D2デュエル最強悪魔ランキング【マサカド追加】

メガテンD2(女神転生)のD2デュエルにおける最強悪魔をランキング形式で記載。デュエルにおける最強悪魔の強い点や評価、主な継承スキル、対策例を紹介。メガテンD2のD2デュエルの参考にしてください。

最強悪魔

関連記事
D2攻略【初心者】 D2最強パーティ【上級者】
最強悪魔ランキング D2デュエル概要
星5おすすめ悪魔 星4おすすめ悪魔

D2デュエル最強悪魔ランキング

SSSランク

悪魔 詳細
マサカドマサカド 種族:猛将/グレード98

  • ・威圧持ちの最強物理アタッカー
  • ・3回発動の即死スキル
  • ・力と運の高さが圧倒的
コウテイコウテイ 種族:英雄/グレード88

  • ・高性能の物理アタッカー
  • ・攻めでも防衛でも活躍
  • ・対策が非常に難しい
ラーマラーマ 種族:英雄/グレード86

  • ・食いしばり削りの万能全体攻撃
  • ・弱点がない
  • ・コウテイアンチを担える
マザーハーロットマザーハーロット 種族:魔人/グレード95

  • ・毎wave開始時に魅了付与+魅了追撃
  • ・メギドラ+MP吸収のバビロンの杯
  • ・魔と運が高い
イシュタムイシュタム 種族:死神/グレード84

  • ・敵を確殺するカウンタースキル
  • ・敵の攻撃を牽制するのに有効
  • ・アタッカーや状態異常役もこなせる
アリラトアリラト 種族:威霊/グレード85

  • ・貫反の霊圧でコウテイやマーラを対策できる
  • ・運が高く状態異常役もこなせる
  • ・攻めでも防衛でも活躍
ケツアルカトルケツアルカトル 種族:龍神/グレード80

  • ・アリラトと組んでコウテイ&マーラ対策
  • ・攻め手に優れる
  • ・セアカトルの再臨による逆転
ヘカトンケイルヘカトンケイル 種族:邪鬼/グレード74

  • ・固有スキルで全体攻撃のダメージ軽減
  • ・全悪魔中トップクラスの耐久性
  • ・素体でラクカオート

D2デュエルの環境の中心に位置する悪魔たちです。攻めパーティでも防衛パーティでも採用率が極めて高いため、対策が必須の悪魔ともいえます。

SSランク

悪魔 詳細
モトモト 種族:死神/グレード91

  • ・「死が奏であう劇場」で行動回数増加
  • ・耐久力のある魔法アタッカー
  • ・強力スキルのメギドラオンもち
ネルガルネルガル 種族:死神/グレード82

  • ・バリコワ+80%虚弱のスキルもち
  • ・メスラムタエアで攻撃性能をあげる
  • ・異能でタルカオートを習得
オルクスオルクス 種族:死神/グレード80

  • ・弱点のデメリットを帳消しにする性能
  • ・HPが非常に高く倒されにくい
  • ・優秀なデバフスキルの雄叫びもち
ルシファールシファー
種族:魔王/グレード98

  • ・「明けの明星」が超強力
  • ・異能で全体攻撃の威力アップ
  • ・最強魔法アタッカー
コウリュウコウリュウ 種族:龍神/グレード88

  • ・五行思想による魔法潰しが強い
  • メギドラオン所持で火力も出せる
  • ・最高クラスの属性耐性
アナンタアナンタ 種族:龍王/グレード83

  • ・ラスタオート
  • 耐久パの要
  • ・回復とサブアタッカーを兼任
トランペッタートランペッター 種族:魔人/グレード94

  • ・魔封付きの万能全体攻撃
  • ・コンセントレイト持ち
  • ・無弱点、2種無効の優秀な耐性
ガルーダガルーダ 種族:霊鳥/グレード80

  • ・速ステータスに優れ先攻を取りやすい
  • ・魔力が高い
  • ・メギド連発編成に◎
ショウキショウキ 種族:鬼神/グレード75

  • ・タルカオート+威圧の組み合わせが強力
  • ・力と運が高く幅広い役割をこなせる
  • ・攻めでも防衛でも活躍
キンマモンキンマモン 種族:秘神/グレード55

  • ・異常パ対策
  • 恩恵で先攻メギドラ
  • ・自身もデバッファーを担える

所持していることで大幅なランクアップが望める悪魔たちです。

Sランク

悪魔 詳細
クー・フーリンクーフーリン
種族:幻魔/グレード81

  • ・衝撃貫通が大活躍
  • ・先行マハザン、後攻マハザンダインで撃ち分け
  • ・攻めでも防衛でも活躍
メタトロンメタトロン 種族:大天使/グレード98

  • ・無限のチャクラでメギドを連発
  • ・弱点なし高耐久で安定感に優れる
  • ・素体なら不屈+食いしばりが可能
スルトスルト 種族:魔王/グレード83

  • ・テトラカシフト+威圧の構えが活躍
  • ・ラグナロクで高火力単体攻撃
  • ・やや攻めPT向き
アリスアリス 種族:魔人/グレード94

  • ・耐久パ攻略に適している
  • ・魔力が非常に高い
  • ・弱点埋めしてないケツを狩れる
マーラマーラ 種族:魔王/グレード90

  • ・異能で物理貫通を得る
  • ・継承冥界波で大ダメージ
  • ・運が高く会心が出やすい
ヴィシュヌヴィシュヌ 種族:魔神/グレード97

  • ・荒神は消費7でメギドラオンが撃てる
  • ・アヴァターラで耐久力が高い
  • ・無効2つ吸収1つの優秀な耐性
じゃあくフロストじゃあくフロスト 種族:邪鬼/グレード81

  • ・貫通全体攻撃&呪い付与
  • ・スキル構成と噛み合ったステータス
  • ・加護で5MPコンセントレイト
イシュタルイシュタル 種族:女神/グレード82

  • ・タルカ&タルンダ万能全体攻撃
  • ・魔は全悪魔中2位
  • ・加護で5MPコンセントレイト
アシェラトアシェラト 種族:地母神/グレード83

  • ・耐久パと相性良好
  • ・復活&全体回復
  • ・トップクラスのHP
ザオウゴンゲンザオウゴンゲン 種族:破壊神/グレード85

  • ・ヘルズとの併用で全体貫通
  • ・アタッカーを担える
  • ・物理無効
ペルセポネーペルセポネー 種族:死神/グレード72


  • ・ザクロの制約で耐久パ封じ
  • ・サブアタッカーも担える
  • ・荒神と異能のプレミアムスキルが優秀
ヘルズエンジェルヘルズエンジェル 種族:魔人/グレード77

  • ・ザオウとの併用で全体貫通
  • ・スピスタ持ちで先攻を取りやすい
  • ・異能はスクカオート
ランダランダ 種族:鬼女/グレード67

  • ・物理反射もち
  • ・攻撃択が豊富
  • ・加護でリカームドラ
グクマッツグクマッツ 種族:龍神/グレード69

  • ・後攻タイプのタルンダオート
  • テトラカシフトで物理潰し
  • ・HPが高く生存性に優れる
ヤタガラスヤタガラス 種族:霊鳥/グレード66

  • ・異常パ、ザオウヘルズなどで活躍
  • サポートもアタッカーもこなせる
  • ・異能で物理受け
スカディスカディ 種族:地母神/グレード67

  • ・先攻マハマカジャマで封殺
  • しおにゃんのスキルで魔封継続率アップ
  • ・異能で狂い咲き
スザクスザク 種族:霊鳥/グレード53

  • ・タルンダオートが非常に強力
  • ・運が最高クラスで回避に優れる
  • ・攻めでも防衛でも活躍

Sランクの悪魔は、強力な性能を持つものの、対策が比較的容易な悪魔たちです。

D2デュエル最強パーティ考察はこちら

D2デュエルで最強だと思う悪魔は?

【集計期間】10/17~

  • ラーマ 65票
  • コウテイ 105票
  • クー・フーリン 13票
  • アリラト 17票
  • アナンタ 4票
  • トランペッター 20票
  • イシュタル 7票
  • ガルーダ 1票
  • コウリュウ 4票
  • メタトロン 1票
  • ルシファー 16票

D2デュエルSSSランク悪魔の対策例

マサカド

マサカド

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
無効 - - - - 耐性 吸収
スキル
空間殺法 MP:7 対象:全体 
敵全体に物理属性の打撃型ダメージを威力140で与える。
猛将の逆鱗 MP:- 
物理貫通を得る。 敵の打撃型攻撃を受けたとき、100%の確率で物理属性の打撃型ダメージを威力100で与える。 後攻でバトルを開始したとき、敵のプレスターンアイコンを1つ減少させる。 プレスターンアイコンを減少させる効果は合計2つまでしか発動しない。
奥義一閃 MP:8 対象:単体 
敵単体にクリティカル率50%の物理属性の打撃型ダメージを威力200で与え、100%の確率で即死させる。(発動回数:3回)
(荒神)【刹那五月雨撃ち MP:7 対象:ランダム 
敵ランダムに2~5回、物理属性の打撃型ダメージを威力65で与える。
(加護)【暴飲暴食 MP:6 対象:単体 
敵単体に物理属性の打撃型ダメージを威力140で与え、そのダメージの40%分、自身を回復する。
(異能)【物理ハイブースタ MP:- 
物理属性で与えるダメージが25%増加する。
(防魔)【物理吸収 MP:- 
物理吸収を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
不屈の闘志/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。
ミナゴロシの愉悦/消費MP-/】
クリティカル率が25%増加する。
金剛発破/消費MP5/全体
敵全体に物理属性の打撃型ダメージを威力100で与える。
(荒神)【ラクンダオート MP:- 
1ターン目開始時、ラクンダが発動する。
-
(加護)【スクンダオート MP:- 
1ターン目開始時、スクンダが発動する。
-
(異能)【タルカオート MP:- 
1ターン目開始時、タルカジャが発動する。
-
(防魔)【ラクカオート MP:- 
1ターン目開始時、ラクカジャが発動する。
-

対策例

上を取って攻めようとしても、猛将の逆鱗による威圧の効果で行動が狭められ、下を取ろうとしてもマサカドの速の低さから取りにくく、対策が難しいです。

さらに、ヘカトンケイルやショウキと組み合わされていることが多く、下を取りにくいだけでなく、会心による行動回数増加が非常に厄介です。

魅了や魔封で状態異常にする他、回避率をかなり高めてマサカドの攻撃を避けるといった対策法が良いでしょう。

マサカドの評価はこちら

コウテイ

コウテイ

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 耐性 耐性 耐性
スキル
冥界破 MP:6 対象:全体 
敵全体に物理属性の打撃型ダメージを威力120で与える。
帝の権威 MP:- 
物理命中率が20%増加し、物理貫通を得る。
応龍撃破 MP:8 対象:全体 
敵全体にクリティカル率50%の物理属性の打撃型ダメージを威力150で与える。
(荒神)【怪力乱神 MP:6 対象:単体 
敵単体に物理属性の打撃型ダメージを威力160で与える。
(加護)【メシアライザー MP:10 対象:全体 
味方全体を回復力95で回復し、状態異常を全て回復する。
(異能)【魅了無効 MP:- 
魅了無効を得る。
(防魔)【破魔反射 MP:- 
破魔反射を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
不屈の闘志/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。
ミナゴロシの愉悦/消費MP-/】
クリティカル率が25%増加する。
物理ハイブースタ/消費MP-/】
物理属性で与えるダメージが25%増加する。
物理ブースタ/消費MP-/】
物理属性で与えるダメージが15%増加する。
(荒神)【タルカオート MP:- 
1ターン目開始時、タルカジャが発動する。
-
(加護)【物理無効 MP:- 
物理無効を得る。
-
(異能)【虐殺者 MP:- 
全体攻撃スキルで与えるダメージが10%増加する。
-
(防魔)【奈落のマスク】 MP:- 
状態異常になる確率が60%減少する。
-

対策例

スキルの幅が広く、極めて対策が困難な悪魔です。アリラト+物理反射でひとまずの対策はできますが、加護だとアリラトを倒され押し切られる可能性もあります。

アリスの「死んでくれる?」も有効ですが、不屈+食いしばり構成の場合倒しきれない場合があり、また他の悪魔への対策がおろそかになる懸念があります。

対戦前は必ずアーキタイプを確認し、加護なら状態異常で攻める、防魔ならアリラト+ランダで対応するなど、細かな対応策が必要な相手です。

コウテイの評価はこちら

ラーマ

ラーマ

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
無効 耐性
スキル
マハブフダイン MP:7 対象:全体 
敵全体に氷結属性の魔法型ダメージを威力120で与える。
貫吸の気魄 MP:- 
このスキルを持っている悪魔が生きている間、味方全員の属性吸収が貫通に対しても効果を発揮する。
ブラフマーストラ MP:7 対象:全体 
敵全体に3回、万能属性の魔法型ダメージを威力40で与える。
(荒神)【エナジードレイン MP:6 対象:単体 
敵単体に万能属性の魔法型ダメージを威力120で与え、そのダメージの25%分、自身を回復し、MPを1奪う。
(加護)【ラスタキャンディ MP:7 対象:全体 
3ターンの間、味方全体の攻撃力・防御力・回避と命中をそれぞれ20%ずつ増加させる。
(異能)【氷結貫通 MP:- 
氷結貫通を得る。
(防魔)【氷結吸収 MP:- 
氷結吸収を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
不屈の闘志/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。
マハブフ/消費MP5/氷結】
敵全体に氷結属性の魔法型ダメージを威力80で与える。
虐殺者/消費MP-/】
全体攻撃スキルで与えるダメージが10%増加する。
大虐殺者/消費MP-/】
全体攻撃スキルで与えるダメージが20%増加する。
(加護)【コンセントレイト MP:6 
自身をコンセントレイト状態にし、 次に与える魔法型ダメージを125%増加させる。
-
(防魔)【魔封無効 MP:- 
魔封無効を得る。
-

対策例

ラーマは、貫通を無効化する「貫吸の気魄」を所持しています。アリラトに似た立ち位置の悪魔ですが、耐久面から防衛より攻めパでの採用が多いです。

火力に優れ、食いしばり潰しが可能な「ブラフマーストラ」を意識した防衛を組む必要があります。万能反射を行えるコウリュウを絡めた編成が良いでしょう。

異能の氷結貫通より、加護で習得する「コンセントレイト」のセットプレーが厄介です。耐久パでも生半可な体力では容易く看破されてしまうため、希少性の高さから加護ラーマとは戦わないのも手です。

ラーマの評価はこちら

マザーハーロット

マザーハーロット

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
無効 - - 吸収 弱点 耐性 耐性
スキル
二分の魔脈 MP:-
最大MPが2増加する。
女帝のリビドー MP:- 対象:全体
敵が魅了状態のときに与えるダメージが25%増加し、自分の1ターン目開始時、敵全体を基礎確率30%で魅了状態にする。
バビロンの杯 MP:8 対象:全体 
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力100で与え、MPを1奪う。
(荒神)【デスタッチ MP:6 対象:単体 
敵単体に万能属性の魔法型ダメージを威力140で与え、そのダメージの40%分、自身を回復する。
(加護)【ランダマイザ MP:8 対象:全体 
3ターンの間、敵全体の攻撃力・防御力・回避と命中をそれぞれ20%ずつ減少させる。
(異能)【魅了追撃 MP:- 
敵が魅了状態のときに与えるダメージが30%増加する。
(防魔)【物理吸収 MP:- 
物理吸収を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
衝撃耐性/消費MP-/】
衝撃耐性を得る。
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
不屈の闘志/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。
(荒神)【テトラカシフト MP:-
後攻でバトルを開始したとき、テトラカーンが発動する。
-
(加護)【奈落のマスク MP:- 
状態異常になる確率が60%減少する。
-
(異能)【狂い咲き MP:- 
状態異常にする確率が20%増加する。
-
(防魔)【マカラカシフト MP:- 
後攻でバトルを開始したとき、マカラカーンが発動する。
-

対策例

マザーハーロットは、毎wave開始時に魅了を付与する女帝のリビドーを所持しているので、アリラトなど一部の状態異常を避けられる悪魔以外には、決意の烙印をセットしましょう。

マザーハーロットは、バビロンの杯によるMP吸収の効果により、連続で撃てるため、味方悪魔のMPを使い切った状態で相手にターンを渡しましょう。MPがない状態だと、吸収できないため、連続で撃てなくなります。

また、マザーハーロットはプレミアムスキルが優秀なので、スキル継承枠をプレミアムスキルと衝撃耐性で埋めている人が多いです。食いしばりなどで耐えられることが少ないため、強力な単体攻撃で優先的に倒すのも手です。

マザーハーロットの最新評価はこちら

イシュタム

イシュタム

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
- - 弱点 反射
スキル
マハムドオン MP:6 対象:全体 
敵全体に呪殺属性の魔法型ダメージを威力100で与える。
ブフダイン MP:6 対象:単体 
敵単体に氷結属性の魔法型ダメージを威力160で与える。
ヤシュチェ MP:- 対象:単体 
このスキルを持っている悪魔が敵ターンに死亡したとき、攻撃してきた相手に万能属性の魔法型ダメージを威力100で与え、死亡時に踏みとどまるスキルを無視して100%の確率で即死させる。ただし、全滅時にはこの効果は発動しない。
(異能)【狂戦士 MP:- 
敵に与えるダメージが10%増加し、自身が受けるダメージも20%増加する。
(加護)【マハシバブオン MP:7 対象:全体 
敵全体を基礎確率40%で緊縛状態にする。

主な継承スキル

スキル 採用率
マハマリンカリン/消費MP6/】
敵全体を基礎確率30%で魅了状態にする。

乱れ狂い/消費MP-/】
状態異常にする確率が10%増加する。
メギド/消費MP6/】
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力80で与える。
(異能)【ラクンダオート】 MP:- 
1ターン目開始時、ラクンダが発動する。
-
(加護)【狂い咲き】 MP:- 
状態異常にする確率が20%増加する。
-

対策例

イシュタムは自身が死亡する際、攻撃してきた相手を即死させるスキルを持っており、自身のHPも低く倒されやすいため、強力な全体万能でダメージを与えるといった攻撃がしにくいです。

コウリュウの五行思想やテトラジャを使用していると、即死しないため、イシュタムを相手にする際はコウリュウやテトラジャを継承した悪魔を編成するのがおすすめです。

また、マハマリンカリンを継承させて状態異常役にしていたり、魔攻をあげて強力な魔法アタッカーにしている場合もあるので、バトル前に相手のステータスを見て確認しておきましょう。

イシュタムの評価はこちら

アリラト

アリラト

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 耐性 耐性
スキル
メギドラ MP:7 対象:全体 
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力100で与える。
奈落のマスク MP:- 
状態異常になる確率が60%減少する。
貫反の霊圧 MP:- 
自身が生存してる間、味方の属性反射が貫通に対しても効果を発揮する。
ディアラハン MP:7 対象:単体 
味方単体を回復力170で回復する。

主な継承スキル

スキル 採用率
マハマリンカリン/消費MP6/】
敵全体を基礎確率30%で魅了状態にする。

リカームドラ/消費MP8/】
味方全体を完全回復で復活させるが、自身は死亡する。

食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
タルンダ/消費MP5/】
3ターンの間、敵全体の攻撃力を20%減少させる。
乱れ狂い/消費MP-/】
状態異常にする確率が10%増加する。
静寂の祈り/消費MP7/】
敵味方全体の状態異常を全て回復する。

対策例

運の高さを生かした状態異常役になっている場合が非常に多いです。決意烙印をつけておけば大丈夫ですが、フェンリルなどと組まれている場合は注意しましょう。

耐久特化でリカームドラやサマリカームを持たせている場合もあるので、MPに余裕を持たせた戦いをしておくのが大事です。

状態異常が効きにくいので、状態異常パで攻めるのはやめておきましょう。

アリラトの評価はこちら

ケツアルカトル

ケツアルカトル

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
反射 耐性 耐性 耐性 弱点
スキル
マハラギダイン MP:7 対象:全体 
敵全体に火炎属性の魔法型ダメージを威力120で与える。
マハザンダイン MP:7 対象:全体 
敵全体に衝撃属性の魔法型ダメージを威力120で与える。
セアカトルの再臨 MP:7 対象:全体 
死亡している味方全体を完全回復状態で復活させる。(発動回数:1回)
(異能)【タルンダオート MP:- 
1ターン目開始時、タルンダが発動する。
(防魔)【物理反射 MP:- 
物理反射を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
呪殺耐性/消費MP-/
呪殺耐性を得る。
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
メギド/消費MP6/】
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力80で与える。
バリアコワース/消費MP3/】
敵全体のバリア状態を解除する。

対策例

防魔の採用率が高く、物理反射を活かしてアリラトとセットで編成されていることが多いです。コウテイやマーラの攻撃が通りにくいため、クーフーリンをメインアタッカーにすると効率よく体力を削れます。

コウテイやマーラで挑む場合は、会心率を上げたショウキでアリラトを集中狙いで落としてから、応龍撃破や冥界波などの全体攻撃で一掃しましょう。

ケツアルカトルの最大の特徴であるセアカトルの再臨は、倒れた悪魔が1体でも発動するので、先ずは敵1体を倒して様子見するのが良いです。

ケツアルカトルの評価はこちら

ヘカトンケイル

ヘカトンケイル

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
無効 弱点 弱点
効果(MP/対象)
メガトンプレス MP:6 対象:全体 
敵全体にクリティカル率30%の物理属性の打撃型ダメージを威力90で与える。
コロシの愉悦 MP:- 
クリティカル率が15%増加する。
タルタロスの牢番 MP:- 対象:全体 
このスキルを持っている悪魔が生きている間、味方全体は次の効果を発揮する。 「全体攻撃スキルで自身が受けるダメージが15%減少する。」
無限のチャクラ MP:- 
MPの自然回復量が1増加する。
(素体)【ラクカオート MP:- 
1ターン目開始時、ラクカジャが発動する。
(異能)【三分の活泉 MP:- 
最大HPが30%増加する。
(防魔)【物理吸収 MP:- 
物理吸収を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
衝撃耐性/消費MP-/】
衝撃耐性を得る。
破魔耐性/消費MP-/】
破魔耐性を得る。
サマリカーム/消費MP8/】
味方単体を完全回復で復活させる。
リカームドラ/消費MP8/】
味方全体を完全回復で復活させるが、自身は死亡する。

対策例

全悪魔3位のHPと体による、トップクラスの堅牢性に加え、全体攻撃のダメージを軽減するタルタロスの牢番が強力な、防衛パーティでの使用がメインの悪魔です。

素体の場合ラクカオートも発動し、防衛サポート発動までの時間を稼がれてしまうので、雄叫び持ちなどを編成し、防御バフを相殺して対策しましょう。

また、破魔弱点を埋めていない場合が多いので、破魔系の攻撃で攻めるのも1つの手です。弱点をつけなくても、蘇生型ではないという情報がつかめるため、おすすめです。

ヘカトンケイルの評価はこちら

D2デュエルSSランク悪魔の対策例

モト

モト

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 耐性 弱点 反射 - 反射
スキル
メギドラオン MP:8 対象:全体 
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力120で与える。
マハムドダイン MP:7 対象:全体 
敵全体に呪殺属性の魔法型ダメージを威力120で与える。
死が奏であう劇場 MP:- 
2ターンごとの自分のターン開始時、味方のプレスターンアイコンが1つ増加し、このスキルを持っている悪魔が敵に与えるダメージが10%増加する。(最大50%まで)
(異能)【三分の活泉 MP:- 
最大HPが30%増加する。
(防魔)【物理無効 MP:- 
物理無効を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
不屈の闘志/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。

食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
電撃耐性/消費MP-/
電撃耐性を得る。
(荒神)【三段の賢魔 MP:- 
魔が15増加する。
-
(加護)【ラクカオート MP:- 
1ターン目開始時、ラクカジャが発動する。
-

対策例

モトは魔力が高い上、メギドラオンも所持しているので、烙印次第では高火力を出せます。さらに、HPも高いことから先攻1ターン目では倒しにくいため、相手のカウンター攻撃に注意しましょう。

また、偶数ターン目に相手のプレスアイコンが1つ増えて、行動回数が増加するため、後攻をとって1ターン以内に敵パーティを壊滅状態に追い込むのがベストです。

荒神や加護は優秀なプレミアムスキルをもっており、シフターで荒神や加護から、他のアーキタイプに変更している可能性があるため、雄叫びをもつ悪魔を編成して被ダメ軽減と与ダメ増加をできるようにしましょう。

モトの評価はこちら

ネルガル

ネルガル

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 弱点 - 耐性 反射
スキル
怪力乱神 MP:6 対象:単体 
敵単体に物理属性の打撃型ダメージを威力160で与える。
メスラムタエア MP:- 
物理命中率が20%増加し、敵が毒状態になったとき、自身にリベリオンが発動する。
バビロニアの疫病 MP:6 
敵全体のバリア状態を解除した後、敵全体を基礎確率80%で虚弱状態にする。
(異能)【タルカオート MP:- 
1ターン目開始時、タルカジャが発動する。

主な継承スキル

スキル 採用率
乱れ狂い/消費MP-/】
状態異常にする確率が10%増加する。

氷結耐性/消費MP-/】
氷結耐性を得る。

マハマリンカリン/消費MP6/】
敵全体を基礎確率30%で魅了状態にする。
(加護)【スクカオート】 MP:- 
1ターン目開始時、スクカジャが発動する。
-
(異能)【三段の剛力】 MP:- 
力が15増加する。
-

対策例

ネルガルは、状態異常パの補助役として組み込んでいたり、チェルノボグと組み合わせて使用していることが多いです。バビロニアの疫病により高確率で虚弱状態にされてしまうため、状態異常はほぼ避けられません。

マレビトを所持するキンマモンを編成して、静寂の祈りや常世の祈りで異常を回復するのがベストですが、2種の異常回復スキルをもたない場合は、異常スキルの中で最も採用率の高い魅了系スキルを対策しましょう。

また、ネルガルは状態異常以外に、物理アタッカーとしても優秀なので、物理無効以上をもつ悪魔や回避力の高い悪魔を編成しましょう。

ネルガルの評価はこちら

オルクス

オルクス

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 弱点 耐性 弱点 耐性 - 無効
スキル
雄叫び MP:6 対象:全体 
3ターンの間、敵全体の攻撃力・防御力をそれぞれ20%ずつ減少させる。
冥府の理 MP:- 
このスキルを持っている悪魔が生きている間、味方全体が弱点をつかれた時のボーナスターン発生を無効化する。
ヘルズゲート MP:- 対象:全体 
このスキルを持っている悪魔が生きている間、味方全体は次の効果を発揮する。 「味方全体の弱点1つにつき、全体攻撃スキルで自身が受けるダメージが3%減少する。(最大30%まで)」
(異能)【宵闇の調べ MP:6 対象:全体 
3ターンの間、味方全体の防御力・回避と命中をそれぞれ20%ずつ上昇させる。
(防魔)【物理無効 MP:- 
物理無効を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
サマリカーム/消費MP8/】
味方単体を完全回復で復活させる。

リカームドラ/消費MP-/】
味方全体を完全回復で復活させるが、自身は死亡する。
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
(荒神)【タルンダオート】 MP:- 
1ターン目開始時、タルンダが発動する。
-
(防魔)【三段の恵体】 MP:- 
体が15増加する。
-

対策例

弱点が2つあるヘカトンケイルと組み合わせて、ヘカトンケイルの弱みを潰しつつ、タルタロスの牢番とヘルズゲートで被ダメを減らすのが厄介です。

雄叫びやラクカオート、宵闇の調べなどのバフ・デバフスキルで防御面を固められると、コウテイやラーマといった弱点のないアタッカーに対してダメージを与えづらいです。

雄叫びや討滅の咆哮といった、タルカジャやラクンダの効果を発動するスキルをもつ悪魔を編成して、ダメージを与えやすくするのがおすすめです。

オルクスの評価はこちら

ルシファー

ルシファー

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 弱点 反射
スキル
メギドラオン MP:8 対象:全体 
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力120で与える。
トリスアギオン MP:7 対象:単体 
敵単体に火炎属性の魔法型ダメージを威力180で与える。
明けの明星 MP:8 対象:全体 
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力150で与える。(発動回数:3回)
(異能)【大虐殺者 MP:- 
全体攻撃スキルで与えるダメージが20%増加する。
(防魔)【破魔吸収 MP:- 
破魔吸収を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
虐殺者/消費MP-/】
全体攻撃スキルで与えるダメージが10%増加する。
狂戦士/消費MP-/】
敵に与えるダメージが10%増加し、自身が受けるダメージも20%増加する。
三段の賢魔/消費MP-/】
魔が15増加する。
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
不屈の闘志/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。
破魔耐性/消費MP-/】
破魔耐性を得る。

対策例

MPを8以上で行動させてしまうと、明けの明星で壊滅的被害を受けてしまいます。先行では明けの明星を撃てないので、速度で下を取って1ターンで倒してしまうのが主な対策です。

とはいえ、食いしばりや不屈で死ににくくしている場合もあるため、安定して倒すには高い火力が必要です。倒しきれない場合は、魔封などの状態異常に頼るか、精神漏出でMPを枯渇させましょう。

魔力の上方修正から火力に特化している型が多く、明けの明星によるダメージが非常に高いので、基本的には明けの明星を撃たせないように立ち回るのがおすすめです。

ルシファーの評価はこちら

コウリュウ

コウリュウ

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 耐性 耐性 耐性 無効
スキル
二段の猛速 MP:- 
速が10増加する。
メギドラオン MP:8 対象:全体 
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力120で与える。
五行思想 MP:6 対象:全体 
1ターンの間、味方全体を1度だけ万能属性も含めた魔法型ダメージ反射状態にする。
(加護)【ラスタキャンディ MP:7 対象:全体 
3ターンの間、味方全体の攻撃力・防御力・回避と命中をそれぞれ20%ずつ増加させる。
(異能)【スピードスター MP:- 
悪魔のバトルスピードへの影響が50%増加する。
(防魔)【呪殺無効 MP:- 
呪殺無効を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
不屈の闘志/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。
スピードスター MP:- 
悪魔のバトルスピードへの影響が50%増加する。
バリアコワース/消費MP3/】
敵全体のバリア状態を解除する。

対策例

高い速ステータスとスピードスターから、先攻「五行思想」をしてありとあらゆる魔法攻撃を封じてくる悪魔です。

ルシファーやヴィシュヌの反撃が決まりにくく、魔法アタッカー編成では苦戦を強いられますが、属性貫通と物理は通るので、クーフーリンやコウテイ、マーラで容易に対策できます。

コウリュウが相手の場合は、クーフーリンなどの魔法反射に影響しない悪魔を、メインアタッカーに採用すると良いでしょう。

コウリュウの評価はこちら

アナンタ

アナンタ

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
無効 無効 弱点 無効
スキル
ディアラハン MP:7 対象:単体 
味方単体を回復力170で回復する。
スクカオート MP:- 
1ターン目開始時、スクカジャが発動する。
ラクカオート MP:- 
1ターン目開始時、ラクカジャが発動する。
(異能)【タルカオート MP:- 
1ターン目開始時、タルカジャが発動する。

主な継承スキル

スキル 採用率
衝撃耐性 MP:- 
衝撃耐性を得る。
メギド/消費MP6/】
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力80で与える。
精神漏出/消費MP5/】
敵単体に万能属性の魔法型ダメージを威力80で与え、MPを3失わせる。
リカームドラ/消費MP8/】
味方全体を完全回復で復活させるが、自身は死亡する。
雄叫び/消費MP6/】
3ターンの間、敵全体の攻撃力・防御力をそれぞれ20%ずつ減少させる。

対策例

優秀なHPと体による高い耐久性に加え、3種のオートバフの高い利便性から、主に防衛パーティで採用され、特に耐久パで使われることの多い悪魔です。アリラトとの併用が多く、防衛サポートを駆使してジリジリとHPを削ってきます。

アタッカーを挟む、またはHPに寄せながら魔も確保し、サブアタッカーとして使うなど、編成やアナンタ自身のステータスによって対策が変わるのがポイントです。

純粋に耐久型の編成であれば、雄叫びで相殺しながらコンセントメギドが効果的でしょう。アリラトが4番目に動く編成であれば、魔封パで挑むと比較的容易に攻略できます。

アナンタの評価はこちら

トランペッター

トランペッター

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
無効 無効
スキル
コンセントレイトMP:6 
自身をコンセントレイト状態にし、 次に与える魔法型ダメージを125%増加させる。
ソウルドレインMP:8 対象:単体 
敵単体に万能属性の魔法型ダメージを威力140で与え、そのダメージの40%分、自身を回復し、MPを1奪う。
アポカリプスMP:8(7) 対象:全体 
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力120で与え、基礎確率40%で魔封状態にする。
(荒神)【ジャッジメントMP:8 対象:全体 
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力100で与え、3ターンの間、味方全体の攻撃力を20%増加させる。
(異能)【ラクカオートMP:- 
1ターン目開始時、ラクカジャが発動する。
(防魔)【物理耐性MP:- 
物理耐性を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
(加護)【タルンダオート】 MP:- 
1ターン目開始時、タルンダが発動する。

-

食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。

不屈の闘志/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。

虐殺者/消費MP-/】
全体攻撃スキルで与えるダメージが10%増加する。

大虐殺者/消費MP-/】
全体攻撃スキルで与えるダメージが20%増加する。

スピードスター/消費MP-/】
悪魔のバトルスピードへの影響が50%増加する。

乱れ狂い/消費MP-/】
状態異常にする確率が10%増加する。

狂い咲き/消費MP-/】
状態異常にする確率が20%増加する。

対策例

撃たれ弱い点とコンセントレイトの存在から攻めパ向けの性能であり、トランペッターを意識した防衛を組む際は、攻撃デバフや防御バフをかけられる耐久パが良いです。

コンセントレイトとアポカリプスのセットプレーは、条件次第で2,000前後のダメージを叩き出せる超火力ですが、消費MPが膨大であり、復活系スキルが噛み合えば、防衛サポートによるカウンターが決められます。

火力だけでなく、魔封付与の付属効果も厄介なため、決意の烙印を装着し、被弾時のリスクを最小限に抑えましょう。

トランペッターの評価はこちら

ガルーダ

ガルーダ

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
反射 弱点 無効 耐性
効果(MP/対象)
ザンダイン MP:6 対象:単体 
敵単体に衝撃属性の魔法型ダメージを威力160で与える。
ラクンダオート MP:- 
1ターン目開始時、ラクンダが発動する。
ヴァ-ハナ MP:- 
物理回避率15%増加。状態異常になる確率を30%減少。
(素体)【三段の賢魔 MP:- 
魔が15増加する。
(荒神)【マハラギダイン MP:7 対象:全体 
敵全体に火炎属性の魔法型ダメージを威力120で与える。
(異能)【狂戦士 MP:- 
敵に与えるダメージが10%増加し、自身が受けるダメージも20%増加する。

主な継承スキル

スキル 採用率
メギド/消費MP6/】
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力80で与える。
スピードスター/消費MP-/】
悪魔のバトルスピードへの影響が50%増加する。

対策例

高い速ステータスと魔を活かし、継承させたメギドで短期決戦を狙う編成での採用が多い悪魔です。

ショウキを入れていれば、威圧による行動回数の減少で耐えぬくことができます。

基本メギドとスピードスターを継承しており、弱点埋めをしているケースは少ないため、マハブフ系で反撃しましょう。

ガルーダの評価はこちら

ショウキ

ショウキ

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 弱点 耐性
スキル
地獄のマスク MP:- 
状態異常になる確率が35%減少する。
タルカオート MP:- 
1ターン目開始時、タルカジャが発動する。
鬼神楽 MP:5 対象:単体 
敵単体にクリティカル率30%の物理属性の打撃型ダメージを威力130で与える。
(異能)【威圧の構え MP:- 
後攻でバトルを開始したとき、敵のプレスターンアイコンを1つ減少させる。

主な継承スキル

スキル 採用率
衝撃耐性/消費MP-/】
衝撃耐性を得る。

食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
ヒートウェイブ/消費MP5/物理】
敵全体にクリティカル率30%の物理属性の打撃型ダメージを威力70で与える。
金剛発破/消費MP5/物理】
敵全体に物理属性の打撃型ダメージを威力100で与える。
マハマリンカリン/消費MP6/】
敵全体を基礎確率30%で魅了状態にする。
精神漏出/消費MP5/】
敵単体に万能属性の魔法型ダメージを威力80で与え、MPを3失わせる。

対策例

ショウキの場合、継承スキルはクーフーリン対策に衝撃耐性がほぼ必須なため、残る枠は1つに限られます。多くは食いしばりか全体物理を継承しているでしょう。

全体物理を撃たれると危険なので、物理無効を1体編成しておくと安定して倒すことができます。

また運が高いため、まれに状態異常を担当している場合もあります。前の番手にフェンリルなどバリアコワースを使う悪魔がいる場合は注意しましょう。

ショウキの評価はこちら

キンマモン

キンマモン

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
弱点 耐性 耐性
スキル
メギド MP:6 対象:全体 
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力80で与える。
バリア MP:4 対象:単体 
3ターンの間、味方単体をバリア状態にし、状態異常を無効にする。
マレビト MP:- 
全ての状態異常にかからなくなる。
メギドラ MP:6 対象:全体 
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力100で与える。

主な継承スキル

スキル 採用率
氷結耐性/消費MP-/】
氷結耐性を得る。
静寂の祈り/消費MP7/】
敵味方全体の状態異常を全て回復する。
バリアコワース/消費MP3/】
敵全体のバリア状態を解除する。
マハマリンカリン/消費MP6/】
敵全体を基礎確率30%で魅了状態にする。
常世の祈り/消費MP5/】
味方全体の状態異常を全て回復する。
雄叫び/消費MP6/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。

対策例

異常対策型や、バリアコワースを所持し後続のデバッファーにつなげるなど、型が多く見極めるのが難しい悪魔です。

高確率でアリラト編成されており、デバフタイプ、状態異常タイプの両方が考えられるので、安定性をとって、自身もキンマモンで応戦するのが良いでしょう。

キンマモンの評価はこちら

D2デュエルSランク悪魔の対策例

クーフーリン

クー・フーリン

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 - - - 無効 - -
スキル
ミナゴロシの愉悦 MP:- 
クリティカル率が25%増加する。
マハザンダイン MP:7 対象:全体 
敵全体に衝撃属性の魔法型ダメージを威力120で与える。
ゲイボルグ MP:7 対象:ランダム 
敵ランダムに4~6回、物理属性の打撃型ダメージを威力50で与える。
(異能)【衝撃貫通 MP:- 
衝撃貫通を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
マハザン/消費MP5/衝撃】
敵全体に衝撃属性の魔法型ダメージを威力80で与える。

食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
不屈の闘志/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。
マハザンマ/消費MP6/衝撃】
敵全体に衝撃属性の魔法型ダメージを威力100で与える。
衝撃ハイブースタ/消費MP-/】
衝撃属性で与えるダメージが25%増加する。
衝撃ブースタ/消費MP-/】
衝撃属性で与えるダメージが15%増加する。
コンセントレイト/消費MP6/】
自身をコンセントレイト状態にし、次に与える魔法型ダメージを125%増加させる。

対策例

マンセマットとアリラトで対策するのが安定ですが、それ以外では安定した対策はないため、状態異常をかけるか、正面から突破する必要があります。

正面突破の場合、先行時はスザク+タルンダで攻撃力を下げマハザンダインを耐えましょう。後攻時はマハザンを耐えた後、1ターンで倒してしまいましょう。

マハザンは消費が少なく2ターン連続で撃ってくるため、後攻の場合は火力を集中して最優先で倒さなければなりません。

クーフーリンの最新評価はこちら

メタトロン

13

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 耐性 耐性 耐性 無効
スキル
天罰 MP:5 対象:ランダム 
敵ランダムに2~4回、破魔属性の魔法型ダメージを威力50で与える。
無限のチャクラ MP:- 
MPの自然回復量が1増加する。
シナイの神火 MP:7 対象:ランダム 
敵ランダムに5回、万能属性の魔法型ダメージを威力45で与える。
(素体)【不屈の闘志 MP:- 
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。

主な継承スキル

スキル 採用率
メギド/消費MP6/】
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力80で与える。

食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。

メギドラ/消費MP7/】
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力100で与える。

対策例

高い耐久と火力に加え、MP回復の多さで毎ターンメギドを連発してくる厄介な相手です。

とはいえメギドが主力である性質上、スザクでタルンダオート+タルンダで火力を落としてしまえば脅威度は一気に下がります。

メタトロンの評価はこちら

スルト

スルト

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
吸収 弱点
効果(MP/対象)
怪力乱神 MP:6 対象:単体 
敵単体に物理属性の打撃型ダメージを威力160で与える。
テトラカシフト MP:- 
後攻でバトルを開始したとき、テトラカーンが発動する。
ラグナロク MP:7 対象:単体 
敵単体に火炎属性の魔法型ダメージを威力215で与える。
(素体)【威圧の構え MP:- 
後攻でバトルを開始したとき、敵のプレスターンアイコンを1つ減少させる。
(異能)【火炎貫通 MP:- 
火炎貫通を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
氷結耐性/消費MP-/】
氷結耐性を得る。

食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。

メギド/消費MP6/】
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力80で与える。
マハラギ/消費MP5/火炎】
敵全体に火炎属性の魔法型ダメージを威力80で与える。

対策例

テトラカシフト+威圧の構えの組み合わせが非常に強力な悪魔です。とはいえ後攻でしか発動しないので、速度で下を取れるならそれほど脅威にはなりません。

どうしても下を取れない場合でも、スザクでWタルンダを行えば、残ったアタッカーの火力では大きな被害にならない場合が多いです。

なおまれに異能でマハラギを撃ってくる場合もあるので、なるべくアーキタイプを確認して挑むのがいいでしょう。

スルトの評価はこちら

アリス

アリス

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
弱点 反射
効果(MP/対象)
マハムドオン MP:6 対象:全体 
敵全体に呪殺属性の魔法型ダメージを威力100で与える。
ムドダイン MP:6 対象:単体 
敵単体に呪殺属性の魔法型ダメージを威力160で与える。
死んでくれる? MP:7 対象:単体 
敵単体を死亡させる。(発動回数:1回)
(荒神)【ヘルズアイ MP:6 対象:単体 
敵単体に呪殺属性の魔法型ダメージを威力180で与える。
(異能)【呪殺ハイブースタ MP:- 
呪殺属性で与えるダメージが25%増加する。
(異能)【破魔反射 MP:- 
破魔反射を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
不屈の闘志/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。
呪殺ブースタ/消費MP-/】
呪殺属性で与えるダメージが15%増加する。
呪殺ハイブースタ/消費MP-/】
呪殺属性で与えるダメージが25%増加する。

対策例

「死んでくれる?」で、ケツアルカトルを狙撃してくるので「食いしばり」系を継承し、1撃で倒されないようにしましょう。

異能の場合「呪殺ハイブースタ」により「マハムドオン」をはじめとする、各呪殺属性スキルの火力が非常に高いので、ケツアルカトルを採用している場合は、弱点埋めや呪殺無効の悪魔を併せて編成するなどの工夫が必要です。

氷結耐性を切ったキンマモンの採用が多いので、呪殺無効もちかつブフダインで狙撃できる、ヴィシュヌを入れるのも良いでしょう。

アリスの評価はこちら

マーラ

06

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
弱点 吸収 耐性 耐性
効果(MP/対象)
緊縛無効 MP:- 
緊縛無効を得る。
ティタノマキア MP:7 対象:全体 
敵全体にクリティカル率30%の物理属性の打撃型ダメージを威力110で与える。
地獄突き MP:7 対象:ランダム 
敵ランダムに4回、物理属性の打撃型ダメージを威力50で与え、基礎確率35%で魅了状態にする。
(異能)【物理貫通 MP:- 
物理貫通を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
冥界破/消費MP6/物理】
敵全体に物理属性の打撃型ダメージを威力120で与える。

氷結耐性/消費MP-/】
氷結耐性を得る。

食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
物理ブースタ/消費MP-/】
物理属性で与えるダメージが15%増加する。

対策例

先行での攻め用に冥界波を採用している場合がほとんどです。無策で攻撃を受けると会心でプレスを稼がれ壊滅に至るので、アリラト+ランダなどでの対策が必須です。

回避特化したスザクで避ける手もありますが、攻めの手段としては不安定なのでおすすめできません。

先手を取って高火力で沈めるか、アリラト+ランダで対策しましょう。

マーラの評価はこちら

ヴィシュヌ

ヴィシュヌ

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
弱点 吸収 無効 無効
スキル
ブフダイン MP:6 対象:単体 
敵単体に氷結属性の魔法型ダメージを威力160で与える。
天罰 MP:5 対象:ランダム 
敵ランダムに2~4回、破魔属性の魔法型ダメージを威力50で与える。
アヴァターラ MP:- 
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP200で踏みとどまる。ウェーブをまたぐとき、HPが40%回復する。
(荒神)【メギドラオン MP:8 対象:全体 
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力120で与える。

主な継承スキル

スキル 採用率
火炎耐性/消費MP-/】
火炎耐性を得る。
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
不屈の闘志/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。
大虐殺者/消費MP-/】
全体攻撃スキルで与えるダメージが20%増加する。
虐殺者/消費MP-/】
全体攻撃スキルで与えるダメージが10%増加する。
メギド/消費MP6/】
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力80で与える。
その他の攻撃スキル(マハブフなど)

対策例

ヴィシュヌは荒神でのメギドラオンが非常に強力で、後攻で行動させてしまうと危険です。

ですが、先行なら行動は「天罰」になるため脅威度が極端に下がります。メギドを継承させている場合もありますが、次のターンは通常攻撃になるので大きな痛手にはなりません。

速度で下を取っていれば、あまり脅威になることはありません。タフなので、倒すのは後回しにして周りの敵から倒しましょう。

ヴィシュヌの評価はこちら

じゃあくフロスト

じゃあくフロスト

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
耐性 無効 弱点 無効
効果(MP/対象)
マハブフダイン MP:7 対象:全体 
敵全体に氷結属性の魔法型ダメージを威力120で与える。
苦悶の呪印 MP:- 
呪い状態の敵に対して与えるダメージが15%増加し、呪い状態の敵から受けるダメージが15%減少する。
ごーとぅーへる MP:8(7) 対象:全体 
敵全体に呪殺属性の魔法型ダメージを威力100で与える。基礎確率80%で呪い状態にする。このスキルによるダメージは呪殺貫通を得る。
(加護)【コンセントレイト MP:5
自身をコンセントレイト状態にし、 次に与える魔法型ダメージを125%増加させる。

主な継承スキル

スキル 採用率
破魔耐性/消費MP-/】
破魔耐性を得る。
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
呪殺ハイブースタ/消費MP-/】
呪殺属性で与えるダメージが25%増加する。
呪殺ブースタ/消費MP-/】
呪殺属性で与えるダメージが15%増加する。

対策例

2種の高火力全体攻撃を有する魔法アタッカーであり、消費MPの多さから基本後攻で戦う悪魔です。後攻有利な悪魔という性質から、防衛には向かず攻めパでの採用が多いでしょう。

固有スキルの「ごーとぅへる」は、呪殺貫通が付いているため、コウリュウでの対策は向かず、純粋な耐久力の高さで競り勝っていく必要があります。

加護の場合「コンセントレイト」を習得でき、セットプレーによるダメージは非常に高いため、平均HPが2,000以上ないと安定しにくいです。

じゃあくフロストの評価はこちら

イシュタル

イシュタル

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
無効 弱点 無効 弱点
効果(MP/対象)
マハンマオン MP:6 対象:全体 
敵全体に破魔属性の魔法型ダメージを威力100で与える。
ディアラハン MP:7 対象:単体 
味方単体を回復力170で回復する。
メソポタミアの星 MP:8(7) 対象:全体 
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力100で与え、3ターンの間、敵全体の攻撃力を20%減少させ、味方全体の攻撃力を20%増加させる。
(加護)【コンセントレイト MP:5
自身をコンセントレイト状態にし、 次に与える魔法型ダメージを125%増加させる。
(防魔)【衝撃無効 MP:- 
衝撃無効を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
衝撃耐性/消費MP-/】
衝撃耐性を得る。
呪殺耐性/消費MP-/】
呪殺耐性を得る。
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
不屈の闘志/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。

対策例

「メソポタミアの星」は、タルカジャ&タルンダが併発するメギドラであり、非常に厄介なスキルですが、イシュタル自身のHPはさほど高くなく、さらに弱点属性2個と、打たれ弱い点が最大の弱点です。

所持している2種の火力スキルは、貫通などを持たず「五行思想」で容易に対策できるため、コウリュウを入れると良いでしょう。

メソポタミアによる、タルカジャ状態を相殺したいので「タルンダ」や「雄叫び」を持った悪魔を防衛に入れましょう。

イシュタルの評価はこちら

アシェラト

アシェラト

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
無効 弱点 無効 弱点
効果(MP/対象)
メディラマ MP:8 対象:全体 
味方全体を回復力95で回復する。
母なる創造 MP:8 対象:単体 
死亡している味方単体を完全回復で復活させ、リディア状態にする。
マハラギオン MP:6 対象:全体 
敵全体に火炎属性の魔法型ダメージを威力100で与える。
(素体)【混沌の海 MP:9 対象:全体 
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力100で与え、3ターンの間、敵全体の防御力を20%減少させる。
(異能)【回復ハイブースタ MP:- 
回復スキルの回復量が25%増加する。
(防魔)【氷結反射 MP:- 
氷結反射を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
氷結耐性/消費MP-/】
氷結耐性を得る。
呪殺耐性/消費MP-/】
呪殺耐性を得る。
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
サマリカーム/消費MP8/】
味方単体を完全回復で復活させる。
タルンダ/消費MP5/】
3ターンの間、敵全体の攻撃力を20%減少させる。
溶解ブレス/消費MP6/】
3ターンの間、敵全体の防御力・回避と命中をそれぞれ20%ずつ減少させる。

対策例

HPの高さと、全体回復や復活スキルを所持している、中~長期戦向けの性能から耐久パで採用されることが多い悪魔です。

アタッカーなどの体力の低い悪魔を倒して「母なる創造」を誘発させる、全体攻撃で敵悪魔の体力を均等に減らしていくなどが主な対策です。

アシェラトの評価はこちら

ザオウゴンゲン

ザオウゴンゲン

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
無効 反射 弱点 耐性 耐性
効果(MP/対象)
マハラギダイン MP:7 対象:全体 
敵全体に火炎属性の魔法型ダメージを威力120で与える。
ゴッドハンド MP:8 対象:単体 
敵単体に物理属性の打撃型ダメージを威力200で与える。
金剛蔵王 MP:- 
このスキルを持っている悪魔が生きている間、味方全体は次の効果を発揮する。「会心状態の場合、物理貫通を得る。」
(素体)【不屈の闘志 MP:- 
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。
(荒神)【金剛発破 MP:5 対象:全体 
敵全体に物理属性の打撃型ダメージを威力100で与える。
(防魔)【物理吸収 MP:- 
物理吸収を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
不屈の闘志/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。
電撃耐性/消費MP-/】
電撃耐性を得る。
冥界破/消費MP6/物理】
敵全体に物理属性の打撃型ダメージを威力120で与える。
物理ブースタ/消費MP-/】
物理属性で与えるダメージが15%増加する。

対策例

ヘルズエンジェルと併せて編成する、全体物理貫通パでの採用が多く、アリラトケツアルショウキと、食いしばりを継承させたアタッカーで容易に突破が可能です。

ザオウゴンゲン自体、いずれのアーキタイプも物理が通らないので、魔法アタッカーや貫通もちで応戦しましょう。

ザオウゴンゲンの評価はこちら

ペルセポネー

ペルセポネー

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
- 無効 弱点 - - 無効
スキル
ブフダイン MP:6 対象:単体 
敵単体に氷結属性の魔法型ダメージを威力160で与える。
マハムドオン MP:6 対象:全体 
敵全体に呪殺属性の魔法型ダメージを威力100で与える。
ザクロの制約 MP:- 
このスキルを持っている悪魔が生きている間、敵に対して次の効果を発揮する。「復活した際にHP1で復活する」
(加護)【常世の祈り MP:5 対象:全体 
味方全体の状態異常を全て回復する。

主な継承スキル

スキル 採用率
電撃耐性/消費MP-/】
電撃耐性を得る。

食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
(荒神)【溶解ブレス】 MP:6 対象:全体 
3ターンの間、敵全体の防御力・回避と命中をそれぞれ20%ずつ減少させる。
-
(異能)【雄叫び】 MP:6 対象:全体 
3ターンの間、敵全体の攻撃力・防御力をそれぞれ20%ずつ減少させる。
-

対策例

ペルセポネーは、敵が蘇生スキルを使用した際、復活した敵のHPを1にするスキルをもっています。セアカトルの再臨やリカームドラを使用しただけでターンが終わると、相手の攻撃で簡単に倒されてしまいます。

蘇生スキルを使う場合は、味方の悪魔が複数残っている状態で、サマリカームを使用し、復活した悪魔に手番を回すのが良いでしょう。

また、プレミアムスキルに溶解ブレスや雄叫びといった、デバフスキルを所持している場合があるので、味方パーティにもバフ・デバフを担える悪魔を編成しましょう。

ペルセポネーの評価はこちら

ヘルズエンジェル

ヘルズエンジェル

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
反射 耐性 弱点
効果(MP/対象)
マハラギオン MP:6 対象:全体 
敵全体に火炎属性の魔法型ダメージを威力100で与える。
スピードスター MP:- 
悪魔のバトルスピードへの影響が50%増加する。
レッドゾーン MP:6(7) 対象:全体 
味方全体を会心状態にし、次に行う打撃型攻撃を必ずクリティカルにする。
(異能)【スクカオート MP:- 
1ターン目開始時、スクカジャが発動する。
(防魔)【破魔反射 MP:- 
破魔反射を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
破魔耐性/消費MP-/】
破魔耐性を得る。

対策例

ザオウゴンゲンとの編成による、全体物理貫通パで採用される悪魔であり、アリラトケツアルショウキと、食いしばりを継承させたアタッカーで容易に突破が可能です。

ヘルズエンジェル自体は、火力の伸びにくいステータスと、弱点埋めに「食いしばり」のスキル構成から、攻撃性能は基本ないため、取り巻きのアタッカーを優先的に処理しましょう。

ヘルズエンジェルの評価はこちら

ランダ

ランダ

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
反射 弱点
スキル
マハジュオン MP:7 対象:全体 
敵全体を基礎確率50%で呪い状態にする。
ムドダイン MP:6 対象:単体 
敵単体に呪殺属性の魔法型ダメージを威力160で与える。
マハザンダイン MP:7 対象:全体 
敵全体に衝撃属性の魔法型ダメージを威力120で与える。
(加護)【リカームドラ MP:8 対象:全体 
味方全体を完全回復で復活させるが、自身は死亡する。
(異能)【食いしばり MP:- 
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。

主な継承スキル

スキル 採用率
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
不屈の闘志/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHPが200回復する。
電撃耐性/消費MP-/】
電撃耐性を得る。
バリアコワース/消費MP3/】
敵全体のバリア状態を解除する。
メギド/消費MP6/】
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力80で与える。

対策例

物理反射に加えて、食いしばりや不屈の闘志によるタフネスが厄介な悪魔です。とはいえ火力は低いので、単体では恐れるに足りない相手です。

物理アタッカーの採用は封じられてしまうので、防衛に置かれていても問題ないように魔法アタッカーを育てておくのがいいでしょう。

なおアリラトよりわずかに速いため、バリアコワースを継承している場合もありますが、AIは魔力がよほど低くない限り撃つことはありません。

ランダの評価はこちら

グクマッツ

グクマッツ

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
弱点 耐性 耐性
スキル
ヒートウェイブ MP:5 対象:全体 
敵全体にクリティカル率30%の物理属性の打撃型ダメージを威力70で与える。
アイスブレス MP:4 対象:ランダム 
敵ランダムに2~4回、氷結属性の魔法型ダメージを威力40で与える。
タルンダオート MP:- 
1ターン目開始時、タルンダが発動する。
(異能)【テトラカシフト MP:- 
後攻でバトルを開始したとき、テトラカーンが発動する。

主な継承スキル

スキル 採用率
火炎耐性/消費MP-/】
火炎耐性を得る。
サマリカーム/消費MP8/】
味方単体を完全回復で復活させる。
リカームドラ/消費MP8/】
味方全体を完全回復で復活させるが、自身は死亡する。
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。

対策例

速の低さを活かし、後攻を取って高火力スキルで反撃する、カウンター編成に採用される悪魔です。タルンダオートとテトラカシフトの、2種のパッシブスキルを発動し、被ダメ軽減と物理反射をしてきます。

タルンダオート対策は、ショウキのタルカオートで相殺し、テトラカシフトが展開される、最初のターンのみ物理攻撃を控えましょう。

基本置物として終わることが多いため、終始無視しても問題はありません。

グクマッツの評価はこちら

ヤタガラス

ヤタガラス

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
弱点 耐性 耐性
スキル
冥界破 MP:6 対象:全体 
敵全体に物理属性の打撃型ダメージを威力120で与える。
スクンダオート MP:- 
1ターン目開始時、スクンダが発動する。
スピードスター MP:- 
悪魔のバトルスピードへの影響が50%増加する。
(素体)【物理ブースタ MP:- 
物理属性で与えるダメージが15%増加する。
(荒神)【モータルジハード MP:5 対象:単体 
敵単体にクリティカル率30%の物理属性の打撃型ダメージを威力145で与える
(異能)【寸分の見切り MP:- 
物理回避率が20%増加する。

主な継承スキル

スキル 採用率
バリアコワース/消費MP3/】
敵全体のバリア状態を解除する。
氷結耐性/消費MP-/】
氷結耐性を得る。
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
タルカジャ/消費MP5/】
3ターンの間、味方全体の攻撃力を20%増加させる。
マハマリンカリン/消費MP6/】
敵全体を基礎確率30%で魅了状態にする。

対策例

対戦前に編成を確認し、異常パかザオウヘルズでの採用かを確認しましょう。異常パであれば、高確率で「バリアコワース」を撃ち、後続の悪魔に状態異常をかけられてしまうので、キンマモンなどで対策しましょう。

ヘルズゴンゲンでの採用であれば「冥界波」で殲滅を狙ってくるので、コウテイやマーラと同じくアリラト&ケツアルやランダで挑みましょう。

ヤタガラスの評価はこちら

スカディ

スカディ

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
弱点 吸収
スキル
マハマカジャマ MP:6 対象:全体 
敵全体を基礎確率30%で魔封状態にする。
魔封追撃 MP:- 
敵が魔封状態のときに与えるダメージが30%増加する。
マハムドオン MP:6 対象:全体 
敵全体に呪殺属性の魔法型ダメージを威力100で与える。
(異能)【狂い咲き MP:- 
状態異常にする確率が20%増加する。

主な継承スキル

スキル 採用率
乱れ狂い/消費MP-/】
状態異常にする確率が10%増加する。
食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
メギド/消費MP6/】
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力80で与える。
火炎耐性/消費MP-/】
火炎耐性を得る。

対策例

「静寂の祈り」や「メクロスディ」を継承させたキンマモンが1番の対策です。または、烙印で異常抵抗を盛った、アリラトで攻略するのも良いでしょう。

攻めパで使われることが多いので、対異常型のアリラトを防衛に組めば、意表を突くことができ戦略を崩せ防衛成功しやすいです。

スカディの評価はこちら

スザク

スザク

基本情報

物理物理 火炎火炎 氷結氷結 電撃電撃 衝撃衝撃 破魔破魔 呪殺呪殺
弱点 無効 弱点
効果(MP/対象)
アギラオ MP:5 対象:単体 
敵単体に火炎属性の魔法型ダメージを威力140で与える。
タルンダオート MP:- 
1ターン目開始時、タルンダが発動する。
メディラマ MP:8 対象:全体 
味方全体を回復力95で回復する。
(防魔)【物理耐性 MP:- 
物理耐性を得る。

主な継承スキル

スキル 採用率
氷結耐性/消費MP-/】
氷結耐性を得る。

食いしばり/消費MP-/】
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。
メギド/消費MP6/】
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力80で与える。
雄叫び/消費MP6/】
3ターンの間、敵全体の攻撃力・防御力をそれぞれ20%ずつ減少させる。
バリアコワース/消費MP3/】
敵全体のバリア状態を解除する。

対策例

氷結耐性か食いしばりのどちらかに加え、メギドで攻撃してくる魔攻型か、雄叫びでデバフしてくる補助型に大別できます。

タルンダを覚えさせている場合もありますが、スザクAIはマカラカーンを貼られていない限りタルンダを使用しないので、攻めの場合は気にする必要はありません。

対策としてはショウキ+タルカオート持ちでWタルカジャを行い、タルンダオートを無効化するのが有効です。回避が高いため、物理アタッカーの採用は避けましょう。

スザクの評価はこちら

D2デュエルでの最強悪魔とは

火力が高くMP消費が少ない

D2デュエルでは火力の高さだけでなく、消費MPの少なさが重要です。特に消費6以下の強力なスキルを持っているかどうかが大きな評価点となります。

異能クーフーリンは主力のマハザンが消費5のため、先行でも2ターン連続で撃つことができ、防衛率を大きく高められます。

対策されにくい攻撃を持つ

万能属性や貫通に代表される、対策が非常に難しい攻撃方法を持っているかどうかは非常に重要です。

どれだけ高威力の攻撃でも、耐性で防がれてしまっては防衛できません。

万能スキル一覧と所持悪魔はこちら

死ににくい

「デュエルでの悪魔の強さは、食いしばりと不屈の数である」とすらいえるほど、食いしばりと不屈の闘志は重要なスキルです。

加えて弱点がない悪魔ならその価値はさらに高まります。

弱点がなく、食いしばりと不屈のスキル枠を持ち、メギドなど万能攻撃ができる悪魔は、限りなく最強に近い存在といえるでしょう。

メガテンD2攻略トップに戻る

書き込み

最新を表示する

©SEGA/©ATLUS All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶D×2 真・女神転生リベレーション公式サイト

メガテンD2の注目記事

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー