ギルドバトルの攻略と報酬まとめ

ヴァルコネ(ヴァルキリーコネクト)のギルドバトルの攻略方法と報酬をまとめています。ギルドバトルのシステムや進行方法もまとめているので、ギルドバトル攻略の参考にしてください。

ギルドバトルバナー

関連記事
ギルド募集掲示板

ギルドバトルとは

ギルドバトルとは、ギルド同士で覇権を争う、ギルド専用のバトル機能です。

ギルドバトルには攻撃と防衛の2つがあり、防衛戦は布陣を設定するのみで、後は全てオートです。攻撃戦は任意で開戦し、ギルドメンバーと協力して敵陣最深部の「ギルドクリスタル」を破壊すると勝利確定となります。

攻撃では進行ルート上に敵の防御壁とプレイヤーが立ちはだかりますが、スタート地点周辺以外は先が見えなくなっています。強敵が待ち構えるルートを選択してしまうと攻略が難しくなるため、運も必要になります。

ギルドランク

ギルドバトルの結果によりギルドランクポイントが変動し、ギルドランクが決定します。ギルドランクは「S・A・B・C・D」の5段階あり、Sランクが最高ランクとなります。

変動のルール(勝利時)

相手のポイントが自ギルドより高い場合は相手のポイント10%分、同ポイント以下であれば5%分のポイントを獲得できます。また、AがSに勝った場合は獲得ポイントが1.5倍。B以下で上位ランクに勝った場合は2倍になります。

※ポイントの倍率は攻撃の勝利時のみ有効です。

変動のルール(敗北時)

相手のギルドランクポイントが、自ギルド以上だった場合は自ギルドのポイント5%分、自ギルド以下だった場合は10%分のポイントを失います。ただし、ギルドランクB以下の場合はポイントの減少がありません。

 ギルドバトル報酬と交換できる装備

報酬の種類

レジェンドギルドメダル
  • レジェンドギルドメダル
  • ・ギルドバトル報酬でのみ入手可能
ギルドメダル
  • ギルドメダル
  • ・各種ギルドコンテンツで入手可能

ギルドバトルにおける基本的な報酬は、上記のメダル2点です。

ギルドランク(S~D)毎の勝利報酬

報酬 S A B C D
レジェンドギルドメダル 20枚 10枚 - - -
ギルドメダル 1,000枚 800枚 600枚 400枚 200枚

ギルドバトル攻撃戦の勝利時、ランクごとに獲得できる報酬です。防衛戦の勝利時は、上記の半分の報酬が獲得できます。

ギルドランク(S~D)毎の攻略率達成報酬

(%) 報酬 S A B C D
100 レジェンドギルドメダル  20枚 10枚 - - -
ギルドメダル 500枚 400枚 300枚 200枚 100枚
80 レジェンドギルドメダル  10枚 5枚 - - -
ギルドメダル 250枚 200枚 160枚 120枚 80枚
70 レジェンドギルドメダル  8枚 4枚 - - -
ギルドメダル 200枚 160枚 130枚 100枚 70枚
60 レジェンドギルドメダル  6枚 3枚 - - -
ギルドメダル 150枚 120枚 100枚 80枚 60枚
50 レジェンドギルドメダル  4枚 2枚 - - -
ギルドメダル 100枚 80枚 70枚 60枚 50枚

攻撃戦の敵陣攻略率により獲得できる報酬です。攻略率による報酬は、敗北しても獲得できます。また、防衛戦には攻略率報酬がありません。

レジェンドメダルで交換可能な武器

武器 特徴 必要数
英雄の剣
  • 英雄の剣
  • 【近距離】
  • ・近い敵1体に物理ダメージ
  • ・自分の物理攻撃&防御アップ
1,000枚
英雄の杖
  • 英雄の杖
  • 【中距離】
  • ・近い敵1体に魔法ダメージ
  • ・自分の魔法攻撃&防御アップ
1,000枚
英雄の弓
  • 英雄の弓
  • 【遠距離】
  • ・近い敵1体に物理ダメージ
  • ・自分の素早さ&命中率アップ
1,000枚

ギルド商人では、レジェンドギルドメダルと強力な装備を交換できます。レジェンドギルドメダルはギルドバトルでしか入手できないので、地道に集めましょう。

ギルドバトルの流れ

開戦宣言

「ギルドマスター」か「サブマスター」が複数の候補の中から対戦相手を選択し、ギルドバトルを開戦します。一度開戦してから再び開戦可能となるのは、勝敗に関わらず宣言から20時間後となります。

※対戦相手の候補は、自ギルドのギルドバトルランキング順位に基づいて選ばれます。

ギブアップ

「ギルドマスター」と「サブマスター」は、バトル中にギブアップができます。ギブアップは残り時間に関係なく、敗北扱いでギルドバトルを強制終了できます。ただし、勝利が確定している状態でのギブアップは出来ません。

勝利宣言

ギルドクリスタル破壊後に、「ギルドマスター」か「サブマスター」が勝利宣言をすることで、勝利扱いでギルドバトルを強制終了できます。

勝利宣言をしなくても、開戦から20時間後には自動で勝敗の判定に移ります。クリスタル破壊後も、攻略率報酬狙いで時間の許す限り敵陣を破壊して回りましょう。

防衛戦

ギルドバトルを挑まれた場合、設定している「防衛配置」に依存した「防衛戦」が発生します。防衛配置は「ギルドマスター」と「サブマスター」が編集できます。

防衛側には、ギルドLvに応じたステータスボーナスが付きます。ステータスボーナスはギルド内の役職によって変化し、役職の高いユーザーほど大きくなります。ギルド内で戦力の高いユーザーに役職を付けて、防衛線の強化を計りましょう。

防衛配置

壁の種類 特徴
生命の壁
  • 生命の壁
  • ・生命の力で生成された防御壁
  • ・HPが高いキャラの攻撃が効果的
物理の壁
  • 物理の壁
  • ・物理の力で生成された防御壁
  • ・物理攻撃/防御が高いキャラの攻撃が効果的
魔法の壁
  • 魔法の壁
  • ・魔法の力で生成された防御壁
  • ・魔法攻撃/防御が高いキャラの攻撃が効果的
敏捷の壁
  • 敏捷の壁
  • ・特別な力で生成された防御壁
  • ・素早さ/命中/回避が高いキャラの攻撃が効果的
グレーの壁
  • グレーの壁
  • ・グレード「グレー」以上のキャラで攻撃できる
  • ・グレードが高いキャラの攻撃が効果的
グリーンの壁
  • グリーンの壁
  • ・グレード「グリーン」以上のキャラで攻撃できる
  • ・グレードが高いキャラの攻撃が効果的
ブルーの壁
  • ブルーの壁
  • ・グレード「ブルー」以上のキャラで攻撃できる
  • ・グレードが高いキャラの攻撃が効果的
パープルの壁
  • パープルの壁
  • ・グレード「パープル」以上のキャラで攻撃できる

ギルドメンバーの防衛パーティと、防御壁を配置します。ギルドLvがアップすると、防御壁の最大設置数と耐久度が増します。防御壁は8種類あり、いずれも耐久度を0にすることで破壊できます。

ギルドクリスタル

ギルドクリスタル
ギルドクリスタル中距離・神獣・男 属性耐性:火2水2木2光2闇2
  • 【ギルドクリスタルの強さ】
    ・ギルド全体のギルドEXP(3DAY)が反映
    ※ギルドランク毎にステータスの限界値があります。
  • 【攻撃方法】
    ・通常攻撃とスキル攻撃
    ※スキルは攻撃側のオートスキルをコピーします。

ギルドの強さを投影した、防衛側最後の砦となります。ギルドクリスタルは必ずマップの最深部に配置されます。

ギルドバトルの戦い方

敵防衛パーティとのバトルや、防御壁への攻撃に使用したキャラは、使用不能になります。サポートスキル「全キャラ回復」で一度だけ回復できますが、各キャラ最大2回までしか使えないため、強いキャラほど使いどころが重要です。

キャラクターのステータスは、開戦宣言時の状態で固定されます。開戦後に強化しても、ギルドバトル中に反映されることはありません。防衛戦も同様です。

アクションポイント(AP)

ギルドバトルでは、行動する度にAPを消費します。ポイントの最大値は3で、開戦時は3ポイントで始まります。

ポイントは時間経過か、サポートスキル「アクションポイント回復」で回復します。また、AP消費時にはギルドメダルを入手できます。次回のギルドバトルに引き継がれることはないため、惜しまず使いましょう。

スキルポイント(SP)

「サポートスキル」を使うために必要なポイントです。ポイントはギルドEXPを獲得することで回復します。また、AP同様、消費時にギルドメダルを入手できます。

ギルドEXPは、クエストや降臨などをプレイすることで自然と獲得することが出来ます。

 サポートスキル

スキル スキル効果 SP
全キャラ回復
  • 全キャラ回復
    ・バトル中1回のみ使用可能
    ・全所持キャラを回復・復活
200
アクションポイント回復
  • アクションポイント回復
    ・何度でも使用可能
    ・APを1回復
    ・他メンバーのAP回復時間1分短縮
100
落石
  • 投石
    ・50回まで使用可能
    ・敵プレイヤーか防御壁に攻撃
30

使用回数はプレイヤー毎に設定されているので、自分の使いたいタイミングで使用しましょう。

 相手プレイヤーとの戦闘

相手のギルドメンバーとの戦闘はアリーナ戦と同じ形式です。負けた場合でも相手のHPは継続されるため、倒し切るまで何度も攻撃しましょう。

相手がヒーラーを編成している場合は、中途半端な戦力で挑むとHPを削れず、むしろ回復させてしまうので注意しましょう。

関連記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー