魔令嬢の性能と入手方法

東方LostWord攻略班

魔令嬢の性能と入手方法

東方ロストワード(東ロワ/ロスワ)の魔令嬢の性能と入手方法をご紹介。絵札の性能を対象/効果/最大倍率/ターン数で区分してまとめ、入手方法や解説も記載しています。

魔令嬢の性能

対象 効果 最大倍率 ターン
通常弾 威力 - 1T
レーザー弾 威力 - 1T

特性詳細

特性
・通常弾の威力を10%アップ(1T)
・レーザー弾の威力を10%アップ(1T)

( )内は完凸時の内容を記載しています

ステータス詳細

ステータス 初期値 最大値 最大値順位
体力 0 - -
速力 0 - -
陽攻 +15 - -
陰攻 +15 - -
陽防 0 - -
陰防 0 - -

絵札一覧はこちら

魔令嬢の入手方法

イベント

魔令嬢の解説

解説
【解説1】
【レミリア・スカーレット】
紅魔館の主であり、フランドールの姉。 吸血『鬼』であるため、豆まきが苦手...... だったのだが、今は恐れるに足りないと彼女は話す。その理由は、豆を食べて強くなったからだと言う。
【解説2】
【フランドール・スカーレット】
レミリアの妹、引き籠もりの吸血鬼。彼女もレミリアと同様に豆が苦手というが、飛んできた豆を「きゅっとしてドカーン!」してしまうので、真相は分からないまま・・・
【解説3】
『節分』とは――立春・立夏・立秋・立冬の前日のことを節分――つまり季節を分けるという意味がある。また、昔は立春が新年の始まりで、その前日が節分であり大晦日だったという。来たる新年に向けて、厄や災難を載う行事として豆まきが行われており、それが今でも続いていると言われている。
【解説4】
【鬼とメイドとチョコレート】
博麗神社で豆まきをしていると聞いたレミリアは、自身が気に強くなったことを確かめるために足を運ぶ。納豆だけでなく、咲夜が用意した『神秘の豆』を食べた彼女は、もう豆に怯える必要は無くなった……と思いたい。
【解説5】
博麗神社の豆まき行事で、手痛く豆をぶつけられた萃香と勇儀。偶然にも遊びに来ていた華扇が、あうんの代わりに鬼役を買って出たのかもしれない。たとえ豆まきだろうと、動物が痛がっているのは見てられない!それが狛犬だとしても……華扇らしいと言えばらしい。

東方LostWord東方LostWord攻略トップへ

©GOOD SMILE COMPANY, INC. / NextNinja Co., Ltd. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶東方ロストワード公式サイト

東方LostWordの注目記事

蘇我屠自古の評価とスキル詳細
蘇我屠自古の評価とスキル詳細
通常おいのりガチャシミュレーター
通常おいのりガチャシミュレーター
キャラ評価一覧
キャラ評価一覧
八意永琳ガチャシミュレーター
八意永琳ガチャシミュレーター
最強キャラランキング
最強キャラランキング
通常おいのりガチャシミュレーター
通常おいのりガチャシミュレーター
キャラ評価一覧
キャラ評価一覧
八意永琳ガチャシミュレーター
八意永琳ガチャシミュレーター
最強キャラランキング
最強キャラランキング
雑談掲示板
雑談掲示板
もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー