誰かさんの大好物の性能とおすすめキャラ

東方LostWord攻略班

誰かさんの大好物の性能とおすすめキャラ

東方ロストワード(東ロワ/東方LW)の誰かさんの大好物の性能とおすすめキャラをご紹介。性能は対象/効果/最大倍率/ターン数で区分してまとめ、装備おすすめキャラや絵札の解説も記載しています。

誰かさんの大好物の性能

対象 効果 最大倍率 ターン
被ダメージ 40%DOWN 3T

特性詳細

特性
・狐から受けるダメージ25%(40%)DOWN(3T)

( )内は完凸時の内容を記載しています

ステータス詳細

ステータス 初期値 最大値 最大値順位
体力 0 0 -
速力 +17 +57 21 / 96位
陽攻 0 0 -
陰攻 +3 +43 30 / 96位
陽防 0 0 -
陰防 0 0 -

絵札一覧はこちら

誰かさんの大好物の入手方法

ガチャで入手

誰かさんの大好物の解説

解説
【解説1】
幻想郷にはちょっとした小道などで見かける、狐の形をした地蔵。
狐と言えば、油揚げ。お供えすれば何かご利益があるかもしれないが、願いを聞き入れる前に狐の式神がやって来てしまうかもしれないので注意が必要だろう。
【解説2】
昔の人は、狐を大切にしていた。狐は、農作物を食い荒らしてしまう鼠の天敵として大事していた。次第に狐を神様、あるいはその使いとして崇めていたのだった。
【解説3】
なぜ、狐の神様へのお供えが、油あげなのか。一説によると本来、狐の好物と言われている『油あげ』は、人々が食べている豆腐のものではなく、動物の鼠を揚げた『鼠の油あげ』であったという。
【解説4】
いつから『鼠の油あげ』から『豆腐の油あげ』に、変わったのか。これには仏教の普及が関わっているという。仏教では、どんな生き物でも殺生は罪とされている。例えお供え物であっても殺生は良くないとされ、代用として豆腐が使われるようになった。
【解説5】
現在も狐の神様へのお供え物は油あげが、一般的となった。また、別の説では、油あげに米をたくさん詰めてお供えすると、その姿が鼠に似ていたという。稲荷神様はもともと農耕の神様だから、稲荷寿司を米俵に見立てたという説もあった。これらから稲荷寿司を『お稲荷さん』と呼ぶようになった、という説もある。

東方LostWord東方LostWord攻略トップへ

©GOOD SMILE COMPANY, INC. / NextNinja Co., Ltd. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶東方ロストワード公式サイト

東方LostWordの注目記事

幽々子ガチャシミュレーター
幽々子ガチャシミュレーター
キャラ評価一覧
キャラ評価一覧
最強キャラランキング
最強キャラランキング
坂田ネムノの評価とスキル詳細
坂田ネムノの評価とスキル詳細
雑談掲示板
雑談掲示板
幽々子ガチャシミュレーター
幽々子ガチャシミュレーター
キャラ評価一覧
キャラ評価一覧
最強キャラランキング
最強キャラランキング
坂田ネムノの評価とスキル詳細
坂田ネムノの評価とスキル詳細
雑談掲示板
雑談掲示板
もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー