ラスボス!破壊するもの攻略と立ち回り

ロマサガ3攻略班

ラスボス!破壊するもの攻略と立ち回り

ロマサガ3(ロマンシングサガ3)のラスボス、破壊するものの攻略記事です。おすすめキャラや陣形、装備について記載。ロマサガ3の破壊するもの攻略の参考にしてください。

破壊するもの攻略方法

真四魔貴族を全撃破後に挑む

破壊するものは通常の形態に加えて、各四魔貴族に対応した形態変化を持ちます。通常形態と四魔貴族の形態全てを倒すのは極めて難易度が高く、技や術のポイントも足りなくなるのでおすすめできません。

ラストダンジョン内に存在する真四魔貴族を撃破することで、破壊するものが変身する形態を減らすことができます。必ず事前に真四魔貴族を倒しておき、破壊するもの戦を優位に進めましょう。

火力でゴリ押しor回避見切り作戦

破壊するものはダメージを与える度に見た目こそ変わらないものの形態が変化し、少しずつ攻撃力が上昇していきます。1ターン中の攻撃回数も増えるので、高火力でなるべく早く倒しきってしまいましょう。

形態が変わると攻撃力が上昇すると同時に、防御力は落ちていきます。そのため前半戦よりも後半戦の方が与ダメが増えるので、下手に耐久するよりもゴリ押した勝率は上がります。

長期戦を目指す場合は、被ダメを減らすことよりも見切りを多く習得することを目指しましょう。即死効果の「死神のカマ」や、状態異常を付与する「凝視」などは耐性を上げるよりも見切りを習得しておくことで全て無効化できます。

能力増減は意味がない

破壊するものは毎ターン自身に付与されたデバフ効果を解除してしまうため、敵を弱体化させることを前提とした戦略はおすすめできません。敵を弱体化させるよりも、高威力の技や術を使用して短期決戦を目指しましょう。

味方へのバフ効果も、毎ターンではないものの「トータルエクリプス」により解除させられてしまいます。技や術ポイントにも限りがあるので、よほど重要な補助技以外は使わずに攻撃に専念しましょう。

太陽か月の術を習得しておく

破壊するもののHPを一定以上削った時に「トータルエクリプス」を使用されると、「闇の翼」という技に派生します。破壊するものが闇の翼という形態になり、行動パターンが変化します。

闇の翼形態の時、太陽か月の術を使用すると概ね25%程度の確率で「光の翼」という技が発動し、敵の形態変化を解除することができます。敵が闇の翼を使用した時のために、味方には必ず太陽か月の術を習得させておきましょう。

破壊するもののHPが20%を下回ると再び「闇の翼」を使用し、サラと少年のセリフが入ります。以降は太陽や月の術を使っても形態変化を解除できません。

装備は十二分にそろえる

破壊するものは様々な属性の全体攻撃を使うため、揃えられる限り万全の装備を整えて挑みましょう。最終決戦となるので、個数限定のアイテムや装備品も総動員して構いません。

行動パターンは物理攻撃よりも魔法攻撃の方が使用頻度が高く、威力も驚異的です。防具は魔法防御を意識して装備を選びましょう。

破壊するものの立ち回り

ゴリ押しで勝利を目指すパターン

回復は最低限に短期決戦を目指す戦法です。陣形は「鳳天舞の陣」で中央に囮役を配置し、前衛の2人がシャドウサーバントを使用して火力を上げます。

後衛の2人はダメージを食らった味方を回復します。HPが十分残っているようであれば攻撃に参加しましょう。「勝利の詩」で味方全体のステータスを上げるのも有効ですが、戦闘中にバフを解除されることを考慮すると攻撃すべきです。

破壊するものが「トータルエクリプス」を使うようになったら、以降はシャドウサーバントを使用せずに最も威力の高い技を使用しましょう。闇の翼を使われる前であれば、例え1ターン消費してでもシャドウサーバントを使う価値があります。

回避中心で勝利を目指すパターン

味方全員に「凝視」「ネット」「死神のカマ」の見切りを習得させておきます。極意化すればすぐに全員に習得させられるので、ラストダンジョン突入前に極意化しておきましょう。

最低でも2人に「生命の水」を習得させておきます。生命の水はJP1で味方を回復することができるコストパフォーマンスに長けた玄武術です。値段も安いので、早めに習得させて玄武術レベルを上げておきましょう。

陣形は味方全体が防御状態で攻撃を被弾できる「虎穴陣」か、行動順の予測がしやすい「鳳天舞の陣」がおすすめです。素早さの低いキャラでターン終了時に回復することも視野に入れて早め早めの回復を心がけます。

おすすめ装備

状態異常防御>魔法防御>物理防御

破壊するもの戦では、魔法防御を高められる防具で全身を固めましょう。属性で言うと状と熱、次いで冷と雷を重視します。

状は熱/冷/雷以外に属さない全ての攻撃に有効な耐性です。状防御を上げられる防具は決して多くありませんので、陣形の先頭など被弾率の高いキャラを優先して装備させましょう。

物理盾防御やカウンターは機能しない

破壊するもの戦では、盾で防げる物理攻撃をほとんど使用しません。物理攻撃用の盾を持ち込むぐらいであれば、回復アイテムを1つでも多く持ち込みましょう。

同様の理由で、セルフバーニングを始めとするカウンター系の技もおすすめできません。

氷の剣のフリーズバリアは有効

氷の剣のフリーズバリアは、破壊するものの「冷気」を回避することができます。冷防御を高められないキャラに装備させるなどすれば、安全に戦うことができます。

ただし氷の剣は作中で1つしか入手できない貴重な装備品です。全員に持たせることはできないので、他の4人は装備で冷耐性を上げましょう。

氷の剣の入手方法はこちら

おすすめ防具

おすすめ防具
ヒドラレザー 竜鱗の鎧 黄龍の鎧 ナッツのチョッキ
熱耐性+54
冷耐性+18
雷耐性+18
状耐性+18
熱耐性+30
冷耐性+30
雷耐性+30
状耐性+15
熱耐性+25
冷耐性+25
雷耐性+25
状耐性+25
熱耐性+12
冷耐性+12
雷耐性+12
状耐性+6
キャンディリング ラバーソウル パワーグラブ 強化道着
熱耐性+18
冷耐性+18
雷耐性+18
状耐性+18
熱耐性+10
冷耐性+10
雷耐性+30
状耐性+10
素早さ+1
熱耐性+5
冷耐性+5
雷耐性+5
状耐性+5
腕力+2
熱耐性+9
冷耐性+9
雷耐性+9
状耐性+9

防具一覧はこちら

おすすめ技と術

シャッタースタッフ

生命の杖、ルーンの杖装備時のみ使える味方全体を回復する技です。ロマサガ3は味方全体のHPを同時に回復する手段が乏しく、全体攻撃を受けた後の立て直しが困難です。持てる限りの生命の杖、ルーンの杖を持ち込みましょう。

一度使用すると武器が破損してしまうため、持ち込んだ杖の数しか使うことはできません。前半戦は温存し、攻撃が激化する後半戦で多用するようにしましょう。

シャドウサーバント

使用した技が2回発動するようになり、効果が2倍となる術です。攻撃技を使えばダメージが2倍に伸びるため、大ダメージが見込めます。

敵の物理攻撃を受けると1度だけダメージを無効化し、効果が解除されてしまいます。攻撃の被弾率が低い後衛のキャラに使わせるのがおすすめです。魔力に影響を受けない補助術なので、魔力の低いキャラでも使いこなせます。

おすすめ陣形

鳳天舞の陣

陣形の中央に配置されたキャラが8割近い確率で敵から狙われる陣形です。性能の良い装備を人数分用意できなかった場合や、ぞうなど耐久力に長けたキャラを仲間にしている場合におすすめです。

HPとLPに長けたぞうに蒼龍術の「龍神降臨」を使用させると、敵の使用する単体攻撃をほとんど無力化することができます。ただし、敵の「トータルエクリプス」で龍神降臨の効果が解除されるので常に囮役の状態に気を配りましょう。

スペキュレイション

前衛3人の攻撃力と素早さが大幅に上昇する陣形です。攻撃役を前衛に据え、回復/補助役を後衛に配置して運用しましょう。

前衛の高い攻撃力をもって短期決戦を挑む場合におすすめです。しかし前衛は被弾率も高まるので、シャドウサーバントとの併用には向きません。

陣形の効果と一覧はこちら

攻略パーティ編成例

キャラ 技術と装備
ぞう 【メイン技と術】
・龍神降臨
・分身剣
・イビルアイ
・竜鱗の盾
・生命の杖
・生命の杖
・蒼龍の鎧
・サラサのシャツ
・パワーグラブ
・キャンディリング
ユリアン 【メイン技と術】
・分身剣
・シャドウサーバント
・生命の水
・竜鱗の剣
・ウィルガード
・生命の杖
・最高傷薬
・竜鱗の鎧
・強化道着
・聖王のかぶと
・ラバーソウル
ロビン(細) 【メイン技と術】
・分身剣
・シャドウサーバント
・生命の水
・七星剣
・水鏡の盾
・ルーンの杖
・高級傷薬
・ヒドラレザー
・ナッツのチョッキ
・キャンディリング
・聖王ブーツ
ようせい 【メイン技と術】
・勝利の詩
・無双三段
・聖王の槍
・ルーンの杖
・高級傷薬
・高級傷薬
・朱鳥の鎧
・フラワースカーフ
・デュエルマスター
・キャンディリング
モニカ 【メイン技と術】
・ムーンシャイン
・シャドウサーバント
・超重力
・生命の杖
・生命の杖
・高級傷薬
・高級傷薬
・星くずのローブ
・強化道着
・邪眼のマスク
・キャンディリング

ぞうを被弾率の最も高い場所に配置し、龍神降臨を使って囮役にします。30回以上攻撃を無効化してくれるので、回復の必要もほとんどありません。

ユリアンとロビンがシャドウサーバントを付与してから分身剣で攻撃します。ようせいは無双三段で攻撃する他、素早さが高いので緊急時にはアイテムで回復に回しましょう。

モニカは後衛で回復とサポートに徹します。ぞうの被弾率が高く、回復の心配がないようであれば自身も超重力で攻撃に回りましょう。

破壊するもののステータス/行動

破壊するもの(通常形態)

行動 効果
かぎ爪 単体/物理攻撃
骨砕き 単体/物理攻撃
ハードヒット 単体/物理攻撃
体落とし 単体/物理攻撃
単体/物理攻撃
ノッキング 単体/物理攻撃
吸血 単体/HP吸収
メガサクション 全体/HP吸収
高温ガス 単体/熱属性攻撃
冷気 単体・全体/冷属性攻撃
猛毒ガス 単体/ダメージ+毒付与
死神のカマ 単体/即死
エクトプラズムネット 単体/即死
凝視 単体/麻痺付与
凝視 単体/魅了付与
超音波 全体/状属性攻撃
アシッドスプレー 単体/ブレス攻撃
落雷 単体/雷属性攻撃
マッドサンダー 落雷×3回
グランドクロウズ 単体/攻撃
カオスディザスター 単体/熱+冷攻撃
トータルエクリプス 全体/バフ解除+破壊するものが形態変化

闇の翼形態

行動 効果
死神のカマ 単体/即死
カオスディザスター 単体2回/火炎+冷気
ノッキング 単体/物理攻撃
アビスの風 全体/攻撃
イビルウィスパー 単体/魅了付与
明王拳 単体/物理攻撃
インサニティ 単体/魅了or混乱or石化付与
ナイトメア 全体/睡眠付与+睡眠解除時にランダムで状態異常付与
ハウリング 全体/戦闘不能者を操って味方を攻撃させる
フェイタルミラー 単体/味方の攻撃のターゲットを味方の中の誰かに変更する

サラが主人公の場合

サラが一人の場合

サラが破壊するものと1体1で戦います。当然難易度は高く、入念な準備を持ってしても過酷な戦いです。

サラ以外に仲間がいる場合

コマンダーモードで破壊するものと戦います。ただしラストバトルのみ陣形技に参加しないキャラはファイターモードと同様に操作することが可能です。

ファイターモードでも戦えるよう、技や装備を調整しておきましょう。

ロマサガ3ロマサガ3攻略トップへ

©SQUARE ENIX CO., LTD. / Planned & Developed by ArtePiazza ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶ロマンシングサガ3公式サイト

ロマサガ3の注目記事

取り返しがつかない要素まとめ
取り返しがつかない要素まとめ
少年の評価と加入条件
少年の評価と加入条件
最強パーティ編成とおすすめの組み方
最強パーティ編成とおすすめの組み方
氷銀河(氷の剣入手)攻略チャート
氷銀河(氷の剣入手)攻略チャート
ぞうの評価と加入条件|最短仲間ルート
ぞうの評価と加入条件|最短仲間ルート
もっと見る
序盤の効率的な進め方|初心者必見
序盤の効率的な進め方|初心者必見
最強パーティ編成とおすすめの組み方
最強パーティ編成とおすすめの組み方
取り返しがつかない要素まとめ
取り返しがつかない要素まとめ
仲間キャラ一覧|加入場所と条件
仲間キャラ一覧|加入場所と条件
技閃きにおすすめの場所と出現条件【アスラ道場】
技閃きにおすすめの場所と出現条件【アスラ道場】
もっと見る

書き込み

最新を表示する

    【PR】11月のおすすめゲームランキング

    攻略メニュー