【FEエンゲージ】難易度とモードの違い

難易度とモードの違い

ファイアーエムブレムエンゲージ(FEエンゲージ)の難易度とモードの違いについてご紹介。クラシックとカジュアルの違いや竜の時水晶についてもまとめています。

関連記事
戦闘システム ブレイクシステム
シンクロスキル 竜の時水晶

どの組み合わせで始める?

プレイヤー 難易度 モード
FEを始めて遊ぶ方 ノーマル クラシック
ストーリーをいち早く楽しむ方 ノーマル カジュアル
過去作品の経験と自身のある方 ハード クラシック
最も難しい難易度 ルナティック クラシック

FEエンゲージでは、難易度とモードの組み合わせによって、6通りの難易度でプレイできます。ストーリーの重視や、シミュレーションRPGを最大限楽しむなど、自身のプレイスタイルに合わせて難易度を決めましょう。

難易度は3種類

難易度

FEエンゲージでは、ゲーム開始時に3種類の難易度から選べます。難易度が高くなるほど敵の能力値が上昇したり、敵の数が増えるので、最初は難易度ノーマルから初めて慣らしていくのがおすすめです。

ノーマル

難易度ノーマルは、FEシリーズを始めて触れる方や、手軽にストーリーを楽しみたい方におすすめです。難易度ノーマルでもクリアが難しいと感じたら、味方が復活する「カジュアルモード」でプレイしましょう。

ハード

難易度ハードは、シミュレーションRPGに慣れた方におすすめです。従来のFEシリーズでは、ノーマルとハードで差は大きく、過去作プレイ済みの方でも苦戦すること間違いありません。

ルナティック

難易度ルナティックは、シミュレーションRPGに慣れた方でも非常に苦戦する最難関です。難易度ハードをクリアした後、歯ごたえのある難易度にチャレンジしたい時に挑戦するのが良いでしょう。

難易度はソラネルのマイルームで変更可能

難易度変更

難易度は、ゲーム開始時以外にも拠点「ソラネル」のマイルームで変更できます。ゲーム開始後、どうしてもクリアが難しいと感じた際は、途中で難易度を下げてプレイするのも手です。

モードは2種類から選択

モード

FEエンゲージでは難易度に加えて、「クラシック」「カジュアル」のモードもゲーム開始時に選択できます。難易度は敵の強さに影響し、モードは戦闘で敗れた味方がどのような結果になるかに影響します。

クラシックモード

クラシックモードは、従来のFEシリーズと同様に味方が戦闘不能になると戻らないモードです。FE本来のシステムを楽しみたい方や、戦闘の緊張感を味わいたい方はクラシックモードでプレイしましょう。

カジュアルモード

カジュアルモードは、戦闘不能になった味方は次の章で復活するモードです。プレイしている章をクリアさえすれば、仲間が減ることはないため、手軽にストーリーを楽しみたい方はカジュアルモードをおすすめします。

ゲームモードは変更できない?

難易度とは異なり、ゲームモードは、ゲーム開始後に変更ができないと思われます。過去作では、ゲーム開始後にゲームモードを変更できなかったため、FEエンゲージでもゲームモードは慎重に決めましょう。

フェニックスモードの実装は?

フェニックスモードとは、ファイアーエムブレムifで登場した、倒された味方キャラが次のターンで復活する特殊なモードです。カジュアルでは次の章で復活するのに対してより早く復活が可能です。

FEエンゲージでは、竜の時水晶と呼ばれる時間を巻き戻すことが可能なので、追加されないと考えられます。

時間を戻す竜の時水晶

竜の時水晶

FEエンゲージでは、「竜の時水晶」を使うことで特定の時点まで時間を戻してやり直すことができます。味方が戦闘で倒れてしまった時や、味方の能力の成長を吟味したい時など、様々な場面で活用できそうです。

使用回数は無限?

竜の時水晶使用回数

PVでは、竜の時水晶の残り回数が「無限」と表示されていました。詳細は不明ですが、初心者向けのノーマルであれば制限なくやり直しができ、ハード以降では使用回数に制限が加えられると予想します。

縛りプレイもおすすめ

自分で行動を制限してプレイする

FE作品では、自分で行動を制限する縛りプレイもおすすめです。歴代の作品をプレイした経験のある方や、2~3週目など何度もストーリー攻略を楽しむ際にはもってこいです。

縛りプレイの例

縛りプレイの例

回復アイテムを使用せずにクリア
特別指名鍛錬を行わずにクリア
パラディンとマスターモンクを使用せずにクリア

FEエンゲージでは、ソラネルで武器やアイテムの購入、鍛錬の間でのキャラの強化などが可能です。例えば、鍛錬の間の特別指名鍛錬を行わずに難易度ハードを攻略するなど、自分で設定してゲームを楽しむのもおすすめです。

関連記事

おすすめ記事
竜の時水晶竜の時水晶 難易度とモードの違い難易度とモード 戦闘システムの解説戦闘システムの解説
ブレイクシステムブレイクシステム シンクロスキルシンクロスキル エンゲージスキルエンゲージスキル
エンゲージ武器エンゲージ武器 紋章士の指輪紋章士の指輪と腕輪 クラスチェンジのやり方とメリットクラスチェンジ
素質と天性素質の違い素質と天性素質の違い 絆のかけらの集め方絆のかけらの集め方 クラス一覧クラス一覧と能力
おすすめキャラおすすめキャラ 序盤の効率的な進め方序盤の効率的進め方 育成要素まとめ育成要素まとめ
外伝の発生条件と解放要素外伝の発生条件 効率的なレベル上げレベル上げのやり方 SPの稼ぎ方SPの稼ぎ方
絆レベルの上げ方絆レベルとの上げ方 絆の指輪 仕組みと強化絆の指輪精製の強化 金策のやり方金策のやり方
誕生日イベント誕生日イベント おすすめ設定おすすめ設定 FEHプレイ特典FEHプレイ特典

FEエンゲージFEエンゲージ攻略トップへ

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶ファイアーエムブレムエンゲージ公式サイト

FEエンゲージの注目記事

序盤おすすめキャラランキングと編成
序盤おすすめキャラランキングと編成
素質と天性素質の違い
素質と天性素質の違い
クラスチェンジのタイミングとおすすめキャラ
クラスチェンジのタイミングとおすすめキャラ
序盤の効率的な進め方
序盤の効率的な進め方
DLCエキスパンションパスは買うべき?
DLCエキスパンションパスは買うべき?
竜の時水晶の効果とおすすめタイミング
竜の時水晶の効果とおすすめタイミング
最強おすすめキャラランキング
最強おすすめキャラランキング
最強おすすめキャラランキング
最強おすすめキャラランキング
クラスチェンジのタイミングとおすすめキャラ
クラスチェンジのタイミングとおすすめキャラ
SP(スキルポイント)の効率的な稼ぎ方と使い道
SP(スキルポイント)の効率的な稼ぎ方と使い道
仲間キャラの加入時期と初期兵種一覧
仲間キャラの加入時期と初期兵種一覧
最強紋章士ランキングと組み合わせ
最強紋章士ランキングと組み合わせ
ストーリー攻略チャートまとめ
ストーリー攻略チャートまとめ
ユナカの加入時期と所持スキル|おすすめクラスチェンジ
ユナカの加入時期と所持スキル|おすすめクラスチェンジ
もっと見る

この記事を書いた人

記事を書いた人 過去作プレイ歴
リベラシオンFEエンゲージ攻略班 【過去作歴】
全シリーズを網羅
【好きなキャラ】
ドーガ

【急上昇】話題の人気ゲームランキング

百花繚乱 -パッションワールド百花繚乱 -パッションワールド 【全キャラ衣装が過激すぎ?】

空から美少女が降ってきた――。剣姫達、契り結びて強くなる。美少女たちと平誠を駆け抜けるファンタジーRPG

クイーンズブレイドリミットブレイククイーンズブレイドリミットブレイク
【美闘士の絶頂突破を体感】

敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!
あなたも限界なんでしょう?美少女総勢100名以上!

ウィクロスマルチバースゴブリンスレイヤー エンドレスハンティング 【世界の救済よりもゴブリンを殺せ】

シリーズ累計900万部突破!ゴブスレ最新作ゲーム好評配信中!ゴブリンどもを駆逐する終わりなき戦いが始まる

艦隊少女艦隊少女 【気持ち良いパズルゲーム】

超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう

転生賢者の異世界ライフゲムつよピーター・グリルと賢者の時間貞操の守り人 【最強の賢者タイムRPG】

地上最強の男と、その子種を求める異種族の女たちが繰り広げる過激かつ抱腹絶倒のアニメタイトルが、禁断のゲーム化!

書き込み

最新を表示する
    攻略メニュー
    "
    メニュー
    トップへ
    "