不撓と怒りの2重葬ガチャは引くべきか|当たりキャラと性能考察

メギド72攻略班

コメントコメント(0)

不撓と怒りの2重葬

メギド72のピックアップガチャ(召喚)「不撓と怒りの2重葬ガチャ」を紹介。どんな人がガチャを引くべきかや当たりキャラ「ゼパル(カウンター)」「インキュバス(カウンター)」「アロケル」「ティアマト」「フェニックス(カウンター)の詳細も記載しています。

不撓と怒りの2重葬ガチャの概要

ピックアップキャラ&オーブ
ゼパル(カウンター)ゼパル インキュバス(カウンター)インキュバス アロケルアロケル ティアマトティアマト フェニックス(カウンター)フェニックス
85 86 85 85 86
開催期間 2019/9/5(木)15:00~9/10(火)14:59

不撓と怒りの2重葬ガチャでは「ゼパル(カウンター)」「インキュバス(カウンター)」「アロケル」「ティアマト」「フェニックス(カウンター)」の排出率が上がっています。

どんな人が引くべきか

バーサークを使って戦いたい人

不撓と怒りの2重葬ガチャでは、「バーサーク状態」を使って戦う「ゼパル(カウンター)」と「ティアマト」の排出率が上がっているので、バーサークを使って戦いたい人におすすめです。

  • バーサークとは
  • ・ターン終了時にダメージを受けるかわりに攻撃力が上昇
  • ・ターンが経過する毎に攻撃力上昇の倍率が上昇
  • ・強化解除を受けても次ターンには続きの攻撃力上昇倍率から再開

イポス(カウンター)を持っている人は、トランス「怒闘」でバーサークPTをさらに強化できます。「レイガンベレット」でも怒闘によるバーサークPTは有効なので、レイガンベレットに苦戦している人は引くのもよいでしょう。

戦闘で一発逆転を狙いたい人

不撓と怒りの2重葬ガチャでは、低HP時に自身や味方を強化する「インキュバス(カウンター)」「フェニックス(カウンター)」「アロケル」の排出率が上がっているので、戦いの中で一発逆転を狙いたい人におすすめです。

7章1節で仲間になる新キャラは、HP減少に関係する能力を持っているので、一緒に組み合わせると真価を発揮できます。

7章1節新キャラの評価と使い道はこちら

初心者は引くべきではない

ゲームを初めたばかりの方は、キャラの排出確率が2倍になる激サバトガチャを引くのがおすすめです。サバトガチャは基本的に月末から翌月初にかけて開催されます。

激サバト魔宴召喚ガチャの詳細はこちら

当たりキャラの詳細

ゼパル【カウンター/ファイター】

ゼパル(カウンター)の評価と使い道

特性 過激エンパシー
バーサーク状態の味方の数が多いほど、受けるダメージを軽減する(最大50%)
スキル 四枚下ろし
敵単体に攻撃力0.7倍の4連続ダメージ
覚醒スキル アングリーオーダー
バーサーク状態の味方全体にアタックを追加する
奥義 伝播する情動
味方単体のHPを15%回復させ、カウンターの場合バーサーク状態にし、攻撃力25%上昇毎ターン上昇量が25%増加する(最大125%)

ゼパルは、バーサーク状態の味方が多いほど攻撃力が上昇するマスエフェクトを持ちます。特性により自身の耐久力も上昇するため、毎ターンダメージを受けるバーサークとの相性が良く、バーサークパーティで活躍します。

ゼパル(カウンター)の評価と使い道はこちら

インキュバス【カウンター/ファイター】

インキュバス(カウンター)の評価と使い道

特性 反逆の夢魔
自身のHPが33.3%以下のとき、奥義使用時、覚醒ゲージの消費が0になる
スキル インクブスドルミーレ
敵単体に攻撃力1倍のダメージさらに、自身のHPが75%以下のとき、50%の確率で2ターンの間、悪夢状態にする
覚醒スキル フェルムプロピーナ
敵単体に攻撃力2倍のダメージさらに覚醒ゲージを-2する
奥義 グランフィニス
敵単体に攻撃力3.5倍のダメージ【使用するごとにスキルLvが上昇し、ターン経過でリセット】

インキュバス(カウンター)は、HPが33.3%以下の時、奥義の覚醒ゲージ消費が0になる特性を持ちます。HPが33.3%以下で覚醒状態なら覚醒減少されない限り、アタックフォトンを積むだけで奥義を連発できます。

インキュバス(カウンター)の評価と使い道はこちら

アロケル【カウンター/ファイター】

アロケルの評価と使い道

特性 天才的センス
HPが20%上昇する
スキル あとは任せた!
2ターンの間、自身が睡眠状態になり、自身以外の攻撃力を25%上昇させる
覚醒スキル 少し本気出す!
敵単体に攻撃力2.75倍のダメージさらに敵が覚醒状態のとき、ダメージが2倍になる
奥義 復讐剣バルムンク
敵単体に自身のHPが少ないほど威力の高いダメージ(最大で攻撃力の11倍のダメージ)

アロケルは、睡眠状態になり、自身以外の攻撃力を上昇させるスキルを持ちます。味方アタッカーの強力な攻撃に合わせて使用すると、強力なダメージを敵に与えられます。

アロケルの評価と使い道はこちら

ティアマト【カウンター/ファイター】

ティアマトの評価と使い道

特性 乙女の恋心
自身にフォトンが与えられなかった場合ターン終了時、バーサーク状態になり攻撃力が25%上昇する(最大125%)
スキル 栄養満点スープ/※【バーサーク状態の場合】憎悪のポタージュ
味方前列の覚醒ゲージを+1する[自身バーサーク状態時、性能変化]/※【バーサーク状態の場合】敵単体に攻撃力1.25倍のダメージ
覚醒スキル 快復マル秘レシピ/※【バーサーク状態の場合】念入りの下処理
戦闘不能の味方単体を、最大HPの15%で蘇生させる[自身バーサーク状態時、性能変化]/※【バーサーク状態の場合】敵単体に攻撃力0.8倍の6連続ダメージ
奥義 重量級の愛
敵単体に攻撃力4倍のダメージ【攻撃を2回受けるたびにスキルLv上昇】

ティアマトは、通常時は支援に特化した性能を持ちます。味方前列の覚醒ゲージ+1のスキルは、自身にも付与されるため、どのフォトンを積んでも覚醒ゲージが溜まり、奥義・覚醒スキルを頻発できます。

ティアマトは、バーサーク状態で全ての行動が攻撃技に変化します。フォトンを与えないと自動でバーサーク状態になり、毎ターン攻撃力が上昇するため、高火力アタッカーとして活躍できます。

ティアマトの評価と使い道はこちら

フェニックス【カウンター/ファイター】

フェニックス(カウンター)の評価と使い道

特性 悪を断ずる覚悟
自身蘇生時、1ターンの間、自身を無敵状態にする
スキル 業火剣
敵単体に攻撃力1.5倍の火ダメージただし反動で、自身が最大HPの30%ダメージを受ける
覚醒スキル 不鎮の炎
自身が戦闘不能時にHP10%で蘇生する状態になり、さらに2ターンの間、攻撃を受けたとき攻撃力1倍の火ダメージで反撃する
奥義 不死鳥の抱擁
戦闘不能の味方全体を最大HPの10%で蘇生しHPに応じて効果付与[HP50%以下:アタック1つ追加/15%以下:2ターンの間攻撃力70%上昇]

フェニックス(カウンター)はマスエフェクトで、HPが50%以下の時、攻撃力が上昇するので、味方のHPを減らす攻撃と相性がいいです。例えば、メフィストのスキルでバリアを付与しつつ、攻撃力を上げられます。

フェニックス(カウンター)の評価と使い道はこちら

メギド72メギド72攻略トップへ

©DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶メギド72公式ポータル

メギド72の注目記事

エリゴス(バースト)の評価と使い道
エリゴス(バースト)の評価と使い道
メインクエスト4章「未踏地の冒険」攻略チャート
メインクエスト4章「未踏地の冒険」攻略チャート
激サバト魔宴召喚ガチャ「特攻の技ご覧あれ!隙は短しブッ込め少女」は引くべきか【メギド排出確率2倍】
激サバト魔宴召喚ガチャ「特攻の技ご覧あれ!隙は短しブッ込め少女」は引くべきか【メギド排出確率2倍】
ベルフェゴールの評価と使い道
ベルフェゴールの評価と使い道
イベント情報まとめ|開催履歴
イベント情報まとめ|開催履歴
もっと見る
最強キャラ(メギド)ランキング
最強キャラ(メギド)ランキング
リセマラ当たりランキング|引き直しおすすめキャラ
リセマラ当たりランキング|引き直しおすすめキャラ
キャラ評価一覧
キャラ評価一覧
BEHEMOTH前編・後編攻略情報まとめ
BEHEMOTH前編・後編攻略情報まとめ
最強パーティ編成考察
最強パーティ編成考察
もっと見る

書き込み

最新を表示する

【PR】9月のおすすめゲームランキング

攻略メニュー