アウラゲート2|10層攻略とマップ【鍵の入手方法】

メガテンD2攻略班

アウラ2-10層

メガテンD2(女神転生)のアウラゲート2、10層の攻略とマップを掲載しています。10層の鍵の入手方法やバトルスピード、ボス攻略方法の他に、おすすめの悪魔などを記載しているので、アウラゲート2攻略の参考にしてください

関連記事
アウラ2まとめ 1~3層攻略
4~6層攻略 7~8層攻略
10層おすすめ周回パーティ 四神スザク戦

第10層の鍵の入手方法

10層鍵

10層の鍵は、ボス部屋より右側のエリアにある小部屋(矢印の先)に入り、書き置きを読んだ後に入手できます。

最短で行くには、スタート地点から左に曲がって、画面右のエリアに侵入しましょう。

ホワイトライダー攻略のコツ

各悪魔が一つずつ弱点を持ちますが、全体攻撃を阻むかのように各悪魔が無効耐性でカバーしあっています。貫通でもない限り、全体攻撃が阻まられてしまうので、単体攻撃で攻めるのが良いでしょう。

また、ホワイトライダーの即死攻撃が貫通効果をもち、テトラジャやアリラト・ラーマ編成以外では防げないため、即死攻撃を喰らう前提の立ち回りが必要になります。

ペルセポネーから倒す

ペルセポネーのスキルの中で最も厄介なのが「ザクロの制約」です。即死攻撃を頻繁に使用してくるにも関わらず、味方を蘇生してもザクロの制約により、HP1の状態で復活してしまうため、またすぐにやられてしまいます。

蘇生とHP回復で2つのステップを踏むことになるため、全体のテンポロスに繋がるばかりか、アイテムを使わない立ち回りの場合、悪魔のMPが枯渇しやすくなります。

ペルセポネーが盤面にいる状況では、蘇生とHP回復で守りを優先しながら、電撃攻撃で少しづつHPを削っていきましょう。また、プロメテウスを倒すとボスが3回行動するため、プロメテウスはあえて残すのも手です。

ザン・ジオ・ブフを継承

登場する敵全てが弱点をもちながら、お互いの弱点属性を無効でカバーしあっているので、ザンやジオ、ブフを継承して単体ごとに弱点を狙うのがおすすめです。

優先順位は、ボス削り用にザンが最も高く、次点でペルセポネー削り用にジオです。また、ザンダインやジオダイン、ブフダインをもつ悪魔を所持している方は、積極的にパーティに編成しましょう。

ザンダインとジオダインをもつ「素体ロキ」や、ザンマと月の加護をもつ「ツクヨミ」は、魔力値も非常に高く、魔法アタッカーとして優秀なので、おすすめです。

D2をテンプラドラゴンに設定してアイテムを多用

ホワイトライダー戦は、アイテム使用可能なのでD2をテンプラドラゴンに設定して、スキル「スピードローダー」を活かしながら戦うのが非常に有効です。

アイテム使用時、プレスの消費が半分に抑えられるので、1プレスで蘇生と回復を行うのも容易であり、ペルセポネー生存時でも安定した立ち回りが可能です。

テンプラドラゴンの評価とスキルはこちら

攻略パーティとおすすめ悪魔

攻略パーティ

支援 火力 火力 火力
ヤタガラスヤタガラス
(異能)
ロキロキ
(荒神)
バフォメットバフォメット
(防魔)
ツクヨミツクヨミ
(防魔)
タルカジャ 氷結ブースタ ザン 物理耐性
ラクンダ 破魔耐性 ジオ ジオ
パーティ構成の基本
・ヤタガラスで全体火力を上げる
・アタッカー多めの編成
・回復と蘇生はアイテムに頼る
・ザンやジオを継承
悪魔 烙印とOP ステータス
ヤタガラスヤタガラス
  • ■恩恵の烙印×3
  • ■迅速の烙印×2
  • (HP+45%、HP+149など)
  • ・体力:1,387
  • ・物攻:937
  • ・魔防:553
  • ・物防:626
ロキロキ
  • ■生命の烙印×3
  • ■守護の烙印×2
  • (魔攻+94%、魔攻+138など)
  • ・体力:2,022
  • ・魔攻:1,584
  • ・魔防:921
  • ・物防:657
バフォメットバフォメット
  • ■生命の烙印×3
  • ■守護の烙印×2
  • (魔攻+83%、魔攻+183など)
  • ・体力:2,026
  • ・魔攻:1,535
  • ・魔防:969
  • ・物防:652
ツクヨミツクヨミ
  • ■生命の烙印×3
  • ■守護の烙印×2
  • (魔攻+86%、魔攻+89など)
  • ・体力:1,678
  • ・魔攻:1,545
  • ・魔防:785
  • ・物防:614

攻略パーティは、ヤタガラスのバフ・デバフで火力を上げつつ、ロキをはじめとした3体のアタッカーで攻めるパーティです。烙印は数ターン持つように、生命の烙印や守護の烙印を中心にセットしています。

ヤタガラスはスキルの回転率を上げるために、恩恵の烙印をセットしています。ペルセポネーとボスを倒すのに時間がかかるようであれば、タルンダとラクンダに変えましょう。

その他におすすめの悪魔

悪魔 おすすめ理由
オーディンオーディン
  • ・電撃反射もち
  • ・物理アタッカーとして優秀
  • ・物理無効のペルセポネーに注意
アリラトアリラト
  • ・オーディンとの編成で電撃貫通対策
  • ・火力+ヒーラーとして活躍
  • ・星5の中でも最も作成しやすい
クー・フーリンクーフーリン
  • ・異能で衝撃貫通を習得
  • ・トップクラスの魔法アタッカー
  • ・異能限定
魔獣ネコマタ魔獣ネコマタ
  • ・防魔で電撃反射を習得
  • ・速が高くスピードスターもち
  • ・防魔限定
サンダルフォンサンダルフォン
  • ・ザンダインもち
  • ・加護でサマリカームを習得
  • ・弱点なし
プロメテウスプロメテウス
  • ・火炎無効もち
  • ・魔力が全悪魔中5位
  • ・異能で無限のチャクラ習得

各階層のマップ

各階層のマップを記載してます。ネタバレを含みます。

▼マップの詳細をみる(タップで開閉)

第10層マップ

アウラ2-10層

10層ボス攻略【ホワイトライダー】

プロメテウス ホワイトライダー ペルセポネー
プロメテウス ホワイトライダー ペルセポネー
耐性 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺
プロメテウス - - -
ホワイトライダー - - -
ペルセポネー - - -
先制に必要なスピード 15,901以上
スキル名 効果
プロメテウス 火炎ハイブースタ 火炎属性で与えるダメージが25%増加する。
マカラカシフト 後攻でバトルを開始したとき、マカラカーンが発動する。
アギダイン 敵単体に火炎属性の魔法型ダメージを威力160で与える。
三段の恵体 体が15増加する。
威圧の構え 後攻でバトルを開始したとき、敵のプレスターンアイコンを1つ減少させる。
衝撃無効 衝撃無効を得る。
ホワイトライダー マハジオダイン 敵全体に電撃属性の魔法型ダメージを威力120で与える。
ソウルドレイン 敵単体に万能属性の魔法型ダメージを威力140で与え、そのダメージの40%分、自身を回復し、MPを1奪う。
ゴッドアロー+ 敵単体に破魔属性の魔法型ダメージを威力200で与え、100%の確率で即死させる。このスキルによるダメージは破魔貫通を得る。
ショックウェーブ 敵ランダムに2~4回、電撃属性の魔法型ダメージを威力55で与える。
電撃貫通 電撃貫通を得る。
無慈悲な一撃 敵の弱点をついたとき、ダメージが20%増加する。
ペルセポネー ブフダイン 敵単体に氷結属性の魔法型ダメージを威力160で与える。
雄叫び 3ターンの間、敵全体の攻撃力・防御力をそれぞれ20%ずつ減少させる。
ザクロの制約 このスキルを持っている悪魔が生きている間、敵に対して次の効果を発揮する。「復活した際にHP1で復活する」
食いしばり この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
物理無効 物理無効を得る。
即死無効 即死無効を得る。

ボス戦の最大の脅威は、ゴッドアロー+とザクロの制約のコンボです。序盤に味方が倒されるばかりか、復活してもHPが完全回復の状態で復活しないため、戦況有利を握りづらいのが厄介です。

また、マハジオダインとショックウェーブによる威力も高く、生半可なHPではすぐに全滅します。バフ・デバフで被ダメを最小限に抑えようとしても、ペルセポネーの雄叫びでデバフをかけられるのも、攻略を難しくしている要因でしょう。

バフ・デバフ用の悪魔を用意しつつ、ペルセポネーをできるだけ早く倒すために火力に特化した悪魔を採用するのがおすすめです。

攻略動画

メガテンD2メガテンD2攻略トップへ

©SEGA/©ATLUS All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶D×2 真・女神転生リベレーション公式サイト

メガテンD2の注目記事

悪魔の評価一覧
悪魔の評価一覧
オーディンの最新評価とスキル
オーディンの最新評価とスキル
アウラゲート2|1~10層攻略まとめ
アウラゲート2|1~10層攻略まとめ
アウラゲート2|10層おすすめ周回パーティ
アウラゲート2|10層おすすめ周回パーティ
ロキの最新評価とスキル
ロキの最新評価とスキル
もっと見る
悪魔の評価一覧
悪魔の評価一覧
ブースト召喚【カンセイテイクンピックアップ】
ブースト召喚【カンセイテイクンピックアップ】
スキル一覧
スキル一覧
最強悪魔ランキング
最強悪魔ランキング
継承スキルと所持キャラ一覧
継承スキルと所持キャラ一覧
もっと見る

書き込み

最新を表示する

    【PR】11月のおすすめゲームランキング

    攻略メニュー