危険度2(歴戦個体)の痕跡の集め方【装飾品集め】

アイスボーン攻略班

コメントコメント(10)

危険度2の痕跡の集め方

アイスボーン(モンハンワールド/MHW)の危険度2(歴戦個体)の痕跡の集め方と装飾品集めについて掲載しています。危険度2のモンスター一覧や、痕跡集めの最効率クエストも記載しているので、モンハンワールドアイスボーンの危険度2の痕跡集めの参考にしてください。

関連記事
調査クエストの生成条件 歴戦個体の出し方
歴戦古龍の痕跡集め 装飾品の抽選テーブル

危険度2は装飾品集めに最適

危険度 風化した珠 汚れた龍脈石 輝く龍脈石
3 13% 12% 3%
2 26% 3% -
1 排出なし

危険度2の歴戦クエストは、レア8装飾品の抽選率が最も高い「風化した珠」の排出率が危険度3よりも高いため、装飾品集めに最適です。

また、輝く龍脈石の排出がなく、汚れた龍脈石も3%と低いため、特別報酬枠を圧迫される心配がほぼありません。

そのため、危険度3は龍脈石集めに、危険度2は装飾品集めにとクエストを保持しておくのがおすすめです。

危険度2のモンスターと生成条件

歴戦クエスト

危険度2モンスター
レイギエナレイギエナ リオレウスリオレウス リオレウス亜種リオレウス亜種
リオレイア亜種リオレイア亜種 ディアブロスディアブロス ディアブロス亜種ディアブロス亜種
バゼルギウスバゼルギウス オドガロンオドガロン ウラガンキンウラガンキン ヴォルガノスヴォルガノス

危険度2の歴戦個体クエストは、上記のモンスターを対象に発行されるため、対象の青い痕跡を集めましょう。また、発行されるクエストは、同一の危険度モンスターからランダムなため、注意が必要です。

歴戦クエストの生成条件

痕跡 累計調査pt
(0~99)
累計調査pt
(100~199)
累計調査pt
(200)
(小)取得 5% 10% 100%
(大)取得 10% 15% 100%

歴戦クエストは、「痕跡を入手した時のみ」発行され、歴戦個体の部位破壊や討伐では、通常の調査クエストしか発行されません。

痕跡での発行率は(小)と(大)で異なり、累計したポイントが一定を満たすと、調査レポートの入手率が上がります。

調査クエストの生成条件についてはこちら

痕跡集め最効率クエスト

歴戦ディアブロスがおすすめ

歴戦ディアブロス2

おすすめ度 ★★★★★
フィールド マップ:大蟻塚の荒地
エリア:13(初期),6,8,14
メリット ・地上移動なため、尾行がしやすい
・痕跡採取のモーションが短い
・痕跡を残す頻度が高い
・他モンスターと交戦しにくい徘徊ルート
デメリット ・後ろにいなければ敵対される
・壁を登る手間が発生

歴戦ディアブロスは、痕跡を残す頻度が全モンスター中トップレベルです。しかし、発見されると敵対されるので、常に背後を取る立ち回りをしましょう。

ストーキング専用装備は見つかりにくく、楽に立ち回ることができます。見つかってしまった場合は、草むらや隠れ身の装衣を活用してやり過ごしましょう。

歴戦ウラガンキンを利用

歴戦ウラガンキン

おすすめ度 ★★★★☆
フィールド マップ:龍結晶の地
エリア:2(初期),5,6,7,11
メリット ・地上移動なため、尾行がしやすい
・痕跡採取のモーションが短い
・徘徊エリアが決まっている
・移動時に痕跡を残すタイプなため、
周回効率がいい
・龍結晶の地でのみ出現するため、
鉱石や精算アイテムも稼げる
デメリット ・物音で移動しても痕跡を残さない
・熱対策が必要
・好戦的なため、他モンスターと争う

危険度2の痕跡集めには、歴戦個体の「ウラガンキン」をストーキングするのがおすすめです。

歴戦古龍の痕跡集めにも用いられる「キリン」のように、近辺を徘徊しながら痕跡を残す上、地上移動(穴掘りショートカット有)であるため、尾行しやすいのが利点です。

ただし、歴戦ウラガンキンは、他の危険度2モンスターの痕跡を集めて調査クエストを出す必要があるため、他の歴戦個体でレポートを集める必要があります。

危険度2集めのおすすめクエスト

フリー★9「奈落にて君を喚ぶ」

奈落にて君を喚ぶ

おすすめ度 ★★★☆☆
フィールド マップ:瘴気の谷
オドガロン:13(初期),3,6,8,9,10
ヴァルハザク:16(初期),12,145,6,2,7,11
メリット ・地上移動なため、尾行がしやすい
・痕跡採取のモーションが短い
・徘徊エリアが決まっている
・歴戦古龍の痕跡も集められる
・移動時に痕跡を残すタイプなため、
周回効率がいい
デメリット ・瘴気対策が必要
・オドガロンが好戦的
・ハザクとガロンは縄張り争いをする
・クエストの発生条件がやや複雑

奈落にて君を喚ぶは、歴戦個体の「オドガロン」と「ヴァルハザク」が出現するクエストです。発生条件こそ特殊なものの、常設のフリークエストであるため、何度でも痕跡集めができます。

また、ヴァルハザクとオドガロンの徘徊エリアが比較的近いため、同時に古龍の痕跡集めもできるのが利点です。

歴戦ハザクとガロンの痕跡の集め方はこちら

イベント★9「丘の上の雪見桜」

丘の上の雪見桜

開催期限 2/23(金)9:00~3/2(金)8:59
おすすめ度 ★★★★☆
フィールド マップ:陸珊瑚の台地
レイギエナ:13(初期),5,8,10,12,15
リオレイア亜種1,4,5,8,10,12
メリット ・痕跡採取のモーションが短い
・徘徊エリアが決まっている
・獲得HRポイントが非常に高い
・竜玉集めも兼ねられる
・1週当り約7分~10分で周回可能
デメリット ・2体とも飛行移動ゆえ、尾行が困難
・期間限定クエスト

丘の上の雪見桜は、歴戦個体の「レイギエナ」と「リオレイア亜種」の2体狩猟クエストです。

いずれも飛行での移動であるため、尾行による痕跡集めが困難なものの、痕跡集めのついでにハンターランク上げが可能です。

イベントゆえに期限があるのが難点ですが、1周あたりのクリア時間が短く、竜玉集めも兼ねられるため、開催中にできるだけ周回して調査クエストを集めておくことをおすすめします。

丘の上の雪見桜のクエスト情報はこちら

MHW攻略関連記事

痕跡集め専用掲示板

痕跡集め汎用掲示板 歴戦ディアブロス
歴戦ディアブロス亜種 歴戦ウラガンキン

お役立ち情報

痕跡の集め方 オトモ道具入手方法
キャンプの設営場所一覧 ハンターランク上げ
装飾品錬金 特殊装具の入手方法
食材解放条件一覧 歴戦の個体とは
環境生物の生息場所 カスタム強化のやり方

アイスボーンアイスボーン攻略トップへ

©CAPCOM CO., LTD. 2018 All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶モンスターハンターワールド公式サイト

アイスボーンの注目記事

歴戦ディアブロスの痕跡を効率的に集める方法
歴戦ディアブロスの痕跡を効率的に集める方法
調査クエストの生成条件【歴戦個体の危険度一覧】
調査クエストの生成条件【歴戦個体の危険度一覧】
装飾品の抽選テーブルとレア度一覧
装飾品の抽選テーブルとレア度一覧
歴戦個体クエストの出し方【痕跡の収集方法】
歴戦個体クエストの出し方【痕跡の収集方法】
歴戦ヴァルハザクとオドガロンの痕跡を効率的に集める方法
歴戦ヴァルハザクとオドガロンの痕跡を効率的に集める方法
もっと見る
マスターランクのおすすめ最強装備まとめ
マスターランクのおすすめ最強装備まとめ
おすすめ武器診断ツール
おすすめ武器診断ツール
導きの地レベル上げ(地帯レベル)のやり方
導きの地レベル上げ(地帯レベル)のやり方
導きの地の仕様解説|解析の進め方と地帯レベルの上げ方
導きの地の仕様解説|解析の進め方と地帯レベルの上げ方
太刀のおすすめ最強装備とスキル
太刀のおすすめ最強装備とスキル
もっと見る

書き込み

最新を表示する

【PR】9月のおすすめゲームランキング

攻略メニュー