【パズドラレーダー】最強パーティ編成のコツ

パズドラ攻略班

最強パーティ

パズドラレーダー(パズドレ)の最強パーティ編成のコツを記載しています。リーダーにおすすめのソウルアーマーや編成すべきスキル・覚醒スキルについても紹介しているので、パズドラレーダーでパーティを編成する際の参考にご覧下さい。

ソウルアーマーを選ぶ方法

最初にソウルアーマーを決定

エースアナ選択

パーティ編成の中で一番重要かつ最初にやるべきことは、リーダーとなるソウルアーマーを選択することです。

手持ちのソウルアーマーが少ないうちはより強力なものを、選択肢が増えてきたら相性などを考えて選択しましょう。

現在の強力と言えるソウルアーマーの倍率は、単色パーティなら5倍、それ以外は8倍です。例外はありますが、出来るだけこの基準を満たすものから選択しましょう。

最強ソウルアーマー当たりランキングはこちら

パーティの種類と特徴

パーティ分類 特徴
多色パーティ ・全属性でダメージ勝負が行える
・平均コンボが高くなりやすい
・安定のために陣、耐性が必須
コンボパーティ ・コンボ数が多くなり、火力が高い
・平均コンボ数勝負でほぼ勝利可能
・陣、操作時間延長覚醒が必須
単色パーティ ・1属性分の火力を確実に与えられる
・列消しすると平均コンボが低い
・ダメージ勝ちが1属性しか狙えない
その他 ・戦術がハマると一方的に勝利可能
・対策されているとほぼ敗北

多色パーティ

多色パーティの最大の利点は、バランスの良さです。全属性でダメージを与え、コンボ数も確保する事ができ、様々なスキルを編成できるため特に不利な相手が存在しません。

火力を出す際に色確保が必要なので陣スキルを3体程度、残りの枠には軽減、毒目覚めなどの妨害スキルが編成されます。

また、バインド攻撃による色欠損を避けるために、他パーティよりもバインド耐性の重要度が高くなります。

コンボパーティ

コンボパーティの特徴はコンボ数の多さからダメージが伸びやすく、平均コンボ勝負にも強い点です。属性/タイプを統一するのか、散らすのかでパーティの系統が変化する点も特徴です。

コンボ数を伸ばすために2~3色陣が3体程度、目覚めスキルが編成されることもあります。残りの枠には軽減、目覚めなどの妨害スキルが編成されます。

また、他のパーティよりも操作時間延長覚醒の重要度が高く、多めに編成する必要があります。

単色パーティ

単色パーティを使用する最大の利点は、1属性に特化することで相手のゲージを削りやすい点です。得意属性で相手のゲージを削り、その他の属性で自分のゲージが削られるため、殴り合いの勝負になりやすいパーティです。

特に列強化で火力を出す場合は平均コンボ、ダメージ勝ちで負ける可能性が高いため、1ターンだけでも相手のゲージ削りを防ぐ軽減、バインドなどの妨害スキルが重要になっています。

確実に火力を出せる変換/陣スキルが2枚程度、残りに妨害スキルを編成するのが基本です。色確保、平均コンボ上昇の2つの役割を持つ目覚めスキルもおすすめです。

その他のパーティ

その他のパーティとは、例えばコキュートス、オロチを編成しバインドに特化したウェルドールパーティや、高HPまたは高回復力に軽減スキルを組み合わせて8ターン経過後のHP判定勝ちを狙うパーティなどです。

バインド対策を行っていないパーティや、火力を出す手段に乏しいパーティには容易に勝利が可能ですが、対策されていると勝利が難しくなるのが特徴です。

流行りのパーティを見極めて、対策されていないギミックを組み込む必要があります。

パーティ編成のコツ

4ターンで勝つ編成が理想

HPゲージ

パズドラレーダーでの対戦では、スキルを出来るだけ使用したほうが、より有利な状態になります。

対戦は最大8ターンまで可能ですが、6個のスキルを4ターンで使い切り最速で勝負を決めるのが最も効率の良い勝利方法です。

さらに勝率を上げるには

お互いに4ターンで勝負を決めにいった場合、同時にHPが0になるため平均コンボと属性ごとのダメージ勝ち勝負になります。

より勝率を上げるためにはこの判定勝負に勝つために平均コンボ数を上げたり、相手の攻撃を軽減など妨害スキルで防ぎ、自分だけ4ターンでHPを削りきる方法を編成しておくことが必要です。

サブモンスターの選択基準

スキル,覚醒

サブモンスターの大前提として、対戦で使わないスキルを持ったモンスターを編成してはいけません。スキルを使用した分だけ有利な状況になるため、必ず全てのスキルを使用する前提でサブモンスターを選定しましょう。

スキルに次いでサブモンスターの選択基準になるのが、覚醒スキル枠の内訳です。具体的に述べると「UR枠1個以上+SR、UR枠の合計が4個以上、またはUR枠3個」が基本的なサブモンスターの選択基準です。

UR枠には必須覚醒であるスキルブーストが設定でき、SR枠には次に重要なバインド耐性、操作時間延長が設定できるため、この基準を満たしていれば強力な覚醒スキルを持つと言えます。

ステータスに関しては、HP/攻撃力が重要で、回復力を重視して編成することは基本的にありません。また、ステータスが高いモンスターよりも、スキル/覚醒スキルが噛み合っているモンスターの方がおすすめです。

編成するべきスキル

軽減スキル

聡明なる神護

軽減スキルは、相手の攻撃で受けるダメージを減らしてゲージを削られにくくでき、相手の戦法を妨害するのに長けたスキルです。

クシナダの80%軽減や闇メタの90%軽減など大幅に受けるダメージを減少出来るものもあり、汎用性も高いため非常に強力なスキルです。

あらゆるパーティで編成優先度が非常に高いスキルです。

バインドスキル

威圧

バインドスキルを使用すると、相手のモンスター全てを決められたターンバインド状態にします。リーダーであるソウルアーマーがバインドを受けることはありません。

バインド状態になったモンスターは攻撃に参加できず、覚醒スキルが無効、スキルの使用も不可能になるため非常に強力なスキルです。

覚醒スキルのバインド耐性やバインド回復での対策が必須のスキルです。

毒/お邪魔生成、目覚めスキル

滅槍グングニール

相手に毒、お邪魔ドロップを生成、目覚めさせるスキルは相手の攻撃色を消しにくくし、コンボ数も少なくなりやすいため、非常に優秀な妨害スキルです。

中でも赤オーディンのスキルは毒ドロップ7個生成+5ターン毒目覚めと全てのスキルの中でもトップクラスに強力です。

陣スキルや毒お邪魔変換スキル、覚醒スキルの耐性での対策をおすすめします。

防御力減少スキル

爆滅の三眼

防御力減少スキルの効果は、ダメージ軽減スキル、ダメージ軽減覚醒スキルやリーダースキルのダメージ軽減の効果を防御力減少スキルの値の分だけ減少させるというものです。

一見、使用できる場面が限られ、使いにくいスキルと思われがちですが、ダメージ軽減は非常に汎用性が高くほぼ全てのパーティで何かしらの形で採用されていると言って過言ではありません。

相手が軽減スキルを使用するタイミングを見極めて使用したり、複数ターン効果が持続するものを使用しておき、敵の軽減スキルを牽制するなどができ、使用機会の多いスキルです。

陣スキル

グリモワールスフィア

陣スキルは、共通して毒/お邪魔ドロップの消去に使え、多色パーティの色確保、2~4色陣であればコンボを組みやすくなるなど様々な用途に使用できます。

多色、コンボパーティでは編成優先度が非常に高く、単色パーティにも編成する価値のあるスキルです。

変換スキル

炎の英知

変換スキルは主に単色パーティで攻撃色の確保に使用されます。単色パーティは対象ドロップがない場合全く攻撃できなくなってしまうため、編成優先度の高いスキルです。

また、特にカミヌエなどの2色変換はコンボを組みやすくなるため、コンボパーティにも採用の余地があります。

目覚めスキル

ゴルゴンの邪眼

目覚めスキルは攻撃色の確保と平均コンボの増加を同時に行えるスキルです。複数ターン効果が持続するものは特に強力と言えます。

コンボパーティや単色パーティで主に使用されます。

エンハンススキル

創造の息吹

エンハンススキルは本編と同じく属性、タイプの攻撃力を決められたターンに渡って上昇させるスキルです。

強力なスキルではありますが、攻撃力の値が重要になる場合が、敵のHP/回復力が高くゲージを削るのが難しい場合と同属性で攻撃し合う場合など限られるため、基本的に編成優先度は低めのスキルです。

しかし、流行っているパーティを把握し、勝つための戦略の1つとして組み込むことで非常に強力なスキルに変わります。

各覚醒スキル枠のおすすめ覚醒スキル

UR枠

基本的な優先順位
スキルブースト>>その他(パーティに応じて選択)

スキルブーストが最優先

スキルを使用したほうが、より有利な立ち回りが可能なため、「スキルブースト」を多数搭載するのが基本中の基本です。

パーティには「(一番長いスキルターン)-3」個のスキルブーストを編成し、4ターン目までに全てのスキルを使用できるようにしておくのが理想の編成です。

残りはパーティ、戦略に応じて設定

残りの枠には多色であれば「4属性攻撃」、単色であれば「4個消し強化」などを優先して編成し、流行ってるまたは対策したいパーティがあれば「キラー」を編成します。

SR枠

基本的な優先順位
バインド耐性操作時間延長>毒耐性>お邪魔耐性>暗闇耐性

バインド耐性が重要

SR枠で最も優先して設定したい覚醒スキルは「バインド耐性」です。バインド耐性を付けていない場合、相手がバインドスキルを使用してきただけで何もできずに敗北する可能性があります。

多色パーティは最低でも色が揃うだけのモンスターに、その他のパーティでも優先して設定する必要があります。

操作時間確保も重要

バインド耐性に次いで設定したいのが「操作時間延長」です。デフォルトの操作時間は4秒のため、コンボを組むには十分と言えません。自分のパズル力とパーティに応じて必要な数を設定しましょう。

他にも設定したい覚醒スキルが存在するため付けすぎは禁物です。

その他は枠があれば設定したい

「お邪魔耐性」「毒耐性」は相手の厄介なスキルを防ぐことが可能なため、余裕があれば設定したいです。耐性系は全て共通して1つにつき50%、毒/お邪魔耐性は対応した目覚めスキルも弾くことが可能です。

「暗闇耐性」は操作時間が充分であれば特に必要が無いため優先度は一番低いです。暗闇+αの効果を持つモンスターが流行った際に使用します。

R枠

基本的な優先順位
各種属性強化、ドロップ強化≧バインド回復

パーティの属性に応じて設定

単色パであれば火力を伸ばせる対応した「属性強化」、「ドロップ強化」。その他のパーティでは主属性で多いものに合わせてドロップ強化を設定しましょう。

「回復ドロップ強化」は耐久力が上がるため使用することもありますが、攻撃力を底上げした方が有効です。

列の組み過ぎは平均コンボに悪影響

属性強化は1個で攻撃力15%上昇と強力ですが、平均コンボが下がりやすい点に注意が必要です。

バインド回復は優先度が高くない

バインド回復の覚醒スキルは、バインド回復が出来るという点においては優秀です。しかし、バインド回復のためには6個の回復ドロップを横列で繋げなければならず、コンボ数の低下と操作時間が問題です。

どうしてもバインド対策をバインド回復覚醒で行わなければならない場合のみ設定しましょう。設定する場合は、必ず完全バインド耐性持ちに設定しましょう。

また、回復ドロップを繋げて倍率を出すソウルアーマーとは相性が良い覚醒です。最低1枠分は設定しておくことをおすすめします。

N枠

基本的な優先順位
火ダメージ軽減>攻撃強化>HP強化回復強化>>自動回復

ダメージ軽減がおすすめ

N枠に設定できる覚醒スキルの中で一番効果の高いものは「ダメージ軽減」です。1個につき対応した属性のダメージを5%軽減するため、対策したいパーティに応じて設定することで効果を発揮します。

極端なパーティの場合、20個同属性のダメージ軽減を設定することで100%ダメージ軽減も可能になります。

その他は好みに応じて設定

「攻撃強化」は火力、「HP強化」「回復強化」は耐久力の底上げが可能なため、設定することがあります。

「自動回復」は回復量が低いため、おすすめできない覚醒スキルです。

関連記事

パズドラレーダー最新情報

関連記事
最強ソウルアーマー 最強パーティ
ランキングバトル攻略と報酬 パーティ編成のコツ
レアガチャシミュ レーダーガチャシミュ

パズドラパズドラ攻略トップへ

©2019 GungHo Online Entertainment, Inc. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶パズル&ドラゴンズ公式運営サイト

パズドラの注目記事

【パズドラレーダー】最強ソウルアーマー/サブランキング
【パズドラレーダー】最強ソウルアーマー/サブランキング
パズドラレーダー最新情報【Ver3.1.2アップデート】
パズドラレーダー最新情報【Ver3.1.2アップデート】
最強リーダー(キャラ)ランキング|最新版
最強リーダー(キャラ)ランキング|最新版
おすすめテンプレパーティ一覧|最新版|10/8更新
おすすめテンプレパーティ一覧|最新版|10/8更新
最強サブモンスターランキング|最新版
最強サブモンスターランキング|最新版
もっと見る
サムライスピリッツコラボガチャの当たりと最新情報まとめ
サムライスピリッツコラボガチャの当たりと最新情報まとめ
最強リーダー(キャラ)ランキング|最新版
最強リーダー(キャラ)ランキング|最新版
究極牙神幻十郎のテンプレパーティ
究極牙神幻十郎のテンプレパーティ
モンスター検索
モンスター検索
究極覇王丸のテンプレパーティ
究極覇王丸のテンプレパーティ
もっと見る

書き込み

最新を表示する

【PR】10月のおすすめゲームランキング

攻略メニュー