胡蝶の街と天の揺り籠AfterIncidents攻略

アナデン攻略班

コメントコメント(283)

AfterIncidents

アナデン(アナザーエデン)が胡蝶の街と天の揺り籠AfterIncidentsの攻略を掲載しています。サキの星5クラス解放方法や、ボスの弱点や行動パターンを記載。、おすすめ適正キャラやパーティ編成なども記載しているので、アナデンの胡蝶の街AfterIncidents攻略の参考にして下さい。

関連記事
サキ(星5)の評価 サキ(星4)の評価
イスカ(アナザー)の評価 胡蝶Afterガチャ当たり考察
クレイドルオメガの攻略 外伝「胡蝶の街」攻略

クリアでサキの星5クラス解放

サキ(星5)

胡蝶の街と天の揺り籠AfterIncidentsをクリアすると、サキの星5クラスが解放されます。

星5クラスはアナザースタイル扱いになっており、任意での切り替えが可能です。また、夢読みの書や記憶の書を必要とせず、クリアと同時に自動でスタイルを得ます。

サキ(星5)の評価と習得アビリティはこちら

AfterIncidents攻略チャート

カーゴステーションからスタート

カーゴステーション

開始条件
外伝「胡蝶の街と天の揺り籠」クリア
メインストーリー第13章」クリア

胡蝶の街と天の揺り籠AfterIncidentsは、曙光都市エルジオンの「カーゴステーション」にある赤いアイコンから開始できます。

開始するには、外伝「胡蝶の街と天の揺り籠」と、メインストーリー第13章をクリアしている必要があります。

なお、クレイドルシステムとの戦闘は1戦クリアごとに、現実時間で6時間経過することで、次の戦いに挑戦できるようになります。

クレイドルシステムとの戦闘1回目

クレイドル

▼クレイドルの弱点と行動パターン▼
  • 敵名 弱点 耐性
    クレイドル・アルファ なし なし
    クレイドル・ベータ なし なし
    クレイドル・ガンマ 魔法 なし

    行動パターン

    順番 行動名
    アルファ ベータ ガンマ
    1 ワンダーキラー
    ショット
    フォーカス
    シグナル
    ショック
    チャージ
    2 オートチャージ フィジカル
    プロテクト
    ショック
    フラッシュ
    3 通常攻撃 オーバー
    ショック
    ブラント
    フラッシュ
    4 マインド
    ショット
    1順目へ 1順目へ
    修繕ヲ優先(ガンマのHP約60%以下時)
    1 マインド
    ショット
    フォーカス
    シグナル
    修繕開始時
    何もしない
    修繕中
    オーバー
    ショック
    2 ワンダーキラー
    ショット
    フィジカル
    プロテクト
    オート
    メンテナンス
    3 オートチャージ オーバー
    ショック
    ショック
    フラッシュ
    4 通常攻撃 1順目へ 1順目へ

    ガンマのHPが約60%以下になると、損傷の修繕を優先するために、行動パターンが変化します。

    行動詳細

    敵名 行動名 行動
    アルファ ワンダーキラーショット 単体/物理
    オートチャージ 自身/腕力アップ
    通常攻撃 単体/物理
    マインドショット 単体/物理+知性デバフ
    ベータ フォーカスシグナル 全体/挑発付与
    フィジカルプロテクト 自身/物理耐性バフ
    オーバーショック 全体/物理
    ガンマ ショックチャージ -
    ショックフラッシュ 単体/物理+気絶付与
    ブラントフラッシュ 全体/物理+速度デバフ
    オートメンテナンス 味方全体/HP回復+治癒

クレイドルシステムとの戦闘1回目は、クレイドル「アルファ」「ベータ」「ガンマ」の3体と戦闘します。「ガンマ」は、魔法攻撃が弱点のため、単体・全体共に高火力のスキルを習得する魔法攻撃キャラを編成するのがおすすめです。

魔法攻撃キャラで「ガンマ」を集中して攻撃を行い、アナザーフォースを速やかに溜めて撃破しましょう。中でも、自傷スキルの知性70%バフで自身の火力アップが可能なトゥーヴァが適性キャラです。

トゥーヴァの評価と習得アビリティはこちら

クレイドルシステムとの戦闘2回目

胡蝶アフタースカイテラス

▼クレイドルの弱点と行動パターン▼
  • 敵名 弱点 耐性
    クレイドル・アルファ なし なし
    クレイドル・ベータ なし なし
    クレイドル・ガンマ 魔法 なし

    行動パターン

    順番 行動名
    アルファ ベータ ガンマ
    1 ワンダーキラー
    ショット
    フォーカス
    シグナル
    ブラスト
    チャージ
    2 オートチャージ フィジカル
    プロテクト
    ブローアウェイ
    3 通常攻撃 オーバー
    ショック
    ブラント
    フラッシュ
    4 マインド
    ショット
    1順目へ 1順目へ
    修繕ヲ優先(ガンマのHP約60%以下時)
    1 マインド
    ショット
    修繕開始時
    フォーカス
    シグナル
    何もしない
    修繕中
    オーバー
    ショック
    オーバー
    ショック
    2 ワンダーキラー
    ショット
    フォーカス
    シグナル
    オート
    メンテナンス
    3 オートチャージ フィジカル
    プロテクト
    ブローアウェイ
    4 通常攻撃 1順目へ 1順目へ

    ガンマのHPが約60%以下になると、損傷の修繕を優先するために、行動パターンが変化します。

    行動詳細

    敵名 行動名 行動
    アルファ ワンダーキラーショット 単体/物理
    オートチャージ 自身/腕力アップ
    通常攻撃 単体/物理
    マインドショット 単体/物理+知性デバフ
    ベータ フォーカスシグナル 全体/挑発付与
    フィジカルプロテクト 自身/物理耐性バフ
    オーバーショック 全体/物理
    ガンマ ブラストチャージ -
    ブローアウェイ 単体/強制サブ移動
    ブラントフラッシュ 全体/物理+速度デバフ
    オートメンテナンス 味方全体/HP回復+治癒

一度目の出現から6時間が経過後、IDAスクールH棟「スカイテラス」でイベントが発生します。1戦目と変わらず、各クレイドルの弱点と耐性は同じですが、行動パターンが少し変化しています。

2戦目も同様に、魔法攻撃キャラや挑発の対策として、全体攻撃キャラを編成するのがおすすめです。全体多段攻撃キャラ4体での、アナザーフォース使用であれば倍率も跳ね上がり、3体同時に倒しきることができます。

全体攻撃キャラ一覧はこちら

クレイドルシステムとの戦闘3回目

胡蝶アフター3戦目

▼クレイドルの弱点と行動パターン▼
  • 敵名 弱点 耐性
    クレイドル・アルファ なし なし
    クレイドル・ベータ なし なし
    クレイドル・ガンマ 魔法 なし

    行動パターン

    順番 行動名
    アルファ ベータ ガンマ
    1 ワンダーキラー
    ショット
    フォーカス
    シグナル
    ブラスト
    チャージ
    2 オートチャージ フィジカル
    プロテクト
    ブローアウェイ
    3 通常攻撃 オーバー
    ショック
    ブラント
    フラッシュ
    4 マインド
    ショット
    1順目へ 1順目へ
    修繕ヲ優先(ガンマのHP約60%以下時)
    1 マインド
    ショット
    フォーカス
    シグナル
    オート
    メンテナンス
    2 ワンダーキラー
    ショット
    フィジカル
    プロテクト
    ブローアウェイ
    3 オートチャージ オーバー
    ショック
    オーバー
    ショック
    4 通常攻撃 1順目へ 1順目へ

    ガンマのHPが約60%以下になると、損傷の修繕を優先するために、行動パターンが変化します。

    行動詳細

    敵名 行動名 行動
    アルファ ワンダーキラーショット 単体/物理
    オートチャージ 自身/腕力アップ
    通常攻撃 単体/物理
    マインドショット 単体/物理+知性デバフ
    ベータ フォーカスシグナル 全体/挑発付与
    フィジカルプロテクト 自身/物理耐性バフ
    オーバーショック 全体/物理
    ガンマ ブラストチャージ -
    ブローアウェイ 単体/強制サブ移動
    ブラントフラッシュ 全体/物理+速度デバフ
    オートメンテナンス 味方全体/HP回復+治癒

ニ度目の出現から6時間が経過後、IDAスクール「エアチューブ・ステーション」でイベントが発生します。2戦目も各クレイドルの弱点と耐性は変わらず、クレイドル3体の攻撃が強化されています。

ただし、大幅に強化されてはいないため、3戦目も同様に魔法攻撃キャラや挑発の対策として、全体攻撃キャラを編成して挑みましょう。

全体攻撃キャラ一覧はこちら

クレイドルシステムとの戦闘4回目

クレイドルシステムの弱点と行動パターン

胡蝶アフター4戦目

敵名 弱点 耐性 無効
クレイドル・デルタ 斬 突打魔法 なし
クレイドル・イプシロン 火 斬打魔法
(火以外)
なし
クレイドル・オメガ 通常
魔法 なし 物理
HP75%以下
斬 なし 斬以外
HP50%以下
突 なし 突以外
HP25%以下
打 なし 打以外
特徴
・12ターン「オメガ・システム」起動
・15ターン「オメガ・デコンポーザー」充填40%
・20ターン「オメガ・デコンポーザー」充填60%
・25ターン「オメガ・デコンポーザー」充填80%
・30ターン「オメガ・デコンポーザー」充填90%
・32ターン「全体9,999ダメージ」
・HP割合に応じて「デフレクターモード移行」耐性変化
・HP25%毎にストッパー有り
(モード移行までアナザーフォース発動しても削れない)

行動パターン(通常)

順番 行動名
オメガ デルタ イプシロン
1 テイルバルカン フォーカス
シグナル
マインドパルス
2 スプレー
ショット
スナッチ
ショット
ブラント
フラッシュ
3 ピアッシング
レーザー
フィジカル
プロテクト
マインド
ショット
4 1順目へ 1順目へ スタン
フラッシュ
5 - - ヘビィギア

オメガHP75%以下の行動パターン

順番 行動名 行動
- デフレクターモード移行 自身/デバフ解除
1 テイルバルカン 単体/物理
2 スプレーショット 単体/物理+ペイン付与
3 ヘビィギア 全体攻撃
4 フルチャージ 自身/腕力バフ
5 ピアッシングストーム 全体/風属性攻撃

行動詳細

敵名 行動名 行動
オメガ テイルバルカン 単体/物理
スプレーショット 単体/物理+ペイン付与
ピアッシングレーザー 全体/物理
ヘビィギア 全体攻撃
フルチャージ 自身/腕力バフ
ピアッシングストーム 全体/風属性攻撃
デルタ フォーカスシグナル 全体/挑発付与
スナッチショット 単体/物理+腕力デバフ
フィジカルプロテクト 自身/物理耐性バフ

イプシロン

マインドパルス 全体/知性デバフ
ブラントフラッシュ 全体/物理+速度デバフ
マインドショット 単体/物理+知性デバフ
スタンフラッシュ 単体/気絶
ヘビィギア 全体攻撃

クレイドルシステム4戦目攻略のコツ

IDAシティ「シティ・エントランス」にてイベントが発生。クレイドル「オメガ」「デルタ」「イプシロン」の3体と戦闘で、急激に攻略難易度が上がります。それぞれ異なる耐性を持ち「オメガ」はHP割合に応じて魔/斬/突/打の1種の属性しかダメージが通りません。

また「オメガ」は、HP25%毎にHPのストッパーが有りアナザーフォースを発動しても、一気に削りきることができません。そのため、魔/斬/突/打攻撃キャラをパーティに編成する必要があります。

「デルタ」と「イプシロン」は、HP自体はそれほど高くないため、アナザーフォースが溜まり次第いち早く2体を撃破するのが最善です。中でも、2体の弱点を突き全体2回攻撃を習得するアルドを編成するのがおすすめです。

あわせて読みたい

クレイドルシステム4戦目攻略動画

攻略動画の編成パーティ

メイン
アザミアザミ ガリユガリユ アルドアルド ラクレアラクレア
サブメンバー
シェリーヌシェリーヌ マリエルマリエル

クレイドルシステム4戦目は、HP25%低下毎に耐性が変化するため、魔/斬/突/打攻撃を行えるパーティを編成する必要があります。開幕は、アザミとアルド、ガリユ、マリエルでアナフォを発動し「デルタ」「イプシロン」を撃破します。

HP75%以下までは、ガリユとマリエルの魔法攻撃を行い、HP50%以下まではアザミとアルドの斬攻撃でHPを削っていきます。HP50%以下になったタイミングで、シェリーヌとラクレアをメインにアナフォを発動して一気にHP25%以下まで削ります。

HP25%以下は、シェリーヌとアザミ、ガリユ、マリエルの打属性攻撃で効率良くダメージを与えて倒しきります。また、「オメガ」が「ピアッシングストーム」を行うターンは、アザミやシェリーヌの気絶攻撃で発動を阻止しましょう。

クレイドルシステムとの戦闘5回目(最終)

クレイドルシステムの弱点と行動パターン

クレイドル5戦目

敵名 弱点 耐性 無効
クレイドル・デルタ 斬 突打魔法 なし
クレイドル・イプシロン 火 斬打魔法
(火以外)
なし
クレイドル・オメガ 通常
魔法 なし 物理
HP75%以下
斬 なし 斬以外
HP50%以下
突 なし 突以外
HP25%以下
打 なし 打以外
特徴
・12ターン「オメガ・システム」起動
・15ターン「オメガ・デコンポーザー」充填40%
・20ターン「オメガ・デコンポーザー」充填60%
・25ターン「オメガ・デコンポーザー」充填80%
・30ターン「オメガ・デコンポーザー」充填90%
・32ターン「全体9,999ダメージ」
・HP割合に応じて「デフレクターモード移行」耐性変化
・HP25%毎にストッパー有り
(モード移行までアナザーフォース発動しても削れない)

行動パターン(通常)

順番 行動名
オメガ デルタ イプシロン
1 テイルバルカン フォーカス
シグナル
マインドパルス
2 スプレー
ショット
スナッチ
ショット
ブラント
フラッシュ
3 ピアッシング
レーザー
フィジカル
プロテクト
マインド
ショット
4 1順目へ 1順目へ スタン
フラッシュ
5 - - ヘビィギア

オメガHP75%以下の行動パターン

順番 行動名 行動
- デフレクターモード移行 自身/デバフ解除
1 テイルバルカン 単体/物理
2 スプレーショット 単体/物理+ペイン付与
3 ヘビィギア 全体攻撃
4 フルチャージ 自身/腕力バフ
5 ピアッシングストーム 全体/風属性攻撃

行動詳細

敵名 行動名 行動
オメガ テイルバルカン 単体/物理
スプレーショット 単体/物理+ペイン付与
ピアッシングレーザー 全体/物理
ヘビィギア 全体攻撃
フルチャージ 自身/腕力バフ
ピアッシングストーム 全体/風属性攻撃
デルタ フォーカスシグナル 全体/挑発付与
スナッチショット 単体/物理+腕力デバフ
フィジカルプロテクト 自身/物理耐性バフ

イプシロン

マインドパルス 全体/知性デバフ
ブラントフラッシュ 全体/物理+速度デバフ
マインドショット 単体/物理+知性デバフ
スタンフラッシュ 単体/気絶
ヘビィギア 全体攻撃

クレイドルシステム5戦目攻略のコツ

クレイドルシステムとの戦闘5戦目は、IDAシティ「メディカル・レルム」にてイベントが発生。5戦目は、ターン数がかかりすぎると「オメガ・デコンポーザー」で全滅してしまうため、長期戦を避けて立ち回る必要があります。

そのため、HP割合毎の弱点をうまく突き効率良くダメージを稼ぎ、ターン数を抑えましょう。魔/斬/突/打属性の中で2属性の攻撃に対応できる、シェリーヌやフェルミナ、メリナを編成するのがおすすめです。

また、HP25%毎にHPのストッパーがあるため、アナザーフォースゲージが半分まで溜まっていれば、温存せず使用しましょう。

あわせて読みたい

攻略パーティ編成例

メイン
シオンシオン ガリユガリユ アルドアルド ユーインユーイン
サブメンバー
シェリーヌシェリーヌ マリエルマリエル
その他代替え候補
フェルミナ メリナ

クレイドル・オメガのHP低下割合による耐性変化に対応できる、魔/斬/突/打属性攻撃キャラを編成したパーティ例です。開幕にアナザーフォースを発動して、「イプシロン」を撃破し、次ターンで「デルタ」を倒します。

オメガは、ガリユとマリエルの魔法攻撃で75%以下まで削っていき、50%以下まではシオンとアルドを攻撃の主体として立ち回ります。25%以下までは、シェリーヌの突攻撃とアナザーフォースでダメージを与えます。

HP25%以下は、ユーインとシェリーヌの打属性スキルとガリユとマリエルの通常攻撃を行います。全員で弱点属性を突いているため、効率良くアナザーフォースゲージを溜めて一気に倒しきりましょう。

クレイドルシステム(オメガ)攻略詳細はこちら

クレイドルシステム5戦目攻略動画

攻略動画の編成パーティ

メイン
アザミアザミ ガリユガリユ アルドアルド ラクレアラクレア
サブメンバー
シェリーヌシェリーヌ マリエルマリエル

クレイドルシステム5戦目は、4戦目と同様の耐性を持つため、魔/斬/突/打攻撃を行えるキャラを編成して挑みます。開幕は、アザミとアルド、ガリユ、マリエルでアナフォを発動し「イプシロン」を撃破します。

アナフォが溜まり次第速やかに発動してガリユとマリエルの魔法攻撃でHPを削り、アザミとアルドの斬攻撃で50%以下までHPを減らします。敵の攻撃が強力になっているため、ラクレアのヴァリアブルで被ダメを軽減しつつ立ち回ります。

「オメガ」の「ピアッシングストーム」の発動に注意しつつ、HP50%以下ではシェリーヌとラクレアでダメージを与えます。HP25%以下は、シェリーヌとアザミ、ガリユ、マリエルの打攻撃でアナフォも使用しつつHPを削り倒しきります。

クリア報酬

勲章 条件 報酬
謎めいた機械 ???を1回撃退した クロノスの石×10
連続事件の幕開け ???を2回撃退した クロノスの石×20
疑惑の少年 クレイドル・システム
の暴走を3回鎮圧した
クロノスの石×30
人工知能の憂い クレイドル・システム
の暴走を4回鎮圧した
クロノスの石×40
ふたりの守護者 ふたりの守護者の
決意を見届けた
クロノスの石×50

AfterIncidents概要

  • ・ストーリー進行と共に複数回のバトルを行う
  • ・後のバトルほど攻略難度が上昇
  • ・進行のたび、一定の時間経過が必要
  • ・バトルでは、コンティニュー不可

AfterIncidentsは、高難易度コンテンツとなっており、ストーリーの進行とともに複数回のバトルが行われ、後のバトルほど難易度が上昇していきます。

いわゆる従来の「邂逅コンテンツ」扱いであり、最終バトルクリア後にサキの星5クラスのアナザースタイルが解放されます。

みんなのパーティ投稿

みんなの攻略パーティ

メインパーティ
選択
選択
選択
選択
サブ
選択
選択
装備/立ち回り
リセット
メインパーティ
アルドアルドトゥーヴァ(AS)トゥーヴァ(AS)ミュルスミュルスマリエル(AS)マリエル(AS)
サブ
ユーインユーインシュゼット(AS)シュゼット(AS)
装備/立ち回り
【装備】東方
【立ち回り】
HP100~75% トゥーヴァ(AS) ミュルス マリエル(AS)
HP 75~50% アルド
HP 50~25% シュゼット
HP 25~0% ユーイン
AFは貯まったらすぐ使う。
メインパーティ
アザミアザミアルドアルドマリエルマリエルフェルミナフェルミナ
サブ
トゥーヴァトゥーヴァシュゼット(AS)シュゼット(AS)
装備/立ち回り
【装備】装備はレベル55とかもあります。
【立ち回り】初っ端アザミとアルドは多段攻撃でAFメーターを上げて、知性デバフはマリエルトゥーヴァを下げた状態で回避。その後2人を上げて3ターン目からAFで袋叩きです。フェルミナとアザミが「打」と「斬」の複数属性持ちのため重宝しました。
メインパーティ
アルドアルドエイミエイミヒスメナヒスメナミュルスミュルス
サブ
マリエル(AS)マリエル(AS)レンリレンリ
装備/立ち回り
【装備】60レベルであればok
【立ち回り】あらかじめ次の弱点キャラ出しておく
メインパーティ
ガリユガリユアルドアルドアカネ(AS)アカネ(AS)マリエルマリエル
サブ
ツバメツバメヒスメナヒスメナ
装備/立ち回り
【装備】アルド→桜迅+6,アカネ→戯刀遊星+6,マリエル→降魔の杖+4,ツバメ→バルクファウスト(未強化)ヒスメナ→ウラカンアクトゥス(未強化) レベルは全員80
【立ち回り】
1ターン目にAFでイプシロンを火属性攻撃で集中攻撃し倒す。
2ターン目〜アルドとアカネでデルタ、ガリユとマリエルでオメガを攻撃する。早めにデルタを倒す。
オメガ75%→ガリユとツバメをチェンジ。50%→ツバメとヒスメナをチェンジ。25%→ツバメをあげる。アルド、ヒスメナのVCを活用する。ゴリ押しでギリギリ勝利。AFはたまったらその都度使用。

メインパーティ
メリナ(AS)メリナ(AS)フェルミナフェルミナガリユガリユアルドアルド
サブ
マリエルマリエルシュゼット(AS)シュゼット(AS)
装備/立ち回り
【装備】Lv60武器 【レベル】ガリユのみ79レベ、他80
【立ち回り】初手でメリナ残して全員サブに下げる(メリナはエルの唄)、2ターン目にメリナとマリエルをチェンジ、フェルミナ、ガリユ、アルドを上げて、3ターン目でAF、これで安全に前2体を処理して、4ターン目以降は火力でゴリ押し。
割と危なげなく勝てました。
もっと見る

キャラ名を入力すると、キャラのアイコンが出てくるので、クリックして追加してください。

    アナデン攻略トップに戻る

    ©WFS All rights reserved.
    ※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
    ▶アナザーエデン時空を超える猫 公式サイト

    アナデンの注目記事

    書き込み

    最新を表示する

    【PR】おすすめゲームランキング

    攻略メニュー