妖怪の山ライブ☆フェスの性能と入手方法

東方LostWord攻略班

妖怪の山ライブ☆フェスの性能と入手方法

東方ロストワード(東ロワ/ロスワ)の妖怪の山ライブ☆フェスの性能と入手方法をご紹介。絵札の性能を対象/効果/最大倍率/ターン数で区分してまとめ、入手方法や解説も記載しています。

妖怪の山ライブ☆フェスの性能

対象 効果 最大倍率 ターン
速力 - 2段階アップ 2T
天狗 被ダメージ 25%ダウン 2T

特性詳細

特性
・速攻式が使用時に味方全体の速力を1段階(2段階)アップ(2T)
・使用時に自身の天狗から受けるダメージを15%(25%)ダウン(2T)

( )内は完凸時の内容を記載しています

ステータス詳細

ステータス 初期値 最大値 最大値順位
体力 0 0 -
速力 +20 +80 16 / 168位
陽攻 +20 +60 38 / 168位
陰攻 0 0 -
陽防 0 0 -
陰防 0 0 -

絵札一覧はこちら

妖怪の山ライブ☆フェスの入手方法

ガチャで入手

妖怪の山ライブ☆フェスの解説

解説
【解説1】
【射命丸文】
旬なネタを追い求め、幻想郷を駆けまわる鴉天狗の新聞記者。
彼女の発行している「文々。新聞」は人里を扱った記事も多く取り上げており、幻想郷に広く読者を持つ。
【解説2】
【姫海棠はたて】
念写での記事作りを得意とする烏天狗の新聞記者。
文が手掛けている「文々。新聞」と読者を取り合う「花果子念報」の発行者。同じ記者として、鴉天狗として、文とはライバル関係にある。
【解説3】
天狗の内、鴉天狗は主に報道などを担当しており、新聞を自費出版しているものも少なくないらしい。だが、それらは情報伝達媒体というよりも、エンターテイメント性を重視した、いわば天狗仲間に向けた娯楽の一つのようなものになっているそうだ。そうした意味で言えば、文とはたての新聞は例外と呼べるのかもしれない。
【解説4】
とある特別ライブ会場を突撃取材で訪れていた文は、そこではたてを発見する。
以前は念写に頼りっぱなしだったはたてが、いつからか足を使って取材する姿を見かけ始め、今回は完全に出し抜かれた形。文は悔しさからか、挑発するようにはたてと挨拶を交わす。
「最近、よく会いますね。妄想記事もそろそろ限界を感じ始めましたか?」
【解説5】
「あんたこそ、速さがウリだったんじゃないの? ずいぶん、のんびりしてるのね」負けじと引きつった笑みで返すはたて。
その後も、MC役のマイクを奪い合ったりと、熾烈な取材競争を繰り広げたふたり。険悪な関係に見えなくもないが、終始どこか楽しげでにも見えた。こうした衝突も含め、ライバル同士だからこその、彼女たちなりの挨拶なのかもしれない。

東方LostWord東方LostWord攻略トップへ

©GOOD SMILE COMPANY, INC. / NextNinja Co., Ltd. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶東方ロストワード公式サイト

東方LostWordの注目記事

絵札一覧
絵札一覧
超フェス咲夜ガチャ
超フェス咲夜ガチャ
キャラ評価一覧
キャラ評価一覧
最強キャラランキング
最強キャラランキング
月戦型サーヴァント十六夜咲夜の評価とスキル詳細
月戦型サーヴァント十六夜咲夜の評価とスキル詳細
超フェス咲夜ガチャ
超フェス咲夜ガチャ
キャラ評価一覧
キャラ評価一覧
最強キャラランキング
最強キャラランキング
月戦型サーヴァント十六夜咲夜の評価とスキル詳細
月戦型サーヴァント十六夜咲夜の評価とスキル詳細
雑談掲示板
雑談掲示板
もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー