【テリワンSP】プラス値の効率的な上げ方とメリット

プラス値の効率的な上げ方

テリワンSP(テリーのワンダーランドSP)のプラス値の効率的な上げ方を記載。あくまの書を使った上げ方やプラス値を上げるメリットも記載。レベル上限の解放や究極配合についても記載しているので、DQMテリーSPのもスターのプラス値を効率的に上げる参考にしてください。

プラス値とは

プラス値

プラス値とは、モンスターのランクの右についている数字で、配合をするたびに増えていきます。プラス値には、レベルアップ時のステータスの伸びが良くなる他、レベル上限の解放や、究極配合が可能になるといったメリットがあります。

おすすめモンスターの配合表はこちら

プラス値の効率的な上げ方

プラス値の高い配合時にあくまの書を作成する

悪魔の書

特定条件で生まれる「あくまの書」は、通常のモンスターと同様に両親のプラス値を引き継ぐため、プラス値の量産に最適です。ただし、4体配合の際に作った悪魔の書は、他のモンスターに流用できる場合もあるため、配合時には注意が必要です。

あくまの書の作り方と活用法はこちら

親の合計レベルを31以上にして配合

配合時の合計レベル プラス値ボーナス
レベル31以上 +6
レベル76以上 +11

親の合計レベルが31を超えてから配合すると、元々のプラス値に加えてボーナスとしてさらに+6されます。また、合計レベルが76以上あるとプラス値のボーナスが11に増えます。ただし、レベル上げの手間が増えるため、プラス値上げには効率が悪いです。

レベル上げの効率的なやり方はこちら

プラス値を上げるメリット

レベル上限が解放される

プラス値 レベル上限
+3以下 レベル50
+4~9 レベル75
+10以上 レベル100

プラス値を一定まで上げると、モンスターのレベル上限が解放されます。レベル上限が解放されることでステータスを一層高められるのはもちろん、スキルポイントも多く稼ぐことが可能です。

新しい特性を2つ習得可能

特性解放

特性が増えるプラス値
+25以上 +50以上

プラス値が一定に達すると、モンスターごとに設定された特性を新たに習得します。

究極配合が可能になる

SS

プラス値が100を超える同種族のモンスター同時で配合を行うと「究極配合」が可能です。究極配合では、ランクがSSになると共に5種の特性から好みのものをモンスターに付与することが可能です。

究極配合のやり方とメリットはこちら

テリーのワンダーランドSP攻略トップに戻る

©1998,2012,2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶テリーのワンダーランドSP公式サイト

テリーのワンダーランドSPの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー