オンライン対戦の仕様解説【エンジョイとガチ部屋の区分なし】

スマブラSP(スペシャル)のオンライン対戦の仕様解説について紹介しています。マッチングの方法や部屋の種類、オンラインにおすすめの周辺機器を紹介しているので、大乱闘スマッシュブラザーズSP(スイッチ)のオンライン対戦をする時の参考にしてください。

オンライン対戦

対戦前に周辺機器を準備しよう

使い勝手が良いGCコントローラー

ゲームキューブコントローラー

GCコントローラーのメリット
・過去作で慣れていればすぐ操作できる。
・スティック枠に角がついていて操作しやすい。
・安価に購入できる。
GCコントローラーのデメリット
・ZLボタンがない。
・LRがトリガーになっているので入力が遅れる場合がある。
・接続タップが必須で、据え置き状態でないと使用できない。

GCコントローラーを過去作から使用している方は、そのまま利用できるのでGCコントローラーを接続してプレイする事をおすすめします。また、GCコントローラーを使う場合は、専用の接続タップも一緒に準備しましょう。

GCコントローラーは、ドックに接続するので必然的に据え置き状態でのみ使用が可能です。持ち運んでプレイする場合は、別のコントローラーが必要になる点は注意しましょう。

DL版を検討している方はSDカードも購入

ダウンロード版の購入を検討している方は、大容量のSDカードを事前に準備しておきましょう。購入するSDカードは、容量はもちろんのこと書き込み速度やSwitchでの動作確認が保証されている商品がおすすめです。

オンライン対戦をスムーズにする有線LAN接続

LANアダプター

オンライン対戦をスムーズにプレイするうえで、通信環境は重要な要素と言えます。快適にプレイするためにも、Switch用の有線LANアダプタを使用し通信環境を整えておきましょう。

なお、オンラインプレイには「Nintendo Switch Online」の加入が必要なため、オンライン対戦前に「Nintendo Switch」のニンテンドーeショップや「任天堂」ホームページから購入しましょう。

新キャラをまとめて購入するならファイターパス

ファイターパス

ファイターパスは、今後追加される「新キャラクター」「新ステージ」「新BGM」の各5つと、Miiファイターのコスチュームのセットが2,500円(税抜き)で購入できます。

新キャラを単体で602円(税抜き)で購入するため、新キャラ情報が判明していないものの、全てのキャラでプレイしたい方などは、お得に購入できるのでおすすめです。

ファイターパス/DLCは買うべきかはこちら

エンジョイとガチ部屋の区分はない

エンジョイとガチ部屋の区分なし

スマブラSPのオンライン対戦は、エンジョイ部屋とガチ部屋の区分がなくなり、代わりに3つの要素でマッチングが行われます。

マッチングの仕様はこちら

優先ルール

優先ルール

オンライン対戦をする場合、まず最初に自分が遊びたいルールである「優先ルール」を設定します。タイム/ストック制の基本ルールや、ステージ及びアイテムのルールなどを設定できます。

なるべく近いルールの人同士でマッチングし、対戦者たちのルールが抽選で選ばれます。また、優先ルールを決めずに相手任せにもできるので、手早くマッチングすることも可能です。

世界戦闘力

世界戦闘力

オンライン対戦では、勝敗に応じて「世界戦闘力」が決まります。世界戦闘力が「100,325」の場合、100,324人より強いということになるので、数値が大きいほど腕前が高いという証明です。

世界戦闘力はキャラごとに設定され、未使用キャラの場合は、最も世界戦闘力の高いキャラを基に、仮の値が適用されます。また、自滅回数が極端に多いなど、悪質なプレイをしたとみなされると、ペナルティを受けます。

世界戦闘力についてはこちら

距離の近さ

お互いの距離が近い人を優先

通信が安定しないと成立できない「同期型通信」なので、何よりもお互いの距離が近い人を優先してマッチングが行われます。優先ルールも含め、必ずしも希望と合致するとは限らない点に注意が必要です。

VIPマッチ

VIPマッチ

世界戦闘力が全体の中で特に上位になると「VIPマッチ」に参加できます。VIPマッチに参加できれば、スマブラが上手いと胸がはれるとのことです。

また、発売後に行うゲームバランス調整は、VIPマッチの戦績を参考に行われる予定です。

VIPマッチの詳細はこちら

スマホ連動でボイスチャット可能

専用部屋

専用部屋を作成すると、ルールを設定して知り合いと対戦可能です。また、メダルを置く位置によって対戦、観戦席、待機列があることにご注意ください。

専用部屋では、スマブラ専用サービス「スマプラス」を使用してスマートフォン連動することで、ボイスチャットを楽しめます。

スマブラ専用サービススマプラス

スマプラス

スマプラスは、対戦成績のカウントよりも、投稿された動画を楽しめる部分を優先して鋭意開発中とのことです。サービス開始は2019年予定で、詳しいサービス内容は後日発表されます。

サービス開始後は、毎日の更新、あるいは投稿を楽しめるようにする予定とのことです。

スマプラスについてはこちら

その他の仕様まとめ

対戦者タグ

対戦者タグ

オンライン対戦では、必ず「対戦者タグ」というプロフィールのようなものを作成します。相手を撃墜して勝つと相手の対戦者タグをもらえます。

負けると対戦者タグを失うわけではなく、様々なプレイヤーの対戦者タグがもらって増える一方という仕様です。

対戦者タグの設定方法はこちら

ながら対戦待ち機能あり

ながら対戦待ち

予め使用キャラなどを設定しておけば、他のモードをプレイしていても裏でマッチングしてくれる「ながら対戦待ち」が新しく実装です。

プレイできるモードに限りがあるものの、対戦プレイヤーが決まり次第バトルに入れるので、待ち時間を無駄にしたくない方などにおすすめの仕様です。

対戦前後のショートメッセージ

ショートメッセージを送れる

対戦前後にショートメッセージが送れます。対戦プレイヤーとのコミュニケーション取りに便利な機能で、コントローラーの十字キーで各種メッセージを送信可能です。

また、メッセージは試合前に変更可能で自由に文を作れるわけではなく、決められた定型文からの選択性になっています。

タッグバトル可能

タッグバトル可能

1台のニンテンドースイッチから、タッグを組んでオンライン対戦に参加できます。タッグでマッチングした相手も同様のタッグ機能を使用した相手となります。

友人との連携が試され、タッグの立ち回りを学べるだけでなく、学んだ動きを多人数を相手とした「組み手」などの別モードにも活かせるのが利点です。

大観戦できる

大観戦

大観戦が前作のforに引き続き、SPでも実装されます。世界各地で行われた試合をランダムで観戦でき、立ち回りなどを参考にできます。

プレイを見るだけでなく前作の大観戦では、コインを賭けて1位を予想する観戦者側のミニゲームも存在しました。

大観戦のシステム解説はこちら

スマブラSP攻略トップに戻る

書き込み

最新を表示する

©2018 Nintendo Original Game: © Nintendo / HAL Laboratory, Inc. Characters: © Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokémon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / MONOLITHSOFT / CAPCOM U.S.A., INC. / SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶スマブラSP公式サイト

スマブラSPの注目記事

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー