効果:大)
  • ・与ダメージで約2倍の攻撃力アップ
  • ・地属性耐性を持っている敵が多いので使いにくい点もある
内丹気砲
内丹気砲

(★5)
適正難易度【140~】
  • ・倍率約1.5×2(約3.0倍)の炎属性遠距離攻撃
  • ・最大HPの30%回復
練気拳
練気拳

(★4)
適正難易度【45~】
  • ・倍率は約2倍
  • ・与ダメージで約1.6倍の攻撃力アップ
  • ・星4なので、精錬しやすい

シーフ

アビリティ名 特徴
シーフズレイド
シーフズレイド

(★5)
適正難易度【140~】
  • ・素早さの数値で連撃数が変化する
  • ・素早さ174で5連撃まで伸びる
  • ・ドレインの効果付き
ダッシュバイト
ダッシュバイト

(★5)
適正難易度【110~】
  • ・通常時たたかうの約1.65×2倍(約3.3倍)
  • ・短剣装備時たたかうの約1.85×2倍(トータル約3.7倍)
  • ・風属性弱体orまといで短剣装備可能なキャラのダメージソースになる
力を盗む力を盗む
(★4)
適正難易度【45~140】
  • ・敵単体にハイパワーブレイクと同じ倍率の攻撃力低下
  • ・自身の攻撃力を2倍
  • ・自己バフと敵の攻撃力低下を同時にできるのでEX等の高難易度ダンジョンで大活躍

ナイト

アビリティ名 特徴
ガードブリンガー
ガードブリンガー
(★5)
適正難易度【140~】
  • ・倍率は1倍×2~4(最大4倍)
  • ・防御力が高いほど攻撃回数が増える
  • ・防御力2736以上で4回、798以上で3回
226セイントクロス
(★5)
適正難易度【140~】
  • ・倍率は約1.7倍×2(約3.4倍)
  • ・追加効果で自身にエスナとリジェネ
バニシュレイドバニシュレイド
(★4)
適正難易度【45~】
  • ・倍率は約2倍
  • ・聖属性攻撃+デスペル(敵のバフ解除)
ひきつけるひきつける
(★3)
適正難易度【60~140】
  • ・敵の単体物理攻撃を自身にひきつける
  • ・ナイトキャラで使用してパーティを守ったり、「かまえる」と併用してカウンターを発動させたりと用途の幅が広い

アビリティ名 特徴
氷雨
氷雨

(★5)
適正難易度【140~】
  • ・倍率は約1.60×2(約3.2倍)
  • ・重複しやすい攻撃バフ
花焔花焔
(★4)
適正難易度【45~160】
  • ・威力は約1.6倍
  • ・炎属性なので、弱点をつけばかなりのダメージ
  • ・敵全体に攻撃可能
かまえるかまえる
(★2)
適正難易度【15~140】
  • ・FFRKでも屈指の性能を誇るアビリティ
  • ・★2のため生成しやすい
  • ・「かまえる」を使用した味方キャラに「たたかう」や「連続切り」で、敵に対して反撃を行う

忍者

アビリティ名 特徴
幻夢
幻夢

(★4)
適正難易度【90~140】
  • ・防御無視の魔力依存攻撃
  • ・威力は魔力300で4000程度
  • ・睡眠付与アビリティの中では安定した性能

吟遊詩人

アビリティ名 特徴
耐魔のエチュード
耐魔のエチュード
(★4)
(堅守のエチュード★4)
適正難易度【60~】
  • ・味方全体にダメージを軽減する強化魔法
  • ・「耐魔のエチュード」は「シェルガ」と同効果
  • ・「堅守のエチュード」は「プロテガ」と同効果
  • ・それぞれ「シェルガ」「プロテガ」と重複はしない
  • ・「鉄壁のグリモア」と併用すればさらにダメージを軽減可能

 踊り子

アビリティ名 特徴
ブレイクフィーバー
ブレイクフィーバー

(★5)
適正難易度【140~】
  • ・フルブレイクの全体&ダメージ無し版
  • ・複数ボス戦で真価を発揮
  • ・ペナルティ4の深淵攻略ではほぼ必須
ハイウィークポルカ
ハイウィークポルカ
(★4)
適正難易度【90~】
  • ・敵全体の攻撃力を大幅に下げる
  • ・ブレイク耐性を持っている敵には効果が下がる
  • ・ハイ○○ブレイクと違い攻撃判定がないので、カウンターを受けない
ハイアンフェイス
ハイアンフェイス
(★4)
適正難易度【90~】
  • ・敵全体の魔力を大幅に下げる
  • ・ブレイク耐性を持っている敵には効果が下がる
  • ・ハイ○○ブレイクと違い攻撃判定がないので、カウンターを受けない

 機工士

アビリティ名 特徴
ブライン弾ブライン弾
(★4)
適正難易度【60~120】
  • ・素の状態での倍率が約1.8倍
  • ・暗闇状態では約2.4倍の威力
  • ・「ブライガ」よりも暗闇にしやすい
サイレス弾サイレス弾
(★4)
適正難易度【60~120】
  • ・素の状態での倍率が約1.8倍
  • ・沈黙状態では約2.4倍の威力
  • ・「サイレガ」よりも沈黙にしやすい
ポイズン弾ポイズン弾
(★4)
適正難易度【35~120】
  • ・素の状態での倍率が約1.8倍
  • ・毒状態では約2.4倍の威力
  • ・「ベノムバスター」」よりも毒にしやすい

暗黒

アビリティ名 特徴
ダークゾーンダークゾーン
(★5)
適正難易度【140~】
  • ・倍率は約3倍×2(約6倍)
  • ・死の宣告状態だと4.5倍×2(9倍)
  • ・「メメント・モリ」と組み合わせると7倍×2(14倍)
ドレッドヒール
ドレッドヒール
(★5)
適正難易度【140~】
  • ・ファイアの3.45×2倍、吸収量は与ダメージの20%
  • ・ダメージ、回復量共に使い勝手が良い
メメント・モリメメント・モリ
(★4)
適正難易度【75~】
  • ・自身が死の宣告状態になる代わりに魔力を1.6倍
  • ・倍率は約5.5倍
  • ・「ダークゾーン」との相性がよく、瞬間火力が上がる
237ダークレイド
(★4)
適正難易度【45~】
  • ・倍率は約2.2倍
  • ・自身の防御が3割ダウンする代わりに攻撃力が1.6倍
  • ・「さけぶ」などのバフと重複可能

シューター

アビリティ名 特徴
サファイアシュート
サファイアシュート

(★5)
適正難易度【140~】
  • ・遠距離武器装備で威力上昇
  • ・倍率は遠距離武器装備時に約1.8×2倍、近距離武器装備時で約1.6×2倍
  • ・シュータ★5装備可能なキャラのメインウェポンになる
ルビースパイク
ルビースパイク
(★5)
適正難易度【140~】
  • ・遠距離武器装備で威力上昇
  • ・倍率は遠距離武器装備時に約1.8×2倍、近距離武器装備時で約1.6×2倍
  • ・シュータ★5装備可能なキャラのメインウェポンになる

魔女

アビリティ名 特徴
ファストサンダー
ファスト○○
(★4)
適正難易度【90~】
  • ・倍率はファイアの約1.9×2倍(約3.8倍)
  • ・魔法攻撃の待機時間が短縮される
  • ・ゲージ溜めアビリティを使用できない魔女キャラでの代用アビになる

関連記事

  • LINEで送る

▶FFRK攻略トップページはこちら

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

最新を表示する
    71 名無し ID:VMd6FmR0lh

    お前らいつまでケンカすんの?

    ここに書いてあることが全てじゃねぇだろ

    ここにあるアビリティ装備しなきゃならん決まりなんかあるんか?


    70 77C ID:ArXHnBmGC9

    >>67

    あと、全員が全員踏み止まる等の条件が揃ってる人ばかりじゃなかろう?

    中堅クラスのプレイヤーたちもここを見るんだから、

    マレイズがもう必要ないプレイヤー以外のことも少しは考えてやれ。


    69 77C ID:ArXHnBmGC9

    >>67

    いや踏み止まるがバフ切れないってのはわかってるよw

    そうじゃあなくてだな。踏み止まるは踏み止まるでいいんだよ。


    別にマレイズが「必須」なんてのはこのページでもいってないだろ?

    マレイズが「オススメ」なだけであって。

    逆にキミがこだわり過ぎなんじゃないのか?

    踏み止まるがあるからマレイズいらん っていう論調のぼうが暴論だわ。

    踏み止まるがあってもいいし、マレイズもあっていいじゃない。


    一応、マレイズのところよく見てるか?

    オススメは「マルチ」ってかいてあるぞ?


    普段どんな編成とかじゃねーよアホ。

    マルチ組んでるのに普段もクソもあるか


    68 名無し ID:iuusqLJQUi

    あれ、むしろ が消えてねぇや。


    67 名無し ID:iuusqLJQUi

    >>66

    蘇生した後に回復、バフをかけ直せる保証は一切ないけどな。むしろ

    踏み止まるなら致死量受けてもATBゲージリセットせず、バフはそのままだからこっちの方が助かる可能性が高いのは言うまでもない。


    踏み止まるだって当然万能ではないから、いつか事故は起きるのは当たり前。そりゃ回復間に合わないこと位はある。

    なのに事故った場合を取り上げるのは、どうしてもマレイズが必要だ!と無理矢理言いたいだけにしか見えないな。

    それに踏み止まるを頻繁に使わされるような状況なんて意図的でなきゃできないぞ?普段どんな編成してるか知らんけどな。

    必要であってはならないは撤回するけど、オススメに値するアビリティではない。


    66 77C ID:ArXHnBmGC9

    >>65

    それはちがうだろw


    マルチもシングルもそうだが、必ず踏みとどまるを入れてるわけでもないし、マルチなら事故って一人死んだりしたとき助かるだろ。


    個人的にはケアルガより助かる場面多いよ。単純な回復魔法とは別として、マルチで戦力が均衡してるボスと戦う際とかね。

    逆に踏みとどまるが必要な状況になったらマレイズなんてしてられないかもしれんが、踏みとどまった後事故ったらどうすんの? そんなに頻繁に踏みとどまるを使える状況じゃないときどうすんの?


    リレイズは回復として使えないから、復活オンリーには用が無い。でも回復もできて事故ったときに復活に使えるのは便利だろ。


    65 名無し ID:iuusqLJQUi

    マレイズはもう削除した方がいいと思う。個人的にはアレイズもだが、とりあえずマレイズで

    ・リレイズが高い評価を得てない理由を考えればマレイズも使う価値が殆どないこと位明らか。

    ・今はその2つよりも優秀な踏み止まるもある(当然戦闘不能になる時はなるが)。

    ・戦闘不能者を出さない(致死量ダメージを受けさせない)戦い方が当たり前なんだから必要であってはならないし、保険にすらならない。


    64 名無し ID:XrrKpCkuqc

    ダークレイドのバフ倍率がここでは1.6で、専用ページでは1.3になってます。


    63 名無し ID:OipEL4KTsC

    >>57

    じゃーここ見んなよカス

    世界はお前の為に回ってねーんだよww


    62 管理人

    >>61

    ご指摘ありがとうございます。修正しました。


    61 名無し

    物理攻撃の◯◯ブレイクのレアリティが星4になってますが星3です


    60 名無し

    デュアルディレイの適正難易度140は高いかと思います

    140と言えば一般的なイベント凶に準ずる難易度ですが、この難度だとデュアルディレイでは火力に難あり、スロウ目的としても確率が低くアテに出来ないです。高難度においては攻撃役は強力な攻撃アビリティ、スロウ目的は補助キャラにスロウガといった役割分割した方が効率的です

    逆に機工士の○○弾系は高難度でも局所的に有効的に使える機会があるため、適正難度を120から上げてもいいのではと感じます

    いあつは過去の有用性を引きずっている感があり、麻痺が効くような低難度ならフレンド召喚でゴリ押してしまった方が楽だったりするので存在意義が無いように感じます。初心者にとって力と雷の中オーブは貴重なので、これを薦めるのは地雷だと思います


    59 名無し

    とてもみやすいです。

    いつもありがとうございます。


    58 管理人

    ユーザーの皆様のご意見を参考にしつつ、一部アビリティをおすすめから削除・追加致しました。

    また、プレイヤーの進行度からある程度の目安にして頂けるように、対象アビリティがどの難易度帯で活躍するかを「適正難易度」として新たに併記致しました。


    57 DKNY

    >>56

    初心者の場合、極大どころか大オーブすら入手はままならないわけです。となれば自然と☆3以下のアビリティで評価を比べることになります。

    逆に、既に☆5アビを精錬できるレベルの人は、ふつう☆3以下のアビは既に十分持っているわけで、そこをわざわざ見る必要はないわけです。

    混同することはないでしょう。


    ていうか、ゲームの制作側が、そういうわかりやすさのために、わざわざ☆を分けているということですよ。


    56 るびかんて

    始めたばかりでも作りやすく、精錬もしやすく使いやすいものを点数を高くするのか、高難易度でも使える方が点数を高くするのか、どちらも間違いじゃないと思いますよ。(;’∀’)

    ただ、☆1~☆5まで一緒くたに評価しても、見てる人のレベルによって評価に矛盾がでてくるので、☆3以下初心者用、☆4中級者用、☆5上級者用というように分けて、それぞれで評価をするなどしないと、その意見を反映するのは難しいと思います。(;’∀’)


    55 DKNY

    >>54


     まったく同感です。ていうか53で挙げられているアビリティのほとんどが、相当強くなっても現役で使えますよ。


    54 名無し

    >>53

    それじゃ「役立つおすすめ」じゃなくて「最終的にこれを作るのが理想」なのでは?

    ☆5アビリティは基本どれも強力なのが多い以上あえてここに記載する必要性はほぼ皆無だし記載された殆どのアビリティは「役立つ」ではないよね?

    そもそもこういう場所を参考にする人ってほとんど初心者なのだから初心者がどういうのを作るのがいいかの参考にさせるべきで「極大オーブなんて持ってないよー」と絶望させるべじゃない

    魔法ひきつけ&リフレクorカーバンクルは状況に応じて必要だしいあつやストップもあってよかったって時もある

    力の水やフェイスを外したら専用技なしの人はフレンドに鉄壁を持ってきたら火力を上げられないことになる

    ☆5アビリティは☆5アビリティで「☆5アビリティ考察」みたいな感じで別ページあれば充分かと思われ


    53 名無し

    このページもアビリティ一覧評価と同じで大幅に変更した方がいいですね

    上記だと、連続切り、錬気拳、アーマーストライク、明鏡、火焔、影刃、ダディア、シヴァ、ヴァルファーレ(マディン)、オーディン、力の水、フェイス、堅守のエチュード(耐魔のエチュード)、ベノムバスター、ブライガ、サイレガ、いあつ、ストップ、魔法ひきつけ、リフレク、カーバンクル、デスペルあたりは外してしまった方がいいでしょう。

    代わりに、セイントクロス、フルブレイク、バハムート、ダークレイド、メメント・モリ、ダークゾーンあたりを入れたほうがいいかと。

    後は、剣閃を薦めるなら他の☆5全体攻撃もまとめて薦めるべきかと。


    52 ぴーす(愛犬)

    役立つアビリティの掲示板で雑談になってしまい申し訳ありません。


    以後、このような事がないよう細心の注意を致します。


    御迷惑をお掛けした方々、大変申し訳ありませんでした。


攻略メニュー
▼掲示板
▼ガチャシミュレーター
▼キャラクター
▼アビリティ
▼装備

装備ステータスランキング

▼魔石
▼レコードマテリア
▼イベント・ダンジョン攻略
▼ブログ
▼初心者向け攻略