悪魔合体で作成すべき悪魔

メガテンD2(女神転生)の悪魔合体で作成すべき悪魔を記載しています。初心者が作成すべきおすすめの悪魔から上級者が合体で目指すべき星5悪魔を詳細付きで紹介しているので、悪魔を作成する際の参考にしてください。

メガテンバナー

初心者がまず作成すべき星3悪魔

悪魔 特徴
オセオセ 優先度:★★★★★

  • ・防魔で物理無効
  • ・物理アタッカー
  • ・チャージ+冥界破が強力
ホルスホルス 優先度:★★★★☆

  • ・速の高いサポーター
  • ・星3の中で最も作りやすい
  • ・素体と異能と防魔がおすすめ
スザクスザク 優先度:★★★☆☆

  • ・ヒーラー兼サポーター
  • ・耐久性能が低め
  • ・デュエルでも活躍
バフォメットバフォメット 優先度:★★★☆☆

  • ・優秀な魔法アタッカー
  • ・防魔で弱点がなくなる
  • ・ストーリー序盤で合体素材が集められる
キンマモンキンマモン 優先度:★★☆☆☆

  • ・状態異常に絶対かからない
  • ・異常回復役として最適
  • ・アウラ50攻略やデュエルで活躍

初心者はまず星3悪魔の作成を目指しましょう。星3悪魔は比較的作りやすく、育成が進めば高難易度でも活躍できます。

中でもオセ(防魔)は最優先で作成しましょう。オセは星6まで転生すれば最前線で活躍できる悪魔です。

オセ(防魔)【最優先】

オセ

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
無効 耐性

物理属性を無効

オセ(防魔)は覚醒スキルで「物理無効」を習得します。物理攻撃を主とする敵に対して、ダメージカットの他に、プレス消耗による行動回数の減少が狙えます。

物理無効をもつ悪魔は、最近になって追加されてきましたが、ガチャ限が多く合体では作れないので、防魔オセはかなり貴重な存在です。

また、弱点なしのため、初心者にも扱いやすく、序盤のクエスト攻略において役に立ちます。

オセの最新評価はこちら

チャージからの冥界破が強力

オセのチャージからの冥界破は強力です。「チャージ」により強化された状態から放たれる「冥界破」は、敵全体に大ダメージを与えられます。

烙印や継承で命中補正をすると、ミスを恐れずに全体攻撃を使っていけます。力も高めなため、物理アタッカーとして優秀な存在です。

オセの効率的な作り方はこちら

ホルス(素体)

ホルス

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 反射 弱点

速の高いサポーター

ホルスは、速が高く先攻をとりやすい他、ディアラマをもつので、回復役としても使えます。バフ・デバフ系のスキルを継承すれば、優秀なサポーターとして各コンテンツで活躍できます。

しかし、呪殺弱点をもつので、呪殺攻撃主体の敵に対しては、他の悪魔を編成したりアイテムの魔反鏡を使うなどしましょう。

ホルスの最新評価はこちら

二分の魔脈でMP管理しやすい

ホルス(素体)は覚醒スキルで「二分の魔脈」を習得します。最大MPが2増加するため、MP管理が難しい回復役の立ち回りを楽にします。

デュエル以外のコンテンツでは、最大MPからはじまるので、二分の魔脈は序盤の戦況をかなり有利にしてくれます。

悪魔合体で作成しやすい

ホルスは二身合体で作成しやすい悪魔です。メルコムとモコイなどの星1悪魔同士でも作成できるので、容易に入手しやすいです。

ホルスの効率的な作り方はこちら

スザク(防魔)

スザク

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
弱点 無効 弱点

タルンダオートが優秀

スザクは「タルンダオート」を持ち、戦闘開始時に敵全体の攻撃力をダウンさせます。敵にターンを回した際の被害を抑えられる上、受けたダメージはメディラマで回復できます。

特にデュエルでは、オート系のスキルが重要なので、デュエルも視野にいれる場合は、スザクの作成をおすすめします。

スザクの評価はこちら

メディラマを持つ高速ヒーラー

スザクは、高めの魔力と、回復量の多い全体回復スキル「メディラマ」を持つヒーラーです。速が209と高いのも魅力で、パーティが先手を取ることに貢献しつつ、ヒーラーとしても活躍します。

