アウラゲート2四神ビャッコ攻略とおすすめ悪魔

メガテンD2攻略班

四神ビャッコ

メガテンD2(女神転生)のアウラゲート2四神ビャッコ攻略とおすすめ悪魔について掲載。第16階層の四神ビャッコ攻略に当たって、おすすめパーティや悪魔、攻略のコツの他に狂化値に関して記載しているので、ビャッコ戦に挑戦する際の参考にしてください。

関連記事
アウラ2まとめ 狂化値の効率的な上げ方
11~13層攻略 14~16層攻略
17~19層攻略 20層攻略

攻略のコツ(短~中期戦)

四神ビャッコ戦は、四神スザク戦同様に、高耐久かつ高火力で、生半可な戦力では一瞬のうちに倒されてしまいます。スザク戦と違う点は、回復をプレス消費なしに行なってくることと、攻撃スキルしか使用してこないことです。

しかし、攻略の方法はスザク戦よりも多くあります。どの切り口で攻めるかで育成する悪魔も違ってきますが、よりやりやすい方法を選択しましょう。

今回はザンマLや衝撃ブースタ、良質な烙印をふんだんに使い、ギリギリのところで勝利できたので、狂化値を十分に上げて挑むのがおすすめです。(クリア時の狂化値は21)

アリラトと電撃反射悪魔で貫通対策

反射

電撃反射悪魔とアリラトの構成で挑む場合、全悪魔の中で電撃反射悪魔は4体しかおらず、その中でも合体悪魔は防魔メタトロンとオーディンのみのため、選択肢としては非常に狭いです。

メタトロンを作成するとなると、膨大なマグネタイトが必要になるので、オーディンを作成するのがおすすめです。物理アタッカーとしてのイメージが近いですが、魔力自体は165とサブアタッカーとしても十分役割をこなせるステです。

また、アリラトと電撃反射悪魔の他に、今回は電撃無効をもつイシュタルを採用しており、白虎雷のダメージ量緩和と敵のHP削りを狙っています。

決意の烙印を装着

緊縛

ビャッコの攻撃で最も厄介なのが白虎雷であり、大ダメージを与えるだけでなく、高確率で緊縛も付与します。さらに、白虎爪の連動効果で物理貫通攻撃をしてくるため、余計にダメージを受けてしまいます。

決意の烙印を装着していれば、敵の緊縛攻撃を防げるため、白虎爪も怖くありません。しかし、バリアは3ターンで切れてしまうので、3ターンでの戦いを想定するか、バリアを新たに付与する必要があります。

他には、緊縛無効もち悪魔の編成や、緊縛無効の継承、さらに状態異常回復でも対策できますが、状態異常回復だと緊縛を治すのに1プレス使うため、テンポロスとなりダメージレースで優位に立ちづらくなります。

欺瞞の罪10業についてはこちら

2パーティを有効活用

2パーティ

四神ビャッコ戦で先手をとるために必要なBSは17,201です。スザク戦よりも非常に先攻をとりやすいため、1パーティ分を捨て駒にする必要がなくなり、2パーティで攻めやすくなります。

今回の攻略では、アリラトなどを採用したパーティで3ターン戦い、もう一方の火力重視パーティでとどめを刺す構成にしています。毒床やダークゾーンなどのギミック対策はおろそかになりますが、割り切っています。

攻略のコツ(長期戦)

バリアの継承が必須

バリア

バリアは3ターンしか続かないため、切れるタイミングで再度かけ直す必要があります。火力役以外の悪魔に、バリアを継承し、常にバリアを貼っている状況にしましょう。

また、緊縛無効をもつ悪魔を何体か編成できると、緊縛無効もちの悪魔にはバリアをかける必要がないため、より戦いやすくなります。

コウリュウと貫通対策悪魔を編成

反射

ビャッコは、攻撃スキルしか使用してこない上、4プレス分行動でき、全ての攻撃を受けると、高HPでも耐えきれません。メギドラオンと白虎雷でプレスを減少させれば、合計2回までの行動に抑えられます。

メギドラオンはコウリュウでしか対策できませんが、白虎雷はアリラトやラーマで対策できます。電撃反射悪魔は少ないですが、電撃吸収悪魔は比較的多いので、ラーマの方が組みやすいといえます。

また、反射・吸収できる悪魔が1体のみだと、3体分のHPを回復しなければなりませんが、反射・吸収役が2体だとより負担を抑えられるため、2体編成が理想です。

タルンダと回復が必要

白虎活は、敵がターン開始時に3種バフとおよそ2,000~2,100程度の回復を行ってくるスキルであり、3種バフによりラクカジャ・タルンダ状態にすることが不可能になっています。

長期戦の場合は、少しでも被ダメを減らさなければならないので、タルンダを継承して敵のタルカジャ状態を防ぎましょう。ラクカジャは、チョークイーターによるバフで狙うようにすれば、スキル枠を1つ自由に使えます。

また、回復は回数制限がないリディアの他に、全体回復が行える「メディラマ」や「メディアラハン」を継承し、回復2枚体制で挑むと良いでしょう。

攻略のコツ(短期戦)

弱点

衝撃スキルでひたすら弱点を突き、2ターンで倒す方法です。1パーティ目で先攻をとり、衝撃スキルでダメージを稼ぎつつ、チョークのプレスハックやロキのトリックスター、アイリーンのラッキープレスが発動すれば、行動回数の増加を狙えます。

上記の方法のメリットは、貫通対策やメギドラオン対策をしなくていいことです。攻めのことだけ考えればいいのでお手軽です。

「衝撃極めし者」の称号を取得している方や、衝撃属性の狂化が進んでいる方GK戦が得意な方などは短期戦による攻略が最も楽です。また、他の攻略方法については、ブログ記事でも取り扱っているので、参考にしてみてください。

おすすめ悪魔
スサノオスサノオ ガルーダガルーダ ロキロキ
ラクシュミラクシュミ オベロンオベロン(荒) メタトロンメタトロン(加)

推奨ステータスと狂化値

星6レベルマックス

アウラゲート2のビャッコ戦は、パーティの全悪魔星6レベルマックスで挑戦しましょう。デビルバスターとは比べ物にならない程の火力、耐久値、行動回数の多さなので、星6レベルマックス推奨です。

狂化値は十分上げて挑む

攻略班が衝撃属性の狂化値21で挑んだところ、デュエル主力悪魔の良質な烙印を付け替えたり、衝撃ブースタ、ザンマLなどを継承してようやくクリアできたので、狂化値は十分上げて挑みましょう。

どうしてもクリアできない場合は、20層よりさらに上の層が追加されたときに、もっと狂化値を上げて挑むとより攻略しやすくなります。

おすすめD2リーダー

チョークイーターでバフとプレスハックを狙う

チョークイーター

チョークイーターをD2に設定する際は、敵の弱点をつけるスキルを継承しましょう。敵の弱点をつくと、25%の確率でタルカジャ、ラクカジャ、スクカジャのうち1つ~3つを発動します。

四神ビャッコ戦は、衝撃スキルによる弱点攻撃がメインなので、「プレスハック」や「シックスセンス」で行動回数増加やMP回復が狙え、ダメージレースで優位に立ちやすくなります。

チョークイーターの評価はこちら

ランダムスキル主体の場合はアイリーン

アイリーン

ランダムスキルと相性の良いアイリーンもおすすめであり、ラッキープレスにより、確率でプレスが1つ増加します。

短期戦で2ターン以内に敵を倒しきる場合は、一方をチョークイーターにし、もう一方をアイリーンにしましょう。

アイリーンの評価はこちら

テンプラドラゴンで回復量増加

テンプラドラゴン

回復スキルを持つ悪魔を編成する場合、テンプラドラゴンもおすすめです。四神ビャッコ戦ではアイテムを使用できないため、回復スキルでしか回復できません。

長期戦の場合は、回復が必要不可欠になるので、回復量が増えるテンプラドラゴンをD2に設定するのも良いでしょう。

また、「ドラゴンへの道」で回復スキルを使用した場合、確率でMPを消費しないなど、回復に特化したスキルを持ちます。

テンプラドラゴンの最新評価はこちら

ボス攻略

四神戦

耐性 物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺
ビャッコ - - - - -
先制に必要なスピード 17,201
スキル名 効果
ビャッコ 白虎雷 敵全体に電撃属性の魔法型ダメージを威力140で与え、基礎確率50%で緊縛状態にする。
白虎爪 敵が緊縛状態になったとき、次の連動効果が発動する。「敵ランダムに2~3回、物理属性の打撃型ダメージを威力65で与える。」
白虎活 自分のターン開始時、次の連動効果が発動する。「味方全体を回復力130で回復し、1ターンの間、味方全体の攻撃力・防御力・回避と命中をそれぞれ20%ずつ増加させる。」
メギドラオン 敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力120で与える。
準電撃貫通 電撃貫通を得る。電撃貫通時に敵の電撃属性が「無効」「反射」「吸収」の場合、与えるダメージが70%減少する。
準物理貫通 物理貫通を得る。物理貫通時に敵の物理属性が「無効」「反射」「吸収」の場合、与えるダメージが70%減少する。

敵の行動パターンとしては、1ターン目がメギドラオン、白虎雷で、2ターン目が白虎雷、メギドラオンと動くことが多く、メギドラオン→白虎雷→白虎雷を繰り返すようです。

確認した範囲では、やはり3ターン目は白虎雷、白虎雷、メギドラオンと行動していたことから、3ターン目にアリラトやラーマなどが生存しているかどうかが一つの鍵になります。

アリラト・ラーマ編成で長期戦を想定する場合、柱となるアリラトやラーマが倒されてしまうと、白虎雷を防ぐ手立てがなくなってしまうため、回復スキルはアリラト・ラーマを優先させましょう。

攻略パーティとおすすめ悪魔

攻略パーティ(メイン)

魔法反射 火力 火力 火力
コウリュウコウリュウ
(異能)
オーディンオーディン
(素体)
アリラトアリラト
(素体)
イシュタルイシュタル
(加護)
自由枠 タルカジャ ラクンダ 衝撃ブースタ
自由枠 ザンマL ザン ザンマL
パーティ構成の基本
・オーディンとアリラトで貫通対策
・イシュタルがメインダメージソース
・D2はテンプラドラゴン
・全員に決意の烙印を装着
悪魔 烙印とOP ステータス
コウリュウコウリュウ
  • ■生命の烙印×3
  • ■決意の烙印×2
  • (HP+97%、HP+156など)
  • ・体力:3,147
  • ・魔攻:795
  • ・魔防:842
  • ・物防:633
オーディンオーディン
  • ■消滅の烙印×3
  • ■決意の烙印×2
  • (魔攻+82%、魔攻+102など)
  • ・体力:1,245
  • ・魔攻:1,468
  • ・魔防:601
  • ・物防:724
アリラトアリラト
  • ■生命の烙印×3
  • ■決意の烙印×2
  • (HP+97%、HP+184など)
  • ・体力:3,197
  • ・魔攻:886
  • ・魔防:753
  • ・物防:638
イシュタルイシュタル
  • ■消滅の烙印×3
  • ■決意の烙印×2
  • (魔攻+84%、魔攻+119など)
  • ・体力:1,174
  • ・魔攻:1,849
  • ・魔防:735
  • ・物防:650

決意の烙印を装着して、3ターンの戦闘を想定するパターンでは、3ターン以内に4割~5割まで敵のHPを削る以外に、次のパーティがやりやすいように状況を整えることも重要です。コウリュウとアリラトは、HP2,500以上を確保しましょう。

3ターン目のターン移行までに、必ず敵がラクンダ状態になっている必要があるので、アリラトは毎ターンラクンダを使用するように立ち回ります。また、1ターン目は、半端な攻撃をしても、白虎活でほぼ全回復されるので、一切攻撃しません。

1巡目はラクンダとコンセントレイトを使用し、2巡目で五行思想とタルカジャを使用します。2ターン目は、アリラトのラクンダから、オーディンとイシュタルで大ダメージを与え、一気に攻撃に転じます。

攻略パーティ(サブ)

魔法反射 火力 火力 火力
スサノオスサノオ
(異能)
メタトロンメタトロン
(加護)
ロキロキ
(荒神)
ジャックランタンジャックランタン
(加護)
衝撃ブースタ 自由枠 衝撃ブースタ 自由枠
自由枠 ザンマL ザン 自由枠
パーティ構成の基本
・衝撃ブースタを2つ継承
・ジャックランタンはバトンタッチのみを使用
・D2はチョークイーター
・火力重視の構成
悪魔 烙印とOP ステータス
スサノオスサノオ
  • ■破壊の烙印×3
  • ■物攻%の烙印×2
  • (物攻+92%、物攻+198など)
  • ・体力:1,080
  • ・魔攻:1,957
  • ・魔防:563
  • ・物防:698
メタトロンメタトロン
  • ■消滅の烙印×3
  • ■魔攻%の烙印×2
  • (魔攻+89%、魔攻+125など)
  • ・体力:1,294
  • ・魔攻:1,736
  • ・魔防:657
  • ・物防:788
ロキロキ
  • ■消滅の烙印×3
  • ■魔攻%の烙印×2
  • (魔攻+93%、魔攻+125など)
  • ・体力:1,392
  • ・魔攻:1,712
  • ・魔防:902
  • ・物防:734
ジャックランタンジャックランタン
  • ■消滅の烙印×3
  • ■決意の烙印×2
  • (魔攻+37%、魔攻+51など)
  • ・体力:1,142
  • ・魔攻:1,045
  • ・魔防:772
  • ・物防:638

サブパーティは、GK戦のように弱点スキルを多く積み、ロキのトリックスターも狙って、1ターンの間に大ダメージを狙うパーティです。ロキにウィンドブレスなどのランダムスキルを継承させれば、よりトリックスターの発動確率が上がります。

スサノオの天叢雲剣がとてつもないダメージになるので、ジャックランタンでできるだけ多くスサノオに手番を回すようにしています。ジャックランタンは、バトンタッチしか使わないので、極論レベル1でも問題ありません。

スサノオの攻撃により初手でタルカジャ状態になるので、必ずしも加護メタトロンである必要はなく、アタッカーにラクンダを継承させる方法でも有効です。バトンタッチ2枚用意するのも効果的です。

攻略おすすめ悪魔

悪魔 おすすめ理由
スサノオスサノオ
  • ・天叢雲剣が刺さる
  • ・異能で無慈悲な一撃を習得
  • ・防魔で電撃吸収を習得
アリラトアリラト
  • ・電撃貫通対策
  • ・HPが高い
  • ・電撃反射悪魔と組ませる必要あり
ラーマラーマ
  • ・電撃貫通対策
  • ・加護でラスタキャンディを習得
  • ・電撃吸収悪魔と組ませる必要あり
オーディンオーディン
  • ・電撃反射もち
  • ・素体で無慈悲な一撃を習得
  • ・サブアタッカーとしての運用
ホワイトライダーホワイトライダー
  • ・電撃吸収持ち
  • ・異能で緊縛無効を習得
  • ・魔力が高い
コウリュウコウリュウ
  • ・五行思想でメギドラオンを対策
  • ・加護でラスタキャンディを習得
  • ・異能でスピードスターを習得
イシュタルイシュタル
  • ・電撃無効もち
  • ・加護でコンセントレイトを習得
  • ・衝撃スキルの継承推奨
ロキロキ
  • ・ザンダインもち
  • ・トリックスターで行動回数増加
  • ・魔力が高い
オベロンオベロン
  • ・魔力が全悪魔中9位
  • ・衝撃ブースタもち
  • ・荒神でツイスターを習得
メタトロンメタトロン
  • ・加護で討滅の咆哮を習得
  • ・防魔で電撃反射を習得
  • ・魔力が高い
ラクシュミラクシュミ
  • ・ツイスターもち
  • ・魔力が全悪魔中1位
  • ・メインアタッカーとしての運用
ガルーダガルーダ
  • ・速が全悪魔中1位
  • ・ザンダインもち
  • ・ラクンダオートで開幕デバフ
破壊神シヴァ破壊神シヴァ
  • ・魔力が全悪魔中4位
  • ・電撃吸収もち
  • ・衝撃スキルの継承推奨
リリスリリス
  • ・電撃吸収持ち
  • ・魔力が高い
  • ・衝撃スキルの継承推奨
トールトール
  • ・電撃吸収を所持
  • ・魔力が高め
  • ・衝撃スキルの継承推奨

敵悪魔詳細

ビャッコ(スキル) ビャッコ(ステータス)
ビャッコ ビャッコ

攻略動画

※バトル後の会話はネタバレのためカットしています

四神とは

四神とは、アウラゲート2で10層ごとに出現する強力な敵です。四神を倒さないと踏破率が100%にならないため、踏破報酬を受け取りたい方は、是非挑戦しましょう。一度倒すと、再度挑戦できません。

狂化値が重要な要素となり、狂化値を上げているのと上げていないのとでは、攻略のしやすさが段違いなので、狂化値も上げておきましょう。

狂化値の効率的な上げ方はこちら

メガテンD2メガテンD2攻略トップへ

©SEGA/©ATLUS All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶D×2 真・女神転生リベレーション公式サイト

メガテンD2の注目記事

【番外編】まさかこんな裏技が!?四神ビャッコを別の角度から攻める!
【番外編】まさかこんな裏技が!?四神ビャッコを別の角度から攻める!
四神ビャッコ戦を生々しくお届け!他の攻略方法もご紹介
四神ビャッコ戦を生々しくお届け!他の攻略方法もご紹介
スサノオの最新評価とスキル
スサノオの最新評価とスキル
アウラゲート2四神スザク攻略とおすすめ悪魔
アウラゲート2四神スザク攻略とおすすめ悪魔
悪魔合体シミュレーター
悪魔合体シミュレーター
もっと見る
悪魔の評価一覧
悪魔の評価一覧
スキル一覧
スキル一覧
継承スキルと所持キャラ一覧
継承スキルと所持キャラ一覧
アウラゲート2|31~40層攻略まとめ
アウラゲート2|31~40層攻略まとめ
最強悪魔ランキング
最強悪魔ランキング
もっと見る

書き込み

最新を表示する

    【PR】12月のおすすめゲームランキング

    攻略メニュー