ふっかつのじゅもんでスタートダッシュ

ドラクエ11(DQ11)のふっかつのじゅもん(復活の呪文)でスタートダッシュをする方法を記載しています。レベル10、強力な装備を所持した状態でスタートできます。ドラクエ11のふっかつのじゅもんを使用する際の参考にして下さい。

ふっかつのじゅもん

じゅもんでスタートダッシュ

スタートダッシュ

ドラクエ11では、過去作のふっかつのじゅもんを使用でき、ドラクエ2のふっかつのじゅもんを入力すると、レベル10、所持金6,500前後、強力な装備品をランダムで所持した状態でスタートできます。

またドラクエ1のじゅもんを使うと、おうじょのあい、しのくびかざりを持った状態で始まります。

下記に攻略班が作成したじゅもんを記載しているので、スタートダッシュをしたい方は参考にしてください。

▶ふっかつのじゅもん共有掲示板はこちら

じゅもん一覧

じゅもん 名前 所持品
ぬれなねけふまみやれ
ぎちゆすとくした
ろと はがねのつるぎ
雷のイヤリング
きんのネックレス
せいどうのつるぎ
せかいじゅのは
ふくびきけん
ぺくま めちえ おぱみよ
れてら そにこ せつ
ゆうしゃ ぎんのレイピア
はじゃのつるぎ
うろこの盾
くらやみのミトン
ピンクパールリング
ふくびきけん
ゆがう おひへ まひほむ
やけふ うけぱ ぺい
かいじ ばくだん石
どうのつるぎ
ビッグブレード
くさりかたびら
光のイヤリング
ふくびきけん
がぞり れゆら るめゆれ
がかの ぽかぶ ぱぺ
はんちょ きつけそう
ばんのうぐすり
うまのふん
炎のイヤリング
光のイヤリング
ふくびきけん
のへち ちこべ びりるわ
がにら したあ いう
のおかん つきのめぐみ
てつかぶと
みかわしの服
ステテコパンツ
カメのこうら
ふくびきけん

有名なじゅもん

もょもと

名前 もょもと
Lv 18
スキルポイント 35
所持アイテム ・イシのつるぎ
・イシの大剣
・ふくびき券
ふしぎなじゅもん ゆうて いみや おうきむ
こうほ りいゆ うじとり
やまあ きらぺ ぺぺぺぺ
ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ
ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ ぺぺ

ドラクエ2で有名だった上記のふっかつのじゅもんを入力すると、ドラクエ11では最初から「レベル18、スキルポイント35、ふくびき券」を持った状態で始めることができます。

スキルは一気に「メタル斬り」まで習得することができ、「ふくびきけん」は無限に引ける上に賞品としてゴールドがもらえるので、時間がかかるものの、ゴールドにブーストをかけることができます。

呪文の文字列には、堀井雄二さんや鳥山明さんの名前があるなど、意図的に作成されたように見えるものの、すぎやまこういちさんの名前はないので、偶然産まれたものとの見方が多いです。

クリア後にじゅもん入手

ふっかつのじゅもん

ふしぎなじゅもん
ろぜし のうや ざじりち
とたあ ゆしい はまのへ

本編クリア後、エンディングロールに入るイベントの前に、イシの村を自由に見て回れる時間ができます。その際、教会に行くとセーブ等ができず、その代わりに上記のふしぎなじゅもんを聞くことができます。

実際にタイトルメニューから入力し、左から縦に読んでいくと「ろとぜたしあ の ゆうしゃ いざ はじまりのちへ」と読み取ることができます。

また、エンディングロール中には特殊なふっかつじゅもんが流れ、入力することでリメイク版「ドラゴンクエスト1」を無料でプレイすることができます。

▶エンディングのじゅもんについてはこちら

「ろと」で始めることができる

ありがとう527

名前 ろと
Lv 10
経験値 1986
ゴールド 527G
所持アイテム ・あつでのよろい
・りせいのサンダル
・ガータベルト
・とんがりぼうし
・うろこの盾

さらに、入手したじゅもんで冒険を始めると、主人公の名前が「ろと」となっており、序盤から強めの装備を持った状態で始まります。

一見、他のじゅもんと大差がないように見えますが、所持道具を縦読みすると「ありがとう」と読むことができます。

また、経験値を「1986」ゴールドを「527」持っており、合わせるとドラゴンクエスト1が発売された日と同じ1986年5月27日になっていたりと、最後まで粋なはからいがされています。

ふっかつのじゅもんの生成・入力方法

ふっかつのじゅもん

ふっかつのじゅもんは、各地にある教会で聞くことができます。また、入力はゲーム開始時の冒険の書メニューで入力することになります。

ドラクエ1では20文字、ドラクエ2では最大52文字と長文で構成されていたことで、メモのミスによるロード不可などに悩まされていましたが、PS4・3DS共にスクリーンショット機能があるため、活用することをおすすめします。

ふっかつのじゅもんとは

ふっかつのじゅもん

過去作で搭載されていた疑似セーブシステム「ふっかつのじゅもん」が、ドラクエ11にも搭載されます。今作では、主にセーブ機能としてよりもPS4と3DSのクロスプレイに使用されます。

ふっかつのじゅもんとは、セーブ機能がなかったドラクエ1・2において、代わりとして搭載されていたシステムです。事前に呪文をメモしておき、ロードの際に入力することで擬似的にセーブ時のデータを呼び出す機能でした。

レベルや所持品、物語の進行度を参照に、あらかじめ用意されたデータを呪文で呼び出す機能であるため、完全なセーブとはいかないものの、データを介しないことを活かして異なるハード間でセーブデータの共有が可能となりました。

過去作と連動可能

ドラクエ1・2

今作では、過去作のふっかつのじゅもん(ドラクエ1・2)をそのまま使うことができます。過去作のふっかつのじゅもんを使うことで、序盤の攻略が少しだけ楽になるとのことです。

また、逆にドラクエ11のふっかつのじゅもんを過去作で使うこともできるようで、主人公の名前やレベル、お金などが大体再現されるようです。

ストーリー攻略関連記事

ふっかつのじゅもん共有掲示板 全体攻略チャート
異変後の攻略チャート 序盤の効率的な進め方
最強キャラランキング スキルパネルの詳細
レベル上げの効率的な方法 はぐれメタルの出現場所
メタルスライムの出現場所
もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー