究極エアリスで裏運命の三針をソロ周回する編成と立ち回り

パズドラ攻略班

コメントコメント(0)

エアリス

パズドラの究極エアリスで裏闘技場2(裏運命の三針)をソロ周回する編成と立ち回りをフロアごとに記載。代用サブモンスターやアシストスキルも紹介しているので、パズドラの裏闘技場2を究極エアリスで攻略する参考にしてください。

おすすめ周回編成
ミラボレアスミラボレアス 究極麻倉葉究極麻倉葉 究極エアリス究極エアリス

裏闘技場2攻略と出現モンスター一覧はこちら

パーティ編成

究極エアリスパーティ
究極エアリス 花嫁ゼラ 花嫁ゼラ オデンぐでたま 超転生サクヤ 究極エアリス
3030 3030 神キラー 神キラー 悪魔キラー 悪魔キラー ドラゴンキラー ドラゴンキラー ドラゴンキラー ドラゴンキラー 3030 3030
3030 神キラー 悪魔キラー ドラゴンキラー ドラゴンキラー 3030
アシスト(継承スキル)
悪魔将軍装備 麻倉葉装備 麻倉葉装備 エアリス装備 エンマ装備 比古清十郎
耐性早見表
お邪魔 暗闇 操作不可 L字消し
100% 100% 100% ×
▼アシストモンスター代用(タップで開閉)
テンプレ 代用モンスター
エンマ装備 光セシル装備近藤勲装備
お邪魔耐性2個持ち装備
比古清十郎 ぬらりひょん装備究極風神豪鬼装備
ダメージ吸収無効スキル

必要な限界突破と超覚醒

モンスター 必要レベル 必要な超覚醒
究極エアリス究極エアリス 110 チームHP強化
チームHP強化

花嫁ゼラ花嫁ゼラ 110 ダメージ無効貫通
ダメージ無効貫通

超転生サクヤ超転生サクヤ
オデンぐでたまオデンぐでたま 110 神キラー
神キラー

多くの妨害ギミックに対応

毒/お邪魔/暗闇はもちろん、雲や操作不可などあらゆるギミックに対応した究極エアリスパーティです。ロックギミックには対応していませんが、対策は必須ではないため十分攻略可能です。

耐久力が非常に高い

究極エアリスは、ドロップの6個消しで受けるダメージを半減できます。LFで被ダメージを75%カットできるので、出現する敵の多くの攻撃を受けられます。

覚醒バッジの指定はない

本編成における覚醒バッジの指定はありません。HPバッジを設定すれば受けられるダメージ量が増えるため、耐久性能が増します。

また、パズルに不安が残る場合は操作時間延長バッジにしましょう。根性持ちを相手にする場合は、追加攻撃を発動しつつ6個消しする必要があります。

立ち回りのコツ

先制攻撃が来るフロアを理解する

裏運命の三針では、先制で大ダメージを与えてくる敵が多く出現し、どれも半減効果がなければ耐えられないものばかりです。

究極エアリスは、攻撃と軽減倍率の発動条件が分かれているので、6個消しをするかしないかで耐久力が大きく変わります。先制攻撃が来るフロアを理解して、突破時は6個消しとHP確保を忘れないようにしましょう。

▼先制ダメージ早見表(タップで開閉)
フロア モンスター 先制ダメージ 軽減後のダメージ
2F 究極五右衛門究極五右衛門 162,444 40,611
7F トアトア 80,161
(141,823)
20,041
(35,456)
8F ヘラヘラ 73,524 18,381
10F ロズエルロズエル 52,458 13,115
ホクライホクライ 68,969 17,242
11F ドットリットドットリット 41,174 10,294
15F 火ツバキ火ツバキ 153,616 37,904
16F ディアデム
ディアデム
45,032 11,258
21F ピュールマキナピュールマキナ 45,607
(96,281)
11,402
(24,071)
シャリテマキナシャリテマキナ 45,139
(95,293)
11,285
(23,824)
クラジュマキナクラジュマキナ 45,607
(96,281)
11,402
(24,071)
22F ディアラディアラ 100,442 25,111

※トアは操作時間が既に奪われていた場合、マキナ系は盤面に回復がない場合に()内のダメージを与えてきます

必要であれば耐久する

LFで受けるダメージを75%カットできるので、多くのフロアで耐久が容易です。スキル溜めや盤面調整が必要なら、6個消しして耐久しましょう。

その際、スキルを使うとHPを中途半端に削ってしまう可能性があるので、スキルは使わないようにしましょう。

アシストスキルのターン数に注意

究極エアリスは、しようと思えばいくらでも耐久が可能なリーダーなので、アシストスキルが溜まる可能性が高いです。超転生サクヤは耐性枠兼指奪い枠として編成しているので、アシストがたまらないように注意しましょう。

立ち回りの詳細

フロア
▼1~10F ▼11~15F ▼16~25F

序盤(1~10F)の立ち回り

1Fは1~2ターン耐久後に突破

裏三針 1f

1Fのフレイムゴーレムが、先制で2ターン継続のルーレットをしてきます。初ターンで突破した際は2Fの立ち回りに支障が出かねないので、ルーレットが解除されるターン、もしくは解除後に突破しましょう。

また、2Fで五右衛門の先制を受ける可能性があります。エアリスの半減込みで40,611ダメージを受けるので、受けきれるHPを確保しましょう。

1Fの行動パターンはこちら

小太郎はオデンぐでたまのスキルを使用

裏三針 小太郎

4Fに出現する小太郎は、先制で覚醒スキルを無効にした後にリーダーフレンドをバインドしてきます。オデンぐでたまのスキルを使用して突破しましょう。

シルフは花嫁ゼラのスキルを使う

シルフは防御力が3,000万あり、攻撃タイプ持ちの花嫁ゼラは攻撃が半減されます。実質6,000万の防御力を貫通する必要があるので、花嫁ゼラのスキルを使って突破するがおすすめです。

また、次のフロアは先制がないので6個消しは不要です。平積み、もしくは無効貫通と超追加攻撃を発動させれば突破できます。

4Fの行動パターンはこちら

トアは超転生サクヤを使用

トアは先制で操作時間を4秒減らしつつ、盤面を水/闇/回復に変えてきます。盤面調整後に、超転生サクヤのスキルを使って突破しましょう。

また、次のフロアでヘラの先制を受ける可能性があるので、6個消しを忘れないようにしましょう。

8Fのコンボ吸収に注意

裏三針 8f

8Fのヘラは6コンボ以下吸収、アグニは7コンボ以下吸収を先制で使用します。スキルを使えば6個消しなしの平積みで突破できますが、コンボ吸収に引っかかると大ダメージを受けます。

コンボを組む時は、盤面に必要コンボ数を組めるだけのドロップがあるか確認しましょう。ただし、アグニは5ターン目に300万以上を吸収してくるので、必ず5ターン以内に倒しましょう。

8Fの行動パターンはこちら

センジャは削り残しに注意

裏三針 センジャ

9Fのセンジャは、HPを20%にすると5ターンの覚醒スキルを使用します。その後、100万超えの発狂ダメージを与えてくるので、削り残しに注意しましょう。

9Fの行動パターンはこちら

ケプリは耐久後にオデンぐでたまを使用

裏三針 ケプリ

ケプリ出現時は、ダメージ吸収がきれるまで耐久してからオデンぐでたまのスキルを使用しましょう。突破するターンまでに盤面調整しておくと楽です。

10Fの行動パターンはこちら

中盤(11~15F)の立ち回り

必要であれば11Fでスキル溜め

裏三針 虹宝玉

11Fは厄介な行動が少なく、受けるダメージも75%減状態であれば最大で2万弱です。序盤でスキルを使いすぎた場合はスキル溜めしましょう。

11Fの行動パターンはこちら

12Fは花嫁ゼラのスキル使用を推奨

裏三針 アルフェッカ

12Fのアルフェッカは根性持ちで、先制で盤面を4色+毒に変換します。盤面調整で回復を5個確保してもいいですが、敵のHPが低いので落ちコンで倒しかねません。確実に突破したい場合は、花嫁ゼラのスキルを使いましょう。

また、覚醒お市は先制で8コンボ以下吸収を使用し、5ターン目にスキルを99ターン遅延してきます。盤面内で突破は可能ですが、必ず5ターン以内に倒したいので、必要であればスキルを使いましょう。

12Fの行動パターンはこちら

サダルメリクは比古のスキルを使用

裏三針 サダルメリク

サダルメリクは、アシストしてある比古のスキルを使って突破しましょう。発狂ダメージも耐えられるため、軽減発動を忘れなければ耐久は容易です。

ルシャナは花嫁ゼラのスキルを使い突破

裏三針 ルシャナ

ルシャナは、花嫁ゼラのスキルを使い初ターンで突破しましょう。2ターン目で花嫁ゼラが10ターンバインドを確定で受けるため、耐久が必須になり面倒です。

13Fの行動パターンはこちら

フォークロアは耐久しても良い

フォークロアは、先制で覚醒スキルを6ターン無効化してきますが、解除せずとも耐久可能です。スキル溜めなどが必要な場合は行いましょう。

もし、耐久が不要な場合は、1ターン経過後にオデンぐでたまのスキルを使って突破しましょう。

14Fの行動パターンはこちら

ツバキの先制と削りそこねに注意

裏三針 ツバキ

15Fのツバキは、先制で153,616ダメージを与えてきます。五右衛門より被ダメージは少ないですが、HPを38,000以上残した状態で15Fに突入しましょう。

また、HPが20%以下になった場合、約38万の発狂ダメージを使用します。受けられない攻撃なので、削り損ねに注意しましょう。

15Fの行動パターンはこちら

終盤(16~25F)の立ち回り

ミオンは整地して突破

裏三針 ミオン

ミオンは初ターンで突破は不可能なので、盤面整地後にコンボ吸収に注意して倒しましょう。操作時間を減らされますが、超転生サクヤはペルセポネのために残しておきましょう。

16Fの行動パターンはこちら

ペルセポネは超転生サクヤで対処する

18Fのペルセポネは、先制で操作時間を半減してきます。覚醒スキル無効やスキル遅延など厄介な行動が多いので、早く突破しましょう。

18Fの行動パターンはこちら

アポロンは4ターン目以降に突破

裏三針 アポロン

19Fの覚醒アポロンは、先制で3ターンの8コンボ以下吸収をしてきます。9コンボ以上を組むのは落ちコンに頼らざるを得ないため、コンボ吸収が切れるまで耐久して突破しましょう。

19Fの行動パターンはこちら

20Fは光ドロップを溜めてから突破

裏三針 カエデ

20Fのカエデとスミレは、先制で特定ドロップしか降らなくなるギミックを使用します。エアリスのスキルで解除はできますが、盤面に回復があると大ダメージを与えてきます。

光ドロップを溜めつつ2ターン目に回復ドロップを全て消し、3ターン目で突破しましょう。

20Fの行動パターンはこちら

21Fは属性吸収が切れるまで耐久

裏三針 マキナ

21Fのマキナはいずれも先制で5ターンの光/闇属性吸収をしてきます。耐久は十分可能なので、属性吸収が切れるまで耐久してから突破しましょう。

21Fの行動パターンはこちら

22F/23Fは根性解除後に無効貫通で突破

裏三針 22f23f

22Fと23Fのレーダーシリーズは、根性解除後に無効貫通を組んで突破しましょう。初手ワンパンも可能ですが、いずれもHPを99%以下にすれば根性が外れるため、追加攻撃の発動は必須ではありません。

22Fで注意すべき敵はエナです。8コンボ以下吸収をしてくる上に、HPを99%以下にしないと即死攻撃を受けます。99%以下にすれば58,500ダメージをしてきますが、軽減なしでも受けられます。

また、23Fでキーラが出現した場合は10ターン耐久が必須です。ルーレットで盤面を荒らしてくるので、6個消しし損ねないように注意しましょう。

24Fは花嫁ゼラを溜めてから突破

裏三針 スクルド

24Fは、花嫁ゼラのスキルを溜めてから突破しましょう。どの時女神が出現してもHPを10%削ってから、超追加攻撃と光の正方形+3個消し含む7コンボで突破可能です。

24Fの行動パターンはこちら

パズドラ攻略トップに戻る

©2019 GungHo Online Entertainment, Inc. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶パズル&ドラゴンズ公式運営サイト

パズドラの注目記事

究極エアリスの評価とおすすめ潜在覚醒・超覚醒|FFコラボ(第5弾)
究極エアリスの評価とおすすめ潜在覚醒・超覚醒|FFコラボ(第5弾)
オデンぐでたまの評価とおすすめ潜在覚醒・超覚醒|サンリオコラボ
オデンぐでたまの評価とおすすめ潜在覚醒・超覚醒|サンリオコラボ
超転生サクヤの評価とおすすめ潜在覚醒・超覚醒
超転生サクヤの評価とおすすめ潜在覚醒・超覚醒
エンマ装備の評価・使い道とおすすめ潜在覚醒|妖怪ウォッチコラボ
エンマ装備の評価・使い道とおすすめ潜在覚醒|妖怪ウォッチコラボ
究極麻倉葉の裏闘技場2ソロ周回編成と立ち回り
究極麻倉葉の裏闘技場2ソロ周回編成と立ち回り
もっと見る
最強リーダー(キャラ)ランキング【7/19更新】
最強リーダー(キャラ)ランキング【7/19更新】
神羅万象コラボガチャ(2019)当たりランキング【第12弾】
神羅万象コラボガチャ(2019)当たりランキング【第12弾】
モンスター検索
モンスター検索
メリル&ムジナ&ノインの評価とおすすめ潜在覚醒・超覚醒|神羅万象コラボ
メリル&ムジナ&ノインの評価とおすすめ潜在覚醒・超覚醒|神羅万象コラボ
カナンの評価・使い道とおすすめ潜在覚醒
カナンの評価・使い道とおすすめ潜在覚醒
もっと見る

書き込み

最新を表示する

【PR】7月のおすすめゲームランキング

攻略メニュー