個体値解説と確認方法【レベル1で最大ステ判別可能】

FEH(ファイアーエムブレムヒーローズ)の個体値と基準値、成長補正率について掲載しています。個体値の仕組みや厳選方法、ステータスでの個体値判別方法も解説しています。FEヒーローズキャラ入手時や育成の参考にして下さい。

キャラ個体値チェック計算ツール

キャラステ関連記事
個体値計算チェックツール 基準値一覧

個体値のシステム

個体値の確認方法は初期値で判断

FEヒーローズの各キャラには基準値が存在し、Lv.1のステータスの段階で得意なステータスは基準値より+1、苦手なステータスは基準値より-1されます。

得意なステータスは最終的に基準値より+3or4、苦手なステータスは基準値より-3or4されたステータスで収束します。

±4変動するステータスは決まっている

各キャラには最も得意、苦手であるステータスがあらかじめ決まっています。

通常得意なステータス、苦手なステータスは±3の変動しか起こりませんが、各キャラ毎に最も得意、苦手なステータスがそれぞれ該当した場合±4の変動を起こします。

例として、ロイは守備が最も得意なキャラであるため、守備が得意な個体であれば最終値は+4されたステータスになり、逆に攻撃が最も苦手なキャラのため、攻撃が苦手な個体であれば-4されます。

ロイの詳細データはこちら

覚醒後も個体値は引き継がれる

星4→星5へ覚醒する場合でも、個体値に変動はありません。従って、星4で排出されるキャラなら、レベル1時点で厳選することが可能です。

基準値のみのキャラも存在

上昇するステータスと下降するステータスがなく、全てが基準値になっているキャラも存在します。

変に上げたり下げたりしてない分、キャラによっては完全基準値が1番当たりとなることもあります。

レベルアップ後のステータス上昇率

レベルアップした際のステータスアップはランダムで決まるものではなく、個体値によって決まっています。

レベルが上がった場合にリタイアして再度レベル上げしても、上昇するステータスは一緒です。

個体値とは

ドルカス1 ドルカス2

個体値とは、同じキャラでもステータス(パラメーター)に違いが出るシステムです。

上記のキャラは、どちらもレベル1ですが、左のキャラはHP19、速さ6に対し、右のキャラはHP20で、速さが5です。

このままどちらもレベル40に上げた場合、HPと速さに差が生まれます。

個体値の厳選方法

リセマラで個体値厳選

FEHを始めたばかりであれば、狙ったキャラの良い個体値が出るまでリセマラで粘るのがおすすめです。

ガチャで個体値厳選

オーブに余裕がある方は、狙ったキャラの良い個体値が出るまでひたすらガチャで粘る事ができますが、あまりおすすめはできません。

最強キャラランキングはこちら

キャラによって厳選する能力が異なる

速さよりも守備を重視したいキャラや防御面よりも速さが欲しいなど、キャラによって厳選する能力が異なるので、欲しいキャラのページを確認し、厳選する個体値を決めておきましょう。

キャラ評価一覧はこちら

関連記事

序盤の効率的な進め方はこちら

初心者関連記事
リセマラ当たりランキング リセマラのやり方
個体値と成長率 レベル上げのやり方
効率的なSP稼ぎ オーブの入手方法
バトルシステム ダメージ計算式
特効武器と兵種 追撃値解説
属性相性 敵AIの行動優先度
初期キャラの評価と育成 英雄戦
覚醒素材の入手方法 武器錬成ランキング
英雄の聖杯 飛空城のシステム解説
3部ストーリー予想 FEH相談室

FEH攻略トップに戻る

書き込み

最新を表示する

FEHの注目記事

攻略メニュー