戦神システムのまとめと連計効果一覧

関羽を主役とするイベントが開催中!
関羽千里行イベントまとめ

さんすま(三国大戦スマッシュ)の戦神についてまとめました。戦神システムの概要や戦神の一覧、連計効果などを掲載しているので、さんすまで戦神システムを活用する際の参考にご覧ください。

戦神システム

戦神とは

戦神とは、武将を大幅に強化させるシステムの1つです。

対象の武将が戦神と契約を結ぶことで、4つの特殊な能力を駆使できるようになります。

戦神システムの恩恵
▼巨大化 ▼速度上昇
▼戦神連計の追加 ▼接触時に移動

巨大化

戦神に変化している間、武将のサイズが大きくなります。

味方武将の連計を発動させやすくなるうえ、策略キラーを持つ武将は立ち回りの幅が広がります。

速度上昇

戦神に変化したターン、武将の速度が上昇します。

発動後はサイズも大きくなるため、反射タイプの武将で隙間に入り込んだ際に活用すると、大ダメージを狙えます。

戦神連計の追加

戦神に変化した武将は、通常の連計に加えて戦神が持つ連計を発動できます。

与ダメージや攻撃回数が大きく増加し、殲滅力にも火力にも貢献するので、非常に強力です。

接触時に移動

戦神に変化した武将に接触すると、触られた武将も大きく移動します。

効果中は複数体の武将で攻撃できるようになるので、大幅な火力増加が期待できます。

戦神の契約方法

戦神と契約

戦神システムに対応した武将をリーダー武将に編成して、戦神降臨クエストをクリアすると、一定確率で戦神と契約できます。

ドロップの是非は確率となっており、連計の威力などの効果もランダムであるため、強力な戦神と契約するには周回が必要です。

リーダー武将が戦神に対応していない場合など、契約しなかった戦神は強化水晶のかけらへ変換されます。

戦神の使い方

戦神の説明

戦闘中、戦神と契約した武将のアイコンをタップすると、戦神へ変化するボタンが表示されます。

計略の発動と同様に、再度タップすると発動をキャンセルできます。

戦神の連計一覧

戦神 連計 ドロップ
最大威力 最低威力
僵尸僵尸 近距離(狭)1連剣撃 彷徨える魂
(降臨)
64,000 28,800
継接人間継接人間 近距離(普)1連剣撃
  • 悲しき実験作
    (真降臨)
  • 博士の失敗作
    (真降臨)
72,000 32,400
燈籠南瓜燈籠南瓜 近距離(広)1連剣撃 冥府の灯籠
(極降臨)
80,000 36,000
戦熊戦熊 近距離(広)1連剣撃 戦神の森
80,000 36,000
戦象戦象 串刺1連(中) 戦神の森
70,000 31,500
戦鳥戦鳥 6方位3連拡散剣弾 戦神の森
18,000 8,100
戦狼戦狼 横方向貫通剣弾(大) 戦神の森
60,000 27,000
戦牛戦牛 6連誘導剣弾 戦神の森
12,000 5,400

関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー