マタドール特集まとめ【血のアンダルシアでカウンター】

メガテンD2攻略班

コメントコメント(0)

注目の記事
終末戦争が実装!【終末戦争まとめ
終末戦争で活躍する悪魔!【全体攻撃/単体攻撃
お楽しみコンテンツ
あなたが悪魔になったら?【診断はこちら

マタドール特集

メガテンD2(女神転生)のマタドール特集まとめです。マタドールの強い点や活躍の場、マタドールを採用したデュエルのパーティを紹介しているので、マタドールを編成するか検討する参考にしてください。

新悪魔『マタドール』が実装

マタドール

4/19のアップデート以降に魔人「マタドール」が実装されます。回避を重視した性能で、今のデュエル環境にも適しているといえるため、今後の活躍が期待される悪魔です。

また、マタドールは、星5魔人・英雄の排出率が3%に上昇している「アップデート記念特別フェス」で入手できます。

マタドールのステータス

特徴と強み

HP
858 208 237 154
211/225位 16/225位 3/225位 54/225位
マタドールの特徴
  • ・速と運が高く回避&命中しやすい
  • ・力が高くダメージ源としても期待
  • ・先攻をとりやすい
  • ・HPはかなり低く耐久性能は低い

回避と命中がしやすいステータス

マタドールは、速が全悪魔中3位と非常に高く、また運も高めに設定されており、回避と命中がステータス面で補強されているのが特徴です。

また、デフォルトで寸分の見切りを所持していたり、スキルレベル効果で物理回避率の上昇が可能だったりと、スキル面でも回避補正できることから、全悪魔中トップクラスの回避性能になりえます。

とはいえ、今のデュエル環境では回避と命中を意識して上げているプレイヤーが多く、運がトップクラスに高いマサカドでも命中率を50%近く盛っている場合が多いので、烙印によるビルドも必要でしょう。

新スキル「血のアンダルシア」

スキル 効果(MP/対象)
血のアンダルシア】 MP:- 対象:全体 
このスキルを持っている悪魔が敵の打撃型攻撃を回避したとき、次の連動効果が発動する。 「敵全体に4回、クリティカル率50%の物理属性の打撃型ダメージを威力30で与える。このスキルは反撃効果の発動を無視する。」

「血のアンダルシア」は、回避を引き金に発動するカウンタースキルであり、回避すると敵全体に4回威力30のダメージを与えます。また、クリティカル率が50%と高いため、会心によるダメージ量増加にも期待できます。

期待威力は120(冥界破に相当)のため、物攻を上げればダメージソースとしての活躍も見込めますが、貫通効果をもたないので、環境に多い物理無効もちの悪魔に対してダメージを与えられません。

準物理貫通のスキルで対応可能ですが、そうなると次はダメージ量が大幅に軽減されるため、ダメージソースとしての活躍がしづらくなるというデメリットがあります。

スキルレベル効果で回避率アップ

スキルレベル 効果
2 物理回避率4%増加
3 物理回避率6%増加
4 物理回避率8%増加
5 物理回避率10%増加
6 物理回避率20%増加

血のアンダルシアのスキルレベルが最大になると、物理回避率20%(寸分の見切りに相当)の効果が付与されるため、デフォルトで持つ寸分の見切りと併せて、回避率40%になります。

味方悪魔全ての回避率を20%アップさせる「異世界ネコマタ」と組み合わせ、さらに烙印による回避盛りもあわせれば、回避率100%を達成するのも難しくはないでしょう。

しかし、相手にスクスク状態を作られると、回避する確率が大幅に下がってしまうので、バフ・デバフの管理はしっかりしておきましょう。

シナジーの高い悪魔

さらに回避率アップ

悪魔 特徴
魔獣ネコマタ魔獣ネコマタ
  • ・味方全員に回避率20%アップのバフ
  • ・速が高くスピードスターもち
  • ・寸分の見切りもち

最も相性が良く、デュエルでも活躍しやすいと思われるのが「異世界ネコマタ」との組み合わせです。キャットウォークによる回避率アップのバフにより、マタドールがさらに回避しやすくなり、頻繁に敵のプレス消耗を狙えます。

また、マタドールは速が高いことから、基本的に先攻パで使うことになるため、同じように速が高くスピードスターも持ち合わせている「異世界ネコマタ」と相性が良いです。

ネコマタの最新評価とスキルはこちら

魔法攻撃を遮断

悪魔 特徴
コウリュウコウリュウ
  • ・五行思想で魔法攻撃を遮断
  • ・速が高く回避向きの性能
  • ・アタッカーとしても活躍できる

マタドールで物理対策をしても、HPの低さから魔法攻撃で容易に倒されてしまう可能性があるため、コウリュウの五行思想で魔法攻撃を対策するのが有効です。

クーフーリンや異能ラーマなど貫通効果をもつ悪魔以外だと、物理による攻撃手段がメインになるため、マタドールのスキル効果が刺さりやすくなります。

ネコマタも採用してスクスク状態を作れば、うかつにマサカドで空間殺法や奥義一閃を撃ちづらくなるので、相手の攻撃を大きく牽制でき、防衛パとしての活躍も期待できます。

コウリュウの最新評価とスキルはこちら

周りを物理無効以上で固める

採用の多い悪魔 特徴
オルクスオルクス(防)
  • ・被ダメを大幅に減らすスキル
  • ・弱点のデメリットを軽減
  • ・防魔で物理無効を習得
ヘカトンケイルヘカトンケイル
  • ・タルタロスの牢番で被ダメを軽減
  • ・速が全悪魔中最も低い
  • ・素体でラクカオートを習得
マザーハーロットマザーハーロット
  • ・バビロンの杯でMP吸収+メギドラ
  • ・女帝のリビドーで魅了付与
  • ・強力なアタッカー
マサカドマサカド
  • ・環境トップの最強アタッカー
  • ・全悪魔中1位の力
  • ・3回発動の即死スキル
モトモト(防)
  • ・行動回数増加のスキル
  • ・魔力が高くメギドラオンもち
  • ・防魔で物理無効を習得
ケツアルカトルケツアルカトル(防)
  • ・デメリット無しの全体蘇生スキル
  • ・魔力が高め
  • ・防魔で物理反射を習得
ランダランダ
  • ・デフォルトで物理反射をもつ
  • ・魔力が高め
  • ・加護でリカームドラを習得
ミトラミトラ
  • ・デフォルトで物理反射をもつ
  • ・加護でフォッグブレスを習得
シキオウジシキオウジ
  • ・デフォルトで物理無効もち
  • ・精神漏出パでの採用が多い

周りを物理無効以上の悪魔で固めることで、物理貫通をもたない悪魔は積極的にマタドールを狙います。回避できれば、カウンタースキルが発動するため、物理無効以上の悪魔とは相性が良いです。

しかし、今はマサカド・コウテイ・ショウキ・V☆のように、マサカドとコウテイをセットで使うパターンが多く、マタドールを狙わせるのが難しいのが現状です。

また、魔封付与や精神漏出を使って通常攻撃を誘うようにしても、物理貫通や準物理貫通もちの悪魔を相手にする場合は、マタドール以外を狙う可能性があり、いずれもパーティの構築が難しいです。

D2デュエルで活躍するか

マタドールは、加護で「疾風の咆哮」を習得し、MP6でスクカジャとスクンダを1手でかけられるため、攻めパのサポート役として活躍できます。AIが攻撃なので、防衛パのサポート役にはあまり向かないと予想されます。

また、異能で採用し準物理貫通を継承させ、烙印で火力を大幅に上げれば、防衛パの回避役と火力役として厄介な存在になる可能性があります。

火力役として運用するには、準物理貫通のスキルがないと物理無効悪魔にどうしても攻撃を阻まれてしまうため、現環境の物理無効悪魔の多さを考えると、火力役としての活躍は厳しいでしょう。

マタドールを採用した攻めパ

回避/支援 支援 異常付与/支援 威圧/火力
マタドールマタドール
(加護)
魔獣ネコマタ魔獣ネコマタ
(異能)
ディオニュソスディオニュソス
(素体)
マザーハーロットマザーハーロット
(荒神)
精神漏出 メチャームディ 精神漏出 衝撃耐性
不屈の闘志 早手の舞い 不屈の闘志 不屈の闘志
パーティ構成の基本
・厄介な敵に精神漏出を使用
・ディオニュソスで異常付与
・マタドールは加護で採用

マタドールを採用した攻めパは、ネコマタでパーティ全体の回避率を底上げし、マタドールとディオニュソス、マザーで敵のMPを減らし、通常攻撃を連発させることを狙ったパーティです。

また、スク系のスキルを重要視し、極力スクカジャ、スクンダ状態になるようにマタドールの疾風の咆哮や、ネコマタの早手の舞いを使用します。疾風の咆哮で十分な場合は、ネコマタに食いしばり系を継承するのも良いでしょう。

ディオニュソス以外に攻撃すれば敵の攻撃ミスを誘発し、ディオニュソスに攻撃すれば「狂乱の陶酔」によるカウンター魅了を狙えます。生命の烙印を装着した高HPの敵に対しては、マザーハーロットの攻撃でじわじわと削ります。

アーキタイプ毎の特徴

種類 覚醒 プレミアム
荒神 冥界破 魔封追撃】 
加護 疾風の咆哮 スピードスター
異能 千発千中 空間殺法
防魔 氷結反射 挑発

荒神

荒神は、覚醒スキルで「冥界破」を習得します。消費MP5で撃てるため、破壊の烙印や生命の烙印の装着が可能となり、冥界破の威力にも期待がもてます。

また、プレミアムでは「魔封追撃」を獲得します。魔封を付与して通常攻撃を誘うパーティと相性の良いスキルであり、魔封で敵の行動を制限しつつ、血のアンダルシアによるカウンターも狙えます。

加護

加護は、覚醒スキルで「疾風の咆哮」を習得します。覚醒スキルの効果により、消費MP6で使用でき、回避重視のパーティで非常に重宝するスキルです。

また、プレミアムでは「スピードスター」を獲得します。バトルスピードを大幅に上げられることで、より先攻をとりやすくなります。

異能

異能は、覚醒スキルで「千発千中」を習得します。スキルで命中補正ができることで、烙印を物攻に注力できるため、カウンター攻撃の質を上げられます。

また、プレミアムでは「空間殺法」を獲得します。敵全体に大ダメージを与えるスキルですが、マタドールは貫通効果をもたないので、デュエルで活躍する機会は少ないでしょう。

防魔

防魔は、覚醒スキルで「氷結反射」を習得します。弱点を埋められるだけでなく、反射耐性になることで、敵のプレス削りを狙えます。アリラトと組み合わせて異能ラーマ対策ができるのも強みです。

また、プレミアムでは「挑発」を獲得します。敵全体にタルカジャをかける代わりに、ラクンダもかけるスキルであり、敵にターンを渡さずに一気に勝負を決める場面で有効です。

アルテマ式マタドール

悪魔 タイプ 烙印
マタドールマタドール 加護 恩恵(MP+1)/決意(バリア)

  • ・物理回避+%
  • ・スピード+%
  • ・物攻+%
スキル 効果(MP/対象)
物理 暗夜剣】 MP:5 対象:単体 
敵単体に物理属性の打撃型ダメージを威力120で与え、基礎確率40%で魔封状態にする。
寸分の見切り】 MP:- 
物理回避率が20%増加する。
血のアンダルシア】 MP:- 対象:全体 
このスキルを持っている悪魔が敵の打撃型攻撃を回避したとき、次の連動効果が発動する。 「敵全体に4回、クリティカル率50%の物理属性の打撃型ダメージを威力30で与える。このスキルは反撃効果の発動を無視する。」
疾風の咆哮】 MP:7 対象:全体 
3ターンの間、敵全体の回避と命中を20%減少させ、味方全体の回避と命中を20%増加させる。
不屈の闘志】 MP:- 
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。
リカームドラ】 MP:8 対象:全体 
味方全体を完全回復で復活させるが、自身は死亡する。

アルテマ式マタドールは、烙印で物理回避を集中的に上げ、不屈の闘志とリカームドラを継承した構成にしています。

回避性能の高い悪魔は、最後まで盤面に残ることが多いので、1体のみになってもリカドラで形勢逆転できます。序盤は、MP6で撃てる疾風の咆哮により、スクスク状態にすることで、マサカドを対策します。

不屈の闘志の継承悪魔

所持悪魔 効果
アティスアティス 不屈の闘志】 MP:- 
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。

不屈の闘志は、アティスから継承できます。アティスは、多身合体により作成が可能です。

リカームドラの継承悪魔

所持悪魔 効果
ユルングユルング(加護) リカームドラ】 MP:8 対象:全体 
味方全体を完全回復で復活させるが、自身は死亡する。

リカームドラは、加護ユルングから継承できます。リカームドラの継承難易度は高いので、スキル因子など所持していない方は、イシスから継承できる「サマリカーム」でも代用可能です。

イシスの作り方はこちら

メガテンD2メガテンD2攻略トップへ

©SEGA/©ATLUS All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶D×2 真・女神転生リベレーション公式サイト

メガテンD2の注目記事

最強悪魔ランキング
最強悪魔ランキング
悪魔の評価一覧
悪魔の評価一覧
ディオニュソスの最新評価とスキル
ディオニュソスの最新評価とスキル
精神漏出のスキル効果と継承悪魔
精神漏出のスキル効果と継承悪魔
シルバーウィークジェム召喚シミュレーター
シルバーウィークジェム召喚シミュレーター
シルバーウィークジェム召喚シミュレーター
シルバーウィークジェム召喚シミュレーター
悪魔の評価一覧
悪魔の評価一覧
最強悪魔ランキング
最強悪魔ランキング
星5おすすめ悪魔ランキング
星5おすすめ悪魔ランキング
満月タイマー/満月時刻表
満月タイマー/満月時刻表
もっと見る

書き込み

最新を表示する

【PR】9月のおすすめゲームランキング

攻略メニュー