しかし、自身が物理弱点をもつので、弱点が露出している状態だと、敵の通常攻撃ですぐに倒されてしまうので、物理耐性を習得する防魔タイプのスザクを作成しましょう。

スザクの効率的な作り方はこちら

バフォメット

バフォメット

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
弱点 無効

魔力の高い魔法アタッカー

バフォメットは、魔力が196と高めなので、魔法アタッカーとして優秀な働きができます。所持スキルが全て魔法スキルなので、特別にスキルを継承せずとも使えます。

ブフやジオといったMP4で撃てる単体攻撃スキルは、継承ポイントも高くなく、楽に継承できるため、手強いボスに遭遇したら弱点をつけるスキルを都度継承しましょう。

バフォメットの最新評価はこちら

防魔で弱点がなくなる

バフォメットは、防魔で弱点がなくなるので、作成する際は防魔タイプがおすすめです。弱点がない悪魔は、クエスト攻略においてかなり優秀です。

ストーリーで入手できる悪魔を素材にする場合は、素体限定になってしまいますが、二分の魔脈を習得するので、防魔の次点でおすすめです。

防魔バフォメットは、ガチャで引いた星3防魔と素体悪魔を合体させることで、入手できます。

バフォメットの効率的な作り方はこちら

キンマモン

キンマモン

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
無効 弱点 耐性 耐性

マレビトで状態異常に必ずかからない

キンマモンは、所持しているマレビトの効果により、状態異常に100%かかりません。星3悪魔の中でも、希少性がずば抜けており、デュエルやデビバス極でも、長い間活躍できる性能です。

キンマモンの最新評価はこちら

異常回復役として最適

キンマモンにメチャームディや、常世の祈りといった異常回復系スキルを継承すれば、マレビトの効果と相まって、異常回復役として最適レベルの活躍を見せます。

特に、アウラゲート50層のボスや、デュエルでは異常攻撃が多いので、キンマモンの編成がほぼ必須になります。

星4悪魔で作成すべき悪魔

悪魔 特徴
ヤタガラスヤタガラス 優先度:★★★★★

  • ・速の高い物理アタッカー
  • ・素体で物理ブースタ習得
  • ・素体なら25万MAGで作成可能
サンダルフォンサンダルフォン 優先度:★★★★★

  • ・弱点なし
  • ・合体で作りやすい
  • ・ザンダインとハマダインで単体処理
ロキロキ 優先度:★★★★☆

  • ・トリックスターで行動回数増加
  • ・魔力がトップクラス
  • ・ボス戦で活躍
ベルゼブブベルゼブブ 優先度:★★★★☆

  • ・2属性を無効
  • ・暴食の大罪で回復もできる
  • ・加護で混沌の海を習得
フェンリルフェンリル 優先度:★★★★☆

  • ・速の高いサポーター
  • ・アウラゲートで定番の悪魔
  • ・異能でスピードスター習得
パズスパズス 優先度:★★★☆☆

  • ・メディラマもちのヒーラー
  • ・防魔で3属性無効化
  • ・欺瞞10で最適性レベル
ショウキショウキ 優先度:★★☆☆☆

  • ・全悪魔中2位の力
  • ・異能で威圧の構え習得
  • ・デュエル必須レベル
ヘカトンケイルヘカトンケイル 優先度:★★☆☆☆

  • ・サポートアタッカー
  • ・物理無効もち
  • ・デュエル必須レベル

ストーリーやアウラゲートが中盤まで進み、マグネタイトが溜まってきたら星4悪魔を作成しましょう。星4悪魔はステータスが高く、アウラゲート深層や高難易度クエストでも活躍できる悪魔です。

中でも、ヤタガラスとサンダルフォンは最優先で作成しましょう。攻撃と支援を行える優秀な悪魔です。継承スキル次第で性能特化できるので、パーティに合わせた悪魔に育成できます。

ヤタガラス(素体)

ヤタガラス

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
無効 弱点 耐性

高いスピードを持つ物理アタッカー

ヤタガラスは、231と高い速とスピードスターを持つため、実質的に340を超えるほどのスピードを持つ悪魔です。

さらに力の値が高く、冥界波も持つため敵全体への高い攻撃性能を持ちます。

素体では「物理ブースタ」を持つため冥界波の火力がさらに上がり、荒神タイプでは「モータルジハード」で単体火力が上がります。

ヤタガラスの最新評価はこちら

スクンダオート持ち

ヤタガラスは戦闘開始時に敵全体の命中・回避をダウンさせるスクンダオートを持ち、攻守ともに味方を有利にできます。

特に回避を下げられることは、自身を含む物理アタッカーにとって命中補助として有用です。

速の高さとスクンダが合わさることで敵への命中率が高く、物理アタッカーの難点であるミスに悩まされずに攻撃が行えます。

ヤタガラスの効率的な作り方はこちら

サンダルフォン(加護)

サンダルフォン

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 耐性 反射 無効

スクカオートなど強力なスキル持ち

サンダルフォン(加護)は、スクカオートを所持しており、バトル開始時にスクカジャ(全員の命中・回避アップ)を発動するため、パーティにいるだけで攻守を補助できます。

ハマダインとザンダインの2種の強力な単体属性魔法を持ち、加護でサマリカームを習得します。攻撃に加えて、蘇生役まで行える優秀な悪魔です。

サンダルフォンの最新評価はこちら

耐性とステータスが優秀

サンダルフォンは弱点がなく、破魔と呪殺には無効以上を持ちます。敵の全体破魔攻撃や呪殺攻撃でプレスターンを消費させられる上、物理と電撃にも耐性を持つため生存能力が高いです。

ステータスもすべて高水準で、中でも速が高いです。高い速で先攻を取りやすく、序盤から有利に立ち回れます。

サンダルフォンの効率的な作り方はこちら

ロキ(防魔)

ロキ

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
- 無効 耐性 弱点 耐性

トリックスターで行動回数増加

ロキは、所持スキルのトリックスターにより、敵の弱点をついたとき確率で行動回数を増加できます。D2メガテンにおいて、プレスの有無は戦況を大きく左右するので、非常に優秀なスキルです。

また、序盤は基本的に敵の弱点をついて戦っていくことになるため、ロキのトリックスターと相性が良いです。

ロキの最新評価はこちら

トップクラスの魔力

ロキは、200近い魔力を持つ上、2種のダイン系スキルも持つため、ダメージソースとして期待できます。特にボス戦では、単体スキルが重要なため、ロキはボス攻略にうってつけです。

また、防魔で弱点がなくなるので、スキル継承枠をブースタなど、火力上げに充てられます。

ロキの効率的な作り方はこちら

ベルゼブブ(異能)

ベルゼブブ

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 耐性 無効 無効

暴食の大罪が強力

ベルゼブブの暴食の大罪は、敵全体に高威力の呪殺魔法攻撃を行い、与えたダメージの50%分のHPを回復します。攻撃と回復を同時に行える優秀なスキルです。

しかし、魔力が特別高いわけではないので、呪殺ブースタを継承することにより、火力面を補うと良いでしょう。

ベルゼブブの最新評価はこちら

優秀な耐性

ベルゼブブは、弱点がない他、破魔と呪殺に無効をもつ優秀な耐性をもちます。特に欺瞞の罪10業では、ボスのメタトロンが破魔と呪殺属性の攻撃を頻繁に行うので、破魔無効と呪殺無効が活躍します。

被ダメを抑えつつ、敵の行動回数を減らせるので、安定した周回が可能になります。

ベルゼブブの効率的な作り方はこちら

フェンリル(異能)

フェンリル

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
弱点 吸収 耐性 弱点

異能でスピードスターを習得

フェンリル(異能)は覚醒スキルでスピードスターを習得します。全悪魔中3番目の速とスピードスターで先攻を取りやすいため、アウラゲートなどの周回用におすすめです。

クエスト攻略において先手をとるのは、序盤の戦況を大きく左右するので、スピードスターもちの悪魔は最低でも1体は所持しておきましょう。

フェンリルの最新評価はこちら

タルカオートで攻撃サポート

フェンリルは、味方の攻撃力を上げるタルカオートを持ちます。アウラゲートのようなwave戦闘がないコンテンツでは、味方に効率よくバフをかけるスキルとして優秀です。

フェンリルの作り方はこちら

パズス(防魔)

パズス

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
- - 弱点 - 無効 無効

メディラマで味方全体を回復

パズスは、魔力が高い上、回復スキルの中でも最上級クラスに位置するメディラマを所持しています。味方全体を回復できるため、バトルを安定して進めるのに貢献します。

また、HPが高く耐久性にも優れているので、長期戦にも向いており、ボス攻略の際に有効です。

パズスの最新評価はこちら

防魔で3属性無効化

パズスは、デフォルトで2属性に無効を持っている上、防魔で破魔無効を習得します。氷結弱点を埋めれば、汎用性が高い悪魔として多くのクエストで活躍できる上、敵の行動回数を減らすのにも貢献します。

特に破魔と呪殺に無効以上の耐性をもつ悪魔は、あまりいないため、希少性が高く、欺瞞の罪10業の最適性枠の一角として活躍できます。

パズスの効率的な作り方はこちら

ショウキ(異能)

ショウキ

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 弱点 耐性

異能タイプで威圧の構えを習得

ショウキは異能タイプの場合、貴重なスキル「威圧の構え」を習得します。先手を取られた際に敵のプレスターンを減らせるので、敵の行動を制限できます。

後攻パで輝くスキルですが、クエスト攻略においては基本的に先手を取る方が有利なので、あまりクエスト向きではありません。

ショウキの最新評価はこちら

物理アタッカーとして優秀なステ

ショウキは、力と運が全悪魔の中でずば抜けて高く、高確率で攻撃を当てられる他、火力にも期待できます。また、運は会心にも影響するので、高確率でクリティカルを出せ、行動回数増加及び大ダメージが期待できます。

鬼神楽は、MP5で使えるため、スキルの連発も可能であり、特に対ボス戦においてはボスを集中的に狙うのに有効です。

ショウキの効率的な作り方はこちら

ヘカトンケイル(素体・異能・防魔)

ヘカトンケイル

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
無効 弱点 弱点 -

味方の被ダメを軽減

ヘカトンケイルは、タルタロスの牢番により、味方の被ダメを軽減できます。素体ではラクカオートを習得するので、防御面を固めるサポーターとして大いに活躍できます。

特に、デュエルでは全悪魔の中で見ても特に採用率が高い悪魔であり、中級者から上級者にかけて広く愛用されています。デュエルを視野に入れる際は、必ず所持しておきましょう。

ヘカトンケイルの最新評価はこちら

物理アタッカーとしても活躍

ヘカトンケイルは、力と運が高い他、コロシの愉悦を所持しているので、物理アタッカーとしても活躍が期待できます。

速が極端に低いため、クエスト攻略では、やや使いにくいものの、他にBSを大幅に上げる悪魔を編成できれば防魔オセのような使い方も可能です。

ヘカトンケイルの効率的な作り方はこちら

上級者が目指すべき星5悪魔

悪魔 特徴
アリラトアリラト 優先度:★★★★★

  • ・星5の中でも圧倒的に作成しやすい
  • ・反射もちと組み合わせて貫通対策
  • ・多様な役割を担える
コウリュウコウリュウ 優先度:★★★★☆

  • ・五行思想の汎用性が抜群に高い
  • ・合体費用はかなり高め
  • ・魔法アタッカーとしても優秀
クー・フーリンクーフーリン 優先度:★★★★☆

  • ・マハザンダインで大ダメージ
  • ・異能で衝撃貫通を習得
  • 異能限定
ケツアルカトルケツアルカトル 優先度:★★★☆☆

  • ・デメリット無しの全体蘇生
  • ・防魔で物理反射を習得
  • 最初は防魔がおすすめ

アウラゲート深層周回やD2デュエルでランキングを狙うなど、D2メガテンをやり込む方は星5悪魔の作成を目指しましょう。ただし、星5悪魔の作成には300万以上ものマグネタイトが必要なので、作るのに時間がかかります。

しかし、星5の中でもアリラトは総マグ量を100万MAG弱に抑えられる上、性能面がガチャ限級なため、まずはアリラトの作成を目指しましょう。

他の星5ではコウリュウ、クー・フーリン(異能)、ケツアルカトル(防魔)がおすすめで、他の悪魔では代替できない唯一無二の性能を誇ります。

アリラト(素体)

アリラト

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 - - 耐性 耐性

貫反の霊圧で貫通対策

アリラトは、反射持ち悪魔と組み合わせることで、貫通対策ができます。アウラゲート中盤以降は、貫通攻撃する敵が多く、中には高い火力でかなり厄介な敵も登場するため、アリラトの有無は戦況を大きく左右します。

また、D2デュエルでは、マサカドやコウテイなど物理貫通もち悪魔の対策が必須レベルなので、デュエルを視野に入れている方は是非作成しておきましょう。

アリラトの最新評価はこちら

多彩な役割をこなせる

アリラトは、平均以上の高いステータスにより、魔法アタッカー・耐久・状態異常・回避・回復役と多彩な役割をこなせます。

特に、デュエルでは状態異常型が多く、相手が異常対策をしていなければ、高確率で相手を状態異常にできます。また、複数体作成して、アリラトを使い分けるのもおすすめです。

アリラトの効率的な作り方はこちら

コウリュウ(加護・異能・防魔)

コウリュウ

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 耐性 耐性 耐性 無効 -

五行思想で万能魔法も反射

魔法型ダメージ反射状態にする五行思想は、万能攻撃にも適用されるため、汎用性が抜群に高いのがコウリュウの特徴です。

貫通魔法攻撃には適用されませんが、クエスト攻略においては、貫通攻撃をする敵がほとんどいないので、コウリュウを所持しているかいないかで、攻略の安定さが段違いです。

特に罪の烙印の各10業では、コウリュウを編成するだけで、オート周回のしやすさが桁違いです。魔法パでオート周回を考える場合は、コウリュウの編成をおすすめします。

コウリュウの最新評価はこちら

魔法アタッカーや回避として優秀

コウリュウは、メギドラオンを所持している上、魔力も高めなので、魔法アタッカーとして活躍できます。また、デュエルでは高い速と運を活かした、回避型としての採用もよく見られます。

五行思想で敵の行動を抑制するだけでなく、自身も魔法アタッカーや回避役として活躍できる点が強みです。

コウリュウの効率的な作り方はこちら

クー・フーリン(異能)

クー・フーリン

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 無効

超強力パッシブ衝撃貫通もち

クーフーリン(異能)は覚醒すると、超強力なパッシブスキルの衝撃貫通を習得します。敵の耐性や反射を全て無視できるため、安定して衝撃ダメージを与えられます。

デフォルトでマハザンダインをもつため、相性が良く、バトル序盤から敵に大ダメージを与えられます。

クーフーリンの最新評価はこちら

魔力が高い

貫通パッシブを持つ悪魔は魔力が低めですが、クーフーリンは随一の高い魔力を持つため、火力面にも期待できる魔法アタッカーです。衝撃ブースタを継承し、マハザンをセットで組み込みましょう。

また、弱点なしに加えて衝撃属性に無効をもつ耐性のため、スキル継承枠を弱点埋めに使う必要が無く、幅広いビルドが可能です。

異能クーフーリンの効率的な作り方はこちら

ケツアルカトル(防魔)

ケツアルカトル

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
反射 耐性 - - 耐性 耐性 弱点

防魔で物理反射を習得

ケツアルカトルは、防魔で物理反射を習得します。物理無効の悪魔は多いですが、アリラトと組み合わせることで、物理貫通攻撃も反射できるのがケツアルカトルの最大の強みです。

特にD2デュエルでは、物理貫通対策が必須なので、物理反射もちとアリラトの組み合わせはデュエルをやる上では、必ず必要です。

加護ランダなども物理反射もちの候補として上げられますが、耐久性能があまり高くないことや、リカームドラにより自身が死亡してしまうリスクを考えると、ケツアルカトルが最もおすすめです。

ケツアルカトルの最新評価はこちら

セアカトルの再臨で逆転

ケツアルカトルは、デメリット無しで味方全体を蘇生させるセアカトルの再臨を所持しています。状況によっては、一気に形勢逆転できるケースもあります。

デュエルの場合、物理貫通が通る状況を作るのはかなり危険なので、ケツアルカトルを残したままアリラトなどを復活できるのは、かなり大きなメリットです。

ケツアルカトルの効率的な作り方はこちら

最終目標

悪魔 特徴
ルシファールシファー 優先度:★☆☆☆☆

  • ・星5の中でも最も作成困難
  • ・超高火力の攻撃が魅力
  • ・異能限定

最終目標は、異能ルシファーです。作成に必要なマグネタイト量は1,250万以上ですが、性能はガチャ限級であり、多くのコンテンツで活躍できます。

しかし、優先度はかなり低いため、アリラトやコウリュウ、クーフーリン等を既に所持している方で、さらに火力悪魔が欲しい人のみ作成にとりかかりましょう。

ルシファー(異能)

ルシファー

属性耐性一覧
物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 - - - - 弱点 反射

全悪魔中最大級の火力

ルシファーは、高い魔力と超高火力の明けの明星により、全悪魔の中でも抜きん出たダメージを発揮します。バフ・デバフ次第では、一回の攻撃で2,000近くの全体ダメージを出すのも可能であり、敵を一気に殲滅します。

デュエル、クエスト攻略、アウラゲート周回など多くのコンテンツで活躍できる性能であり、性能はガチャ限級です。

ルシファーの最新評価はこちら

異能作成に約1,255万MAG必要

異能ルシファーの作成には、約1,255万MAG必要なため、星5悪魔の中でも最も作成困難な悪魔です。しかし、メガテンは育成や悪魔合体を楽しむゲームなので、異能ルシファーの作成を最終目標にゲームを進めるのも良いでしょう。

またマグネタイトは、アウラゲート周回で基本的に集めていくことになるので、アウラゲートの踏破がまだの人は、まずはアウラゲート50層突破を目指しましょう。

異能ルシファーの効率的な作り方はこちら

アウラゲート関連記事
アウラゲート50層ボス攻略 アウラゲート46~50層周回

メガテンD2攻略トップに戻る

©SEGA/©ATLUS All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶D×2 真・女神転生リベレーション公式サイト

メガテンD2の注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー