覚醒おすすめ星4キャラランキング

FEH(ファイアーエムブレムヒーローズ)で覚醒するべき星4のおすすめキャラを掲載しています。星4で限界突破するべきキャラも併せて載せているので、FEヒーローズで覚醒させる星4キャラで迷った時の参考にして下さい。

覚醒おすすめ星4キャラランキングバナー

関連記事
星4落ちキャラまとめ 送還おすすめキャラ

星4覚醒優先キャラランキング

SSランク【最優先で覚醒】

アレスアレス
(☆5/4)
リリーナリリーナ
(☆4/3)
インバースインバース
(☆4/3)
ラインハルトラインハルト
(☆4/3)
セルジュセルジュ
(☆4/3)
-

▼SSランクキャラ詳細

Sランク【優先的に覚醒】

マルスマルス
(☆4/3)
ロイロイ
(☆4/3)
ソレイユソレイユ
(☆5/4)
シーダシーダ
(☆4/3)
アルヴィスアルヴィス
(☆4/3)
リオンリオン
(☆4/3)
大人チキ大人チキ
(☆4/3)
ガロンガロン
(☆4/3)
エルフィエルフィ
(☆4/3)
ウルスラウルスラ
(☆4/3)
ノノノノ
(☆4/3)
男カンナカンナ
(☆4/3)
レイヴァンレイヴァン
(☆4/3)
ライナスライナス
(☆4/3)
ニノニノ
(☆4/3)
セシリアセシリア
(☆4/3)
フェリシアフェリシア
(☆4/3)
サザサザ
(☆5/4)
闇堕ちタクミタクミ
(☆4/3)
- -

▼Sランクキャラ詳細

Aランク【余裕があれば覚醒】

アルフォンスアルフォンス
(☆4)
エイリークエイリーク
(☆4/3)
エリウッドエリウッド
(☆4/3)
マークスマークス
(☆4/3)
男マーク男マーク
(☆5/4)
サーリャサーリャ
(☆4/3)
ユリウスユリウス
(☆4/3)
シャロンシャロン
(☆4)
カミュカミュ
(☆4/3)
クレアクレア
(☆4/3)
ティルテュティルテュ
(☆5/4)
サイアスサイアス
(☆4/3)
ラーチェルラーチェル
(☆5/4)
アンナアンナ
(☆4)
カミラカミラ
(☆4/3)
ミシェイルミシェイル
(☆4/3)
ティアマトティアマト
(☆4/3)
ヴァルハルトヴァルハルト
(☆4/3)
ファファ
(☆4/3)
クレインクレイン
(☆4/3)
ラガルトラガルト
(☆5/4)

星4で排出されるキャラは、星5限定キャラよりも排出率が高いため、個体値を厳選しやすいです。

星4おすすめキャラをゲットしてもすぐに覚醒せず、個体値をしっかりと確認してから覚醒するようにしましょう。

個体値計算シミュレーターはこちら

特務機関キャラの覚醒について

特務機関キャラ
アルフォンスアルフォンス  シャロンシャロン  アンナアンナ 

特務機関キャラの覚醒優先度は性能的にはAですが、2つの理由より早めの覚醒をおすすめします。

闘技場ボーナスキャラ

性能自体はガチャ限定のキャラに比べると控えめですが、配布で貰えるフィヨルムと合わせて4人で、闘技場のボーナスキャラになっています。

闘技場高スコアのコツはこちら

ミッションが多い

特務機関の3人は、復刻大英雄戦にて「〇〇で大英雄を倒す」などのミッションがあります。効率的にオーブを手に入れるために、羽に余裕がある時は積極的に覚醒させましょう。

SSランクキャラ詳細

リリーナ

リリーナ

☆5習得スキル フォルブレイズ
おすすめ個体値 攻撃↑

超高火力のフォルブレイズ

リリーナは、非常に高い火力が特長の赤魔道士で、相手を一撃で倒すことも容易な魔法アタッカーです。

専用武器「フォルブレイズ」は魔防の封印効果に加え、武器錬成で鬼神の一撃の効果もつくため、魔防の高い相手でも一撃で倒せる可能性のあるキャラです。

反面、速さや守備は低く、受けに回ると弱い点には注意が必要です。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 フォルブレイズ 自前
補助 引き寄せ ニノ(☆3)
ファ(☆3)
メイ(☆3)
ソワレ(☆3)
パッシブA 鬼神の一撃3 クレイン(☆4)
パッシブB 待ち伏せ3 ロンクー(☆4)
ラインハルト(☆4)
パッシブC 攻撃の紋章3 自前
奥義 竜裂 カミラ(☆4)
女カムイ(☆4)

リリーナの評価とおすすめ継承/個体値

ラインハルト

ラインハルト

☆5習得スキル ダイムサンダ
おすすめ個体値 攻撃↑

攻撃範囲の広い2回連続攻撃魔道士

ラインハルトは、騎馬魔道士のため攻撃範囲が広く、さらに専用武器の「ダイムサンダ」は、勇者武器同様に自身から攻撃すると2連続攻撃を行える効果を持ちます。

「鬼神の一撃」などの攻撃上昇スキルと相性が良く、騎馬専用バフなども合わせればFEH内でトップクラスの攻撃性能を誇ります。また、星3、4で排出されるので個体値厳選も容易です。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 ダイムサンダ 自前
補助 引き戻し バーツ(☆3)
ルーナ(☆3)
パッシブA 鬼神の一撃3 クレイン(☆4)
パッシブB 槍殺し3 オスカー(☆4)
パッシブC 騎刃の紋章 自前
奥義 月虹 アテナ(☆4)
パオラ(☆4)
オーディン(☆4)

ラインハルトの評価とおすすめ継承/個体値

アレス

アレス

☆5習得スキル 魔剣ミストルティン
おすすめ個体値 攻撃↑

3カウントの奥義を連発可能

アレスは、魔剣ミストルティンの効果により、3カウントの奥義ならば常に奥義発動状態を維持することが可能なため、高威力の攻撃を連発できます。

パッシブAに攻撃守備の大覚醒を持ち、自身のHPが80%以下になれば戦闘での攻撃と守備が7上がるため、前線で物理壁役もアタッカーもこなせるようになります。

スキル継承の幅も広く、様々な構成が考えられるカスタマイズ性の高いキャラです。

アレスにつけるカウント3奥義考察はこちら

スキル 武器 習得キャラ
武器 魔剣ミストルティン  自前
補助 引き戻し バーツ(☆3)
ルーナ(☆3)
パッシブA 攻撃守備の大覚醒3  自前
パッシブB 離脱の行路3  セシリア(☆4)
マルス(☆5)
パッシブC 騎盾の鼓舞 ジェイガン(☆4)
奥義 烈火 ジョルジュ(☆4)

アレスの評価とおすすめ継承/個体値

インバース

インバース

兵種統一パーティに強力

インバースの専用武器「インバースの暗闇」は、ターン開始時に、敵同士で隣接していて、かつHPが自分より3以上低い敵の鼓舞系スキルによる強化を弱化に反転し、さらに全ステータスを3下げる効果を持ちます。

自身の位置に関係なく敵にデバフを付与できるため非常に使いやすく、特に味方同士隣接しあって互いにバフを掛け合う兵種統一パーティに対して真価を発揮するスキルです。

また、インバースは速さが34と高めであり、また飛行キャラなので強力な兵種専用バフスキルをかけられるため、装備武器を、自身が受けている強化の合計値を攻撃に加算できる「ラウアブレード+」に変えるのもおすすめです。

スキル 武器 習得キャラ
武器 ラウアブレード+  サーリャ(☆5)
補助 引き戻し バーツ(☆3)
ルーナ(☆3)
パッシブA 飛燕の一撃3 フロリーナ(☆4)
パッシブB 攻め立て3 シャニー(☆4)
パッシブC 飛刃の紋章 パオラ(☆4)
奥義 凶星 ベルカ(☆4)
ピエリ(☆4)

インバースの評価とおすすめ継承/個体値

セルジュ

セルジュ

強力な2回連続攻撃

セルジュは攻撃の高さが特長の飛行斧キャラで、専用武器「セルジュの恐斧」による強力な2回連続攻撃を得意とします。

パッシブAスキルには「鬼神の一撃」といった自身の攻撃力を高められるスキルを付け、さらに飛行キャラ専用のバフスキルをかけられれば、非常に高い火力を生み出すことができ、高難易度の英雄戦などで大きく活躍できます。

また、「セルジュの恐斧」を錬成すると、十字方向にいる自分よりHPが低い敵の強化を弱化に反転できる効果が付くため、高めのHPを活かしてデバフ役としても活躍できるようになります。

スキル 武器 習得キャラ
武器 セルジュの恐斧 自前
補助 引き戻し バーツ(☆3)
ルーナ(☆3)
パッシブA 鬼神の一撃3 クレイン(☆4)
パッシブB 離脱の行路3 セシリア(☆4)
パッシブC 飛刃の紋章 パオラ(☆4)
奥義 月光 カチュア(☆4)
フレデリク(☆4)

セルジュの評価とおすすめ継承/個体値

Sランクキャラ詳細

マルス

マルス

☆5習得スキル ファルシオン
おすすめ個体値 速さ↑

竜特効&全ステータスアップの紋章持ち

マルスの専用武器「ファルシオン」は、HP回復効果と竜特効を持つため、現環境に多い強力な竜キャラに対して強く出られます。

ファルシオンは錬成することができ、錬成すると自身の周囲2マスの味方の全ステータスを2上げられるようになるため、強力なバッファーとしても活躍できます。

また、HPが半分以下ならば味方の隣接マスにワープできる「離脱の行路」や、味方の反対側のマスに移動できる「回り込み」を習得するため、マップをトリッキーに動き回れるのもマルスの特徴です。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 ファルシオン 自前
補助 回り込み 自前
パッシブA 獅子奮迅3 ヒナタ(☆4)
パッシブB 回復3 ファ(☆4)
ラーチェル(☆4)
パッシブC 速さの大紋章2 ティルテュ(☆4)
奥義 月虹 アテナ(☆4)
パオラ(☆4)
オーディン(☆4)

マルスの評価とおすすめ継承/個体値

ロイ

ロイ

☆5習得スキル 封印の剣
おすすめ個体値 守備↑魔防↑

竜特効と切り返し効果が強力

ロイは、専用武器「封印の剣」による竜特効と切り返しが特長のキャラで、基本的には受けに回りつつ竜には積極的に攻撃しに行ける性能です。

また、「相性激化」により緑属性にめっぽう強いため、役割がはっきりしており扱いやすいキャラでもあります。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 封印の剣 自前
補助 引き戻し バーツ(☆3)
ルーナ(☆3)
パッシブA 遠距離反撃 ヘクトル(☆5)
パッシブB 回復3 ファ(☆4)
ラーチェル(☆4)
パッシブC 速さの大紋章2 ティルテュ(☆4)
奥義 天空 クロム(☆5)

ロイの評価とおすすめ継承/個体値

ソレイユ

ソレイユ

☆5習得スキル 火薙ぎの剣+
おすすめ個体値 攻撃↑or速さ↑

反撃不可の武器を持つ剣士

ソレイユは攻撃と速さが非常に高い歩行剣士で、特にその攻撃は剣士だけでなくすべての歩行キャラの中で最も高い数値です。

「火薙ぎの剣」で敵の反撃を無効に出来るので、自分は無傷のまま高火力を相手に押し付けられます。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 火薙ぎの剣+ 自前
補助 引き戻し バーツ(☆3)
ルーナ(☆4)
パッシブA 死線3 サザ(☆4)
パッシブB 一撃離脱 クレア(☆3)
パッシブC 魔防の大紋章2 自前
奥義 月虹 アテナ(☆4)
パオラ(☆4)
オーディン(☆4)

ソレイユの評価とおすすめ継承/個体値

シーダ

シーダ

☆5習得スキル ウイングソード
おすすめ個体値 攻撃↑or速さ↑

トップクラスの速さと騎馬・重装特効武器持ち

シーダの専用武器「ウイングソード」には重装/騎馬特効が付いているため、主に重装/騎馬の処理役として活躍できます。シーダ自身は高い速さと魔防を持つため、魔法キャラに対しても強く出られます。

ウイングソードは錬成でき、錬成すると速さが敵より勝っている場合に奥義カウントの進行を速められるようになり、奥義を高頻度で出すことが可能になります。

また、Cスキル「飛盾の鼓舞」で、ターン開始時に隣接する味方飛行キャラの守備と魔防を6上げることができるため、飛行パーティの優秀なバッファーとしても活躍できます。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 ウイングソード 自前
補助 引き戻し バーツ(☆3)
ルーナ(☆3)
パッシブA 飛燕の一撃3 自前
パッシブB 攻め立て3 シャニー(☆4)
パッシブC 飛盾の鼓舞 自前
奥義 月虹 アテナ(☆4)
パオラ(☆4)
オーディン(☆4)

シーダの評価とおすすめ継承/個体値

アルヴィス

アルヴィス

☆5習得スキル ファラフレイム
おすすめ個体値 全て基準値

謀策スキルを3つ持つ魔道士

アルヴィスの専用武器「ファラフレイム」は、ターン開始時に、十字方向にいる自身より魔防が低い敵の攻撃と魔防を4下げる効果を持ちます。

さらにアルヴィスは、同じくターン開始時に、十字方向にいる自身より魔防が低い敵の守備を5下げる「守備の謀策」を併せて習得するため、3つのステータスを落とせる強力なデバッファーとして活躍できます。

また、高い魔防と、毎ターンHPを10回復できる専用スキル「リカバーリング」で魔法壁役としての役割もこなせます。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 ファラフレイム 自前
補助 引き寄せ ニノ(☆3)
ファ(☆3)
メイ(☆3)
ソワレ(☆3)
パッシブA 獅子奮迅3 ヒナタ(☆4)
パッシブB リカバーリング 自前
パッシブC 守備の謀策3 自前
奥義 月虹 アテナ(☆4)
パオラ(☆4)
オーディン(☆4)

アルヴィスの評価とおすすめ継承/個体値

リオン

リオン

☆5習得スキル ナグルファル
おすすめ個体値 全て基準値

高火力の無属性キラー

リオンは、無属性に有利になる専用武器「ナグルファル」を持ち、2属性に有利に立ち回れるキャラです。

守備や魔防も比較的高めで、緑魔に対して役割が持てるのはもちろん、相性激化を継承させれば弓や暗器も安定して受けきることが可能です。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 ナグルファル 自前
補助 引き戻し バーツ(☆3)
ルーナ(☆3)
パッシブA 相性激化3 ロイ(☆4)
パッシブB 切り返し3 ツバキ(☆5)
クレイン(☆5)
パッシブC 魔防の大紋章2 自前
奥義 凶星 ロンクー(☆4)
ピエリ(☆4)
ベルカ(☆4)

リオンの評価とおすすめ継承/個体値

大人チキ

大人チキ

☆5習得スキル 雷のブレス+
おすすめ個体値 攻撃↑or守備↑

全距離反撃と竜特効武器持ち

大人チキの「霧のブレス」は、竜特効と回復効果を併せ持つ非常に強力な武器で、闘技場を中心に幅広く活躍します。

守備がかなり高めなため、自己回復可能な物理壁としてみても非常に優秀です。

もう一つの武器スキル「雷のブレス」も、遠距離反撃ができる強力な武器なので、運用に合わせて武器を選べるのも強い点です。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 雷のブレス+ 自前
補助 引き戻し バーツ(☆3)
ルーナ(☆3)
パッシブA 金剛の呼吸 総選挙アイク(☆5)
パッシブB 切り返し3 ツバキ(☆5)
クレイン(☆5)
パッシブC 魔防の威嚇3 ノノ(☆4)
奥義 緋炎 自前

大人チキの評価とおすすめ継承/個体値

ガロン

ガロン

☆5習得スキル 暗夜竜のブレス
おすすめ個体値 基準値

打たれ強く竜特効を無効化

ガロンの専用武器「暗夜竜のブレス」は、4ターン目に周囲3マスの敵に10ダメージを与え、かつ周囲3マスの敵の数×5だけ自身を回復できる、特殊な効果を持ちます。

自身の守備と魔防もそこそこ高く、またパッシブAに遠距離防御を持ち、さらに武器効果で竜特効を無効化できるため、安定した戦い方が可能になります。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 暗夜竜のブレス 自前
補助 引き戻し バーツ(☆3)
ルーナ(☆3)
パッシブA 遠距離反撃 ヘクトル(☆5)
パッシブB 切り返し3 ツバキ(☆5)
クレイン(☆5)
パッシブC 攻撃の紫煙3 スズカゼ(☆4)
奥義 竜穿 自前

ガロンの評価とおすすめ継承/個体値

エルフィ

エルフィ

☆5習得スキル 銀の槍+
おすすめ個体値 速さ下降個体

高性能な盾役兼アタッカー

エルフィは、全キャラ中トップの攻撃を持ち、一撃の威力に優れているキャラです。

高い攻撃を「鬼神の一撃」でさらに強化できるため、有利属性相手なら殆どの相手を一撃で倒せるほどの火力を持ちます。

反面速さはかなり低めですが、「守備隊形」で追撃を無効に出来るため、受けの面でも隙のないキャラです。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 勇者の槍+ アベル(☆5)
ティアモ(☆5)
ドニ(☆5)
補助 ぶちかまし 自前
パッシブA 鬼神の一撃3 自前
パッシブB 守備隊形3 自前
パッシブC 守備の威嚇3 ピエリ(☆4)
奥義 緋炎 男ルフレ(☆4)
大人チキ(☆4)

エルフィの評価とおすすめ継承/個体値

ウルスラ

ウルスラ

☆5習得スキル ブラーウルフ+
おすすめ個体値 全て基準値

攻撃範囲の広い騎馬キラー

ウルスラは、騎馬特効を持つ武器「ブラーウルフ」により、騎馬に対して大ダメージを与えられるキャラです。

ウルスラ自身も騎馬であるため、相手騎馬と移動力に差がつかず、安定して処理にいけます。

「鬼神の一撃」で自分から攻撃したときに火力が上昇するため、騎馬相手なら相性不利の相手でも一撃で持っていくことも可能です。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 ブラーウルフ鍛+ 自前
補助 引き戻し バーツ(☆3)
ルーナ(☆3)
パッシブA 鬼神の一撃3 自前
パッシブB 離脱の行路3 セシリア(☆4)
パッシブC 魔防の威嚇3 自前
奥義 爆雷 自前

ウルスラの評価とおすすめ継承/個体値

ノノ

ノノ

☆5習得スキル 雷のブレス+
おすすめ個体値 HP↓or基準値

全距離反撃持ち

ノノの雷のブレスは、遠距離攻撃にも対応ができる武器です。奥義カウントが1増えてしまいますが、反撃時ならどの距離にでも反撃できるのは大きな利点となります。

また、ノノは守備と魔防のバランスが良いため、魔道士に対しても立ち回りやすいのが特徴です。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 雷のブレス+ 自前
補助 引き戻し バーツ(☆3)
ルーナ(☆3)
パッシブA 金剛の呼吸 総選挙アイク(☆5)
パッシブB 切り返し3 ツバキ(☆5)
クレイン(☆5)
パッシブC 魔防の威嚇3 自前
奥義 天空 クロム(☆5)

ノノの評価とおすすめ継承/個体値

男カンナ

男カンナ

☆5習得スキル 水のブレス+
おすすめ個体値 基準値

守備魔防共に高い壁役

男カンナは守備と魔防を上昇させるスキルを2つ所持しており、物理、魔法の両方を受けられる壁として活躍するキャラです。

全体的なステータスが高いので、壁以外にもスキル継承次第で様々な役割が持てるカスタマイズ性の高さも持ちます。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 水のブレス+ 自前
補助 引き戻し バーツ(☆3)
ルーナ(☆3)
パッシブA 守備魔防の大覚醒3 自前
パッシブB 回復3 ファ(☆4)
ラーチェル(☆4)
パッシブC 攻撃の威嚇3  ホークアイ(☆4)
奥義 聖盾 ジェイガン(☆4)

男カンナの評価とおすすめ継承/個体値

レイヴァン

レイヴァン

☆5習得スキル バシリコス
おすすめ個体値 速さ上昇個体

高火力・高速アタッカー

レイヴァンは、斧使いの中でも最高水準の攻撃、速さを持ち合わせています。専用武器「バシリコス」の奥義カウント減少効果も合わさり、大ダメージを連発させることができます。 

バシリコスを錬成させることで、高い攻撃、速さを更に上げることもできます。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 バシリコス 自前
補助 引き戻し バーツ(☆3)
ルーナ(☆3)
パッシブA 死線3 サザ(☆4)
パッシブB 攻め立て3 シャニー(☆4)
パッシブC 守備の威嚇3 自前
奥義 凶星 ロンクー(☆4)
ピエリ(☆4)
ベルカ(☆4)

レイヴァンの評価とおすすめ継承/個体値

ライナス

ライナス

☆5習得スキル バシリコス
おすすめ個体値 全て基準値

攻撃と速さが高いアタッカー

ライナスは、攻撃と速さが非常に高い斧アタッカーです。元々所持している攻撃速さの大覚醒の効果で、HP80%以下なら攻撃60、速さ40の数値を生み出せます。

また、武器の「バシリコス」は、効果追加型に錬成すれば死線3の効果が追加されます。守備と魔防を-5する代わりに攻撃と速さを+5できるので、さらに火力を高められます。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 バシリコス 自前
補助 引き戻し バーツ(☆3)
ルーナ(☆3)
パッシブA 攻撃速さの大覚醒3 自前
パッシブB 攻め立て3 シャニー(☆4)
パッシブC 守備の大紋章2 自前
奥義 月光 自前

ライナスの評価とおすすめ継承/個体値

ニノ

ニノ

☆5習得スキル グルンブレード+
おすすめ個体値 攻撃↑か速さ↑の個体

高い素早さを持つ遠距離魔法バフアタッカー

ニノは攻撃と速さが高い緑魔道士で、さらに武器「グルンブレード」で自分が受けている強化を火力に加算するため、爆発的に火力が上がる可能性を秘めます。

攻撃の鼓舞や速さの応援など、味方からの強化を受けられるパーティに編成すれば、超高火力の魔法アタッカーとして活躍します。

ただし、耐久ステータスは全体的に低めなため、敵の攻撃をできるだけ受けない立ち回りが必要です。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 グルンブレード+ 自前
補助 引き寄せ 自前
パッシブA 獅子奮迅3 ヒナタ(☆4)
パッシブB 攻め立て3 シャニー(☆4)
パッシブC 攻撃の鼓舞3 自前
奥義 月虹 アテナ(☆4)
パオラ(☆4)
オーディン(☆4)

ニノの評価とおすすめ継承/個体値

フェリシア

フェリシア

☆5習得スキル フェリシアの氷皿
おすすめ個体値 攻撃↑で守備↓の個体

魔道士キラーの暗器

フェリシアは速さと魔防が高く、レイヴン持ち以外の魔法キャラに対しては強く出られます。

フェリシアは攻撃が低めですが、専用武器「フェリシアの氷皿」は、相手の守備と魔防の低いほうでダメージ計算が行われる効果をもつため、自身の攻撃の低さをある程度カバーすることが可能です。

また、フェリシアの氷皿を錬成すると、魔法キャラが相手なら自身の攻撃で奥義カウントを速く進められるようになり、さらに魔法キャラに強くすることができます。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 フェリシアの氷皿 自前
補助 引き寄せ ニノ(☆3)
ファ(☆3)
メイ(☆3)
ソワレ(☆3)
パッシブA 鬼神の一撃3 クレイン(☆4)
パッシブB 攻め立て3 シャニー(☆4)
パッシブC 生の息吹3 自前
奥義 氷華 自前

フェリシアの評価とおすすめ継承/個体値

サザ

サザ

☆5習得スキル ペシュカド
おすすめ個体値 攻撃↑or速さ↑

バフ・デバフを同時に行える武器

サザは無属性キャラの中でもトップクラスの攻撃性能を持ち、強力な遠距離物理アタッカーとして大きく活躍できます。

また、サザの専用武器は、攻撃後に相手とその周囲2マスの敵のHP以外の全ステータスを4落とすと同時に、自身と周囲2マスの味方の全ステータスを4上げる効果を持つため、バッファー/デバッファーとしての役割もこなせます。

ただし、「死線」により耐久力が大きく落ちているため、立ち回りには工夫が必要です。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得キャラ
武器 ペシュカド 自前
補助 引き寄せ ニノ(☆3)
ファ(☆3)
メイ(☆3)
ソワレ(☆3)
パッシブA 死線3 自前
パッシブB 相性相殺3 マチルダ(☆5)
パッシブC 攻撃速さの紋章2 自前
奥義 凶星 自前

サザの評価とおすすめ継承/個体値

闇堕ちタクミ

闇堕ちタクミ

☆5習得スキル スカディ
おすすめ個体値 全て基準値

高い攻撃・速さと特殊な広範囲攻撃

闇堕ちタクミは自力で習得するスキルにより速さが40まで上がるため、多くの敵に対して追撃を狙えます。また、Cスキル「速さの紫煙」で、戦闘後に相手の周囲2マス以内の敵の速さを7落とせるため、強力なデバッファーとしての役割もこなせます。

そして闇堕ちタクミのユニークな点は、3ターン目開始時に自身を中心とした縦3列以内の敵をパニック状態にすると同時に、固定ダメージ10を与えられる専用武器を持つことです。

戦闘を行わずに敵にダメージを与える手段は他には存在しないため、英雄戦などでは他のキャラにはできない特殊な攻略が可能になります。

おすすめスキル構成

スキル 武器 習得方法
武器 スカディ 自前
補助 引き寄せ ニノ(☆3)
ファ(☆3)
メイ(☆3)
ソワレ(☆3)
パッシブA 獅子奮迅3 自前
パッシブB 攻め立て3 シャニー(☆4)
パッシブC 速さの紫煙3 自前
奥義 月光 フレデリク(☆4)
カチュア(☆4)

闇堕ちタクミの評価とおすすめ継承/個体値

星4で限界突破を目指すべきキャラ

おすすめキャラ
オリヴィエオリヴィエ 大人チキ大人チキ ノノノノ
ニノニノ セシリアセシリア クレインクレイン
【メリット】
・星5(10凸)よりも英雄の翼の消費量が少ない
・10凸すれば星5(5凸)同等のステになる
【デメリット】
・星5を入手し、武器を継承しないといけない
・最終的なステは星5(10凸)の方が上

入手しやすく、☆4でも☆5でも性能に大きな変化が無いキャラは、☆4で限界突破を重ねていくのに適しています。

最終的には星5(10凸)にしたいと考えているのであれば、星5に覚醒したほうが良いですが、そうでない場合は星4(10凸)で運用するのをおすすめします。

ただし、星4(10凸)にした場合、覚醒すると無凸の星5になるので、注意してください。

限界突破のやり方はこちら

星4覚醒優先キャラランキングの基準

星5で大きく性能が強化されるキャラ

星5に覚醒することで性能が強化されるキャラは、ランクが高いです。

例えば、漆黒の騎士は星5で貴重な遠距離反撃武器を習得します。星5と星4で比べると大きく性能に差が付くため、漆黒の騎士は覚醒優先度が高いキャラになります。

性能が高いキャラ

元々のステや武器などのスキル構成が良く、初心者から上級者まで幅広く使え、役割が多い強力なキャラは高く評価しています。

キャラ評価一覧はこちら

排出レアリティで優先度が変わる

同ランクでも、星5でt手に入るキャラと星4以下でしか手に入らないキャラの覚醒優先度は異なります。星5排出キャラは星5で入手できる可能性があり、逆に星4排出キャラはピックアップが来ない限り星5で排出されません。

例えば、SSランクのサーリャは星5で排出されますが、ニノは星5の排出はありません。この場合、サーリャよりもニノのほうが覚醒優先度が高いです。

ただし、手持ちに緑魔が充実しており、逆に赤魔が少ない場合はサーリャのほうが覚醒優先度が高いです。自身の手持ちを確認し、欲しい兵種/属性を決めてから覚醒を行いましょう。

キャラの送還は非推奨

FEHにはスキル継承という、キャラ強化があります。キャラが持っているスキルを他のキャラに移すことができるので、キャラは使わなくても基本的には送還せずに置いておくのが良いでしょう。

また、キャラに専用武器が追加され、強化される可能性があります。大英雄戦等の高難易度攻略には使えないけど、イラストやキャラがお気に入りの場合、送還せず育てるのもありです。

関連記事

キャラ評価一覧はこちら

キャラ関連記事
キャラ基準値一覧 最強キャラランキング
最強パーティ 合計ステータスランキング
星4落ちキャラ一覧 おすすめの星4キャラ一覧
無課金おすすめキャラ キャラの声優と絵師一覧
英雄の聖杯 伝承英雄一覧
個体値チェックツール 全キャラ基準値一覧
属性別評価
赤赤属性 青青属性 緑緑属性 無無属性
歩行タイプ(兵種)別評価
歩兵歩兵 重装重装 飛行飛行 騎馬騎馬
武器別評価
剣 斧 槍 赤竜ブレス 赤魔導書赤魔
青魔導書青魔 緑魔導書緑魔 弓 暗器暗器 杖

FEH攻略トップに戻る

書き込み

最新を表示する

FEHの注目記事

攻略メニュー